raypianoviolin さん プロフィール

  •  
raypianoviolinさん: Rayのピアノ&バイオリン
ハンドル名raypianoviolin さん
ブログタイトルRayのピアノ&バイオリン
ブログURLhttp://ray2001.exblog.jp/
サイト紹介文Ray Ushikubo ピアノ&バイオリン。千秋を目指して家族で力を合わせて日々奮闘しています。^^
自由文Ray Ushikubo ピアノ&バイオリン。家族で力を合わせて日々奮闘しています。フジテレビのだめカンタービレを見て自分も千秋のようにピアノ&バイオリンが弾ける指揮者になりたいという夢を抱いてしまったRay。はたして...
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2009/10/08 12:57

raypianoviolin さんのブログ記事

  • ブログの引越し。
  • ついに、このブログを引越しします。このところ記事を書いていた時、文字の大きさが一定にならずやきもき。そして何より辛かったのは、コメントの返事の書き込みがエラーになり中々出来ませんでした。たまに調子の良い時?にはコメントを書くことができたのですが、お友達のエキサイトブログにも、コメントを書き残すことができなくなっていました。なので、ついに引っ越しです。引越し先はこちら。→『Rayの... [続きを読む]
  • La Jolla SummerFestでバイオリン演奏予定
  • 2017年8月4日(金)夜8時より、サンディエゴのLa Jolla SummerFestのオープニングコンサートでバイオリン演奏します。場所はUC San Diego内のConrad Prebys Concert Hallです。画像はウェブからお借りしました。このサマーフェスティバルはMr. Cho-Liang Lin(チョーリャン・リン氏)が芸術監督を務めていて、直接お話をいただき... [続きを読む]
  • アスペンでショパン演奏
  • 2017年7月7日(金)、4:45pm〜アスペンのハリスホールでショパンノクターンを演奏しました。これは去年も演奏したOVERTURES: PRECONCERT CHAMBER MUSICと同じもので、去年はショパンポロネーズ。今年はショパンノクターンでした。そこでRayはノクターF-sharp major, op. 15, no. 2 を演奏しました。演奏はコロラドパブリックラジ... [続きを読む]
  • Rayはアスペン音楽祭へ行きました。
  • 6月20日(火)から、Rayはアスペン音楽祭へ行きました。6月20日、午後5時から去年同様、寮へ入りました。車一杯にRayの荷物を詰め込み出かけてきました。去年はロサンゼルスからアスペンまで一気に車で行ったので約15時間(休憩込み)掛かりましたが、今年は途中で一泊して片道2日間掛けてRayを送ってきました。半分以上行ったSalinaで泊まろうと思ったのですが、もう少し行き、Green ... [続きを読む]
  • South Bay Chamber Music Society Galaでピアノ&バイオリン演奏
  • 2017年5月20日(土)、ランチョパロスバーデスにある教会でSouth Bay Chamber Music Societyのガラがあり、ピアノ&バイオリンを演奏しました。お客さんはドナーの方々。120人くらいだったでしょうか。昼間のガラだったので、皆さんラフな出で立ちで、近所からちょっと音楽を聴きに来たわよ風。前日からとても暑くなったロサンゼルス。それでもここは海辺なので、少し涼し... [続きを読む]
  • パリでの演奏映像
  • 先日のラジオフランスでの演奏の映像がアップされました。ラジオでのライブ放送だったのですが、ビデオカメラが何台か用意されていました。もしかしたら、映像をもらえるのかな?と少しだけ期待していましたら、何とラジオフランスがアップしてくれました。スカルラッティK27http://musique.orange.fr/videos/clips/domenico-scarlatti-son... [続きを読む]
  • アカデミーオケのコンサート
  • 2017年5月2日(火)、アカデミーオーケストラのコンサートがありました。このコンサートでRayはビバルディー『2つのヴァイオリンのための協奏曲イ短調RV522』のソリストの1人として演奏しました。ソリストとして全員をリードし、もう1人とのソリストとも息がぴったり。とても楽しそうでした。そして、その後はモーツアルト、エルガー、グリーグでした。エルガーとグリーグはRayが... [続きを読む]
  • ラジオフランスでピアノ演奏
