Avant-garde さん プロフィール

  •  
Avant-gardeさん: My Life & My Hobby
ハンドル名Avant-garde さん
ブログタイトルMy Life & My Hobby
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mylife_myhobby/
サイト紹介文オイカワ・タナゴを主とする日淡アクアリウム・釣りとわんこをメインに管理人の趣味を記録したブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2009/10/10 22:32

Avant-garde さんのブログ記事

  • 金魚飼育継続中
  • 昨日は深夜作業の為に夕方出社だった為、午前中から金魚・熱帯魚水槽・オイカワ水槽・タナゴ水槽とハードなメンテナンス作業を行った。(今日は身体の節々が痛い・・・)で、今回は金魚飼育の話。写真のメダカ鉢はベランダで義理の母親管轄で飼育されているのだが、自分は偶に水足しをしている程度。(今回も水足しを実施)メダカは既に全滅してしまい、過去には小型の和金やコメットを飼っていたが、予想外にも飛び出しをしてしま [続きを読む]
  • ヌマムツのメスに対する疑問
  • 昨年末のヌマムツ産卵行動から半年を経過しようとしているが、今もそのペアは健在。しかし、最近疑問に思っている事がある。それは、メスの個体に婚姻色が現れ始め、他の魚を追い払う等のオス特有の縄張り争いを行なっている事。メスも元々そういう性質があるのか?又は性別が変わったのか?(そんな事があるのか?)今までこういう事象に出会った事はないので、疑問ばかりが残る…。今後の変化も観察して行こうと思っている。 [続きを読む]
  • 短時間遠征のヤマベ釣り
  • 代休だった日、夕方から酒の集いが予定されていた事から日中どうしようか悩んだ。水槽掃除と買い物にしようと思ったが、今月は夜勤が多いのでその前後で出来そうという事もあり、やはり実釣時間は少しでも今日しか出来ない釣りを選択。向かった先はモンスターヤマベのポイント。アユ釣りが解禁されており、アユ師で大変賑わっていた。前回と流れも変わっていて、ポイント探しから始まる忙しい釣りだった。続きを読む [続きを読む]
  • ヌマムツの婚姻色続く
  • 今この水槽で一番輝いているヌマムツのオス個体。昨年末には産卵行動をしていた個体なので、もう半年以上婚姻色全快という状況。前記事の惨事(酸欠)も乗り越えたし、オイカワとは比にならないほど窮地での強さを感じる。平行して次世代の若魚飼育も進めなければ。 [続きを読む]
  • 金魚飼育静観中のメンテナンス
  • 実は、GW直前から病気(白点病+尾腐れ病?)が蔓延してしまいほぼ全滅してしまった。今は4月中旬の華やかな姿は無い。そんな絶望の中、一匹のサラサ流金が無事に生き残ったので上部フィルター分解清掃と濾過材交換、バケツ一杯分の水換えを行った。残ったサラサ流金は元気なのだが、寂しそうなので仲間を増やしてやろうか、この一匹を最後に金魚飼育を止めようか、悩みながら静観中。あとは娘の意思を確認してみようかと。 [続きを読む]
  • 束の間の釣り
  • 午前中のフットサル活動を終えて昼過ぎに帰宅。夏日で暑かったのもあり、娘が「川遊びに行きたい!」と。という訳で、シャワーを浴びてランチを済ませ、取り急ぎ高速道路に乗って木陰のある河川へ向かった。続きを読む [続きを読む]
  • 2017年 初釣り
  • 自分のGW初日である一昨日の事。自分は平日に代休があるのでそこに釣りを充てる予定で、娘が遊べる所に連れて行くつもりで居たのだが・・・。娘からまさかの「釣りに行きたい!」という言葉。準備すら何もしていない状況から、交通状況も気にしながらランチして釣具屋寄ったりして急遽今年の初釣りへ出る事に。続きを読む [続きを読む]
  • 20年振りのサンシャイン水族館
  • 4月末日、GW前半の休みはこの日のみ。フットサル活動が予定されていたが、GWという事もあり人数不足で中止に。という訳で、急に予定が空いてしまい家族でサンシャイン水族館へ。通常と逆で、首都高は殆どガラ空きだったので都心を選択。我が家から30分程度で行けてしまうので、電車で行くよりも手軽だし。続きを読む [続きを読む]
  • 備忘録:春のフィールド
  • 久々の更新。多忙の合間ながら4月半ば後半、何の予定も無かった日曜日に娘が「蝶を捕まえたい!」というので、突如今年初のフィールドへ。自分の魂胆は”今後の釣りに向けた下見”であったが・・・。(苦笑)ランチをしながら向かった先は都幾川流域。とりあえず、花が沢山咲いていた河川敷で娘は網で蝶を追い駆け始めた。続きを読む [続きを読む]
  • カマツカ飼育のノウハウ
  • 当ブログの参考資料欄に追加したく、改めてカマツカ飼育のノウハウについて記してみた。あくまでも私個人の経験や知識の為、飼育環境により差がある事は予めご了承を。それと混泳飼育が前提で。我が家では、平均して2年程度行き続ける事が多い傾向。これが長いのか?短いのか?これは判断が難しい。飼育者によって長期飼育難易度の明暗が分かれ易いカマツカであるが、(寿命が近い成魚ではない限り)最低でも半年以上飼育出来てこ [続きを読む]
  • 備忘録:マット初交換
  • 先週の夜勤明けの日、金魚の上部フィルターのマット初交換を行った。ついでにバケツ2杯分の水換えも。これでも水槽とは違って短時間軽作業。作業後の様子。発泡スチロールケースに十分な苔が付着したし、水を汚し過ぎなければ安定しそうな雰囲気。これからは暑さと濾過の対策を具体的に考えねば・・・。 [続きを読む]
  • ヌマムツの消耗に対する耐久力
  • 写真は現在。昨年12月には婚姻色全快となり、年末には産卵行動までしていたヌマムツ。オイカワが消耗で寿命を迎えて行く一方、このヌマムツは衰え知らずで健在中。水温に対する耐久が強いのか、それとも元々のエネルギーが違うのか、この婚姻色全快は何時まで続くのだろうか。 [続きを読む]