majimarchi さん プロフィール

  •  
majimarchiさん: ケンチクカ日記 じゃらんじゃらん
ハンドル名majimarchi さん
ブログタイトルケンチクカ日記 じゃらんじゃらん
ブログURLhttp://majimarchi.blog112.fc2.com/
サイト紹介文京都の建築家が考える住まいづくり、住まいの現場を通して感じたこと、日々の発見に関するブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供346回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2009/10/08 17:53

majimarchi さんのブログ記事

  • 小屋組みも補強を行う
  • 平代町の長屋リフォームは小屋組みの構造補強をしていますリフォーム前(右)にはなかった材を加えていますリフォーム前に天井を撤去して隠れていた小屋裏を調査しました母屋を支える束や筋交いはなく屋根は小さな材で長屋両隣りと支えあっていましたリフォームに当たっては、新たに束を立て桁方向を支える筋交いを入れました天井は屋根勾配に合わせて高くしたため小屋組の構造が見えます視覚的にも力強く支えている材が安心感を与 [続きを読む]
  • しだれ梅の花咲く
  • 東京では21日全国で最も早い桜の開花宣言がされました以前設計した守口の家の前を通りかかるとしだれ梅の花が咲いています桜前線前に梅で春が近づいたのを感じます梅の枝振りもまた風情があります通りに面して花が咲く樹々があると道行く人も楽しめていいものです (*´∀`人 ♪ [続きを読む]
  • 純粋な若者の生きざまに思う
  • 去年映画化されて東の天才・羽生善治に対して西の怪童・村上聖の存在を知った29歳で亡くなった夭折の棋士・村山聖の生涯を描く「聖の青春」大崎 善生幼いころから重い腎臓病で苦しみながらも生涯将棋のためだけに生きてきましたその反面将棋をやめたがった、自分が勝つということは相手を殺すことだから・・・弱者にはやさしく恵まれない子どものための寄付を行い里親になっていましたこんなメモを残しています「人間は悲しみ苦しむた [続きを読む]
  • 長屋リフォームの構造補強
  • 平代町の長屋リフォームでは柱、梁、筋交いで構造補強をしています新たに立てた柱の向こう側の壁は隣と隔てていた内壁です土壁一枚向こうがお隣だったため音は漏れ、構造、防火上も問題があります内側に柱を立てて新たに耐震性のある壁を設け構造上は隣と切り離しますグラスウール、耐火遮音ボードで防音、防火の対策をします部屋は少し狭くなりますが、安全、安心が確保されます (」*´∇`)」 [続きを読む]
  • 開放性のある階段
  • 正雀の家では階段が架けられましたリビングに面しては壁を設けず開放的にしています壁がないためリビングが広く感じられますまた階段室上部から光が落ち明るさを得ることができます限られたスペースでは階段室も部屋の一部とします (*^_^*) [続きを読む]
  • 一時の外国人団体観光客に影響される
  • 大阪の台所、黒門市場へ買い物に行くと押し合いへし合い、活気があります海外からの旅行者、特に韓国や中国からの観光客は増えていますその場で気軽につまみ食いできる店も増えて楽しめる商店街になっていますこうした努力が日本人のみならず日本文化を楽しむ外国人を呼び込んでいますお隣韓国ではTHAAD配備の報復により中国人団体観光客の姿が消えたようです大量消費してくれる爆買い中国人観光客の激減は韓国観光業界には大きな [続きを読む]
  • 昭和初期の東京のモダンを味わう
  • 昭和初期から戦争までの東京を舞台に描いた小説で建築本ではありません東京郊外に建った赤い三角屋根の家での女中さんの話 「小さいおうち」中島京子丸窓のある応接間兼書斎、天井の黒い梁、サンルーム、玄関のステンドグラス・・・モダンな家の描写は、ヴォーリズ設計の品のいい住宅を思い起こさせます当時の東京の風景、レストラン、甘味屋などの風俗が時代の雰囲気を伝えます事変から太平洋戦争へ緊迫した戦時にあっても人を思 [続きを読む]
