それいた さん プロフィール

  •  
それいたさん: 燃える心の茜雲
ハンドル名それいた さん
ブログタイトル燃える心の茜雲
ブログURLhttp://solaita.blog89.fc2.com/
サイト紹介文ファイターズファン暦30年、はるか埼玉の地から応援していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2009/10/12 13:42

それいた さんのブログ記事

  • 交流戦負け越し
  • 対東京ヤクルトスワローズ1〜3回戦@明治神宮野球場 Game 1 F5-8S 〇ルーキ ●鍵谷 S秋吉 Game 2 F0-5S 〇ブキャナン ●メンドーサ Game 3 F6-3S 〇有原 ●石川交流戦の戦績は、結局8勝10敗で9位となりました。交流戦の負け越しは4回目、2014年以来となります。パ・リーグでの戦いでは波に乗れなかったファイターズ、交流戦からの巻き返しを期待したかったところですが、残念な結果となりました。やはり悔やまれるのは、18試 [続きを読む]
  • なんとか勝ち越し
  • 対中日ドラゴンズ1〜3回戦@ナゴヤドーム Game 1 F5-7D 〇岩瀬 ●マーティン S田島 Game 2 F7-5D 〇公文 ●田島 S谷元 Game 3 F5-4D 〇宮西 ●ジョーダン S増井Game 1、初回にレアードの3ランで3点取ったときは、「今日はいける」と思いましたし、Game 2は逆にサイトーが4失点して、惨敗を覚悟しましたが、結果は逆に。これが野球の面白さというか、怖さというか。それにしても、ビシエド・ゲレーロによく打たれましたね。 [続きを読む]
  • 古巣への意地
  • 対読売ジャイアンツ1〜3回戦@札幌ドーム Game 1 F1-2G 〇マイコラス ●高梨 Sマシソン Game 2 F3-2G 〇鍵谷 ●田原 S増井 Game 3 F5-1G 〇村田 ●宮国 S増井ダイカンと慎吾に思いっきりやられる図を想定していましたが、結局得点にからんだのはGame 1の慎吾の先制タイムリーだけでした。Game 2, 3はダイカンを出塁させてしまいましたが、慎吾にはむしろ助けてもらった感じ。慎吾を二番に置くというのは、いくら他に適任者 [続きを読む]
  • ジャイアンツの連敗を止めるのは俺達だ!
  • 対広島東洋カープ1〜3回戦@札幌ドーム Game 1 F3-4C 〇薮田 ●宮西 S今村 Game 2 F3-8C 〇大瀬良 ●斎藤 Game 3 F3-5C 〇岡田 ●浦野 S今村スターティングラインナップを見て、すでに勝てる気がしないですけどね。カープは初戦の小窪を除けば、一番打率が低いのが2割7分前後の菊池。9番の會澤が3割近く(Game 3の結果3割超)、ファイターズに来たらクリンナップを打ってくれ、って感じです。ファイターズは近藤が抜けたら [続きを読む]
  • 甲子園の魔物?
