Avant-garde さん プロフィール

  •  
Avant-gardeさん: My Life & My Hobby
ハンドル名Avant-garde さん
ブログタイトルMy Life & My Hobby
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mylife_myhobby/
サイト紹介文オイカワ・タナゴを主とする日淡アクアリウム・釣りとわんこをメインに管理人の趣味を記録したブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2009/10/10 22:32

Avant-garde さんのブログ記事

  • カマツカ飼育のノウハウ
  • 当ブログの参考資料欄に追加したく、改めてカマツカ飼育のノウハウについて記してみた。あくまでも私個人の経験や知識の為、飼育環境により差がある事は予めご了承を。それと混泳飼育が前提で。我が家では、平均して2年程度行き続ける事が多い傾向。これが長いのか?短いのか?これは判断が難しい。飼育者によって長期飼育難易度の明暗が分かれ易いカマツカであるが、(寿命が近い成魚ではない限り)最低でも半年以上飼育出来てこ [続きを読む]
  • 備忘録:マット初交換
  • 先週の夜勤明けの日、金魚の上部フィルターのマット初交換を行った。ついでにバケツ2杯分の水換えも。これでも水槽とは違って短時間軽作業。作業後の様子。発泡スチロールケースに十分な苔が付着したし、水を汚し過ぎなければ安定しそうな雰囲気。これからは暑さと濾過の対策を具体的に考えねば・・・。 [続きを読む]
  • ヌマムツの消耗に対する耐久力
  • 写真は現在。昨年12月には婚姻色全快となり、年末には産卵行動までしていたヌマムツ。オイカワが消耗で寿命を迎えて行く一方、このヌマムツは衰え知らずで健在中。水温に対する耐久が強いのか、それとも元々のエネルギーが違うのか、この婚姻色全快は何時まで続くのだろうか。 [続きを読む]
  • オイカワ飼育の現実
  • 先月は腰痛で通院に始まり、終盤も再発で同様に。そこに加えて仕事も多忙で、水換えがギリギリやれたレベルでカメラを構える余裕など全く無かった。4月に入っても例年以上に仕事量が多く体力的にも辛いままであるが、気温の上昇や桜の花を目にしてから自分自身の行動量も増えてきた。続きを読む [続きを読む]
  • やはり正体は…
  • 以前から体高があるアカヒレタビラだと思って飼ってきたが、近頃本格化して正体が判明。それっぽいと疑って時もあったが、やはりカネヒラだった。キタノアカヒレかセボシタビラの新子を入れた時に混ざり込んでいたのだろう。我が家では、カネヒラはタナゴ水槽ではなくオイカワ水槽で飼う運用なのだが、今後どうしようか決め兼ねているところ。網を水槽に入れたくないし、もう暫く様子を見てみようかと。しかし、最近になって水草が [続きを読む]
  • 金魚活発化
  • ここ最近は暖かくなり、金魚の動きも活発になってきた。同時に、人にも馴れてくれるチャンスがやってきた。続きを読む [続きを読む]
  • ホテイ草購入
  • 先日の土曜の事。さいたま水族館の帰りに養魚場でホテイ草を購入。我が家の金魚は水温低下で動きが鈍い感じで時季が早いかなぁ?と思いつつも、先のスケジュールをみてもこの日しかなかったので強行した。もう少し暖かくなったらホテイ草を増やして日陰を作ってあげる予定。 [続きを読む]
  • 金魚追加と初水換え
