a-elf さん プロフィール

  •  
a-elfさん: 自転車コギコギ日記
ハンドル名a-elf さん
ブログタイトル自転車コギコギ日記
ブログURLhttp://clays.exblog.jp
サイト紹介文練習日誌からブログに発展しました。自転車を通して感じたことを書いていきたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2009/10/11 09:36

a-elf さんのブログ記事

  • 下りの死亡事故について考える
  • 今年の1月21日、トライアスロンの国内有力選手が自転車で仲間と練習中数十メートルのがけ下に転落し死亡した事故がありました。現場はもちろん下り坂。緩い右カーブで道路わきのガードロープに接触し転落したようです。享年、実に24歳・・・余りにも若すぎる「死」でした。当時はマスコミで報道されたこともあり多くの自転車乗りが心を揺さぶられたことだったと思います。... [続きを読む]
  • 自転車の事を知りたければ”だるま”へ行け
  • コージ君がだるま珈琲に現れたのが2014年なんですがその当時、彼は会社の先輩に「自転車の事を知りたければ”だるま”へ行け」と言われたそうです。コージ君は素直ですから先輩の言う通り”だるま”へ行きました。その「だるま」が「だるま珈琲」ではなくて「だるま食堂」だった・・・というオチがついているのですが・・・当時は自転車の事を知りたい人にショップじゃなくて、... [続きを読む]
  • 八塔寺の春
  • この記事は3月19日(日)の出来事を書いたものです。2月2日(木)に母が急遽入院することになりそれからは日曜のライドは単独が多くなりました。走りに行って夕方、母が入院している病院へ寄ってそれからだるま珈琲で寛いで終わる・・・というパターンです。仲間とガンガン乗る事から遠ざかって単独で黙々と乗る・・・それは、どこか仲間から後れを取っているような... [続きを読む]
  • 一日かけたポタリングの充実感
  • この記事は2月15日(水)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。本村から島の東側を回って宮浦に戻る間、もしかしたらこの区間が最もアートな地域かもしれません。そこかしこに興味をそそる構造物や瀬戸内に浮かぶ島ならではの景色が待っています。移動距離も本村の家プロジェクトを回る比では無く快適にロードバイクを走らせる距離となります。もちろん少しでも興味が湧く... [続きを読む]
  • 家プロジェクトでポタリングを教えてもらう
  • この記事は2月15日(水)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。宮浦から本村はちょっとした坂を越えればあっという間にと着きます。しかし、到着したはいいけれどどこをどうポタリングすればいいのか分かりません。私たちは当てもなくあたりを見回します。すると何だか分かりませんが立派な建物を見つけたので取りあえずそれに向かいました。「この建... [続きを読む]
  • ロードバイクの距離感覚を直島に合わせる
  • この記事は2月15日(水)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。直島の宮浦港に着岸したフェリーから大勢の観光客が徒歩で降り立ちます。「しかし、平日なのにこの観光客の多さ・・・直島恐るべし!」「休日の日生発小豆島行きのフェリーよりずっと多いですよね」この小さな島に車で来るなんてナンセンス。料金が高くなるうえ駐車する場所に困るだけです。... [続きを読む]
  • 船旅から始まる島めぐりポタ
  • この記事は2月15日(水)の出来事を書いたものです。早朝のだるま珈琲駐車場でマスターと私のロードバイクをハイエースに積み込んで宇野港へ向かって車を走らせました。二人で話をしながら走れば通勤時間帯の渋滞も気になりませんでした。時間を気にしなくても宇野港発9時22分の直島行きフェリーに充分間に合うはずだったのですが・・・なんと、寸でのところでフェリーに乗り... [続きを読む]
  • 瀬戸内の島をはしごするという幻想
  • この記事は2月14日(火)の出来事を書いたものです。閉店間際のだるま珈琲のカウンター席で私はテーブルに資料を広げて旅のプランを練っていました。翌日のだるま珈琲の水曜日にたまたま私の休みが重なりました。それならば二人で瀬戸内の島を自転車で走ろうという事になったのです。実は去年、高松の姉から「今年は瀬戸内国際芸術祭2016があるから瀬戸内の島々を自転車で巡って... [続きを読む]
  • オオイヌノフグリで心が満たされた日
  • 季節の移ろいの中で冬から春への移ろいが最も心を軽くするような気がします。冬の間、寒さに縮こまっていた筋肉が緩むとそれに伴って心も軽くなるのです。それはまるで重いコートを脱ぎ捨てた時の解放感に似ているかも。私は冬の間、LSDトレーニングをするのが常なんです。120拍以下という心拍を維持してゆっくりと黙々と走り続ける。12月から2月はLSD中心... [続きを読む]
  • 旅とは景色と食べ物です
  • この記事は2月12日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。強力な寒波は徳島の天気を不安定にさせます。善入寺島から吉野川沿いを走った事で遂には雨雲につかまりました。みぞれから雨へ・・・「コギコギさん、このままスタート地点に急ぎましょう!そこからは車移動。筋肉を酷使した後は、たんぱく質を撮らなきゃね。おススメのお店があるんです... [続きを読む]
  • 故郷の景色とは?
