majimarchi さん プロフィール

  •  
majimarchiさん: ケンチクカ日記 じゃらんじゃらん
ハンドル名majimarchi さん
ブログタイトルケンチクカ日記 じゃらんじゃらん
ブログURLhttp://majimarchi.blog112.fc2.com/
サイト紹介文京都の建築家が考える住まいづくり、住まいの現場を通して感じたこと、日々の発見に関するブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供344回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2009/10/08 17:53

majimarchi さんのブログ記事

  • 化粧室にも使う洗面室を広く見せる
  • 正雀の家の洗面室に化粧鏡が付きました洗面台は奥行きが小さく幅があるものを選びましたカウンターの下はオープンになっていて椅子が入り化粧台になります正面の壁は幅いっぱいに化粧鏡を張りました洗面器でも化粧台でもどちらを使っているときも映すことができますまた部屋を広く見せることができ明るくなりました ヾ(・∀・)ノ [続きを読む]
  • 意地の社会〜武士に見る
  • 映画「切腹」(1962)は仲代達矢の演技とともに素晴らしい映画の原作「異聞浪人記」を収録した作品集 「一命」滝口康彦武士の世界での面子、意地、それによる悲哀が骨太に描かれていますいらぬ意地の張り合い、体面を気にするがゆえにが最悪の事態を招きます生きにくい武士の世界はある意味人間の本性かもしれません緊張が高まる今の世界情勢、折れることの勇気を切望します (;´ρ`) [続きを読む]
  • ネットから離れた日々
  • もう20年くらい使っているモデムが故障しましたインターネットにつながらなくなって警告ランプが赤く点灯したモデムと新モデムサポートセンターに連絡をとって新しいものと交換してもらいました機器の形もずいぶん変わっていて2日ぶりに無事つながりました故障したことでネットやメールチェックに忙しかった日常に気づきます仕事で多少の不便さを感じながらも一息ついた週末でした (〃´o`)=3 [続きを読む]
  • 電気類の引込みポールを設置します
  • 平代町の長屋リフォームでは電気の引込みポールと門柱を設置していますポールとメーターボックスの色は建物に合わせて茶色です2階テラスの外壁には目隠し格子が付くため引込みがむつかしいですポールで電気、電話、インターネット等の線を受け地中から引き込みますリフォーム前は隣家を横切っていた線を整理し専用にして敷地内におさめます敷地内に線がなくなり外観がすっきりします (^-^)/ [続きを読む]
  • 現代社会に見られない武士の生き方
  • 時代劇小説には現代を生きる我々への教訓がしばしば含まれています真の武士の生きざまを描く 「蜩ノ記」葉室麟郡奉行に勤め農民に寄り添い慕われてきた男が不実の事件の罪に問われます10年後に切腹を命じられその日まで幽閉され家譜編纂の仕事を命じられます恥じることなく生きるも不条理な裁きにストイックな生き方に潔さを感じますそれゆえ少々悲しすぎる・・・今日の政治家の失言、失態を見ていると武士の魂は消えているようで [続きを読む]
  • 本の大切さ 市民の力
  • 人口減少、活字離れ、ネット通販で書店が姿を消す中ある街の挑戦を知りました人口2万2千人の北海道留萌市で復活した街の本屋さんは市民が支えています他の地方都市と同じように留萌市では7年前本屋が1軒もなくなりました本屋をなくしてはいけないと市民は署名を集め大手書店の誘致に成功しました売り上げへの貢献、販路の開拓、市民ボランティアの協力で5年連続黒字です本屋を訪れる子ども、お年寄り、家族連れに本を手に取ること [続きを読む]
  • 天井から自然光が射しこんでくる
  • 平代町の長屋リフォームでは2階廊下の床に格子がつきました1階から見上げると廊下に立つ人はこんな感じで見えます屋根に取り付けたトップライトからの光を1階にまで届けるためです光が十分入るよう隙間を大きくしたため物が落ちないよう格子上に透明板を張ります長屋の真ん中に陽の光が射しました (´∀`*) [続きを読む]
  • 仕事帰りの夜桜
  • 仕事で遅くなって四条で阪急から京阪への乗り換えの途ですたまたま木屋町でライトアップされた桜を見ることができました普段から観光客が多いこの通りは一段と盛り上がっています高瀬川沿いに立つ桜並木は昼間に見るのと違って妖艶です遅くまで仕事をしたご褒美でした (o‘∀‘o) [続きを読む]
  • お隣りの上方からの視線を遮る
  • 正雀の家のリビング前の庇に目隠し格子が取り付きました上から覗かれにくいよう庇の先に格子を垂らしています1階は塀を立てて視線を遮り、上からの視線は境界際でなく窓際で対応しています窓から隣までの距離を考えてうっとうしくならない程度に寸法を決めています格子は縦方向の視線をシャットアウトするため横格子です光と風は通し圧迫感がないデザインにしています *´∇`)」 [続きを読む]
