おてんきぷらぷら さん プロフィール

  •  
おてんきぷらぷらさん: おてんきぷらぷら
ハンドル名おてんきぷらぷら さん
ブログタイトルおてんきぷらぷら
ブログURLhttp://gold.ap.teacup.com/dhyoshiaki/
サイト紹介文スポーツ観戦(FC東京ソシオ)・ウォーキング・カメラでの街中スケッチと元気おじさんをきどっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2009/10/12 12:32

おてんきぷらぷら さんのブログ記事

  • vs ジュビロ磐田〔J.League Division1第16節〕
  • 6月25日、『ジュビロ磐田 vs FC東京〔J.League Division1第16節〕』ヤマハスタジアム。[画像]こんなに天気予報が気になった土曜日は初めてかも、天候次第で磐田遠征するかどうか最後まで迷っていました。家族には家でゆっくりする日曜日を宣言したものの、磐田遠征を決断したのは土曜日の深夜でした。さて、ウォームアップ中の雨はキックオフと共に止みましたから、日曜ナイター遠征強行は正解だったのですが、いただけな [続きを読む]
  • TAP THE LAST SHOW
  • 6月20日、映画『 TAP THE LAST SHOW 』"新宿バルト9"の夕方割りにて。[画像]水谷豊がメガホンを取った初監督作品。水谷豊がタップダンスの映画を撮りたいと発案したのは40年ほど前だそう。「いろんなプロデューサーや映画会社の幹部に構想を伝えていましたが、いつもはぐらかされてきたそうです。それだけ映画として客を動員できるかが見えにくい題材」「映画の『相棒』シリーズで利益をもたらしている水谷さ [続きを読む]
  • vs 横浜F・マリノス〔J.League Division1第15節〕
  • 6月18日『FC東京 vs 横浜F・マリノス〔J.League Division1第15節〕』味の素スタジアム。[画像]前節、清水エスパルス戦では、ゴールハンター嘉人が機能し、嘉人の2ゴールで快勝。梅雨の中休みとなった日本代表ウィーク明けの今節も、嘉人を生かす戦術に大いに期待し、雨中もなんのその。ゲームは、開始5分、嘉人のパスに慶悟が飛び込んでゴールネットを揺らしますがこれはオフサイド。ノーゴールは残念ながらも、この日 [続きを読む]
  • 東京交響楽団 Presents ドラゴンクエスト・コンサート
  • 6月16日『東京交響楽団 Presents ドラゴンクエスト・コンサート』すみだトリフォニーホール。[画像]東京交響楽団の交響組曲『ドラゴンクエスト?・?・?』 ベスト・セレクションの演奏会。私こと、ドラゴンクエストの直近プレイは、"ドラゴンクエスト? 星空の守り人"をDSでのコンプリートが最後。実は世代的には、同シリーズ「?・?・?」はリアル・オンタイムで知っていても不思議でない世代なのですが、個人的に当時は興 [続きを読む]
  • 登呂遺跡
  • 6月4日、清水エスパルス戦、日本平遠征で静岡市駿河区『特別史跡?登呂遺跡?』へ。[画像]幼かりし頃、小学校の教科書で、弥生時代の遺跡といえば?登呂遺跡?でした。?吉野ケ里遺跡?が発掘された昭和61年には既に就職し社会人でしたから。?登呂遺跡?の響きは、"火おこし"、"高床倉庫"、"弥生式土器"などを学ぶ、弥生時代の象徴でした。恥ずかしながら?登呂遺跡?が静岡市にあることもあまり認識しておらず、今回、初見参 [続きを読む]
  • vs 清水エスパルス〔J.League Division1第14節〕
  • 6月4日『清水エスパルス vs FC東京〔J.League Division1第14節〕』IAIスタジアム日本平。[画像]先週水曜日31日、ここアイスタで2−1の逆転負けのルヴァンカップを受けてのリーグ戦。この日は、大久保嘉人劇場でした。前半34分、右サイドを駆け上がった室屋のクロスに嘉人のドンピシャヘッドはGK六反が好セーブ。前半は両チーム、スコアレスで折り返しましたが、圧巻は後半23分。翔哉のスルーを受けた嘉人がド [続きを読む]
  • 三保松原 [世界文化遺産]
