:マルゼン さん プロフィール

  •  
:マルゼンさん: どんと来い物理
ハンドル名:マルゼン さん
ブログタイトルどんと来い物理
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/maruzeny
サイト紹介文 物理が大好きな中学・高等学校の教師によるブログです。
自由文高校物理の参考書を自費出版したいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2009/10/07 17:24

:マルゼン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 流星バッジ
  •  ウルトラマンで科学するに,行ってまいりました。   ウムは,金属の語尾  オンは,不活性ガスの語尾に使用する接尾語だそうです。ネオン・アルゴン…なるほどぉ。  となると,ヘリウムは,完璧に命名ミスですね!ヘリオンにすべきだったんじゃないかな!  流星バッジ(左写真)を見て,かっこいい思うように脳がすり込まれているような気がします。つい,買ってしまいました。妻には内緒です。  Experi [続きを読む]
  • ウラニウムって知ってましたか?
  • 全国各地で行われいるイベント「ウルトラマンで科学する」う〜むぅ,題名を見ただけで血湧き肉躍る!パンフレットを見ていると,Point 01で,”スペシウム”の”ウム”とは? 火星に存在するという設定の元素スペシウム。よく知られている元素,ウラニウム,カルシウムなのも最後に”ウム”という文字がついているが,どんな物質を表しているのだろう。 という問題を投げかけている。     問題を考える前に疑問が出ま [続きを読む]
  • アイスキュウリを食べました。
  •  お盆前になりますが、大原・三千院に車で行ってきました。 猛暑日が続く中でしたが,日陰に入ると風がひんやりした感じがして別世界にいるようでした。京都市の避暑地として,いい場所だと思います。  大原に行くと 朝市があり,いろんな特産物が販売されて面白いです。 今回は,「鯖バーガー」を見つけ,購入して食べてみました。 さっぱりとした味わいでおいしかったです。  その後,三千院に向かって進み,駐 [続きを読む]
  • N極の動きを確かめる実験
  • 実験 準備? N極だけの小さな磁石をつくる。  ゼムクリップを伸ばして,クリップに沿って,磁石を一方方向に20回ほど擦り,磁化させて作ります。細長い磁石であれば,他方の極の影響を無視することができます。? 自由に移動できるN極だけの小さな磁石をつくる。  ?の磁石を発泡スチロールに突き刺して,水に浮かべます。すると自由に移動できる小さな磁石になります。? 棒磁石を置く。  ?の磁石の極と同じ高さ [続きを読む]
  • N極は,どんな動きをするでしょうか?
  • 問題 次の図ように,棒磁石のN極の近くに,自由に移動できるN極だけの小さな磁石を置いたら,このN極だけの小さな磁石はどのような­動きをするでしょうか?        下の選択肢 ア〜ウ から選び,記号で答えなさい。  N極だけの磁石なんて存在しない自由に動く磁石なんて存在しない                   などとは考えないようにしましょう!選択肢  ア…棒磁石のN極から,図の真 [続きを読む]
  • 石清水八幡宮
  •  京阪本線に乗って,八幡市駅付近を通ると「石清水八幡宮」と書かれた大きな看板が目に入ります。  文系教科が苦手な私でも,「仁和寺にある法師」の段の内容は覚えています。以前,京都に行ったとき,地図を見て「へぇーっ,仁和寺って本当にあるんや!」と驚いた覚えがあります。 その段に出てくる「石清水八幡宮も本当にあるんや!」と再び驚きました。  石清水八幡宮は,石と書いてイワと読みます。 八幡宮は, [続きを読む]
  • 御陵
  •  京都市山科区にある地下鉄東西線の駅に「御陵」という名の駅があり,京阪京津線と連絡しています。 生徒引率で出張をしているときの電車の中での会話です。 私「ゴリョウで乗り換えるからね。」生徒「先生、あれは,ミササギって読むのよ。」私「へぇーっ,ミササギって読むの?」生徒「そうですよ。」私「でも,ゴリョウとも読めるよね。」生徒「生まれたときから,ミササギって読んでました。」私「あっそう。」   [続きを読む]
  • 京都に、一家転住!
  •  京都へは,昨年度から転住していたのですが,単身赴任の状態でした。それなりに,自炊も行い,何とか1年を過ごすことが出来ました。栄養不足のときは,てきめんでしたね。夕方五時には,エネルギー不足になって・・・・貧血に似た症状になり,往生しました。  今年の5月から,嫁さんと母親,ペット(犬1匹,猫2匹)全員引っ越して来ました。 まっ,食事の面は本当に感謝しております。エネルギー不足は起こっていませ [続きを読む]
  • 過去の記事 …