  • ちょうど一週間前の事。立上げて一週間経っていなかったが、発泡スチロール屋外飼育の金魚に異常がなかったので早くも金魚を追加した。というより、今月のスケジュールを考えるとこの日しかなかったのが正直なところ。娘と金魚を買いに行き、私が一点物の更紗オランダシシガシラを選択、娘は丹頂を。そこに元気でコンディション良好だった東錦を足し、計3匹購入で帰宅した。続きを読む [続きを読む]
  • 近況
  • 水槽は水換えを定期的に行い順調であるが、飼い主は時間の合間で腰のケアをしながら年度末で超多忙。年明けから現在まで多忙のまま3月を過ぎようとしている。そんな中、気付けば前回12月前半に行った外部フィルターのメンテ時期が到来。ん〜、今月末か来月に実施出来れば…。結局冬場の最低水温は17℃止まりに終わってしまい、オイカワを筆頭とする婚姻色全快個体の消耗が心配な時季もやってきた。そこで、オイカワ水槽の魚達はと [続きを読む]
  • 野望再び…(前編)
  • ベランダの睡蓮鉢。昨夏の事になるが、娘と義母が網で採ってきたカダヤシ・モツゴ・ドジョウ、それに加えて買い足したメダカを飼育中。(注:これは私の範疇外)そして昨秋に金魚が追加され、そのまま冬眠となっていた。続きを読む [続きを読む]
  • タナゴ4種写るもアンバランス
  • こちらも昨日、バケツ2杯分の水換えを実施。そして作業翌朝である今朝、朝日が射し込んだ状態で様子を撮ってみた。婚姻色MAXのキタアカを追って撮影していたのだが、見返すと珍しくタナゴ4種が写っていた。矢印の赤:キタノアカヒレタビラ、白:シロヒレタビラ、紫:セボシタビラ、橙:ヤリタナゴ。この勢揃いの喜びも束の間、ド真ん中に写っているカマツカが大き過ぎでアンバンスな画に・・・。我が家に来た時は体長5〜6cmだ [続きを読む]
  • オイカワのピークは越えたかも…
  • 昨日は久々に多めの水換えを実施。外部フィルターを弄らなかったので、タンク1/2の水換えを行った。作業後の観賞で思った事だが、このブログの過去を振りかってみると婚姻色は薄れてきた様に感じられ、そろそろピークを越えたのかも・・・。でも、(写真では感じられないのだが)肉眼で見ると立派な尻鰭の赤は今が一番に思える。もう2月後半。今冬は暖かかったのか、結局最低水温が18℃止まり。これも含めて消耗が例年より大き [続きを読む]
  • 突如やってきた”さくら”
  • 先日の日曜の事。突然行ったさいたま水族館の後、普段は行かない遠方の大型ホームセンターへ寄り道をした。私はそこのペットショップで観賞魚を眺めていたら、嫁と娘が鳥コーナーで怪しい行動・・・。以前から欲しがってはいたのだが、ちょうどイベントで手乗り小桜インコを触らしてもらい、気に入ってしまってそのままお持ち帰りという出来レースに。名前は”さくら”、既に決まっていた・・・。嫁は急いでヒーターや鳥籠を準備す [続きを読む]
  • ダイレクトな餌やり
  • 先日の日曜の事。家族で近所へランチへ出たまま、そのまま高速道路に走ってプラプラと。結局、久々にさいたま水族館へ。本館は工事中で入れなかったが、展示されている日本淡水魚を暫し鑑賞。そして娘のメインイベントである、池の鯉への餌やり。草魚も多く居たが、口を水面から出して餌を求めてくるのは全て青魚だった。なので、カップから口の中へダイレクトな餌やりとなった。(笑)写真の個体は体長1m前後あったので、一口で [続きを読む]
  • 水槽掃除という水足し
  • ガラス蓋周囲の隙間が多い為、乾燥で蒸発が激しい熱帯魚水槽。二週間放置していたらタンク1/2まで減水してしまってしまい、昨日掃除を兼ねて水足しを行った。写真は作業後の様子。右側のミクロソリウムを一旦は後方に収めたものの、結局は浮いて流されて前まで出てきてしまった。(そろそろ何とか対処しようかと・・・)外部フィルターは大晦日にメンテナンス済なので、循環量も問題なく今回はノータッチ。また暫くは餌を与えるの [続きを読む]