  • 対阪神タイガース1〜3回戦@甲子園 Game 1 F4-2T 〇玉井 ●マテオ S増井 Game 2 F2-4T 〇青柳 ●メンドーサ Sマテオ Game 3 F3-4xT 〇ドリス ●エスコバー 今まで数々のセーブ失敗・負け試合を演じているクローザー・増井ですが、さすがに2点差を追いつかれるあるいは逆転されるという試合はほとんどありません。確か過去1試合だけだと記憶しています。なので、9回表に1点追加して2点差になったときは、これで何とか勝てそ [続きを読む]
  • 「2年ぶりの勝利」が連続
  • 対横浜DeNAベイスターズ1〜3回戦@札幌ドーム Game 1 F0-3DB 〇濱口 ●加藤 S山崎康 Game 2 F6-1DB 〇斎藤 ●熊原 Game 3 F5-3DB 〇中村 ●井納 S増井ファイターズが苦手なノーコン速球派左腕、濱口に苦戦するのはある程度予想していましたが、この日はノーコンではなかったのはちょっと意外。それまで濱口は、与四球率5以上という、典型的荒れ球投手だったんですが、ほとんど四球がなかったのは、ファイターズが舐められて [続きを読む]
  • フリダシニモドル
  • 対福岡ソフトバンクホークス7〜9回戦@札幌ドーム Game 1 F7-5H 〇高梨 ●バンデンハーク S増井 Game 2 F8-13H 〇森 ●有原 Game 3 F1-6H 〇千賀 ●メンドーサ前回の記事で、「下位チームにしか勝てないのか、ビジターで勝てないのか、このカードで答えが出る」と書きましたが、残念ながら前者であることが明らかになりました。バファローズとマリーンズにしか勝てない。まあ、4月にはバファローズにも勝てなかったんですか [続きを読む]
  • びびり負け
  • 対埼玉西武ライオンズ9〜10回戦@前橋、大宮 Game 1 F0-2L 〇野上 ●加藤 S増田 Game 2 F5-8L 〇ガルセス ●谷元 S増田Game 1は6回まで投げた野上に対して、5イニング得点圏に走者を進めて1点も取れず。Game 2は3点リードしながらあっさり逆転されての敗戦。どちらも情けないながら、打てなくて負けるのは仕方ないかな、と思ってしまいますが、せっかく5点も取っての逆転負けは悔しいし、情けなすぎます。特に谷元。打たれ [続きを読む]
  • 4位浮上
  • 対オリックスバファローズ9〜11回戦@札幌ドーム Game 1 F7-2B 〇浦野 ●山田  Game 2 F7-3B 〇有原 ●山崎福 Game 3 F4-1B 〇メンドーサ ●山岡 S増井何となく勝てそうな気がしていたので、3戦スイープにも驚きはなく、むしろほっとした感じ。バファローズを舐めていたというわけではないんですけどね。ただ、Game 1, 2は点差ほど圧勝感はなく、むしろ点差的には少なかったGame 3のほうが安心して観ていられたというのが [続きを読む]
  • 首位には連敗
  • 対東北楽天ゴールデンイーグルス6〜7回戦@盛岡・秋田 Game 1 F4-6E  〇辛島 ●高梨 S松井裕 Game 2 F6-15E 〇則本 ●加藤さすがに初回5点先取からの惨敗はショックが大きいです。事細かに振り返る気にもなりませんが、このところ先発陣で一番安定していた加藤が、やはり打たれだすと止まらない悪癖が治っていなかった、というのがあまりに残念です。しかし逆転された後、直也と鍵谷が踏ん張って1点差で迎えた7回裏、石井裕 [続きを読む]
  • 最下位決戦に3勝
  • 対千葉ロッテマリーンズ7〜9回戦@東京ドーム Game 1 F15-1M ○浦野 ●涌井 Game 2 F11-6M ○有原 ●有吉 Game 3 F4-2M ○エスコバー ●唐川 S増井Game 1いつもだと勤務先から帰宅途中、ちょこちょこ携帯で経過をチェックするのですが、この日は携帯が充電切れ寸前のためチェックできず。相手が涌井だし、あまり動きがないだろう、と思いながら帰宅して、PCを立ち上げると6-0。同じような状況で、スコアが逆では?と思ったの [続きを読む]
  • 最低限
  • 対埼玉西武ライオンズ7〜8回戦@札幌ドーム Game 1 F2-7L ○光成 ●高梨 Game 2 F2-1L ○加藤 ●十亀 S増井ホームでの2連戦、しかもライオンズの先発は勝てていない裏ローテということで、できれば連勝したかったですが、最低限の1勝1敗でした。まあ、光成は4連敗中、ライオンズとしても火曜日は未勝利ということで、そろそろ止まる頃ではありました。ファイターズは相手の連敗を止めるのは得意ですし。ただ、高梨の5失点は [続きを読む]
  • 5連勝でストップ
  • 対オリックスバファローズ6〜8回戦@京セラドーム大阪 Game 1 F6-2B ○浦野 ●西 Game 2 F5-2B ○有原 ●コーク S増井 Game 3 F3-4xB ○赤間 ●榎下ここまで全敗だったバファローズに敵地で勝ち越し、前回やられた西とコークにリベンジ。めでたいはずですが、やはり最後に負けてしまうと気分が暗くなりますね。Game 1、初回に3点取って、立ち上がりの悪い浦野に逆にプレッシャーがかからないか心配でしたが、良くも悪くもフ [続きを読む]
  • 上昇気流?
