a-elf さん プロフィール

  •  
a-elfさん: 自転車コギコギ日記
ハンドル名a-elf さん
ブログタイトル自転車コギコギ日記
ブログURLhttp://clays.exblog.jp
サイト紹介文練習日誌からブログに発展しました。自転車を通して感じたことを書いていきたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2009/10/11 09:36

a-elf さんのブログ記事

  • 旅が橋によって連鎖する
  • この記事は8月20日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。「減速ぅ〜!」大きく御手洗(みたらい)と書いた看板が見えるとワタルさんは減速のハンドサイン。「右に入りまぁ〜す!」私たちは御手洗休憩所の前に停車しました。「おおっ!ここ、バイクラックが置いてあるぜ」私たちはロードバイクをバイクラックに掛けると作戦会議。まずは休憩所で地図をもらいま... [続きを読む]
  • とびしま海道、岡村島だけ愛媛県
  • この記事は8月20日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。豊浜大橋を渡る頃そろそろお昼時に差し掛かりました。「ワタルさんお昼、どうする?」スタートしてからこれまでコンビニをはじめ食べ物を売っているようなお店は見当たりませんでした。「う〜ん・・・岡村島まで行って私の知っている店に入れそうなら、そこでお昼にしましょう。もしダメなら大崎下島の御... [続きを読む]
  • 人々の営みと瀬戸内海がコラボする景色
  • この記事は8月20日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。「減速ぅ〜!」「ストップぅ〜!」ワタルさんは道路の海側ギリギリに鳥居が建てられている所で止まりました。「この鳥居、くぐろうと思ったら海から来るしかないですね」「秋祭りの時、船渡御が行われたりするみたいですけど・・・詳しくは分かりません」ワタルさんの言葉を聞いて鳥居の下を覗き込... [続きを読む]
  • とびしま海道の空気感
  • この記事は8月20日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。「ワタルさんの言う通り県民の浜を拠点にして大正解だったね。呉から島への道は自転車にとってお世辞にも安全とは言えないもんな」そんな話を車内でしていた時です。「コギコギさん、あれワタルさんじゃないですか?」バスク輪さんが指さす方に軽快にペダリングしているローディーが見えました。徐々に... [続きを読む]
  • しまなみ海道じゃなくて、とびしま海道ってご存知?
  • この記事は8月20日(日)の出来事を書いたものです。瀬戸内海には実に多くの島があってそれぞれに個性があるんですよね。島の大きさが小さくとも海で隔てられていますからその島にはその島の特色が守られる・・・漁業の島でも沿岸漁業なのかそれとも養殖なのかによって風景は違います。農業の島でも栽培する作物がミカンなのかオリーブなのかそれともイチゴなのかによって風景は違います。... [続きを読む]
  • 淳くんからの贈り物
  • この記事は8月19日(土)の出来事を書いたものです。淳くんから私宛の贈り物をだるま珈琲のマスターに預けたからと淳ママさんから連絡がありました。私は早帰りのシフトの勤務を終えると早速、だるま珈琲に行きました。マスターは待ちかねたように奥から何かを取り出します。「コギコギさん確かにお渡ししましたよ」センス良くメッセージが書かれた封筒の中にはプラバン(プラ板)... [続きを読む]
  • 気候変動を目の当たりにできる場所
  • 最近すっかり涼しくなってドリンクの消費量も格段に減って来ましたね。しかし今年の夏を思い返してみるとやはり、私が子供の頃の夏とは様変わりした感があります。まず、気温が高かったですよね。35度を超える猛暑日なんて私が子供の頃は無かったように思います。それが当たり前の様に35度を超えていました。そして蒸し暑かった。カラッとしていれば走れば涼しいのですが湿度が... [続きを読む]
  • お盆の単独逃避行
  • この記事は8月13日(日)の出来事を書いたものです。国道179号線に出ると徐々に交通量が増えていきました。ただでさえ路肩が狭いのに私が駆るロードバイクは明らかに邪魔な存在でした。補給に入った新宮のローソンは大混雑。お盆の帰省客とひまわり畑の見物客が重なって予想以上の人出です。「さすがお盆・・・こりゃ、別ルート行った方がいいな」相坂峠が工事で交互通行だった... [続きを読む]
  • 自転車に乗って来なければ出会えなかった味
  • この記事は8月6日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。「山奥の集落」と一言で片づけるには足りないくらい山奥にピザ屋さんを開いて大丈夫なのかなと思いきや割とお客さんが入っていました。「ここはね、兵庫県で一二を争う豪雪地帯なんだよ」「そうとう標高が高いですもんね」「ここで営業出来るってことはレベルが高いってことだと思うよ」F枝さんを待つ間私は... [続きを読む]
  • 酷暑の坂を上った後スイカを振舞ってくれた女性
  • この記事は8月6日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。多子から見える照来の景色に暫く見入った後私はバスク輪さんに告げました。「実はここから最もキツイ坂が続く・・・」最初の内は並走していましたが暑さにグロッキーのバスク輪さんが徐々に千切れ始めました。私は登坂のリズムが狂うのを嫌って前に出ます。「こんなにキツイ坂だったっけ?あの時は俺も若かったっ... [続きを読む]
  • 昔と今の景色に吹く風
  • この記事は8月6日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。余部から新温泉町、私の記憶では旧浜坂町へ・・・境界の坂を下ると見覚えの田園風景が見えてきました。「この辺の田んぼで合鴨農法やってた人がいたっけ」私の記憶も徐々に甦りつつあります。「コギコギさん!コンビニに入ってもいいですか?」「そうだね、湯村温泉まで、まだ少しあるし・・・」「もう、... [続きを読む]