  • 床に穴をあけた
  • 平代町の長屋リフォームでは階段室の廊下の床に穴をあけました一度は張った構造用合板にカッターを入れて穴をあけました光が入らない長屋の中心に階段室を配してトップライトを設けていますオープンな階段室から入る光のおかげで2階は明るくなりましたトップライトからの光は廊下の床を通して下階の廊下まで届くようにします穴の上には落ちないように透明板をはめ込む予定です家の真ん中にあるトップライトの光をいろんな部屋で共 [続きを読む]
  • 地域に親しまれる広場で静かにお花見
  • 守口市の現場の帰りにパナソニック本社隣の広場に立ち寄りましたさくら広場/見上げると桜の天井、京阪西三荘駅に近く車窓からも見れます松下旧本社跡地につくられた公園にはソメイヨシノ190本が植えられていますパナソニックによる管理のもと飲酒、飲食、喫煙、ペット連れなど禁止されています見苦しい席取りのブルーシートも当然ありません来園しているのは、幼稚園児、車椅子のお年寄り、ベビーカー、勤め帰り・・・ご近所に親しま [続きを読む]
  • 昭和の名住宅にもう一人平成の施主
  • 近代数寄屋の建築家・吉田五十八設計の住宅が新たな住み手によって再生します岩波茂雄が熱海に建てた別邸の完全修復の記録 「惜櫟荘だより」佐伯泰英岩波の後、惜櫟荘(せきれきそう)を受け継いだのは時代劇小説家の佐伯泰英さんです施主・岩波のこだわりと建築家・吉田の才能が出会うことでこの建物は生まれます空間を生かすために材料、寸法、ディテールが吟味され考えられています昭和16(1941)年に完成し文筆家をはじめ各分野、 [続きを読む]
  • サクラの川
  • 桜が満開となるこの時期ですが関西はあいにくの雨が続いています酒蔵が近くにある宇治川派流の桜が満開、雨に散った花びらがピンクに染めます怪我をしていることもあってこの春は外出もままならず・・・朝方の雨が上がって夕方近所に買い物に出かけた帰り途、桜を楽しみました名所に出かけるのもいいですが地元でしっぽり楽しむのもまたいい (*`∪`*) [続きを読む]
  • 物語で読むと分かりやすい孔子の教え
  • 「子のたまわく・・・」学生時代、苦手だった漢文も物語になると分かりやすい二千数百年前の孔子の言葉が現代語でよみがえる「論語物語」下村湖人「論語」512章中130章が独自に構成されその精神を損なうことのない文学作品です章句の時、場所、状況に関係なく引用されいくつかの物語にまとめられています門人との関係や背景が知れて聖人はもとより人間・孔子の姿が生きています俗っぽい不完全である門人の中に同じく未熟な自身の姿を [続きを読む]
  • 確認申請の完了検査が終わりました
  • 正雀の家は民間の検査機関による建物の完了検査を受けましたロフトの天井高さもチェックしています敷地との関係、アルミ建具やフードの防火仕様、換気設備などを見て回ります建築の法規とは関係がありませんが手すり設置のアドバイスなどを受けました検査が終わり2、3日で検査済証交付の予定です引き渡しに向けて登記等の手続きに入ります (´ω`人) [続きを読む]
  • 階段室から透けた状態で光を通す
  • 平代町の長屋リフォームでは階段を設置中です壁が付く前の段階でスケルトン状態の階段です工事途中の壁や床が透け透けだと結構明るいものです長屋は間口が狭く奥行きが大きいため中にある部屋まで光が届きません中ほどに階段室を設け上部に天窓を取りつければ光が下まで落ちます完成形も多少透かして光を入れる工夫を考えています (^∇^)ノ [続きを読む]
  • キッチンのガスコンロは3連式です
  • 正雀の家にキッチンが入りました大容量の食器棚を背にカウンターキッチンですお施主さんが選ばれた調理器具はガスの五徳が3つ横並びの3連式です五徳が三角に並んでいるもののように奥にないため使いやすいですIHヒーターのものは以前使ったことはありましたがガス式は初めてです調理スペースがゆったり使えカウンター手前にスペースができます家事をされる方に使い勝手がいいようにできています (^-^)/ [続きを読む]
  • 自然に生かされている人間の寛容
  • 今なお起こっている地球上での紛争の原因は宗教がほとんどすべてです1761年に起こった冤罪事件について書かれた「寛容論」ヴォルテール事件の背景には宗派の対立から理性を超えた狂信的な人々の差別、偏見がありますヴォルテールは言います、(神とは言わず)自然が虚弱で無知な人間を生み出したとそれゆえ、助けあい教えあい我慢しあい反対の意見も許さなければならないそのために理性や思いやりを与えているのだと自然に生かされて [続きを読む]
  • 長屋の隣家の防音対策します
  • 平代町の長屋リフォームでは隣家との界壁に遮音ボードを張っています1枚石膏ボードを張った上にさらに遮音パネルを重ね貼りします遮音パネルは石膏ボードに突起付き制振マットが裏打ちしてあるものですクロスの下地材になります長屋につきものの音の問題を解決します ∠( ^ o ^ ┐) [続きを読む]