  • 家の前庭を芝生で覆う
  • 文園町の長屋の駐車場・アプローチに芝生を敷いています約30?角のピース状になった芝を土床になじませます芝生の下地は、樹脂製の芝生保護・支持材を設置しています目土を入れながら芝を植えていきます根が落ち着くまでちょっとの間管理が必要です芝が育って明るい玄関先になります (^-^)/ [続きを読む]
  • 久しぶりに陽の光を浴びる
  • 平代町の長屋のリフォームでは天窓を新たに設けました屋根に穴が開き、現場が一挙に明るくなりました間口1.5間、奥行き9間のいわゆるウナギの寝床の住宅です両側を隣家に挟まれ窓がないため建物の前後からしか光が入りませんでした天からの光によって暗いジメジメした住まいを明るく健康的につくり替えます久しぶりの日を浴びて住まい自体気持ちよさそう! o(^▽^)o [続きを読む]
  • 右脳使ってます
  • 先日、自転車で事故って手の指の骨を折ってしまいました ヽ(≧_≦)ノ手術で3本の針金で固定、ギプスをはめています利き手であったため文字は書けないしマウスはつかめないし押せない箸も歯ブラシも握れない・・・仕事も日常生活も不自由してます今まで右手でやってきたことを左手で特訓中、普段使っていない脳を使っていますとりあえず手の指で済んで幸いとプラスにとらえています [続きを読む]
  • カンボジアのかぼちゃ・・・プリン
  • かぼちゃの語源がカンボジアだと以前聞いたことがありますシェムリアップの市場の中の甘味屋さんにかぼちゃのスイーツを見付けましたかぼちゃの真ん中の種の部分をくりぬいてプリンを流し込んでいます注文すると蒸かして柔らかくなったかぼちゃをスライス、皮をむき一口大に刻みますたっぷりのココナッツミルク、シロップ、練乳をかけて出来上がり!!プリン自体は甘さ控えめ、かぼちゃは自然な味わいです滞在中に白玉ぜんざいや緑 [続きを読む]
  • 階段を設置しました
  • 正雀の家は階段を取付け中です裏側から覗くとこんな感じです36?厚のナラ集成材です段板と蹴込み板は接着剤を付けながらササラ桁とはL型の金物で補強しますお施主さんは年配の方なので幾分緩やかにしていますようやく現場2階にははしごを使わず上がることができます ε-(´・`) [続きを読む]
  • 外壁内は風通しよく水通りよく
  • 正雀の家は外壁工事中です防水紙、胴縁を設置した上からサイディングを張っていきます外壁内には空気の通り道をつくって結露が起きにくいようにしますサイディングは縦張りですがその場合胴縁は横使いにするケースもあります今回はたてに胴縁を設置しています万が一この空気層に水が浸入した場合に横胴縁で水が溜らないようにするためです水のトラブルはできるだけ避けたいものです v(o゚∀゚o)v [続きを読む]
  • 畑違いの発想〜ビジネスから学ぶ指導法
  • 青山学院大学は2015年の箱根駅伝初優勝から3年続けて勝ち続けています「逆転のメソッド」 原晋 青山学院大学陸上競技部監督正月2日、3日に行われる箱根駅伝でこれまであまり見なかった青学が最近は強いビジネスマンとして働いた経験のある監督は陸上競技とビジネスとは同じだ言います目標を設定し戦略を立て人との議論を大切にするなど共通点はあります理論と情熱を取り入れた芯をもった戦略が駅伝優勝へと結びついています逆にス [続きを読む]
  • あれっ!?通れなくなった・・・
  • Tさんの家には野良猫が侵入してフン害に困ってられました猫の通り道になっているブロック塀の上に忍び返しを設けました現場を見に行くとちょうど猫が2匹やってきましたいつもの道が柵で塞がれているため立ち止まって何か考えているようですしばらくして通れないのが分かって引き返していきましたこれで寄り付いてこなければいいんですが・・・ (*´〜`*) [続きを読む]
  • 働くこと、時間をとること
  • 先週から消費を促す政府主導のプレミアムフライデーが実施されたそうで・・・木陰でトゥクトゥクに八モックを吊って昼寝をするドライバーアンコールの遺跡群を回ってもらったドライバーのティーさんは日本語ができます一緒にお昼を食べながら気候のこと、観光のこと、仕事のことなどを話しましたカンボジアの人は穏やかで幸せそうですねえって訊くと、そうですよってニッコリ時間が足りなく働き続けている日本人とは違う幸せの価値 [続きを読む]