  • 対千葉ロッテマリーンズ4〜6回戦@札幌ドーム Game 1 F11-0M 〇高梨 ●西野 Game 2 F2x-1M 〇増井 ●益田 Game 3 F6-4M 〇加藤 ●佐々木 S増井完封、サヨナラ勝ちときて、Game 3も快勝か、と思われたところで、最後に味噌をつけてしまいました。6−0での鍵谷起用は明らかに采配ミス。6点リードした場面で、勝ちパターンを温存するのもいいですが、四球から崩れない、大崩れしない投手でなければ。その点、この場面ではノー [続きを読む]
  • 対東北楽天ゴールデンイーグルス4〜5回戦@札幌ドーム Game 1 F3x-2E 〇増井 ●松井裕 Game 2 F1-2E 〇森原 ●増井 S松井裕首位イーグルス相手に、2試合連続サヨナラ勝ちか、と期待しましたが、そう甘くありませんね。もう少し流れが良くなるかと思ったんですが、結局このカード無安打だった4番目のバッターを中心に波に乗れず、近藤も開幕からの連続出塁がついに止まってしまいました。賢介に当たりが出てきたのと、大田に打 [続きを読む]
  • 野球を楽しもう
  • 対福岡ソフトバンクホークス4〜6回戦@北九州/ヤフオクドーム Game 1 F5-7H ○千賀 ●谷元 Sサファテ Game 2 F1-4H ○東浜 ●村田 Sサファテ Game 3 F5-4H ○増井 ●森Game 1、松本がまさかの1号3ランで、勝てるかも、と思ったのもつかの間、中田が見事に併殺で流れを切る。その直後、上林・甲斐の連打で失点。ここは1点で止まったものの、これは今日も負けるな、と思わざるを得ない展開でした。高梨は、この日もカーブが [続きを読む]
  • 現実はネガ予想よりも悲惨
  • 対埼玉西武ライオンズ4〜6回戦@メットライフドーム Game 1 F0-9L 〇菊池 ●上沢 Game 2 F1-9L 〇野上 ●有原 Game 3 F3-12L 〇武隈 ●メンドーサ前回の記事の終わりに、ライオンズ戦3連敗の予想スコアを書いたのは、以前からやっていたネガティブ予想で、悪い予想を書いておけばそれより良くなるだろう、ということだったんですが、、、現実はそれを上回る悲惨さでしたね。3試合とも大敗とは。ライオンズ相手には相性がよ [続きを読む]
  • どこまで続く
  • 対オリックスバファローズ4〜5回戦@静岡草薙、東京ドーム Game 1 F1-3B ○ディクソン ●高梨 S平野 Game 2 F4-8B ○金子 ●加藤 S平野完全に勝ち方を忘れてしまったファイターズ。2010年の3月〜4月のようだ、と思っていましたが、それより深刻になってきました。2010年の3月〜4月は10勝22敗。よく負けましたが、それでも勝率3割はありましたし、連敗も最大4連敗でした。やはりこの時は、ダルビッシュとい [続きを読む]
  • 迷走采配
  • 対東北楽天ゴールデンイーグルス1〜3回戦@Koboパーク宮城 Game 1 F2-3E 〇釜田 ●吉田 S松井裕 Game 2 F2-4E 〇美馬 ●有原 S松井裕 Game 3 F3-4E 〇松井裕 ●鍵谷はい、今季早くも2度目のカード被3タテ。好調イーグルス相手だけに、当然予測のうちにはありましたが、Game 3は勝てるかもと思っただけに厳しいですね。初先発の吉田は、ストレートにはいいものがあるようですが、変化球の制球はからきしで、全く打ち取れな [続きを読む]
