竜一 さん プロフィール

  •  
竜一さん: 生姜農家の野望Online
ハンドル名竜一 さん
ブログタイトル生姜農家の野望Online
ブログURLhttp://syoga-udon.com/
サイト紹介文農業界のうどん野郎@高知。うどんを食べすぎてダイエットに取り組む日々…。
自由文ダイエットメニューのほとんどは「ライザップ公認 低糖質レシピ集」を参考に作っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供666回 / 365日(平均12.8回/週) - 参加 2009/10/12 00:37

竜一 さんのブログ記事

  • 2017・田植えの準備中。
  • 稲の苗、配送完了! #米 pic.twitter.com/3ZUDZDcWPq— 竜一 生姜農家(高知・うどん) (@Ryu_wld7) April 27, 2017農協から苗床(なえどこ)まで、軽トラで2往復。今年も稲の苗がやってきた。米は基本的に自家消費用で、外部への販売はあまりしていなかったのだけれど、おかげさまで近年口コミで広まるような形で、たくさんのかたに買っていただけるようになった結果、現在は注文をお断りするほどの深刻な米不足となっている [続きを読む]
  • 脂が透明!高知農業高校の豚肉と竜一生姜を使った「角煮」が凄かった
  • こんにちは。竜一です(▲ 間違えてシャッターボタンを押すと、素の自分が撮れて面白いことが判明しました)。今回は「裏ルートで回ってきた、高知農業高校の豚肉が普通の豚肉ではなかった」という話です。高知農業高校といえば、生徒が作った野菜の直売もやっていて、ときどきローカルニュースなどでも見かけますが、今回は「豚」です。▼ 応援お願いします(^_^) ▼ 【人気ブログランキングに参加中】 1 で10ポイントが加 [続きを読む]
  • 香美市土佐山田町の老舗うどん店「久五」で「キムチ醤油うどん」
  • 竜一が子供の頃から、香美市土佐山田町で営業されている老舗うどん店『麺房 久五』。「年に数回しか来られないとはいえ、子供の頃から来ているわけで…、考えてみれば俺結構“久五歴”長いな。すでに小学校3年くらいのときには、亡くなった曾祖母に連れられてきていた気がする……」約25年前から、ときどき来てます!久五うどん!▼ 応援お願いします(^_^) ▼ 【人気ブログランキングに参加中】 1 で10ポイントが加算され [続きを読む]
  • 【新店】須崎魚河岸 魚貴(うおたか)新阪急店!高知市にオープン!
  • 『ザ クラウンパレス新阪急高知』地下、以前そば屋『高田屋』があった跡地に、須崎発の魚が美味しい店『魚貴(うおたか)』が出店。「前に『魚貴 追手筋店』で食べたランチも美味しかったもんなぁ……」(参考:魚が旨い店!須崎魚河岸「魚貴(うおたか)」高知追手筋店でランチ)竜一、期待大で入店。▲ 新阪急の地下へと続く階段を降りる。▲ オープン日は2017年4月17日。まだ数日しか経っていない。▼ 応援お願いします(^_^) ▼ [続きを読む]
  • 生姜農家の日曜日。
  • ようやく生姜も植え終わった、というわけで日曜日はビービーキュー。バーベキューをしていました。こんにちは。竜一です。いいですねぇ……。みんなで火を囲むのっていいですねぇ!!!各々が楽しく談笑する中、私は一所懸命にホルモンを接写したりしていました。お肉だけでなく、野菜もちゃんと食べて、ヘルシー志向の高さを周りにアピールしていた、そんなさなか……。伝説の焼酎「魔王」をプレゼントしていただいた。「これめっち [続きを読む]
  • 野良猫・保護(捕獲)。檻に入れて連れ去る。
  • ネコは魚が好き。ネコは煮干しが、とくに好き。こんにちは。竜一です。約20日間に渡って続いた「生姜の定植」は最終局面。(定植初日の記事:2017年。今年も生姜を植え始めました。)いくぞ!最終日!生姜を植え尽くす!一輪タイプの管理機で植穴を掘り……。植える!生姜!ぜんまいはみ出し弁当。。。 #弁当 pic.twitter.com/5R46OHRnRk— 竜一 生姜農家(高知・うどん) (@Ryu_wld7) April 22, 2017▲ 昼食は恒例の、畑で食 [続きを読む]
  • 【自宅で回転寿司】「はま寿司」を持ち帰りして家で回す!
  • 家で回転寿司が食べたい。 ある夜、ふと思い付いて回転寿司店『はま寿司』に向かった。「大丈夫かな?持ち帰りさせてくれるかな?」事前に電話までして距離を縮めてきたのだ。「さすがに持ち帰りに応じてくれない、なんてことはないだろう……」意を決して入った『はま寿司』の店内。「お寿司の持ち帰りをお願いしていた竜一ですけど……」 そう店員さんに告げる竜一だったが、タダでは持ち帰り不能とのこと。しかしお金を払えば持 [続きを読む]
  • 【私の1日】生姜、田んぼ、弁当、テントウムシ、アリ。
  • まだまだ植える、生姜。4月に入ってから、ずっと植えている生姜。大地を埋め尽くすまで作業は続く。きょうもマチュピチュに運んできた生姜の種芋を……。高速で植える! ▲ めっちゃ速いよ!竜一さん!オバ=アの名言。オバア「花は何でもたくさん咲いていたら綺麗に見える」……たしかにそれある。。。 pic.twitter.com/LX88HR9hKa— 竜一 生姜農家(高知・うどん) (@Ryu_wld7) April 21, 2017「花は何でもたくさん咲いてい [続きを読む]