  • この記事は2月12日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。「コギコギさん、近くに僕の好きな吉野川の景色があるんです」私は、そういうボーンズさんの後に付いて行きました。ほんの少し吉野川を遡ると川がカーブしているところに出ます。そこからは吉野川を広く見渡すことが出来ました。ゆったりとした流れ・・・広い川面には空の色が映る。... [続きを読む]
  • 善入寺島と潜水橋(沈下橋)の景色
  • この記事は2月12日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。明らかに雪を降らせながら移動している雲に追われるように私たちはコンビニを出ました。吉野川沿いを走りながらボーンズさんは観光ガイドをしてくれました。「ボーンズさん、さすが吉野川ですねぇ〜堤防がデカい!」「吉野川は四国三郎という異名を持っていて日本三大暴れ川のひとつなんです... [続きを読む]
  • 勾配検知器の様な脚で駄々をこねる
  • この記事は2月12日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。うずしおロマンチック街道を後にした私たちはボーンズさんの勧めで海のそばにあるうどん屋さんで昼食を頂く事にしました。海を見ながらうどんを食べられるシチュエーションを私たちに案内したかったようです。しばし休息の後は再び強風に晒されなければなりませんでした。「コギコギさん、これから五名ダムに... [続きを読む]
  • 「うずしおロマンチック海道」の景色
  • この記事は2月12日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。鳴門スカイラインを下ると強烈な向かい風の中を走らなければなりませんでした。そりゃそうです。行きは強烈な追い風でしたから・・・私の前に風よけは2枚。先頭のボーンズさんと2番手のワタルさん。最後尾はタイプRさんで私は3番手を走っていました。私の場所は前からの風を... [続きを読む]
  • 遠く離れた場所で故郷との共通点に感激する
  • この記事は2月12日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。大坂峠を下った私たちは鳴門スカイラインに向かうため海岸線を東に向かいました。強い冬型の気圧配置は北西の強い風を生み私たちは強烈な向かい風に乗ることが出来ました。見通しの良いところでボーンズさんが「ここは追い風を楽しんでくださいよ」と言う様に先頭交代の合図。先頭を託された... [続きを読む]
  • 大坂峠から小豆島が見えた
  • この記事は2月12日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。「ここから程なく大坂峠を上ります。こっちじゃローディーやランナーには有名な峠です。道幅はそんなに広くありません。対向車やランナーに気をつけて下さい」「さっそく峠かぁ〜どんな峠?」「勾配は一定でたんたんと上れますよ」LSDから普通の練習に入る旨を伝えていたのでどうも彼... [続きを読む]
  • 初めての徳島県にRS9が二台並んだ
  • この記事は2月12日(日)の出来事を書いたものです。「コギコギさん、明日のサイクリングですがもしかしたらコース変更するかもしれません。天気が良ければいいのですが・・・」前日の夜に徳島在住のボーンズさんからわざわざ電話がありました。日本列島は強い冬型の気圧配置で日本海側はもちろん太平洋側でも平地で雪が降るかもしれない予報でした。幸いにも徳島は降水確率... [続きを読む]
  • 播州に30人規模の新チーム誕生!