  • 記憶の中の景色と今の景色
  • この記事は8月6日(日)の出来事を書いたものです。この日、私とバスク輪さんはロードバイクを車載して播但連絡道路を北に向かっていました。「今回のコースはねぇもう20年近くになるだろうか私が但馬(たじま・・・兵庫県北部)に住んでいた時職場の仲間とサイクリングしたコースなんだ。香住の余部鉄橋から浜坂を抜けて湯村温泉に出る・・・」「なんだか、面白そうなコースですね」... [続きを読む]
  • 落車・・・心の底にあったもの
  • 残念な事なんですが最近、私の近しい人が骨折を伴う落車を経験する事となりました。今日は本人の同意を得たうえで彼の貴重な落車経験を読者の皆様と一緒に分析したいと思います。それは仲間3人で向かったヒルクライムレースの下見で起こりました。完走すれば自走200kmオーバーの下見サイクリングでした。しかし、結局は救援に駆けつけた仲間の車で帰る羽目になったのです。落車当時、彼... [続きを読む]
  • 次は快感に浸りたい
  • この記事は7月29日(土)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。ゴールした直後、いつもなら念入りにダウン走しないと脚が攣ってどうにもならなくなるのに今回はダウン走無しで椅子に座ることが出来ました。脚が攣る気配が無かったのです。時折、挨拶に来て下さる方に直ぐに立ち上がって挨拶出来る。「やっぱり出し切ってないよな・・・」一縷(いちる)の望みをかけてレース... [続きを読む]
  • ファイナルラップの巡り会い
  • この記事は7月29日(土)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。このまま走るのかそれともレースを止めるのか・・・私を走らせていたのは迷いだったかもしれません。積極的に攻めるモチベーションを得られない一方レースを棄てる勇気も持てず走り続けた・・・やがて雨が上がり路面は再びドライになりました。「このレース全体のペースが速いぞ・・・」周囲の失速が少なく... [続きを読む]
  • 私の傍で誰かが囁いた
  • この記事は7月29日(土)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。atushiさんとの共同戦線も6周回に及びレースもあと15分ほどで折り返し地点の2時間を迎えようとしていました。作戦通りならドリンクを補給するため2時間でピットインです。私は地元の強豪のチームジャージにオーバーテイクされると空かさすそれを追いました。結果的に付いて行く事は出来ませんでしたがこれが切... [続きを読む]
  • 出走の決意を翻す余裕は無かった
  • この記事は7月29日(土)の出来事を書いたものです。仕事環境が変わって2周目・・・木曜日に体調を崩してしまいました。気力で仕事はやり切りましたが帰宅すると部屋に倒れこむような状態。食欲が無く、噛む事すら辛い。豆腐とカップ麺で何とかカロリーを得ます。胃腸は機能を停止して摂取した水分をそのまま出てしまいます。金曜日になっても事態は大きく好転はしませんでした。... [続きを読む]
  • 梅雨空ひまわり追い込み練
  • この記事は7月17日(月)の出来事を書いたものです。7月9日(日)は雨で乗れず7月16日(日)は叔父の法事で乗れず・・・29日にミッドナイトエンデューロを控え練習不足は否めません。通常、月曜日は両親のためにとってあるのですが急遽、月曜日を練習に充てる事にしました。(私の休みは日曜日と月曜日)ただし午後から雨の予報・・・練習内容は同じ。過去のレースから導き出された目... [続きを読む]
  • 心の弱い私
  • この記事は7月2日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。梅雨時期は天気が悪くて誰も誘えません。少しでも走れそう時間帯を狙って単独で走ります。日頃は複数で走る事が多いのですが梅雨時期は単独が増えますね。単独走の強みは究極の自由にあります。どんなペースで走っても構いません。ただしエンデューロレースで成績を残したいならサボっていてはダメですよね。... [続きを読む]
  • 2時間を超えると必要になるもの
  • この記事は7月2日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。前回の記事で「棚田を見に行こう」からエンデューロレースに向けてどんな風に走るかと言う話に脱線したので今日はこのまま、脱線したまま続きを書こうと思います。まず過去のレースで成績の良かったレースの平均心拍以上で走る・・・レースの平均心拍より少し上を目安に走る事で練習での平均心拍もレースでの心拍に近づけ... [続きを読む]
  • 濡れるかもしれないが乗る理由
  • この記事は7月2日(日)の出来事を書いたものです。梅雨時期の天気予報は当てにならない・・・確かにそうなんですけど何かを当てにして行動しなければ何にも出来なくなる・・・コロコロ変わる天気予報に振り回されてびしょ濡れになる事も多くなるのがこの時期です。濡れるのが嫌なら乗らなきゃいいのにと言われますが乗るのが好きなんだから仕方ない・・・いや、純粋に乗るのが好き... [続きを読む]
  • 雨の降らないところを走ればいい
  • この記事は6月25日(日)の出来事を書いたものです。梅雨は天気が読めません。梅雨前線の小さな動きで天気ががらりと変わってしまいます。しかし天気が悪いからと言って自転車に乗らなければ全く乗れない日が続いてしまいます。私は、ほぼ日曜日しか乗れません。ですから日曜日が雨だと影響が大きいんですよね。天気予報は私の住んでいる兵庫県南部は雨。北部は曇りでした。普... [続きを読む]
  • 明日、ミッドナイトエンデューロに出場します!
  • 明日、岡山国際サーキットにてミッドナイトエンデューロが開催されます。もちろん私も出場します。そこで、今日は体調を整える事に専念するためブログの更新はお休みさせていただきます。楽しみにしていた方ごめんなさい。状況は楽観できるものではありませんがとにかく力を出し切れるように頑張りたいと思います。ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。このブログは、にほんブログ村ロ... [続きを読む]