a-elf さん プロフィール

  •  
a-elfさん: 自転車コギコギ日記
ハンドル名a-elf さん
ブログタイトル自転車コギコギ日記
ブログURLhttp://clays.exblog.jp
サイト紹介文練習日誌からブログに発展しました。自転車を通して感じたことを書いていきたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2009/10/11 09:36

a-elf さんのブログ記事

  • その土地に適応して進化した景色
  • この記事は5月20日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。新井の棚田を見終えた後細い生活道路を進むと私たちは程なく伊根湾に出ました。取りあえず左折して亀島地区の中を進みます。海を見ると小型の観光船が湾内を周遊していました。ガイドの声が私たちの所まで少し聞こえるくらい沿岸に近づいています。私たちはというと特徴的な舟屋の姿は遠くに小さく見える... [続きを読む]
  • 播州には絶対ない景色
  • この記事は5月20日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。ウサギさんチームはかなり先に行ってしまいました。新井の棚田は省略して舟屋の風景だけに絞るか・・・「取りあえず電話してみるか・・・走ってたら出ないかもしれないけど・・・気付くかな?」「・・・・・・・・・・・・・・・・」「あっ!オンチさん!曲がるところ過ぎちゃってる... [続きを読む]
  • 丹後半島のギザギザは綺麗
  • この記事は5月20日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。琴引浜から国道178号線を走り始めて丹後半島の海岸線が今まで走った事のある日本海側の景色と違う事に気付きました。田んぼの向こうに海が見えるのです。柵の向こうに田植えの済んだ田んぼが見えるでしょ。柵が途切れたところで海の方向を見るとこんな感じ。田んぼだから遮るものが何も無くて見通しがいい。... [続きを読む]
  • へしコロ定食はブロガー泣かせ
  • この記事は5月20日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。琴引浜の駐車場を管理の人からこれから先の道の情報を仕入れました。幸い昔、自転車に乗っていた方でトンネルを使った方がいい場所トンネルは避けて旧道を走ったほうがいい場所など教えてくれました。ちょうど時間はお昼前。道の駅なら何か食べるものがあるだろうとTANTANロングライドでエ... [続きを読む]
  • 絶景プロローグ
  • この記事は5月20日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。3時間ほどのドライブを経て私たちは市営天橋立駐車場に到着。天橋立は日本三景のひとつでおもいっきり観光地なんですが私たちは天橋立観光に来たのではありません。丹後半島を走りに来たので天橋立には見向きもせずに準備します。スタートは午前9時。市営駐車場は午後5時まで。走行距離は約100... [続きを読む]
  • 昔、気になっていたけど走らなかった場所
  • この記事は5月20日(日)の出来事を書いたものです。私の仕事は土曜日が休みではありません。だから、土曜日のサイクリングは行きたくても行けなかった。でも一般の方は土日が休みですよね。土曜日に走って日曜日は休養に充てる・・・そんな走りをする人とはなかなか御一緒出来ない訳です。ところが年に2回ほど土曜日が休みになる時がありまして・・・翌日休みなら多少無理なサ... [続きを読む]
  • 「旅」は距離ではない「現実逃避」である
  • この記事は5月17日(水)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。下調べして向かった恵井高栄堂が閉まってて予定が狂ったとは思いません。「時間的に・・・ゆっくりサイクリングならちょうどいいんじゃない?さぁ!今から海岸線をサイクリングしよう!」恵井高栄堂に代わる素敵なものはいくらでもある気がしました。まずは小型船の船着き場のアート。kao... [続きを読む]
  • 直島時間?
  • この記事は5月17日(水)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。「あのう・・・4人なんですが大丈夫ですか?」私の問いかけに女性店主も少し驚いた表情で(私にはそう見えた)「だ、大丈夫ですよ」まるで一般家庭に突然お邪魔したような緊張感がありました。店内はお世辞にも広いとは言えませんが普通のご自宅をカフェ風にリフォームした感じです。... [続きを読む]
  • 赤かぼちゃの出会い
  • この記事は5月17日(水)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。私とマスターは直島は二回目です。ですから今回は前回とは違うアプローチで島を巡ろうと思いました。前回は「行きゃあ何とかなるだろう」的なノリでしたがkaoruさんとご一緒するならちゃんとしたプランが必要です。私は前回の直島行きで獲得した土地勘を生かしてあるプランを立てました。宇野港... [続きを読む]
  • 美人と走れることになった直島
  • この記事は5月17日(水)の出来事を書いたものです。みなさんは「直島」という島をご存知でしょうか?瀬戸内海に浮かぶ小さな島なのですが実は世界的に有名なアートの島なのです。私とマスターがポタリングしたことは既にブログで書きましたよね。走行距離は10kmほどなのにちょっとした旅をした気分になるほど充実したポタリングでした。実際に島を巡った感想な... [続きを読む]
  • ヒヤリハットで安全運転
  • 臨時漕会では「安全に走行する」というスピリットを掲げて活動しています。その取り組みとして臨時漕会では落車や事故があった時チーム内で報告してもらうようにしています。これは当事者をつるし上げるためのものでは無くメンバー間で経験を共有するために行っています。「安全に走行する」ためには経験値は高い方がいい。しかし、落車や事故の経験を多くするわけには... [続きを読む]