  • まさかの
  • 対福岡ソフトバンクホークス1〜3回戦@札幌ドーム Game 1 F0-3H ○千賀 ●高梨 Sサファテ Game 2 F4-3H ○加藤 ●武田 S増井 Game 3 F3-2H ○鍵谷 ●バンデンハーク S増井先発マッチアップからすれば、まだしも勝つ確率が高いと思われた初戦を落として、これは連続3タテかと半ば諦めましたが、そこから連勝で今季初のカード勝ち越し。うれしい限りですが、Game 3の内容では素直に喜べませんね。村田が4回まで1失点に抑え [続きを読む]
  • ピンチをチャンスに
  • 対オリックスバファローズ1〜3回戦@ほっと神戸/京セラドーム大阪 Game 1 F2-4B ○金子 ●上沢 S平野 Game 2 F1-8B ○コーク ●有原 Game 3 F0-2B ○西 ●メンドーサまたかよ、という優勝シーズン翌年の不振。2012年優勝の後の2013年最下位は記憶に新しいところですが、2009年優勝の後の2010年も、開幕直後から不振に陥って、4月は最下位独走だったんですよね。展開としては、2010年の方に似ている気 [続きを読む]
  • 連続負け越し
  • 対千葉ロッテマリーンズ1〜3回戦@ZOZOマリン Game 1 F6-1M 〇高梨 ●石川  Game 2 F6-7M 〇大嶺祐 ●宮西 S益田 Game 3 F1-5M 〇佐々木 ●斎藤開幕から2カード続けての負け越しとなりました。負け越し自体は十分想定の範囲内ですが、石川とスタンに抑え込まれて、という展開を想定していたので、せっかくスタンを攻略しての6-2からの逆転負けはちょっとショックが大きいですね。しかも、またしても守りが乱れての失点。レ [続きを読む]
  • 情けない敗戦
  • 対埼玉西武ライオンズ1〜3回戦@札幌ドーム Game 1 F1-8L 〇菊池 ●有原 Game 2 F3-1L 〇メンドーサ ●野上 Sマーティン Game 3 F3-6L 〇ウルフ ●エスコバー S増田ホームでの開幕シリーズ、1勝2敗でした。3連敗も覚悟していたので、1勝できてよかったね、というのはありますが、3試合連続でエラーがらみの失点。昨年のライオンズと立場が逆になったようです。守備に大きく足を引っ張られる形となった初登板のエスコバー [続きを読む]
  • 正気か栗山
  • ファイターズの開幕戦は残念ながら惨敗。有原で菊池雄星に勝てるとは思っていなかったので、敗戦は想定内ですが、せめて4失点以内に留めてほしかった。オープン戦の内容からいっても、今後の有原の登板に不安を覚えます。打線もチャンスを作っても得点できず、市川のHRのみ。リリーフの鍵谷と久も打たれ、石川直の好投だけが救いという試合でした。それ以上にテンションが下がったのが、4月6日先発が斎藤との報。冗談でしょ?オ [続きを読む]
  • いざ開幕へ
  • WBCは残念ながら、前回に引き続き準決勝敗退。プレミア12同様、そこまで全勝なのに準決勝で敗退というのは残念ですが、予選道中の経過が良くない時のほうが最終結果が良いというのも皮肉なものです。ファイターズのオープン戦成績は、11勝7敗2分けで6位。カード連勝も連敗もなく、勝ち負け勝ち負けのパターンが続いていましたが、最後に3勝1分けで終わりました。打線の調子が上がらない中5割をキープし、終盤で打撃も上 [続きを読む]