  • この記事は1月29日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。新さよに入ると小技師匠は真っ先にトイレ。私は大きな鉄板のあるカウンター席を陣取りました。この席が大将とお喋りしながら食べられる特等席です。同じカウンター席には姫路方面からお越しの常連客の夫婦が座っておられました。美人の落ち着いた感じの奥様がトイレから戻って来た小技師匠に... [続きを読む]
  • 真冬のLSDは防寒対策が大事
  • この記事は1月29日(日)の出来事を書いたものです。小技師匠がインフルエンザ明けというのでLSDをご一緒して頂く事になりました。LSDは負荷が軽いですから・・・天気予報は夜から雨。午前9時に集合して定番コースを走って夕方にはだるま珈琲予定です。真冬のLSDは防寒対策が大事。負荷が軽いですからね。しかし小技師匠のウエアは少々薄いかな?いやいや... [続きを読む]
  • 淳くんのカレンダーの原画展「にじいろ」が始まりました
  • 2月14日(火)・・・今日から淳くんのカレンダーの原画展「にじいろ」が始まりました。25日(土)までです。と言っても何の事か分からない読者の方も多いはず。実はだるま珈琲で美女と相席したことをきっかけに去年から自閉症の淳くんを応援しています。彼は今年22歳になるのですが人の心を温かくするような絵を描くんです。例えば、私たちが仕事や日常生活のゴタゴタの中で... [続きを読む]
  • いつものように最後の〆はだるま珈琲
  • この記事は1月22日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。気まぐれで立ち寄った牛神社が思いの外面白かったのかバスク輪さんから更なる提案がありました。「鉄腕ダッシュで城島が耐火レンガつくるために訪れたレンガ工場が三石にあるんですが・・・行ってみますか?」私、残念ながら鉄腕ダッシュは見ていないのですが・・・何でもダッシュ島で鉄を生産す... [続きを読む]
  • 牛神社ってどんな神社か知ってますか?
  • この記事は1月22日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。和気にあるオムライスの店を出た私たちは金剛川沿いに赤穂方面へ向けて走ります。このルートは急峻な峠が少なく走行距離も100km程度に収まる事からLSDでしょっちゅう走ってます。しかしLSDはポタリングではありませんからゆっくりしたペースでもウロウロする事は無いんです。だから、案外... [続きを読む]
  • コルナゴさんの幸せの源泉
  • この記事は1月22日(日)の出来事を書いたものです。母は入院中ですが今日は時間があるので更新しておきますね。LSDペースで赤穂市内に入ると後方から矢のように私たちを追い越して行くロードバイクがありました。「おおっ!住友輪業さん!」彼はらくふく朝ラン練習会に参加してからも合流だったのです。私たちの列車を追い越したかと思うと先回りして写真撮影。そして最... [続きを読む]
  • ブログ更新が難しい状況になってしまいました
  • 平素は「自転車コギコギ日記」をご愛読下さいましてありがとうございます。本日はブログ更新の予定ですがちょっと難しい状況になっております。実は昨日、母を病院へ連れて行ったところ診察の結果、即入院となってしまいました。そのため色々やる事があり本日の更新が出来ません。楽しみにされていた方ごめんなさいね。因みに病状は深刻なものではありませんのでご心配なく... [続きを読む]
  • 2年前のあの日と同じに私たちは走り始めた
  • この記事は1月22日(日)の出来事を書いたものです。コルナゴさんから急に連絡があったのは去年のお盆前でした。「私のBORA ULTRA TWOを無償でお貸ししますよ。期限は無期限。明日にでもお渡ししたい。もし、お持ちなら、住友輪業さんにお声掛けください。彼、探してるらしいですから」唐突な申し出に私は事情を飲み込めないでいました。ローディーなら誰... [続きを読む]