  • 2017年4月29日(土)、パリのラジオフランスでピアノ演奏をしました。今回の演奏はジャン=イヴ・ティボーデ氏のレジデンスシリーズで、若手ピアニスト3人と共にコンサートをするというもので、アメリカから2名、オランダから1名、全員同じ年の15歳でした。エッフェル塔に登ってラジオフランスを撮ってきました。25日の昼に家を出発して、26日の2時頃パリに到着。ホテルはラジオフランスか... [続きを読む]
  • アカデミーリサイタルでバイオリン演奏
  • 2017年4月15日(土)はアカデミーリサイタルがありました。Rayは、まずブラームスのピアノトリオ1番第1楽章を演奏しました。室内楽は生徒達だけで練習が週1時間、先生に見てもらうコーチングが週1時間で、全員のスケジュールを合わせるのが大変です。先生は元東京クァルテットのチェリストのグリーンスミス氏です。相変わらず日本びいきの先生は演奏後『お疲れ様でした。』と日本語で話していまし... [続きを読む]
  • フランスでピアノ演奏
  • 2017年4月29日(土)、パリのラジオフランスMaison de la radioでジャン=イヴ・ティボーデ氏と共にピアノ演奏します。エッフェル塔から見たMaison de la radioです。写真はラジオフランスのウィキペディアからお借りました。最近、ティボーデ氏は指導者として活動されています。そこで今回、ティボーデ氏がアメリカから2名、オランダから1名を選び、3人の生... [続きを読む]
  • ヒルトンヘッド国際ピアノコンクールで優勝
  • 2017年3月6日(月)〜11日(日)で、サウスキャロライナ州のヒルトンヘッドで、ヒルトンヘッド国際ピアノコンクールがありました。まずは去年の段階でビデオ選考で20名が選ばれました。そして3月4日(土)の夜にヒルトンヘッドへ到着。今回はコンクールの方針で、全員がボランティアでやって下さっているホストファミリーの家に泊まりました。小さな島のヒルトンヘッドにはリタイアされた富裕層が沢山暮... [続きを読む]
  • レイ・チェン氏のマスタークラスと室内楽リサイタル
  • 2017年2月14日(火)はレイ・チェン氏のマスタークラスがありました。レイ・チェン氏と初めてお会いしたのは2011年のこと。2009年にエリザベート王妃国際コンクールで優勝されたので、お名前とお顔は知っていました。丁度コルバーンでピアノレッスンの為に練習室を探していた時に、偶然お見かけしたので、勇気を振り絞ってお声を掛けさせていただいたのが、昨日の事のように鮮明に思い出されます。それか... [続きを読む]
  • ラジオ収録旅行
  • 2017年1月8日(日)〜13日(木)で、Performance Todayのラジオ番組の収録の為に、飛行機で3、4時間ほどのミネソタ州に行ってきました。今回の収録では1本20分程度の演奏&インタビューを3本撮り、短いビデオ撮影もありました。2本分とビデオはピアノ演奏、1本をバイオリン演奏でした。この旅行はRayとパパの二人で行ってきました。アメリカのホテルは18歳以下(場所により21歳... [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます
  • 明けましておめでとうございます。細々とですが、今でもこうしてブログを続けていられるのは、いつも暖く見守ってくださる皆様のお陰だと思っています。今年も、地道にひたすら頑張りたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。 [続きを読む]
  • Rayの2016年ダイジェスト
  • 今年もRayのダイジェストを作ってみました。こうして一年を見返してみると『あれ?これって今年だっけ?』と思ってしまいます。時が経つのが早いような遅いような。1月。年明け早々にサロンパーティーがありました。突然の演奏依頼に鍛えられたような気がします。2月。From the Topのイベントで司会のクリストファーさんの家でピアノとバイオリンと演奏しました。オーガスティン・ハーデリッヒ... [続きを読む]
  • チャイコンと交換色々
  • 今、丁度ピアノもバイオリンもチャイコフスキー協奏曲をやっています。まずはバイオリン。この曲、とにかく弓の毛がよく切れます。ちょっと前に毛を張り替えたばかりなのに、もうまた張り替えたいと言っています。(いや〜!)普段は1ヶ月半毎に交換なのですが、今回は、まだ10日しか経っていません。この曲に限ってという訳ではありませんが、弦に至っては3週間弱で交換です。(やめて〜!)1月8日から12日まで... [続きを読む]
  • アカデミーは冬休み
  • 2016年12月10日(土)が最後でアカデミーは冬休みになりました。12月3日(火)にはアカデミーアーケストラのコンサートがありました。シューベルトの『死と乙女』マーラー編曲を演奏しました。弦楽四重奏では聴いたことがあったのですが、オーケストラだと迫力が増して、中々かっこよかったです。次回のオケのコンサート(2017年5月2日)ではRayとお友達でビバルディの2つのバイオリンのための... [続きを読む]