  • 石見グランフォンド140km+10kmの喜び
  • この記事は5月14日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。セーテンさんとレンちゃんがペースアップして列車を離脱したので私とおばさんの二人列車になると思いきやおばさんのお知り合いの男性にも加わって頂き3人列車で江の川沿いをサイクリング。江の川は広島県北部の阿佐山を源に中国山脈を還流して日本海に注ぐ延長194kmにも及ぶ中国地方最大の川です。... [続きを読む]
  • バイソンさんのお腹とセーテンさんの目論見
  • この記事は5月14日(日)の出来事を書いたものです。「あいつの腹、更にデカくなったよな」私は走りながら独り言のように呟きました。私が気になっていたのはバイソンさんのこのお腹・・・一人だけサイズゆったりの旧ジャージで出場。見た目で分かるほどいなちくロングライドの時より明らかにデカくなってます。いなちくロングライドは80km・・・対して今回参加して... [続きを読む]
  • セーテン君の旅立ちに寄せる思い
  • 「住友輪業の業務日報」で紹介済みなのでもうご存知の方も多いと思いますがうちのメンバーのセーテン君が海外に転勤が決まりまして・・・本当なら石見グランフォンドの記事を書くタイミングなんですがやっぱりセーテン君の事が頭をよぎるんですよね。もう彼は相生を発(た)って新天地への旅の途中でしょうか。少なくとも来週からはセーテン君と一緒にサイクリング出来なくなります。... [続きを読む]
  • 石見グランフォンド前夜
  • この記事は5月13日(土)の出来事を書いたものです。私たちの活動地域から遠く離れているのに多くの仲間がリピーターとなっているサイクルイベントがあります。片道4時間ほどかかるのにどうしてそんなに人気があるのでしょうか?そのサイクルイベントとは「石見グランフォンド」宿をとらなければいけないという面倒くささから敬遠していたんですが私にはロードバイ... [続きを読む]
  • 100kmオーバー向かい風
  • この記事は4月30日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。「出石皿そば山下」に到着するといつも駐車場で客引きやってるおやじさんが親しみを込めて手を上げてくれました。「いらっしゃい!今日は一人かい?」「ええ、今日は単独です」「なんだ、コギコギさんにはもっとたくさんお客さんを連れてきてもらわなっくっちゃ」「ハハハハハ、その... [続きを読む]
  • 単独200kmオーバー出石サイクリングで見た奇跡
  • この記事は4月30日(日)の出来事を書いたものです。耐久レースの結果が満足のいくものだったのでそろそろ単独で出石に行ってみようと思いました。4時間を過去最高で走り切れたのなら定番の200kmオーバーコースでも今までより楽に走れるのではないか。そんな思いがあったのです。とは言えシーズン中はちょいちょい200kmオーバーやってますが最初の200... [続きを読む]
  • 女子速度の誤算
  • だるま珈琲のカウンター席でたまたま隣りに座られたご夫婦の話・・・ご主人は朝練に参加する様なローディーで奥さんは学生時代に通学用自転車に乗っていただけのごく普通の女性。「最近、嫁がクロスバイクに乗るようになりましてね。トップチューブが高いと怖いと言うんで出来るだけスローピングのキツイのなんですが少し一緒に走る様になったんです」ご主人は嬉しそうに... [続きを読む]
  • 他人とは思えないほど似てる
  • この記事は5月7日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。淳くんの作品展を鑑賞した私たちははりまシーサイドロードを西へ向かいます。このまま万葉岬を上ったあとはお昼ご飯を食べて坂越へ向かう予定でした。何だかんだ言ってみなさん上りは頑張るんですね。私も何だかんだ言って頑張って上りました。この日は黄砂が飛んで来ているという事で空気の透... [続きを読む]
  • あなたも新舞子の坂を上って心を洗濯しに行きませんか?
  • この記事は5月7日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。ヒルクライムショーを終えた私たちはゆかいな仲間たちの歓声に包まれながら颯爽と作品展の会場に入りました。淳くんが「こんにちは」をしてくれたあと淳ママさんが私にところにやってきました。「館長!ほんと、ありがとう!」最近、淳ママさんと私が同い年であることが判明。それ以来、親近感倍増!淳ママさんは私に「館... [続きを読む]
  • ヒルクライムプライベートショー
  • この記事は5月7日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。淳くんのアトリエからさらに南に進むと新舞子の海岸に出ます。ここも何度も訪れたところですがさすがゴールデンウィークの最終日とあって沢山の人で賑わっていました。海岸沿いを西へ進むと最大斜度が18%の坂に行き当たります。通称シーショア坂・・・なかなか手ごわいこの坂を私はダン... [続きを読む]
  • 淳くんの作品展でヒルクライムのプレッシャー
  • 今日は久しぶりにタイムリーな記事を書きます。本来ならレースの後のライド記事になりますがそれは後回しという事で・・・昨日、たくさんの自転車仲間と一緒に淳くんの作品展を見に行ってきました。「淳くんの作品展って何?」と思われる読者の皆さんのために淳くんと私たちの関係について少しおさらいしておきましょう。私と淳くんの出会いはもう、かれこれ1年以... [続きを読む]
  • マナーは考えたら分る・・・他者への配慮
  • 最近のブログ記事で住友輪業さんが良い仕事してくれました。集団走行の経験の浅い方を集めて練習会を開いたんです。彼をそういう行動に駆り立てたのは私たちを取り巻く最近の情勢が根底にあったのではないでしょうか。例えば、数年前から淡路島の住民の方からローディー達に対しての苦情が増えてきているそうです。これは私たち仲間内では有名な話。淡路島は1周約150km。... [続きを読む]