森野水月(もりのみずつき) さん プロフィール

  •  
森野水月(もりのみずつき)さん: 百川学海(ひゃくせん がっかい)
ハンドル名森野水月(もりのみずつき) さん
ブログタイトル百川学海(ひゃくせん がっかい)
ブログURLhttp://morinomizutsuki.blog16.fc2.com/
サイト紹介文素材を見つけては、人物画を鉛筆やペンで描いています。でも、この頃、シムズにはまってゲーム三昧。
自由文「イラスト」なんて呼べる絵じゃないんですが、「イラストカテゴリー」にもぐりこんでみました。座右の銘(?)は、「とりあえず描く」。でも、この頃、シムズ(ゲーム)にはまってしまって。増改築とか楽しすぎる・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2009/10/09 00:36

森野水月(もりのみずつき) さんのブログ記事

  • 近況報告
  • すっかりご無沙汰状態ですが、生存しております。実は、「なんか作っていないと死んじゃう病」が悪化して、とんでもない事になっておりまして・・・Remix( ・・・的なもの?)の制作が止まりません。Angraの2013年のアルバム『Aqua』のRemixを思い立ち、3月中にアップする予定だったんですが、作っているうちに、前回の『Moonlight』のRemixで断念した2曲に再挑戦したくなり、そちらに取り掛かってしまいました。実は、『Aqua』 [続きを読む]
  • Starlight & Daydream [Moonlight(Edu Falaschi) Remix]、UPしてみました。
  • Almahのヴォーカルで、過去にAngraにも在籍していたEduのソロアルバム『Moonlight』をちょっといじってみました。おまけで、AngraとSymbolsの曲も入れています。本人の意思には関わりなく、「期間限定」になる可能性が高いので (ノω・、)よろしければ、是非、お早めに見てやって、というか、聴いてやってください。(せっかくなんで、しばらく上げておきます。3/7〜 ) [続きを読む]
  • 近況報告
  • 2月26日に、スライドショー Starlight & Daydream [Moonlight(Edu Falaschi) Remix] をYouTubeにUPしてみました。これに関しては、どうして作ったのか、とか、どんな風に作ったのか、とか、いろいろ書きたい事がいっぱいあるんで、後日くどくど書こうと思っています。なんか、やりたい事がたくさん有るのに、全然時間が足りません!時間の使い方が下手なんだろうな・・・あまりにも時間が無くて、ついに、お酒を控える事態に・・ [続きを読む]
  • 歌うラファエルさん(Angra)
  • どうも、「何か作っていないと死んじゃう病」にかかったみたいで、しょうもないものを作りまくっている森野でございます。で、先月、YouTubeでとある動画を見たわけですが・・・↓それがこちらでございます。前から思っていたのですが、ラファエルさん、歌、上手いですよね。で、すっかり気に入ったのですが、どうも、ブチっという雑音が気になって。そこで、元動画から自分で作り直すことにした訳ですが、また、悪い病気が出てし [続きを読む]
  • Edu破滅へのカウントダウン その2
  • さて、前回は、2011年7月8日のライブ映像を基に、独断と偏見でいろいろ書いてみましたが、いつから、そういう状態になっていたのか気になって、さらに過去に遡ってみました。2010年8月28日SalvadorでのAqua World Tourの模様です。1時間半に及ぶFull Concertなので、YouTubeで大きな画面で観た方が良いと思います。コメント欄に、その曲の時間にとべる曲目リストも有ります。独断と偏見の解説は、追記で。 [続きを読む]
  • Edu破滅へのカウントダウン その1
  • 元Angra現AlmahのVo.のEduについていろいろテキトーに書いてきまして、まだまだいろいろ書きたい事が山ほど有るのですが、きちんと書こうとするとなかなか書けません。いろいろ見ていくうちに初めとは認識の変わった部分も多々ある事だし、いつか時系列できちんとまとめてみる(予定)、という事で、今は、テキトーに思いつくまま書き散らしてしまう事にしました。まず、「初めとは認識の変わった部分」という事なんですが、初めは [続きを読む]
  • 謝辞の陰にドラマあり・・・ その3 エドゥ最後(?)に輝いた日々
