a-elf さん プロフィール

  •  
a-elfさん: 自転車コギコギ日記
ハンドル名a-elf さん
ブログタイトル自転車コギコギ日記
ブログURLhttp://clays.exblog.jp
サイト紹介文練習日誌からブログに発展しました。自転車を通して感じたことを書いていきたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2009/10/11 09:36

a-elf さんのブログ記事

  • ローディーあるある
  • この記事は6月18日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。前回、盃けんさんと先頭交代の練習をしながら出石に向かう場面を書きました。少し、補足すると、盃けんさんの様に先頭になった途端に加速するのはローディーあるあるなんですよね。かなり典型的で盃けんさんだけのものではありません。こういう先頭交代は潰し合いになって千切れたら終わりのトレインになってしまいます。... [続きを読む]
  • 体力を温存する先頭交代
  • この記事は6月18日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。坂が苦手な私にとって「ここからは自由行動」という決まり文句は冗談ではなく、本気で体力を温存する手段なんですよね。坂は頑張らなくてはいけませんが心拍が上がってどうしても乳酸が溜まるポイントですから待たせても気にしないくらいの図太さが必要かも。冨土野峠は下りに転じると日本海側の方が路面が荒れていま... [続きを読む]
  • 体力を温存するための手立て第一弾
  • この記事は6月18日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。私が先頭でハンドサインや声を出したりしながら走るのを盃けんさんは、まるでお手本でも見る様にかなり注目していらっしゃるのが分かりました。ブログで読んだ事が現実に目の前で行われていてそれを自分のものにしようとしていらっしゃるようです。「盃けんさん、この走り方は自転車の先輩たちが築いてきた集団走行の... [続きを読む]
  • どの道が一番?
  • この記事は6月11日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。今回の西播磨サイクリングではフクちゃんの思い入れもあって色んな道を走りました。万葉岬から、はりまシーサイドロードで室津賀茂神社。道の駅みつで小休止したあと新舞子の海岸を抜けて淳くんのアトリエへ。城下町龍野の古い街並みを楽しんだ後は農道を繋いで繋いで赤穂鉄道廃線跡(木漏れ日ロード)坂越から海浜... [続きを読む]
  • 淳くんの黄色の自転車
  • この記事は6月11日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。「新舞子を通過するなら是非とも立ち寄りたいところがあるんだけど・・・実は淳くんが最近、アトリエをオープンしてね。そこにリキさんを連れて行きたいんだ」「なるほどそういう事ね。もちろんOKだよ」フクちゃんは快くコース変更を受け入れてくれました。ご存知の方も多いと思いますが去年の2月くらいから... [続きを読む]
  • サイクリングを最も効率よく走る布陣
  • この記事は6月11日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。ロードバイクに乗り始めたらいつかはやってみたくなるのが集団走行・・・のび〜さんが言ってたっけ・・・「淡路島をサイクリングしている時に丸臨列車を見かけました。数人のメンバーの方がきれ〜いに等間隔で凄いスピードで目の前を駆け抜けていったんです。カッコよかったですよぉ〜」... [続きを読む]
  • 知らない道の先にあるもの
  • この記事は6月11日(日)の出来事を書いたものです。フクちゃんからのび〜さん&のびこさんを迎えて地元西播磨を走るサイクリングのサポート役を要請されたのは1カ月以上も前の5月8日でした。名古屋を走った時にお世話になったとかで今度はこちらが地元を案内するのだとか・・・リキさんやメタさん夫妻、それにイニシャルDさんも加わるという事でフクちゃんは張り切... [続きを読む]
  • 自転車乗りが幸せになれる理由
  • この記事は5月28日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。笠杉峠をクリアすれば瀬戸内海に向かって殆ど下り基調が続きます。県道6号線を安積橋から国道29号線に合流するとゴールに向かっていよいよカウントダウンです。「バスク輪さん!一宮のコンビニで最後の補給をしよう!」走行距離は私で約190km、バスク輪さんは既に約200km。... [続きを読む]
  • 予定より遅れた上りで心が静かになった場所
  • この記事は5月28日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。和田山であんなに休憩しなければよかった・・・時刻は16時52分。日が長くなったとはいえこの時刻になってもまだ笠杉峠さえ超えていない。つまり、私たちはまだ日本海側にいるのだ。笠杉峠に続く国道429号線は神子畑選鉱場跡までダラダラとした緩やかな勾配が続く。こ... [続きを読む]
  • 風景が日常と違えば違う程 現実から逃避出来る
  • この記事は5月28日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。珍坂トンネルの全長は1563m。残念ながら歩道は無い。交通量は少ないとはいえコンクリートに響くエンジン音に追い立てられるようにペダルを踏んだ。そして出口の光がパッと大きくなるとそれに伴って視界もパッと広くなる。トンネルを抜けて緩やかな坂を下った先にはこれまでの、山に... [続きを読む]
  • 私にとって「過去」の道を走る
  • この記事は5月28日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。走り慣れた道に走り慣れた仲間。脚の合うバディと走ると空気抵抗を分担出来て体力を温存出来るのが嬉しい。「あの信号、今日は真っ直ぐだからね」出石行きは国道312号線に入るため右折するが今回は珍坂トンネルに向かう為、直進する。宮越の交差点を境に道は性格を変えるのである。これま... [続きを読む]
