高槻の倉san さん プロフィール

  •  
高槻の倉sanさん: こだわり棟梁のまごころ
ハンドル名高槻の倉san さん
ブログタイトルこだわり棟梁のまごころ
ブログURLhttp://blog.seikikensetsu.co.jp
サイト紹介文無垢の木の建築にこだわる棟梁の日々の想い。住宅を中心に新築やリフォームで、心の故郷を造ってゆきたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/10/09 03:13

高槻の倉san さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 虫も活動を始める「啓蟄」
  • 立春とか、春分ほどには意識しませんが、2017年は昨日が「啓蟄(けいちつ)」でした。  *「啓蟄」二十四節気の一。現行の太陽暦で3月6日頃。二月節気。また,このころ冬ごもりをしていた虫が穴から出てくることをいう。(三省堂 大辞林) そうか、虫も暖かくなって活動を始める節目なんですね。新年度に向けて、色々なことが新しく始まります。そういえば特急「サンダーバード」も、3月4日からJR高槻駅に一部ダイヤで停車 [続きを読む]
  • 1月から2月へ
  • もう1月が終わり、2月に入りますね。なんて時の経つのが早いことかと思います。まだまだ寒いですが、蝋梅や梅の便りもちらほらあり、春は近づいてると思います。 1月には初詣や、十日戎で神社に参拝される方が多かったと思います。地元の神社だけでなく、有名神社に足を伸ばされた方もあるかもしれませんね。社寺建築は、ごくまれに一心寺のような鉄筋コンクリートの寺もありますが、ほとんどが木造で、しかも長年の使用に [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • 謹 賀 新 年 本年もどうぞ宜しくお願いします。 神服神社 今年は日曜日から新年が始まって、すぐ「成人の日」「十日戎と」行事が続いて、あっという間に鏡開きですね。大変ご挨拶が遅れてしまいましたが、今年もコツコツと誠実に仕事に取り組んで参りたいと思います。どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m 【鏡餅】正月の鏡餅を下げ,砕いた小片を雑煮や汁粉に入れて食べる祝い。主として1月11日の行事 [続きを読む]
  • 今年一年お世話になりました。
  • 謹啓 冬の寒さの次第に増してくる、年末となりました。本年も皆さまより暖かいご厚情を賜り、本当にありがとうございました。 年々、一年の経つのが早く感じられる事に驚きますが、今年一年を振り返りますと、九州や、郷里の鳥取で、かなりの規模の地震があった災害の多いなかで、何とか無事に過ごせた事に大きな感謝を感じます。 好きな物創りの道に入って60余りに渡る年月を、入門期には厳しい師匠のもとで、独立 [続きを読む]
  • 竹中大工道具館で土壁の実演と展示が行われます。
  • 竹中大工道具館で 『土のしらべ』---和の伝統を再構築する左官の技---が、9月3日(土)〜11月6日(日)まで開催されます。左官が道端で土と藁を練ってる風景などは、トンとみられない昨今ですが、この催しでは9月11日(日)までの期間、実際に土壁を塗って完成していくという工程の実演が見られるそうです。農作業で出る藁、日本の各地で採取できる壁土が、実に日本の風土に合った壁材となって、調湿機能の高い趣のある家を作ってくれた [続きを読む]
  • 日光の天然氷と大鋸屑
  • 暑いですね!西武高槻店の地下で、日光の天然氷のかき氷を販売していたのに、偶然出会いました。「四代目徳次郎」という氷屋さん。全国各地の百貨店に出店するほか、有名カフェにも氷を販売しておられるとか。近畿でも阪急百貨店の三田・川西・宝塚店などに出店するが、8月中ごろまでの一週間程度で終わり、8月末までの西武高槻店が一番長いらしいです。 マンゴにしました。 竹のレール上を滑らせて、池のそばの氷室に入 [続きを読む]
  • 吉野の古民家をご紹介します
  • 住まい手を待つ素敵な古民家は、全国に多数あると思いますが、先日当社の長年のお客様の、故郷のお家を見せて頂いた時は、本当にその佇まいに、大袈裟かもしれませんが、「感嘆」の言葉しか思い当たらないほどでした。山林や畑を含めた敷地の規模もゆったりして、しかも建物も古すぎず、洋間もあるようなお宅です。図面などもあるために、別のサイトを作成させていただきましたが、ここにも少しだけご紹介します。こんな家屋敷があ [続きを読む]
  • 大蔵司事務所2Fショールームの御紹介
  • 成喜建設株式会社は、大蔵司に事務所が、成合に作業所+倉庫があります。成合倉庫には大判の無垢板をストックしております。また当社は長年地域の皆様に可愛がっていただき、工事実績が多数あるのですが、めったにみなさんにご覧いただくことができないため、実際の建築例である当社事務所の2階でご覧いただくのが一番実感が伝わりやすいのではないかと思い、簡略ですがアルバムを展示して、ショールームにしています。お近くに来 [続きを読む]
  • 年輪の会(仮称)という構想を温めています。