  • 6月4日、清水エスパルス戦、日本平遠征で『三保松原〔富士山世界文化遺産構成資産〕』へ。[画像]思い立ったが吉日。夜明け前に三鷹を出発。天女が舞い降りた「羽衣伝説」で有名な「三保の松原」を朝一で訪れました。清水港から駿河湾に突き出した三保半島東岸に広がる「三保の松原」は、万葉の昔から知られた景勝地で、霊峰富士を仰ぎ、松林の緑と打ち寄せる白波、海の青さが織り成す風景は一幅の絵のよう。平成25年6月、一度 [続きを読む]
  • 久能山東照宮
  • 6月4日、清水エスパルス戦、日本平遠征で、家康公を祀る『国宝?久能山東照宮?』を参拝。[画像]?三保松原??登呂遺跡?を巡り、一路、日本平山頂へ。「日本平ロープウェイ」にて、国宝?久能山東照宮?を訪れました。?久能山東照宮?は、"日光東照宮"同様、徳川家康公を東照大神として祀る全国の東照宮の中で最初に創建された神社です。家康公が75歳で亡くなると、遺言により久能山に埋葬され、二代将軍秀忠公の命により1 [続きを読む]
  • vs ヴァンフォーレ甲府〔J.League Division1第13節〕
  • 5月28日、『FC東京 vs ヴァンフォーレ甲府〔J.League Division1第13節〕』味の素スタジアム。[画像]ようやく城福氏の因縁から解き放たれた甲府戦。ホーム味スタで是が非でも勝点3を積み上げたいところでしたが、何とも歯がゆいゲームとなりました。立ち上がり2分に、宏介のCKから、 洋次郎のJリーグ凱旋後、初ゴールで幸先よく先制!。しかしその後がいけません。前半終了間際、草民のバックパスが、甲府MF堀米への [続きを読む]
  • 成田山新勝寺
  • 5月25日、この日、香取市への得意先訪問に、自宅早朝発で『成田山新勝寺』を寄り道参拝。[画像]『成田山新勝寺』は、天慶3年(940)、宇多天皇の孫にあたる寛朝大僧正により開山された、真言宗智山派の大本山。ご本尊は弘法大師開眼の不動明王像と伝えられ、江戸期から?成田のお不動様?とよばれ親しまれてきました。歌舞伎役者の市川團十郎が成田不動に帰依して「成田屋」の屋号を名乗り、不動明王が登場する芝居を打ったことな [続きを読む]
  • vs 柏レイソル〔J.League YBC Levain Cup Group A 第6節〕 
  • 5月24日『FC東京 vs 柏レイソル〔J.League YBC Levain Cup Group A 第6節〕』日立台へ。[画像]どんよりとした夜空はやがて雨。日立柏サッカー場は、ずぶ寝れスーツ、雨具の準備不足の後悔を吹っ飛ばすウノゼロ勝利でした。5月14日のリーグ戦完敗を受けてのカップ戦。リーグ戦からは、互いにメンバーを大きく入れ替えての対戦で、ゲームは前半からレイソル主導ですすみます。ブラジル人FWに翻弄される東京の図でしたが、 [続きを読む]
  • ジュリアス・シーザー
  • 5月19日、映画『蜷川幸雄シアター“ジュリアス・シーザー”』新宿バルト9にて鑑賞。[画像]言わずもがな演出家"世界のニナガワ"蜷川幸雄氏、一周忌追悼企画。厳選された名舞台をスクリーンで上映する「蜷川幸雄シアター」の第1弾は、『ジュリアス・シザー』。シェイクスピアの戯曲「ジュリアスシーザー」といえば、「ブルータス、お前もか?」。高潔なローマ人ブルータスが、友人でありローマの礎を築いた英雄シーザーを殺害す [続きを読む]
  • NISSAN CROSSING
  • 5月17日、会社帰りに、GINZA PLACE(1F、2F)『NISSAN CROSSING』へ。[画像]旧、日産銀座ギャラリーが昨年9月にリニューアルし、『NISSAN CROSSING』になりました。HPによると、お客さまに「ワクワクする未来のドライビング体験」をお届けする『ニッサン インテリジェント モビリティ』の発信拠点。デザインテーマは「Spiral」。お客さまの感動や体験、過去から現在そして未 [続きを読む]
  • vs 柏レイソル〔J.League Division1第11節〕
  • 5月14日『FC東京 vs 柏レイソル〔J.League Division1第11節〕』味の素スタジアム。[画像]ここのところ4連勝(3戦連続クリーンシート)の東京に対し、同じく4連勝中のレイソルとの上位対決となった一戦。リーグ戦上位陣へのチャレンジャー争いに、一歩も引くわけにはいかないゲームでしたが、結果は「1−2」の敗戦、いいとこ無しの完敗でした。ゲームは、先制されるまでは互角の闘いに見えたのですが、先制を許すと、浮 [続きを読む]