  • さて、その1を書いた時、ライブ映像を見ていて気が付いたんですが、2009年のEduは、さすがにリバースツアーの時並みとは言いませんが、すごく声が出ていて良い調子なんです。しかも、公演ごとのバラツキがなく常に良い状態(曲によって難しいものは有っても)みたいで。どうも、Angraは、2008年、何か問題が有って、活動を停止していたようです。といっても、Eduは、バンドとしてのAlmahの活動を始めて、アルバム『FRAGILE EQUAL [続きを読む]
  • 謝辞の陰にドラマあり・・・ その2 エドゥの嘆き
  • えっと、謝辞が語るドラマ。今回は・・・Almahのアルバム『UNFOLD』(2013年)のEduの謝辞の最後に、「このアルバムを母に捧げる」と書かれています。お母さん、亡くなったんですね。まだ60代だったのではないでしょうか。弟のTitoがお母さんに捧げた曲です。(YouTubeの説明欄に歌詞が載っています)サムネの写真でTitoが着ているシャツ、2012年末のSymbols15周年ライブで着ていたものみたいですが、その時に撮ったんでしょうか。 [続きを読む]
  • 謝辞の陰にドラマあり・・・ その1 エドゥの過ち
  • よくアルバムのブックレットの最後の方に、謝辞が載っていますよね。「誰それさんに感謝します」みたいなやつ。普段はそういうの全然見ないんですが(ブックレット自体もろくに見ない)、うっかり見てしまったために、ひどい目にあってしまいました。なんかもうすっごく嫌な気持ちなんで、うっかりこれを見た人も嫌な気持ちになれば良いな、という事で、書いてみます。 ←ひどい!※注意※この文章には、人を嫌な気持ちにさせる内 [続きを読む]
  • 自作動画『Angra Demo version Remix』について
  • タイトルに、自作「動画」と書きましたが、ほとんど動きません。『Angra Demo version Remix』なるものを作ってYouTubeにUPしてみました。(全8曲ですが、リンク先のYouTubeの説明欄の曲目リストの時間部分を すれば曲を選べます)実は、先月の末にUPしていたんですが、公開するほどのものでもないし、削除しちゃおうかなとか迷って放置していました。「Remix」なんていっても、ただ音質向上を目指しただけで、全然変わって [続きを読む]
  • 『Angra Demo version Remix』UPしました。
  • 「Remix」といっても、音質向上を目指しただけで、ほとんど元のDemo versionと変わらないんですが・・・(音質も向上してないし)、聴いていただければ嬉しいです。元のDemo versionや完成版と聴き比べてみると面白いかも。(せっかくなんで、しばらく上げときます。2016年12月24日〜 ) [続きを読む]
  • ありふれた存在でいいのかしら? その5 下書き
  • 本日の一日一絵も、引き続き・・・いろいろ気が散って、なかなか絵が描けません。間が空いちゃうと、また調子が落ちて、さらに下手になっちゃうんですけどね。その5、とりあえず下書き。この段階でかなり修正しまくっています。でも、下書きをきっちりしたつもりでも、陰影を付け始めると、またいろいろ気付いてさらに修正しまくることになるんですが・・・下書きの変遷  2012年の目標で「男も描けるようになろう」と掲げて、い [続きを読む]
  • "Angra Day" Jam Session
  • 11月15日にManifesto Barで行われたAlmahとAngraのライブ、最後はゲストを迎えてのジャムセッションになったようです。前回、Angra Day Manifesto Wasted Years Jam session Tito, Edu, Luis, Nando, Alirio を紹介したのですが、追加分がアップされていたので・・・TitoはEduの弟で、Eduがアングラに入る前、Symbolsというバンドを一緒にやっていて、その時はベースを弾いていましたが、楽器は何でもこなせるので、今回はギターを [続きを読む]
  • Almah E.V.Oライブ映像+
  • 11月5日にManifesto Barで行われた「Angra Day」でのアルマーの演奏、前回のエイジ・オブ・アクエリアス[Almah Manisfesto Bar Age of Aquarius(Angra Day) ]の他にもアップされていたんで、貼っておきます。まずは、ニューアルバム『E.V.O』から、スペランツァとハイアー続いて、『Unfold』から、ビリーヴァーとウイングス・オブ・リボリューション以上で、Almahの演奏は全部のようですが、大サービスでこの曲も披露した模様。バ [続きを読む]
  • ありふれた存在でいいのかしら? その4 完成?