  • ようやく暖かくなって、体も動かしやすくなりました。大工は暑い寒いと言っておれない仕事ですが、やはり気候が良いとうれしいものですね。実はだいぶ前から「シルバー職人のホームサポート」という考えが頭の隅にあって、昨年末のご挨拶状に、少しそれを書かせていただいたところ、面白い案だと興味を持って下さった方がありました。今後じっくり育てていきたいと思っています。名は「年輪の会」または「シルバーホームサポートク [続きを読む]
  • 高槻の「天神さん」
  •  2月25日26日は、高槻の上宮天満宮の天神祭でした。大阪で天神さんといえば、天満の天神さんで、7月25日に、舟渡御や花火などの大掛かりな行事があり、その前後にも様々な行事が一連になって催される、日本三大祭りの一つですから、人出も相当なもので、出かけるにはちょっと覚悟がいります。 高槻の天神さんは、そんなに大がかりな行事ではなく、地元高槻に春を呼ぶ、とても親しみやすい年中行事です。JR高槻駅からまっすぐ伸び [続きを読む]
  • 初詣2016
  • 初詣に、3カ所の神社にお詣りしました。大蔵司事務所の氏神様:神服神社、成合作業所の氏神様:春日神社、高槻全体の氏神様ともいうべき、上宮天満宮です。どこもお世話になっている所ばかり。そしてどこも大賑わいでした。小さなお子様ずれの初詣も見ると、こんな時から我々日本人は、みんな初詣してきたんだなあと思います。事務所から近い順にご紹介します。 神服神社春日神社上宮天満宮昨年末に完成した上宮天満宮御輿蔵 [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • 明けましておめでとうございます。皆様のご健康とご多幸をお祈りします。旧年中は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いします。新年は8日金曜日より営業させて頂きます。高槻市大蔵司3-23-3-1TEL 072-688-1778成喜建設株式会社代表取締役 倉本喜八郎従業員一同ブログ村に参加しています。 の応援を、お願いします。 [続きを読む]
  • 大丸百貨店心斎橋店の見納め
  • 2016年からの建て替えのため、ダイヤモンドの1000万円均一とか派手な売り納めを開催中の、大丸百貨店に行ってきました。江戸時代の資料を基にした、人形作家さんによる昔の店舗の様子を表現した作品や、古い写真・ポスター等の展示で、しばしタイムスリップを楽しみました。大丸は1717年創業(京都)で、1726年心斎橋店開店、1922年(大正11年)に現在の建物が建てられ、1933年(昭和8年)に新増築工事が完成したそうです。今回の建て替 [続きを読む]
  • 古民家の再生にWEB情報も役立ちます
  • 民家とか古民家というと、茅葺屋根の重厚な建築をイメージされる方も多いでしょうが、住宅・商店など民間の建築で、和風建築、和洋折衷の木造建築も民家と言えます。知らず知らずのうちに普通の民家が減って、ハウスメーカーの住宅やビルなどに変わって、街並みから柔らかみが減っているような気がします。時々、以前のご自宅などが「空家になってしまったんだけど、何か良い活用法はないだろうか」というような、ご相談を頂く事が [続きを読む]
  • 無垢の木で手作り家具
  • お住まいの新築や改築に伴って、造り付け家具のご依頼を頂く事があります。そんな時は昔ながらの家づくりを思い出して大変嬉しく、感謝しながら自然塗料による塗装仕上げまで自社で頑張って制作します。お風呂や台所の調理台も、元々は建築造作に含まれていたものですが、最近はユニットとしてメーカー品がとてもバラエティー豊かに揃っています。調理のような設備の集中する部分は、専門メーカーの良さが生きるところで、そちらを [続きを読む]
  • 大工になるには
  • 「大工になるにはどうしたらいいんでしょう。」時々こんなお問い合わせを頂きます。昨年までは、一般社団法人「大工育成塾」をご紹介し、当社も研修生を受け入れて参りました。修了生に、当社で頑張ってくれているY君、時々応援に加わってくれるD君などがいます。ところが5月末に、新規の塾生募集は終了する旨のお知らせを頂き、残念な気持ちでいっぱいです。大工育成塾は3年間のプログラムの中で、工務店で実務につきながら、建築 [続きを読む]
  • 神服神社神輿蔵の改修2
  • 「ふるさと清水ふれあい夏祭り2015」が近づきました。8月22日(土)の夕刻(16:00〜20:00)に、神服神社境内に町内の人が集います。芥川高校の太鼓も楽しみですし、第9中学の同窓会も参加されるそうです。当社も神服神社神輿蔵改修が完成してホッとしました。また例年通り木工教室で、かわいい子供さんたちとお目にかかれるのも楽しみです。今日は、外部廻りの工事内容を御紹介します(今年の工事)。一旦漆喰を剥がして外部の改修を [続きを読む]
  • 神服神社神輿蔵の改修1
  • 近づいてきた夏祭りに向けて、神輿蔵の改修を行っています。規模は大きくありませんが、土壁のどっしりした蔵は、やはりしっかりと造られています。それでも虫害や経年劣化がありますので、お納めするものが神聖なものだけに、心をこめて改修作業をさせていただいています。まず昨年、内部を中心に改修し、今年は外部の漆喰を一旦剥がして塗替えと、外部廻りの木部も一新しました。写真が多いので、今日は内部(昨年施工)だけ紹介 [続きを読む]
  • 過去の記事 …