  • 長屋改修で気をつかう屋根のとりあい
  • 平代町の長屋リフォームでは屋根を葺き替えています屋根下地の上にルーフィングを敷きますカラー鉄板の屋根と下地が傷んでいたのでガルバリウム鋼板に葺き替えます長屋でお隣との取り合いがあるため水が入ってこないよう納まりに気を付けますルーフィングを立ち上げ上から板金加工で水の侵入を防ぎます建物がつながっているだけに特に気を付けたい場所です (#^.^#) [続きを読む]
  • シェムリアップの高床住居
  • シェムリアップ・トンレサップ湖近くの集落を歩きました高床式の住まいが並んでいます道路に面する反対側は道路から橋を渡って家に入ります乾季に当たる現在は柱の上に立って見えますが雨季には風景が変わります湖の水位が建物の床まで上がり水の上に浮かぶ状態になります気候風土に合わせた形です機能的な形が集落の風景をつくっています (*^-^*)qカンボジア・シェムリアップの旅については → こちらを [続きを読む]
  • 世界遺産〜観光地として生きるジレンマ
  • 日本の寒さから逃れて暑いカンボジアを訪れました美しいアンコール・ワットの朝日…寺院前の池の周りにはカメラを構えた人でいっぱい1992年に世界文化遺産登録されたこの遺跡の町に多くの観光客が押し寄せています大型バスが何台も通りあちらこちらでホテル建設中の現場を目にします宿泊、飲食、タクシーやトゥクトゥク、土産物、町をあげての観光地となっています遺跡に上って記念撮影や大声で回る団体観光客など一部のマナーの悪 [続きを読む]
  • テレビ、電話、ネットは配線が交換できるようにする
  • 正雀の家は電気の配線工事中です玄関近くに光回線の元になる機器を置いてそこから配線ができるようにしますオレンジ色の管は空配管で、ここからテレビ、電話の場所まで線を送れますテレビや電話をネット会社の一括契約で結ばれるお施主さんも多いですネットは無線で対応できますがテレビ、電話は配線が必要です配管を設置しておけば回線の変化に応じて線の取り替えが可能です将来的な変化にフレキシブルに対応できます (^-^)/ [続きを読む]
  • 駐車場を芝で覆うために
  • 文園町の長屋の駐車場に芝生の下地を敷きました緑の部分が樹脂製の芝生保護・支持のための材、芝生を植えれば出来上がりですハニカム構造の保護材は芝生が根を張るスペースを確保・支持します耐重量があり人や車から芝生を保護します水の浸透性を高め下水設備の負担を軽減します緑のじゅうたんが仕上がるのが楽しみです o(^^o)(o^^)o [続きを読む]
  • 通気による乾燥で住まいを長生きに
  • 正雀の家は軒裏を張っています外壁の間には通気胴縁を入れ外壁と軒裏の間に通気見切りを入れています防火構造に適した材料と見切を選んでいます外壁内、小屋裏には常に風が流れるようにします床下、壁内、小屋裏は通気をよくしてカラッと、ジメジメしないようにします常に乾燥していれば家は健康的に長生きします ┗(`ω´)┛ [続きを読む]
  • 寒さ戻る
  • 先週末の4日は立春、春が始まるような陽気でしたが昨日の京都は寒かった四条大橋/朝からみぞれ交じりの雪が降っていましたが仕事帰りの夜には止みました立春以降、春が近いかと思うくらい暖かくなりつつありましたここ2、3日は大雪の恐れの予報も出ていて週替わりの天気に油断はできませんまだまだ春は遠いみたい・・・ {{{{(+_+)}}}} [続きを読む]
  • 木造のベランダの防水工事中です
  • 正雀の家はベランダの防水工事をしています構造用合板とケイカル板の上にFRP防水をしています最終の落ち口まで下地で水勾配を設け水が溜まらないようにします万が一溜まった場合に備えて落ち口の上にオーバーフロー用の排水口を設けますベランダと出入り口サッシの間は高さを設けて水が回り込まないようにしていますベランダは水が漏れないよう細心の注意を払います p(*^-^*)q [続きを読む]