N先生 さん プロフィール

  •  
N先生さん: 西川純のメモ
ハンドル名N先生 さん
ブログタイトル西川純のメモ
ブログURLhttp://manabiai.g.hatena.ne.jp/jun24kawa/
サイト紹介文新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供875回 / 365日(平均16.8回/週) - 参加 2009/10/12 07:23

N先生 さんのブログ記事

  • [お誘い]みんなで取り組む『学び合い』入門
  •  『学び合い』はシンプルな理論と実践によって構成されています。本の通りにやれば、一定以上の成果は上げられます。が、全ての人がすんなりと上手くいくわけではありません。その代表的なものは「私は『学び合い』をこれで失敗し、これで乗り越えました。」(東洋館)にまとめました。  今回、同僚、上司、子ども、保護者と良好な関係を維持しながら『学び合い』を実践する方法をまとめた本を出しました。それが [続きを読む]
  • [大事なこと]会話
  •  専業主婦の妻は、家に帰ると色々なことを話してくれます。テレビで紹介している健康法、買い物の時に話しかけられたこと・・・。ニコニコと話してくれます。  退職したら、妻と、妻と話していることと同じようなことを話して、毎日過ごせたら、とても幸せだと思います。出来るだけ、二人だけで過ごして、外の世界から離れる。そう、研究者に徹すれば、今からでもそれが出来る。 ツイートする [続きを読む]
  • [大事なこと]研究者
  •  ふと本日も思います。  私は研究者に向いており、教育者や実践者に向いていないように思います。理由は、私は誰も理解できなくても、私が正しいと思えるエビデンスを積み上げることは得意です。しかし、論理的には正しいことを、一般の人に伝えるのは不得意です。  今から二十年前に研究者であるよりも実践者であることを優先しました。でも、もうそろそろ実践者であるより研究者を優先してもいいかなと思 [続きを読む]
  • [大事なこと]幸せ
  •  本日、ちょっと時間が出来たので、大学の中を散歩しました。そして、植え込みの植物をじっと見ながら色々と考えました。そんなときです。K閣下のゼミ生が近づいて来て「何をしているのですか?」と聞いてきました。そこで、そこにある植物を題材に、何故、アブラナを使って植物観察するかを、キク科植物、バラ科植物、ランなどを題材に話しました。そして、燃焼を題材に小学校、中学校、高等学校の関連を話しました。 [続きを読む]
  • [大事なこと]余裕
  •  私は常に目的のために何かをやっています。でも、疲れたと思うことはありません。(ま、人間関係でそうなることはありますが)  理由は4つあります。  第一に、人から「まだですか?」と追い立てられていないからです。人からの仕事は直ぐに終わらせます。100%の完成度を求めたらきりがない。だから、相手が想定する以上のレベルのことを、短期間に終わらせます。社会で求められるのは、レベルの高さより [続きを読む]
  • [お誘い]高校社会
  •  主催者からのコピペします。 @@@@@@@@@@@@@@@f 【授業見学のお誘い】 5月10日(水)に授業を見学される方がいます。 もしご都合が合えばご一緒にいかがでしょうか? 勤務地は埼玉県立川越西高校です。 1限 8:50〜9:40 1年地理 3限 10:50〜11:40 3年選択日本史 4限 11:50〜12:40 1年地理 5限 13:25〜 [続きを読む]
  • [大事なこと]乗っ取り
  •  乗っ取ったアカウントは「今忙しい?」と最初に聞くようですね。でも、私に対して「今忙しい?」なんて聞く人は、世界中に妻以外いません。だって、私と仕事でつきあっている人は、私が常に何かをし続けていることを知っていますから。そして、プライベートな時間に家族以外から連絡を取られることを嫌うことを知っていますから。ということで、とたんに「あ、乗っ取りだ」とわかります。 ツイートする [続きを読む]
  • [大事なこと]一人も見捨てず
  •  私は「一人も見捨てず」ことを子どもに求めるのは教師の最高の戦略であり、それを理解することは子どもにとって最高の戦略だと確信しています。しかし、多くの人は「そりゃ無理」、「それは出来る子どもにとって負担だよ」と思います。それは『学び合い』の実践者もです。だから、私が「一人も見捨てず」という言葉を使うのを嫌がる人もいます。  どうして、見方に大きな違いがあるのでしょうか?  第一に [続きを読む]
  • [大事なこと]誰に語るべきか
  •  『学び合い』で「『学び合い』より先生が話す授業の方がいい」と言う子どもがいます。そりゃそうです。今までの授業だったら、ボーッとしても時間は進みます。が、『学び合い』ではそれではすみません。  「先生、どんなにやっても全員達成は無理」と言う子どもがいます。そりゃそうです。クラスの子ども8割を学びに集中させるのだったら、本の通りにやったら初心者でも4週間以内に出来る。9割にするのは初心者 [続きを読む]
  • [大事なこと]専門
  •  私は多種多様な本を書いています。おそらく、従来の学問のジャンルで分類したら、私の専門はなんだか分からないと思います。でも、私の専門は「一人も見捨てない」なのです。だから、大学院で理科教育学を専攻した私が他教科の本を書きました。そして、「2020年激変する大学受験!」、「学歴の経済学」、「サバイバル・アクティブ・ラーニング入門」、「アクティブ・ラーニングによるキャリア教育入門」の様に教科教育 [続きを読む]
