a-elf さん プロフィール

  •  
a-elfさん: 自転車コギコギ日記
ハンドル名a-elf さん
ブログタイトル自転車コギコギ日記
ブログURLhttp://clays.exblog.jp
サイト紹介文練習日誌からブログに発展しました。自転車を通して感じたことを書いていきたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2009/10/11 09:36

a-elf さんのブログ記事

  • 路地の向こうに待っていた絶景
  • この記事は12月25日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。ずっと見ていたい四方指からの絶景ですが時間は無限にはありません。フェリーの時刻の事も考えてそろそろ重い腰を上げる時が来ました。「ここから土庄へ下ったら迷路のまちを見に行かない?」「迷路のまち?」「そう、ほら、世界一短い海峡があるでしょ。あの近くにある・・・迷路... [続きを読む]
  • 勿体なくて動けない景色
  • この記事は12月25日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。草壁に入ると、それまでの島の田舎から島の街の風景に変わります。小豆島は島の南側に人口が集中しているんですね。毎度のことながら金両醤油に顔を出した後長い上りを前にコンビニで補給しておきました。国道436号線を右折して県道29号線に入ると徐々に勾配が増していきます。草壁の町を... [続きを読む]
  • 橘峠を前に迫られる選択
  • この記事は12月25日(日)の出来事を書いたものです。日生発、大部港行きのフェリーの中で名物のうどんを食いながらバスク輪さんとコースの打ち合わせをします。「四方指へは東海岸を回って草壁から行こうと思う。だから、距離は伸びると思うよ。ほぼ一周した位にはなるんじゃないかな」四方指へのルートは島の北側、大部からのルート島の東側、福田からのルートそして島の西側、土... [続きを読む]
  • クリスマスに男二人で小豆島に行く事になった
  • この記事は12月24日(土)の出来事を書いたものです。仕事が早く終わる土曜日の午後は私はだるま珈琲のカウンター席に座っていることが多いです。この日も私はだるま珈琲のカウンター席で静かに珈琲を飲んでいました。FMからクリスマスソングが流れてくるのを聞いて世間はクリスマスである事をやっと思い出しました。それよりも私には明日の天気の方が気がかりなのです。「マスタ... [続きを読む]
  • LSDのモチベーションになるもの
  • この記事は12月18日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。新舞子の干潟を見て万葉岬の椿公園で時間を潰した後私以外のメンバーはだるま珈琲へ私はLSDに出かけました。私は冬の間、LSDトレーニングをするのが常となっています。冬の間は日が短い事そして日本海側の天気が悪い事もあってロングライドが出来ません。コースも瀬戸内海を中心としたコース... [続きを読む]
  • 丸臨っていいなと思った朝
  • この記事は12月18日(日)の出来事を書いたものです。タイムリーな記事から遅い記事に戻ってますのでご注意ください。この日、新舞子の干潮と朝日、更に晴れるという天気予報が重なったので私は新舞子の干潟を見に行くサイクリングを企画しました。急な誘いでしたし早朝という事もあってギリギリまで人数が集まらなくて単独かな?なんて思っていたらチームのメンバーが数人集まってくれ... [続きを読む]
  • 正月のルーティン
  • この記事は1月1日」(祝)の出来事を書いたものです。前回に引き続きお正月の出来事はお正月に書きますね。そのうち、また古い出来事書きますが・・・ここ数年、私は元旦に同じ事をしています。LSDをしながら室津の賀茂神社に初詣。自転車お守りを手に入れたら室津漁港の大漁旗を見物。はりまシーサイドロードを更に西へ進み坂越の大避神社に安全祈願の参拝。落車... [続きを読む]
  • 1月1日の夜明け前から大勢のローディーが集まるところ
  • この記事は1月1日(祝)の出来事を書いたものです。お正月だけはタイムリーな記事を書くことにしました。それでは初日の出を見に行く場面から・・・背中のポッケの携帯にメッセージが入った音がしました。きっと、私がまだ来ないから誰かがメッセージをくれたに違いありません。しかし、それを確認する時間すらありません。日の出時刻は7時10分・・・もう... [続きを読む]
  • 見目麗しい女性ローディーが熱く語る
  • この記事は12月10日(土)の出来事を書いたものです。この日の夜は待ちに待った「らくふくローディーパーティーvol.5」です。フクちゃんがお店を開放してローディー達を集めてパーティーをしようというもの。カセットコンロも鍋も食材もお酒もみんなで持ち寄って手作りのパーティーです。ローディーっていうのは気軽に一緒に走るんですが一緒に走ってそのまま... [続きを読む]
  • 頭島LSDで見つけた路地の風景
  • この記事は12月7日(水)の出来事を書いたものです。休日出勤の振り替えで平日にポンと休みが貰えました。こういう時は単独ですよね。この時期の単独は私の場合、LSD(ロングスローディスタンス)ですね。もう何年もやってます。トレーニングの詳しい内容はまたの機会に書くとして最大心拍数の65%程度で出来るだけ長時間走り続けるというのはやっぱり少し特殊な感... [続きを読む]
  • 雨が降って良かった?
  • この記事は12月4日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。新舞子は干潮を迎え潮だまりが出来ているのは確認できますがまだ暗すぎて、ショーが始まる直前といった感じでした。私たちは小高い丘の撮影ポイントへロードバイクを走らせました。はやる心が急勾配を一気に登らせました。既に多くのカメラマンが新舞子の干潟に向けてレンズを向けていました。... [続きを読む]
  • 朝と夜の境界の夜側から始まろうとしている
  • この記事は12月4日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。早朝5時半より少し前に私は相生駅前に到着しました。どうやら私が一番乗りの様です。私は、駅の明かりに照らされる場所でみんなを待ちました。最初に姿を現したのはリキさん。「車を移動させたり・・・少しバタバタしました・・・」二番手なのが少し申し訳なさそうに静かに自転... [続きを読む]
