a-elf さん プロフィール

  •  
a-elfさん: 自転車コギコギ日記
ハンドル名a-elf さん
ブログタイトル自転車コギコギ日記
ブログURLhttp://clays.exblog.jp
サイト紹介文練習日誌からブログに発展しました。自転車を通して感じたことを書いていきたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2009/10/11 09:36

a-elf さんのブログ記事

  • セーテン君の旅立ちに寄せる思い
  • 「住友輪業の業務日報」で紹介済みなのでもうご存知の方も多いと思いますがうちのメンバーのセーテン君が海外に転勤が決まりまして・・・本当なら石見グランフォンドの記事を書くタイミングなんですがやっぱりセーテン君の事が頭をよぎるんですよね。もう彼は相生を発(た)って新天地への旅の途中でしょうか。少なくとも来週からはセーテン君と一緒にサイクリング出来なくなります。... [続きを読む]
  • 石見グランフォンド前夜
  • この記事は5月13日(土)の出来事を書いたものです。私たちの活動地域から遠く離れているのに多くの仲間がリピーターとなっているサイクルイベントがあります。片道4時間ほどかかるのにどうしてそんなに人気があるのでしょうか?そのサイクルイベントとは「石見グランフォンド」宿をとらなければいけないという面倒くささから敬遠していたんですが私にはロードバイ... [続きを読む]
  • 100kmオーバー向かい風
  • この記事は4月30日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。「出石皿そば山下」に到着するといつも駐車場で客引きやってるおやじさんが親しみを込めて手を上げてくれました。「いらっしゃい!今日は一人かい?」「ええ、今日は単独です」「なんだ、コギコギさんにはもっとたくさんお客さんを連れてきてもらわなっくっちゃ」「ハハハハハ、その... [続きを読む]
  • 単独200kmオーバー出石サイクリングで見た奇跡
  • この記事は4月30日(日)の出来事を書いたものです。耐久レースの結果が満足のいくものだったのでそろそろ単独で出石に行ってみようと思いました。4時間を過去最高で走り切れたのなら定番の200kmオーバーコースでも今までより楽に走れるのではないか。そんな思いがあったのです。とは言えシーズン中はちょいちょい200kmオーバーやってますが最初の200... [続きを読む]
  • 女子速度の誤算
  • だるま珈琲のカウンター席でたまたま隣りに座られたご夫婦の話・・・ご主人は朝練に参加する様なローディーで奥さんは学生時代に通学用自転車に乗っていただけのごく普通の女性。「最近、嫁がクロスバイクに乗るようになりましてね。トップチューブが高いと怖いと言うんで出来るだけスローピングのキツイのなんですが少し一緒に走る様になったんです」ご主人は嬉しそうに... [続きを読む]
  • 他人とは思えないほど似てる
  • この記事は5月7日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。淳くんの作品展を鑑賞した私たちははりまシーサイドロードを西へ向かいます。このまま万葉岬を上ったあとはお昼ご飯を食べて坂越へ向かう予定でした。何だかんだ言ってみなさん上りは頑張るんですね。私も何だかんだ言って頑張って上りました。この日は黄砂が飛んで来ているという事で空気の透... [続きを読む]
  • あなたも新舞子の坂を上って心を洗濯しに行きませんか?
  • この記事は5月7日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。ヒルクライムショーを終えた私たちはゆかいな仲間たちの歓声に包まれながら颯爽と作品展の会場に入りました。淳くんが「こんにちは」をしてくれたあと淳ママさんが私にところにやってきました。「館長!ほんと、ありがとう!」最近、淳ママさんと私が同い年であることが判明。それ以来、親近感倍増!淳ママさんは私に「館... [続きを読む]
  • ヒルクライムプライベートショー
  • この記事は5月7日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。淳くんのアトリエからさらに南に進むと新舞子の海岸に出ます。ここも何度も訪れたところですがさすがゴールデンウィークの最終日とあって沢山の人で賑わっていました。海岸沿いを西へ進むと最大斜度が18%の坂に行き当たります。通称シーショア坂・・・なかなか手ごわいこの坂を私はダン... [続きを読む]
  • 淳くんの作品展でヒルクライムのプレッシャー
  • 今日は久しぶりにタイムリーな記事を書きます。本来ならレースの後のライド記事になりますがそれは後回しという事で・・・昨日、たくさんの自転車仲間と一緒に淳くんの作品展を見に行ってきました。「淳くんの作品展って何?」と思われる読者の皆さんのために淳くんと私たちの関係について少しおさらいしておきましょう。私と淳くんの出会いはもう、かれこれ1年以... [続きを読む]
  • マナーは考えたら分る・・・他者への配慮
  • 最近のブログ記事で住友輪業さんが良い仕事してくれました。集団走行の経験の浅い方を集めて練習会を開いたんです。彼をそういう行動に駆り立てたのは私たちを取り巻く最近の情勢が根底にあったのではないでしょうか。例えば、数年前から淡路島の住民の方からローディー達に対しての苦情が増えてきているそうです。これは私たち仲間内では有名な話。淡路島は1周約150km。... [続きを読む]
  • 過去最低の平均心拍で過去最高の結果
  • 前回のレースは上位30%以内に入る事と最高周回数を走ることが出来て私にとって満足のいくものでした。秋のエンデューロの時は前日にガラケーからスマホに買い替えた影響で夜の8時までだるま珈琲で四苦八苦。帰宅してからも簡単な操作が出来ずにあれよあれよと時間が過ぎ結局は睡眠不足で出走する羽目に・・・自転車がRS9に換わったので順位も大幅にアップするの... [続きを読む]
  • 悪魔のささやきを無視して走る
