愛弓号丸 さん プロフィール

  •  
愛弓号丸さん: ”超 つぶやいとります”愛弓号丸
ハンドル名愛弓号丸 さん
ブログタイトル”超 つぶやいとります”愛弓号丸
ブログURLhttps://ameblo.jp/fumiyomu77/
サイト紹介文バツ1になって、在宅介護生活突入。息抜きは、ブログ、小説書き、パチンコ。婚活よ、どこへ??
自由文最近、夜空を見るのが好き。
毎日、ささやかな発見があるもんです。
携帯小説もやってます。
魔法のiランドにて、同じ名前です。
ラブコメ、恋愛小説です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供414回 / 365日(平均7.9回/週) - 参加 2009/10/11 17:21

愛弓号丸 さんのブログ記事

  • 赤ちゃんが、やってきた、、暴風雨とともに
  • すごい暴風雨車、大丈夫かしら家、大丈夫かしら そんな中赤ちゃん誕生 実は、その前に待機してて出産時間までかかりそうだから帰宅し 出直ししてたんです めでたいね赤ちゃんお誕生日おめでとう お嫁さん、ご苦労様 若い人は、ほぼ徹夜で仕事へ行きます がんばれ== [続きを読む]
  • 在宅介護が始まったら介護する人は
  • 介護される人そればかりを優遇するのが介護保険の仕組みでしょうか 過去記事にぽつぽつぐちってました 介護される人と介護の必要のない介護する家族 こうなると 家の場合介護認定4−5の間つまり、ひとりで留守番できないなにかあったら、介護される人の立場が完全に優位介護している家族は守ってもらえない つまりかわいそうにと思ってるとその先には介護する人が、とても悲惨な生活が始まるのです 会社に勤めているのであれ [続きを読む]
  • 今日はAmeba13周年の日
  • おめでとうアメブロ13年 Amebaいつ始めた?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう もうそんなになるんだあっしも、おばあちゃん街道にどっかり乗っかってしまうはずだわ 一番最初に乗せた画像は 2009年7月 ブログを始めたきっかけは在宅介護のストレス発散だったのです 最初のころ、介護についてのハウツーやいろんな問題についてゆるーく、書いていました そうこうするうちに ダーリンが亡くなり そうこう [続きを読む]
  • 私が今ほしいもの
  • 私が今、ほしいものは・・・ おねげーしますお代官 いろんな味の離乳食それがあれば、食うに困らない 赤ん坊のとき、アメーバさんにお世話になったといえるのです赤ちゃんが大人になっても自分史の中の伝説になるのです キャンペーンに参加してほしいものゲット★ 離乳食が難しかったら赤ちゃんのための食器とか 幼児用のものがいいなぁ いただけるならやっぱり 離乳食かなあ だってさアメーバさんがくれたもので育児に参加し [続きを読む]
  • ドナドナ、古い冷蔵庫
  • ♪ あーるー晴れた ひーるーさがり ではなく♪ めちゃ 晴れて 汗だくの午後 家の愛着のある冷蔵庫が みんなの手垢で変色したドアのノブ リサクるセンターへ  ♪ ドナドナドナ〜〜〜 ドナドナドナ〜〜 治せるものなら治したかったが 現状をつぶさに見たらやっぱり 手遅れだったわ 20年、文句も言わずに動いてくれた冷蔵庫 アメリカからやってきた冷蔵庫 アディオス [続きを読む]
  • いろんな施設で暴力が目立ちすぎ
  • 体に不自由がある人のための施設で亡くなる人、怪我をさせられる人多すぎるよね なんで?? そもそも何も理解できてない職員が働いてるそうとしか思えません 暴力や、虐待を止められない 誰かが命をおびやかされるまで容認されるようになったんだろう 施設の責任者が謝るだけ おかしいおかしいぞ 暴力振るってやりたい放題の職員が謝るべきじゃない しかしどういった考えで虐待や暴力を始めるんだろうか理解ができない 給与体 [続きを読む]
  • いつまで待たせるんだよぉお
  • ベビ待ち状態が続行中出産予定日は、過ぎています ラインが来ないかなとかカレンダーを見つめたり とはいえ、悠然と過ごしているあっしらです 聞くところによるとお腹の中が快適なために遊んでいる と 何分、出産という人生行事は縁がないものだからなにがどうなのかちんぷんかんぷん あっしの場合ドクターストップだった お腹の中のベビお母さんの会話やお父さんの声、手の感触などわかっているというのです すべてのパ [続きを読む]
  • 不倫、お金のごまかしばっかの政治家
  • 恥ずかしい日本のテレビニュースの内容が 地元の指示を得て当選し先生と呼ばれて後ろ盾が、党 はい?? で、素行がおかしくなる 郵便物に宛名が書けない秘書をはじめ 税金が給料になると感覚がおかしくなるんですね 日本のテレビ番組って海外にも届いてるわけでしょ 良い話よりも滑稽で、おかしな話のほうが広がるよね 政治という分野を位置から見直したほうがよいのでは 一線越えましたか?だって わはははは みっともない なんで [続きを読む]
  • スーパーマンのような、キッズたち
  • ニュースなどを見てると13、14、15、16歳の躍進が目覚ましい限りです 家族に新しいメンバーが なにをどうやって子育てすればいいの まあっしは、生まないし  親じゃないけど 今を生きていくこれって、チャレンジャーよね ランドセルを家に置き着替えたらスーパーマン ん電話ボックスに入ると変身だったような だけど透明ガラスドアになったら丸見えになり電話ボックスではなく会社の部屋とか回転ドアを回りながら 早 [続きを読む]
  • ホームの考え方の違いに残念感
  • おばあちゃんがホームに入居し 納涼祭、日帰旅行 家族を預けてるほうは、不安がありながらも楽しみでもありました ブラックの呼び声が高かったのはなぜだか、理解できなかったわ ほかの地区のホームでの事故家族は、無念だったよね でも、ホームごとの特徴を出そうとしていたからあっしらのホームは、和気あいあいでした 利用者つまり、お金を払う側からすればアットホームな毎日があったのですそりゃ、長い時間車いすに座らせ [続きを読む]
  • ホームの納涼祭でした
  • ホームの納涼祭 ん?? ワタミの時は、屋台があって お祭りのようだったのに お祭りの要素なんかありませんね なんか、、 これを納涼祭というのか?? 損保ケアになったらなんか、、地味 納涼じゃないけど若い人のお嫁さんが出席です うれしいよね 赤ちゃんもうじき生まれる予定 おばあちゃんは、ひぃおばあちゃんになる 美しきかな人生 新しい命 元気生まれてくれるのを祈るばかりです 納涼祭は、味気なかったけど あっ [続きを読む]