  • 太麺!二郎系!マルトクラーメン「ムツこいがの豚W!!」
  • ラーメンが食べたい。脂にまみれたギトギトのラーメン。そんなラーメンが……!曇天を吹き飛ばすような、脂ギトギトのラーメンが食べたい気分だが、店選びに難航。どこに行けばいいのかわからないよ。。。— 竜一 生姜農家(高知・うどん) (@Ryu_wld7) April 17, 2017難航した店選び。 竜一、2年ほど悩んで、あの店へ……。高知・中東部の人気店「マルトクラーメン」香南市野市町にある『マルトクラーメン』。これまで竜一と [続きを読む]
  • おもにトラクターの上で過ごした、私の一日。
  • 四つ葉のクローバー卵焼き #朝ごはん #おはようございます pic.twitter.com/Wr6aU6UwfY— 竜一 生姜農家(高知・うどん) (@Ryu_wld7) April 18, 2017いつものように、朝ごはんを食べて始まる一日……。田んぼに水を張ります。トラクターを一日中操縦する。「トラクターの上にいるのは、退屈である」水陸両用フェラーリ #Ferrari pic.twitter.com/yOTyVuu4JG— 竜一 生姜農家(高知・うどん) (@Ryu_wld7) April 19, 201 [続きを読む]
  • コシのないうどんが美味しい「けつねうどん」高知・五台山店!
  • かつて高知に『けつねうどん』の屋号で、うどんを提供する店が数店あった。有名なのは高知市堺町にあった「堀詰店(ほりづめてん)」だが、数年前に閉店してしまった。私が子供の頃には、高知市から安芸市方面に続く国道55号線沿いにも存在していた気がするが、記憶が定かではない。現存する高知の『けつねうどん』は、高知市鴨部にある「土佐道路店」と、高知市五台山(ごだいさん)にある「五台山店」のみとなっている。十数年前 [続きを読む]
  • 30代男性・生姜農家・筋トレダイエット挑戦中!
  • 糖質制限に疲れ果て、筋トレして痩せる原始的なダイエットを開始した竜一。(参考:本気で挑むダイエット!筋トレを毎日続けたら痩せるのか?検証開始!)きょうも痩せます。「太ることは簡単だが、痩せることは難しい。だが俺は痩せる!痩せるんだ……!」もう放たれよう……! いわゆる「ぜい肉」という名の呪縛から……!散々、晩酌をしたのち……。腹筋運動。両手で行う腕立て伏せでは生ぬるい。ゆえに……片手で、腕立て伏せ [続きを読む]
  • 白昼堂々、生姜畑にイノシシ出現。
  • 定植が終わった生姜畑に、繊維を織った「パオパオ」という資材をかけていた。野鳥の声が聞こえる、のどかな山間。 「それにしても暑い。急に暑くなったな……」よく、「春がない」と言われる高知の気候を体感していた。 「暑くて眠くなるぜ……」そのときだった。白いパオパオの上に、茶色い物体が立っているのが見える。「ネコ……?」でも、ネコにしては………。次の瞬間、竜一の頭の中にあった点が線でつながる。「って、まさか [続きを読む]
  • 「コークハイ」焼酎+コーラの作り方。
  • ある晩。冷蔵庫からチューハイが失踪した。「ないっ!チューハイがない!俺がいつも愛飲しているアレがない……!」焼酎ならある。 「うーん。焼酎じゃなぁ…。シュワシュワが飲みたい!焼酎シュワシュワしないもん……!」コーラもある。ここで竜一閃く。 「しょ、焼酎をコーラで割ればいいんじゃないか…?」焼酎をコーラで割れば、たぶん「コークハイ」だろうがっ!一般的には「コーラ」と「ウイスキー」で作る「コークハイ」。 [続きを読む]
  • 引き続き植える、生姜。だって植えなきゃしょうがないじゃない!
  • 植えてます。。。 #しょうが pic.twitter.com/9mlGlsxZoh— 竜一 生姜農家(高知・うどん) (@Ryu_wld7) April 15, 2017引き続き、生姜の定植。 「大変だねぇ」なんて、よく言われるけれど……。大丈夫です。 ほとんど遊びなんで。放っておくと、うどんを食べる以外は外に出ない、超インドア派の竜一。農業は気分転換です。この道、十年以上の竜一。 「俺ほどになると、目を閉じていても生姜の栽培ができる……」畑弁当。。。 [続きを読む]
  • 【数時間だけ一人暮らし】妻がいないあいだ、夫がしていることとは?
  • わけあって、妻と娘が家にいない夜。そんな夜があった。……いないと言っても数時間すれば帰ってくるわけだが、数時間はいない。間違いなくいないのだ。「さあ何をして過ごそう……」妻がいないあいだ、夫が一人で何をしているのか、身をもって検証してみた。 ▲ 誰もいない部屋。仕事を終えて家に帰ると、いつもは娘の声や、妻の罵声で賑やかな空間が静まりかえっていた。改めて感じる。「今夜、俺は一人なのだ」と。ひゃっほぉー [続きを読む]
  • 春休みを終えて、生姜の定植を再開しました。
  • 4月に入ってから雨天続きだった高知。おかげでよもやの春休みと化した竜一。毎日、家で朝から晩まで「闇情報サイト」を閲覧するという自堕落な日々を過ごしていた……。がっ! 久々に好天が続き、畑の土が渇いた昨今。「たまには働くか……」 重い腰を上げて畑に向かった。……というのはウソで、本当は働きたくてたまらなかった。心の底から働きたくて、窓から外に向かって「労働意欲全開ー!」などと叫ぶ有様だった。オリャー! [続きを読む]