  • 小豆島か、それとも新舞子の干潟か・・・
  • この記事は12月4日(日)の出来事を書いたものです。前週の小豆島サイクリングが雨で中止となって12月4日(日)に延期しました。当然、スケジュールが合わなくなって参加出来なくなった人もありましたが逆に都合が良くなって参加出来る人もありました。その都合が良くなった人がリキさんでした。週間天気予報を見ても日曜日は晴れ・・・リキさんは何の疑いも無く相生... [続きを読む]
  • 西播磨のローディーを自慢する
  • 私たちの地元で初めて開催された「いなちくロングライド」・・・参加者の満足度も非常に高く結果的には大成功だったのではないでしょうか。私は最初、「佐用」というネームバリューでは人は呼べないと思っていました。少なくとも何かしらの売りが無いと300人の募集枠を埋めるのも大変なんじゃないか・・・例えば走行距離が長いだとか獲得標高が多いだとかチャレンジ性の高い... [続きを読む]
  • みんな声を揃えて「おもしろかった!」
  • この記事は11月13日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。ちくさ高原の坂を上り切ればあとは長い長い下り坂です。いなちくロングライドには制限速度があって時速40km以上は出してはいけません。「ブレーキぃ〜!」「グレーチングぅ〜!」「段差ぁ〜!」なんて声を上げながら速度に気をつけて下りました。まだまだ初心者の... [続きを読む]
  • いなちくロングライドの最も厳しい難所の物語
  • この記事は11月13日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。バイソンさんが知り合いのパンクの救援に回ったので私は黙々と千種川沿いを走ります。(せっかくのイベントなのに・・・友達と走れないのはもったいないな・・・)そんな風に思っていると前方で住友輪業さんと家ネコさんが写真撮影のため待ち構えていました。私はここで後続の仲間たちを待つこ... [続きを読む]
  • いなちくロングライドに吹く風
  • この記事は11月13日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。「すげぇ霧!」私は思わず独り言を呟いて運転席から身を乗り出す様に前を見ました。実はこの朝霧も「佐用の朝霧」と呼ばれ特に大撫山(標高435m)から見下ろす光景は幻想的な雲海の風景として知られています。因みに霧が出た日は気圧が安定して晴れます!駐車場に到着して準備を進める... [続きを読む]
  • 佐用町が主催する初めてのロングライドイベント
  • この記事は11月13日(日)の出来事を書いたものです。私が住んでいるところは兵庫県南西部。播磨の国の西側という事で西播磨と呼ばれています。手前みそにはなるんですが交通量が少なくて走りやすい道が沢山あってローディーにとって天国であると思います。私のブログにも多くの西播磨の地名が出てきます。その中でも「佐用」という地名は最も頻繁に出てくる地名の... [続きを読む]
  • 走力差は永遠の課題?
  • この記事は11月6日(日)の出来事を書いたものです。最近、マッスルさんが一緒に自転車に乗ってくれない・・・そう感じているのは私だけでは無いようです。チームのメンバーが異口同音に最近、マッスルさんは一緒に走りたがらないと言います。何故なんでしょうね?私には何となく思い当たる節があるんです。彼は今年の冬は私と一緒にLSDトレーニングをやったんです。... [続きを読む]
  • それぞれのドラマと充実感を持ち寄った
  • この記事は10月30日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。笠杉峠のトンネルの向こう側に出るとそれまで敵だった重力が打って変わって強力な味方になります。それまで、自分の体重を重力に逆らって引き上げていました。ところが今度は重力に逆らう事はしなくていい・・・重力に身を委ねればいいのです。重力の呪縛から解き放たれた時それまで重かった心... [続きを読む]
  • 乗り気さんのお代わりと、ちょろりゅうさんの申し出
  • この記事は10月30日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。それ程がんばっていないのにちょろりゅうさんとへっちょさんの二人組との距離はどんどん近くなっていきます。遠くで見ている分にはそれ程深刻には見えなかったんですが近づいて見るとへっちょさんは消耗が激しく這うようなスピードしか出せないようでした。脚を着かないで上れているのは師... [続きを読む]
  • 遂に三方から出石集結!&225皿オーバー!
  • この記事は10月30日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。出石皿そば山下」に到着すると既に大阪組が待っていました。「何時頃着いたの?」「10時半くらいですかね」「えっぇええ!10時半!めっちゃハヤっ!」大阪組のずー・たにさんの性格でしょうね。11時半の待ち合わせに絶対遅刻しない体制を敷いたようです。彼等をこれ以上待た... [続きを読む]
  • 乗り気さんがRS9に乗った
  • この記事は10月30日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。冨土野峠の下りから私が先頭で日本海側で最初の補給ポイントへ列車を誘導・・・ここは普通のスーパーなのですがイートインコーナーがあり見切り品のお買い得品ありで頻繁に補給に立ち寄るポイントになりました。店のレジのおばさんもすっかり私たちの顔を覚えていらっしゃるようです。補給する... [続きを読む]
  • ロングライドで必要な決断
  • この記事は10月30日(日)の出来事を書いたものです。午前6時JR竜野駅集合・・・いつもの出石サイクリングと同じ出発時刻・・・いつもと同じ出石サイクリングに見えてやっぱり今日は特別な日・・・西播磨、神戸、大阪からローディーが一斉に「出石皿そば山下」に向かうのです。その特別な日の朝は思いのほか冷え込んでいました。日中は暖かくなるとの天気予... [続きを読む]