  • この記事は4月16日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。男のプライドにかけて前を牽いたワタルさんだが限界を迎えていた脚に先頭は荷が重すぎた。後ろに下がるとそのままトレインに付いて行けなくなった。いや、もしかしたら脚を回復させるために敢えて離脱したのか?同じころ既に限界を迎えていたショーン君も静かにトレインを離れていった。... [続きを読む]
  • お〜い!臨時漕会! さっきから前、牽いてねぇぞぉ!
  • この記事は4月16日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。レース序盤を苦しみながら走るやつはいない。しかし、中盤戦になるとそうはいかない。1時間を超えたあたりから先頭集団からこぼれ落ちてくる人数が増えてくる。先頭集団に乗っている時は大きな空気の塊と一緒に移動する様なその空間だけ恐ろしく空気抵抗の低い中で走れるのだがひとたび先頭集団... [続きを読む]
  • 天は我に味方してくれたか・・・
  • この記事は4月16日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。6周目、6分11秒・・・果たしてこのペースはオーバーペースなのか?いや、そんなことは無い。心拍計に表示される6周目の平均心拍は154。狙った心拍に近い水準。一体どういうことなのか?「風だ!風が吹いてない!」思い起こせばあの時もそうだった・・・私が... [続きを読む]
  • 速すぎるラップタイム
  • この記事は4月16日(日)の出来事を書いたものです。レース当日、午前4時15分起床。朝食に用意しておいた巻き寿司とインスタントラーメンを食べる。前日の夕食は排便の事を考えて18時に摂った。狙い通りスムーズに出てくれたので安心してレースに臨める。スタートは午前8時33分。午前6時30分までに到着すれば余裕だろうと家を出た。しかし・・・「何じゃこりゃぁ... [続きを読む]
  • 失敗しないための補給食の処方箋
  • 先日、エンデューロレースを走ったのですがその前に参加メンバーから補給食について質問を受けました。エンデューロレース経験が無い方からすると4時間ノンストップで走り続けるというのは想像もつかない世界の様です。エンデューロレース中は一体どんな補給を行っているのでしょうか?その前に・・・なぜ補給をするのかという根本的な部分を説明しておきましょう。ズバリ... [続きを読む]
  • 理想の初心者向けサイクリング
  • 最近、ロードバイク人口が急激に増えています。自転車仲間が増える事は私たちにとっては喜ばしいことかもしれません。しかし、それに伴って様々な問題が起きているのも確かです。ここからは、ちょっと私の作り話です。A君は最近ロードバイクを買いました。街で見かけるロードバイクはデザイン性に優れママチャリとは明らかに違うスピードで走っています。そんなロードバイクの... [続きを読む]
  • 力を出し切る非日常
  • 昨日、晴れの国おかやま7時間エンデューロに行ってきました。今日は、そこで印象に残ったピットでの光景を書きたいと思います。私は4時間ソロを走り終えたあとアウトドア用の折り畳み椅子に腰かけてディーさんの焼いたたこ焼きを食べていました。そろそろ7時間エンデューロのゴールの時間が近づいてきたというので私は出走している乗り気君とモーニングさんを出迎えるためピット... [続きを読む]
  • レースの目標と練習内容
  • 晴れの国おかやま7時間エンデューロが間近に迫ってきましたね。私は4時間ソロにエントリーしています。今年も去年の自分と戦う事になるんですが去年の自分は今の自分より1歳若い訳で・・・これがなかなか手ごわいんですよね。去年の自分より練習量が増えているとか新しく科学的トレーニングを取り入れたとかなら去年の自分に勝てる可能性が高くなるのですがそういう事は残念... [続きを読む]
  • だんだん日常へ戻っていきます。
  • この記事は2月19日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。こまめ食堂から西へ一気に下るとちょっとした町が出現します。ここは小豆島の玄関口とも呼べる土庄港を抱え最近はサイクリングターミナルも出来ました。「コギコギさん、土庄に世界一狭い海峡があるんですが寄ってみませんか?」セーテンさんが言う海峡とは土渕海峡(どふちかいきょう)とと言っ... [続きを読む]
  • 11時過ぎに朝食を食べ12時半に昼食を食べる
  • この記事は2月19日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。寒霞渓山頂駅のレストランで腹ごしらえを済ませた私たちは草壁に向かって下る事にしました。寒霞渓からなら土庄へも福田へも下ることが出来るのですが草壁を選んだのには訳があります。まず第一の理由は醤(ひしお)の郷にある金両醤油さんに立ち寄るためです。私、ここがいいと思ったお店はずっ... [続きを読む]
  • 寒霞渓山頂駅で嬉しい誤算
  • この記事は2月19日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。ミヤモーは初の小豆島で四方指からの絶景を見ることが出来てラッキーでした。標高の高い四方指は案外天候に恵まれない事が多いのです。セーテンさんのハンガーノックは私たちが持っていた補給食でなんとか収まりましたがやはり本格的に何かを食べたいところです。四方指から少し走れば寒霞渓山頂駅があり... [続きを読む]
  • 四方指展望台と大観峰・・・どっちが絶景?
  • この記事は2月19日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。「大部港に到着すれば何か食べ物、あるかもしれないよ」「桟橋のすぐそばの喫茶店に期待しますか・・・」朝飯抜きのセーテンさんは大部港に到着してからの朝食に期待です。「ところでコギコギさん四方指ってね、僕らが毎回行ってる場所は実は展望台じゃないって知ってました?」「い... [続きを読む]