  • 本日の一日一絵 も前回に引き続き・・・その4を完成してみました。と言っても、ただ前回の状態から完成させたのではなく、顔の角度違いが気になって、結局、ほぼ全面的に描き直しになりました。と言っても、最終的には、両方並べて間違い探しのレベルの違いになってしまったんですが・・・こういうところを直そうと思っているんですが、どうしても細部にこだわってしまうんですよね。本当は無精髭、生やしているようなんですが、 [続きを読む]
  • Almah : Age of Aquariusライブ映像
  • 9月にニューアルバム『E.V.O』が出てから、なかなかライブが行われず、11月5日のHell in Rioの出演でやっと! ・・・と思ったら、アップされたのが、ひどい音割れのものばかりで、どんな状態だかさっぱりだったんですが、やっと、状態の分かるものがアップされました。11月15日にManisfesto Barに出演(「Angra Day」のようですが・・・(´v_v`) )した時の映像です。コメント欄を見ると、やっぱり、本当にライブで歌えるのか不 [続きを読む]
  • ありふれた存在でいいのかしら? その4 途中
  • 本日の一日一絵も、前回に引き続き・・・前回下書きをあげた、その4の途中経過まぁ、いろいろ違うんだけど、修正すると修復不能になりそうなんで、とりあえず、これで完成させてしまおうかと。あまり描き込み過ぎるとメリハリがなくなるんで、後は、目を描いて、光っているところと影の強調で終了にしようと思うのですが、一気に描くと結構大きな見落としが有ったりするので、今日は、ここまで。 [続きを読む]
  • Almah E.V.Oツアー開始
  • いやいや、やっとこさ、AlmahのE.V.Oツアーが始まったようです。11月5日のHell in Rioに出演したようで、ライブ映像を探したら、Age of Aquariusを既に三人、あげていました。ただ・・・CD音源が流れる中、ドラマーが登場、で、ストリングス等のバックに合わせた歌いだし部分が終わりバンドの演奏が始まるのに合わせてドラムスの合図で他のメンバーも登場し演奏開始、ライブに切り替わるという趣向のようなんですが、音割れが酷く [続きを読む]
  • ありふれた存在でいいのかしら? その3
  • 本日の一日一絵  なかなか毎日は描けませんね・・・前回に引き続き、その3です。その2で、服まで描き込んだら散漫な印象になってしまったんで、人物以外は わざと 雑に描いてみました。本当は、腕毛がわさわさ生えているので、一本ずつ描き込みたかったんですが、涙を呑んでやめておきました。腕毛は描きたいのに、髪の毛描くのは面倒くさいというのは、どういう事なんだろう。同じ毛でありながら、これは差別なのではないか [続きを読む]
  • ありふれた存在でいいのかしら? その2 完成?
  • 本日の一日一絵前回のを完成させてみました。かなり修正したんですが、あまり変わり映えしませんね・・・服は輪郭だけにしようかと思ったんですが、一応、皺とか描き込んで、黒くしてみました。ん〜なんか調子出ないです。今年の目標は、オリジナリティの有る絵を描く事だったんですが、それどころじゃありません。なんか思うように描けない・・・ サボり過ぎたな。とりあえず、次、いって、調子が出て来たら、また修正しまくると [続きを読む]
  • ありふれた存在でいいのかしら? その2 途中
  • 本日の一日一絵テーマは、前回に引き続き・・・で、カワイイ系は、一枚描いただけで、お腹いっぱいになったんで、今回は、迫力のある絵を目指してみました。といっても、まだ完成していないんですが。とりあえず途中経過。この時点で、かなり修正しまくりです。不鮮明な画像だと、細部にこだわらずに描けるかと思ったのに、見えないものを見ようとして奮闘してしまいます。あと・・・どうしても日本人になってしまいます。せめて、 [続きを読む]
  • ありふれた存在でいいのかしら? その1修正
  • 半年以上振りで描いた絵「その1」が、どうも納得いかなかったんで、修正してみました。えっと・・・右目(向かって左の目、あ、お分かりですね)、ちょこっと修正しました。自分としては、おお、これなんだよ!というレベルなんですが、他の人にとっては、間違い探しのレベルですね。本当に、ほんのちょっとした違いで大きく変わるわけで・・・自分的には [続きを読む]