  • [大事なこと]奪われる仕事3
  •  義務教育の教師の中で、「今後30年、40年、50年の日本の産業構造はどうなっているか」を自分なりのイメージを持っている人がどれだけいるでしょうか?その時代の地元の未来イメージを持っている人がどれだけいるでしょうか?  かけ算の順序はどうあるべきか、また、「わらぐつの中の神様」をどう読みとるかを語れる教師はいますが、上記のイメージを持っている人は少ない。何故なら、それは自分の仕事ではないと [続きを読む]
  • [大事なこと]奪われる仕事2
  •  今から二十年以上前のことです。地元に大きな本屋が出来ました。いわゆる街の本屋しかない上越市には画期的なことです。子どもがいなかった頃の我々夫婦は、そこで時間を過ごすのが大好きでした。地方で土地が安いので大きな駐車場を用意していましたが、いつも満杯でした。  しばらくして経営者が変わりました。そのとたんに品揃えが単純化しました。具体的には教育書の棚に行くと、メジャーな出版社のシリーズ [続きを読む]
  • [大事なこと]奪われる仕事
  •  「私の仕事、ロボットに奪われますか?」という記事(https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/ft-ai-job/)に、玉川大学の小酒井さんが「冷静に考えてくれ。いまの教育レベルなら、ロボットの前に、日本以外のアジア人に仕事を奪われますわ。」とフェイスブックで書いていました。小気味のいい言葉に、思わず、大爆笑しました。まさに。  ロボットに奪われる仕事があります。そして、アジア人に奪われる仕事があ [続きを読む]
  • [大事なこと]新ふるさと納税
  •  『学び合い』では「良い/悪い」はなく「得/損」で説明します。凡夫は自分に損なことをしませんから。  そして、私は、ホモサピエンスは基本的に動物の本能によって支配されているように思います。  以下で書くことは、確たる学術データによるものではありません。それを最初に申します。でも、私的にはなかなかいいのではないかと思っています。  我々は子をもうけたいと願うようになっています。 [続きを読む]
  • [大事なこと]専門職大学
  •  55年ぶりに大学教育に新たな「専門職大学」が加わることになりました。  http://benesse.jp/kyouiku/201704/20170420-1.html  私はドキドキしながら中央教育審議会の審議途中から注目していました。しかし、あまり反応は無いですね。多くの大学関係者は知りません。知っている人も、「程度の低い大学ね」という感覚でしょう。「ものづくり大学」の設立の経緯やその後を知っている人、法科大学院を筆頭とす [続きを読む]
  • [お誘い]仙南の会
  • 主催者の案内をコピペします。 @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ 4/29(土) 14:00−18:00 宮城県仙南で『学び合い』の会を行います。 会場は、白石市中央公民館 図書室 申し込みは、↓↓↓のこくちーずからお願いします。 http://kokucheese.com/s/event/index/458745/ 現在18名の方から参加申し込みいただいています。そして、多くが初めて参加くだ [続きを読む]
  • [大事なこと]進学校の評価
  •  進学校の中には東京大学もしくは国公立に特化し、それだけを追い求めている学校があります。上位層のみに力を注げば、それなりの結果は出ます。しかし一方、落ちこぼれる子どもが大量に生まれます。これを何とかしたい。  まずは退学率を公表すべきだと思います。  そして、子ども達の進学実績を東京大学に特化しない評価をすれば良い。例えば、週刊朝日は毎年度に高校ごとの進学実績を表で上げています。 [続きを読む]
  • [大事なこと]ついに
  •  ついに学生支援機構は延滞者の情報を公開しました。 http://toyokeizai.net/articles/-/168512  各大学は立地の条件など、単純に比較できないところがあります。このデータは単に大学の格付けに使われるのではなく、学生さん、卒業生さんを救うきっかけになって欲しい。  例えば、延滞者が一人、二人の大学は身銭を切っても何とかしようと思います。卒業生の支援体制を整えてはいかがでしょうか?そ [続きを読む]
  • [大事なこと]旗
  •  文部科学省はアクティブ・ラーニングという言葉の代わりに「主体的・対話的な深い学び」という言葉を使うことになりました。しかし、アクティブ・ラーニングという言葉は勢いをそれほど失っていないように感じます。もしかしたら、日本の教育を変えようとする人達は、文科省の思惑とは別にアクティブ・ラーニングという言葉を、自分たちを象徴する言葉として選んだのかもしれません。  まあ、「主体的・対話的な [続きを読む]
  • [大事なこと]フィッシングサイト
  •  「日本の電子ブック」(https://t.co/ENv1SdXhgd)というサイトがあり、私の「私は『学び合い』にこれで失敗し、これで乗り越えました。」が無料でダウンロードできるとのあるのです。慌てて出版社に確認したら調べてもらえました。どうやらフィッシングサイトのようです。注意喚起をします。でも、売れ筋の本であると認識されているようです。嬉しいような、怒るような・・・ ツイートする [続きを読む]