  • 200kmオーバーサイクリングの行先を気まぐれで決める
  • この記事は5月28日(日)の出来事を書いたものです。その日、自転車で蕎麦を食べに出石へ行く予定でした。200kmオーバーライドのコースの中で最も難易度が低いのがこの出石に行って帰って来るコースです。走りやすいこの時期に出来るだけ距離を乗っておきたい・・・そんな思いがありました。私がチームのメンバーに呼び掛けて一緒に走ってくれると手を上げてくれたのがバスク輪... [続きを読む]
  • 一般の人が半笑いするロングライド
  • 「ロードバイクを始めると距離感が壊れていくよ」なんてよく言いますよね。確かにロードバイクは一般の人が考える自転車で行ける距離を軽々と越えてしまいます。普通はママチャリのポテンシャルが自転車で行ける距離の基準でしょうからそうですね・・・10kmとか20kmでしょうか。少なくとも30kmは越えないんじゃないでしょう。ところがロードバイクは初心者が最... [続きを読む]
  • その土地に適応して進化した景色
  • この記事は5月20日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。新井の棚田を見終えた後細い生活道路を進むと私たちは程なく伊根湾に出ました。取りあえず左折して亀島地区の中を進みます。海を見ると小型の観光船が湾内を周遊していました。ガイドの声が私たちの所まで少し聞こえるくらい沿岸に近づいています。私たちはというと特徴的な舟屋の姿は遠くに小さく見える... [続きを読む]
  • 播州には絶対ない景色
  • この記事は5月20日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。ウサギさんチームはかなり先に行ってしまいました。新井の棚田は省略して舟屋の風景だけに絞るか・・・「取りあえず電話してみるか・・・走ってたら出ないかもしれないけど・・・気付くかな?」「・・・・・・・・・・・・・・・・」「あっ!オンチさん!曲がるところ過ぎちゃってる... [続きを読む]
  • 丹後半島のギザギザは綺麗
  • この記事は5月20日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。琴引浜から国道178号線を走り始めて丹後半島の海岸線が今まで走った事のある日本海側の景色と違う事に気付きました。田んぼの向こうに海が見えるのです。柵の向こうに田植えの済んだ田んぼが見えるでしょ。柵が途切れたところで海の方向を見るとこんな感じ。田んぼだから遮るものが何も無くて見通しがいい。... [続きを読む]
  • へしコロ定食はブロガー泣かせ
  • この記事は5月20日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。琴引浜の駐車場を管理の人からこれから先の道の情報を仕入れました。幸い昔、自転車に乗っていた方でトンネルを使った方がいい場所トンネルは避けて旧道を走ったほうがいい場所など教えてくれました。ちょうど時間はお昼前。道の駅なら何か食べるものがあるだろうとTANTANロングライドでエ... [続きを読む]
  • 絶景プロローグ
  • この記事は5月20日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。3時間ほどのドライブを経て私たちは市営天橋立駐車場に到着。天橋立は日本三景のひとつでおもいっきり観光地なんですが私たちは天橋立観光に来たのではありません。丹後半島を走りに来たので天橋立には見向きもせずに準備します。スタートは午前9時。市営駐車場は午後5時まで。走行距離は約100... [続きを読む]
  • 昔、気になっていたけど走らなかった場所
  • この記事は5月20日(日)の出来事を書いたものです。私の仕事は土曜日が休みではありません。だから、土曜日のサイクリングは行きたくても行けなかった。でも一般の方は土日が休みですよね。土曜日に走って日曜日は休養に充てる・・・そんな走りをする人とはなかなか御一緒出来ない訳です。ところが年に2回ほど土曜日が休みになる時がありまして・・・翌日休みなら多少無理なサ... [続きを読む]
  • 「旅」は距離ではない「現実逃避」である
  • この記事は5月17日(水)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。下調べして向かった恵井高栄堂が閉まってて予定が狂ったとは思いません。「時間的に・・・ゆっくりサイクリングならちょうどいいんじゃない?さぁ!今から海岸線をサイクリングしよう!」恵井高栄堂に代わる素敵なものはいくらでもある気がしました。まずは小型船の船着き場のアート。kao... [続きを読む]
  • 直島時間?
  • この記事は5月17日(水)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。「あのう・・・4人なんですが大丈夫ですか?」私の問いかけに女性店主も少し驚いた表情で(私にはそう見えた)「だ、大丈夫ですよ」まるで一般家庭に突然お邪魔したような緊張感がありました。店内はお世辞にも広いとは言えませんが普通のご自宅をカフェ風にリフォームした感じです。... [続きを読む]
  • 赤かぼちゃの出会い
  • この記事は5月17日(水)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。私とマスターは直島は二回目です。ですから今回は前回とは違うアプローチで島を巡ろうと思いました。前回は「行きゃあ何とかなるだろう」的なノリでしたがkaoruさんとご一緒するならちゃんとしたプランが必要です。私は前回の直島行きで獲得した土地勘を生かしてあるプランを立てました。宇野港... [続きを読む]
  • 美人と走れることになった直島
  • この記事は5月17日(水)の出来事を書いたものです。みなさんは「直島」という島をご存知でしょうか?瀬戸内海に浮かぶ小さな島なのですが実は世界的に有名なアートの島なのです。私とマスターがポタリングしたことは既にブログで書きましたよね。走行距離は10kmほどなのにちょっとした旅をした気分になるほど充実したポタリングでした。実際に島を巡った感想な... [続きを読む]