  • vs ベガルタ仙台〔J.League Division1 第10節〕
  • 5月7日『ベガルタ仙台 vs FC東京〔J.League Division1 第10節〕』[画像]GW最終日、1年ぶりの仙台へ日帰りの旅。ユアテックスタジアム午後2時キックオフにて、ランチは牛タンを、晩餐は海鮮居酒屋&お寿司のパターンで、旅の目的が明確なだけに、あとは晩酌のつまみに勝点3がほしいところなどと、朝一東北新幹線では既に手酌酒。さて、FC東京は、前節広島戦と同じスタメン。高萩、梶山のダブルボランチに、前田、大久 [続きを読む]
  • vs FC琉球〔J.League Division3 第7節〕 
  • 5月6日『FC東京U-23vsFC琉球〔J.League Division3 第7節〕』味の素フィールド西が丘。[画像]2016年7月23日、城福監督のラストマッチとなったJ1リーグ2ndステージ第5節、川崎フロンターレ戦。右膝を負傷し、担架に乗せられ、顔はゆがみ悶絶姿でピッチから退場した米本拓司。後に右膝前十字靱帯断裂及び内側側副靱帯損傷と判明、翌8月にスペイン・バルセロナの病院で再建手術を受け全治8ヵ月との発表を聞く [続きを読む]
  • Japan Ground Self-Defense Force Public Information Center
  • 5月5日『?りっくんランド?陸上自衛隊広報センター〔陸上自衛隊 朝霞駐屯地〕』を見学。[画像]時事通信[ソウル時事]発、5日、朝鮮中央通信によると、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、黄海の南北軍事境界線に当たる北方限界線(NLL)に近い茂島や長在島の防衛隊を視察した。とのこと。本報に触発された訳ではありませんが、陸上自衛隊朝霞駐屯地内の陸上自衛隊広報センターを視察しました。我が国の陸上自衛隊の役割につい [続きを読む]
  • vs サンフレッチェ広島〔J.League Division1第9節〕
  • 4月30日『FC東京 vs サンフレッチェ広島〔J.League Division1第9節〕』味の素スタジアム。[画像]前節は新潟戦で勝利し、ルヴァン磐田戦敗戦を挟んでのJ1リーグ戦は、開幕から今ひとつ調子の上がらないサンフレッチェ広島との一戦。ゲームは、ケガから復帰の洋次郎や、慶悟が上手くボールを受けて起点になり、宏介のオーバーラップの仕掛けるなど、一時のオフェンスに手を焼いていた東京に比し、攻撃に厚みを感じる展開。 [続きを読む]
  • 滝平二郎の世界展
  • 4月25日、『色あせない風景 滝平二郎の世界展』を三鷹市美術ギャラリーにて鑑賞。[画像]幼き頃、読んだ絵本“八郎”は、大きな絵本だったこと、今でこそ版画であったと理解できますが、当時は迫力ある八郎の絵のタッチがたいへん印象強く、実は物語自体は秋田の話だったかな位のうろ覚えながら、何度も読んでいたのを思い出します。その“八郎”の作者が滝平二郎氏。“もちもちの木”も読んだ記憶が蘇ります。本展は、滝平二郎 [続きを読む]
  • PIECE OF PEACE (Part2)
  • 4月22日『アルビレックス新潟vsFC東京〔J.League Division1第7節〕』新潟遠征へ。[画像]鳥屋野潟の北側にある"新潟県立自然科学館"にて開催中の『2017年春の特別展 PIECE OF PEACE「レゴブロック」で作った世界遺産展』を見学。"PIECE OF PEACE"は、かけがえのない地球のたからもの「世界遺産」を世界中で愛されている玩具・レゴブロックで作るチャリティアート展。世界遺産活動のテーマ「未来に引 [続きを読む]
  • PIECE OF PEACE (Part1)
  • 4月22日『アルビレックス新潟vsFC東京〔J.League Division1第7節〕』新潟遠征へ。[画像]平成2年から3年間、転勤で新潟勤務・生活した新潟市民から22年。その間、会社の社員旅行やビックスワンスタジアムへはバスや車で訪れていたのですが、新幹線で新潟入りするのは22年ぶり。JR新潟駅南口に降り立ち、記憶にあるのは笹口の"Plaka1・2・3"の建物くらいでその変貌ぶりビックリ。頭の中で22年前の記憶と現 [続きを読む]