ノムリエ さん プロフィール

  •  
ノムリエさん: 極東のノムリエ日記
ハンドル名ノムリエ さん
ブログタイトル極東のノムリエ日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/sommelier/
サイト紹介文日本最東端のソムリエ 日本最東端のワインバー店主の のんべえブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2009/10/12 15:13

ノムリエ さんのブログ記事

  • 健胃活動と食育活動
  • このところ、低血圧女にはめずらしく、二度寝の誘惑に打ち勝って早起きを続けている。 朝活のスタートは、草花たちに水やりすること。植物に話しかけると元気に育ってくれると、神がかった話をよく聞くので、私もハーブやバラたちに、あいさつ回りをする際に激励の言葉を投げかけて、オンチだけど歌も歌って聞かせてあげている。 はたから見たら、ぜったいに、キモいゼ。 朝一で、ミントを嗅ぐと、眠気とだるさが吹っ飛んで、頭 [続きを読む]
  • 終活セミナー&料理トークショー
  • この前の日曜日、消費者協会主催の『終活セミナー』が開催された。 この日、ちょうど、姫様の運動会とバッティングしてしまった。「運動会」か「終活」か、前日まで迷ったけど、午後から運動会の観戦に行くことで、姫様家にお許しをもらい、セミナーに出席。 講師は、STV「どさんこワイド」の料理コーナー『奥様ここでもう一品』の星澤幸子先生。(北海道で知らない人はいないくらい超有名な料理キャスターです。)御多忙の身でい [続きを読む]
  • 6月の食改調理例会
  • 先日、食生活改善協議会の調理実習にでかけた。 レシピ当番だったので、グループのメンバーといっしょに、いつもとは、ちょっと趣向が違う料理を提案してみた。健康志向の料理となると、つい和食に走りがちだが、今回は、異国の風を吹かせた。 怪訝そうな顔でレシピを眺める人や、あからさまに調理意欲がわかない顔をされたりで、ハラハラしながら遂行。 極東人の舌を解放すべく、減塩・減糖・カロリー控えめのイタリア系ごはん4 [続きを読む]
  • 癒しの園活と麗しのワイン
  • 朝3時半に日が昇り、午後7時に日が暮れる極東のまちから、こんにちは。 もうすぐ、夏至。ハナサキヒルズは、あいかわらず低気温だけど、日が長くなったので、園活に精が出ます。 わが家の小さなボタニカルガーデンでは、植物たちがグングン成長して、ダマスクローズが最盛期。 朝一から、うっとりするような香りに酔っちゃう。 う〜ん、シ・ア・ワ・セ こうやって、テーブルに飾っただけで、天然の芳香剤。 花びらを乾燥させ [続きを読む]
  • ビックリッキーワイン試飲会 feat.MOTTOX
  • ワイン飲み人口が増えた (と願いたい)今日このごろ・・・ ”安さビックリ パパにっこり”のキャッチのディスカウント酒店ビックリッキーが試飲会を開催。インポーター各社から、極東地域向けに、選りすぐりの120本が参上した。極東史上初のスケールにノムリエも ビックリ!っきー このスケールでのワイン試飲会は、都市部では頻繁にあるけど、極東ではなかなか実現できなかった。いつもは、日本最東端のまちから、釧路や札幌 [続きを読む]
  • 千島桜の湯
  • なんだか、タイトルが、どこかの温泉みたい。 5月末のこと、日本で最も遅咲きだったかもしれない、わが家の千島桜を収穫。 酢と塩に漬けてから、干してみた。塩をまぶして、瓶詰め。塩はイタリア産だから、極東とイタリアの融合って感じでね。 手っ取り早く、桜茶にしてみた。すると・・・お湯の中で、咲いたー、咲いたー、千島桜の花が。  八重桜ほどゴージャスじゃないけど、ちゃんと桜の香りがして、それなりの味。 こっちも [続きを読む]
  • 丘の上のヒーリングランチ
  • 絶好のドライブ日和となった休日、ちょっと足を延ばして、鶴居ヴィレッジへ。 私を妬む魔法使いの爺さんに盛られた毒を解毒するために、癒しの魔女に会いに。魔法の料理で、処方してもらうのだ。 丘につづく農道をの〜んびりドライブして、『ハートン・ツリー』に到着。また来たよー 空は青く晴れ渡り、涼しくて爽やかで、絶好の癒され日和。 畑には、野菜やハーブがすくすくと育っていて、庭先では、愛らしい子ヤギちゃんたち [続きを読む]
  • イタリアワインでバースデイ
  • 今年も早送りモードでやってきた、マイバースデイ。 実年齢は容赦なく加算されていくのに、精神年齢は、ストップしたまま。  書類の生年月日の隣にある( 才)欄の数字を間違えてしまうのは、べつに、サバよんでるわけじゃなくて、忘れちゃうだけ。「わしは、今年いくつかなぁ」と言ってる昭和初期生まれの高齢者の気持ち、わからなくないです。 仮に、平成が30年のキレの良い年末で終わり、正月から新しい元号になったとすれば [続きを読む]
  • 極東の土産土法
  • ヘアスタイルのせいか、最近、民進党代表に似ていると言われます、こんにちは。タヌキオヤジたちに噛みつくところは、似てなくもないですけど。 先日のこと、ぶ厚い本を眺めて、生あくびしながらウトウトしていたところに、ミッション・インポッシブルの着信音が鳴り響いた。 声の主は、大魔王さま。緊急臨時集会のお呼び出しだった。魔女の恰好で、水晶玉で遊んだとき以来の集会だ。 ボーボーの髪を整え 顔を塗りたくり めいっ [続きを読む]
  • 千島桜と桜ティー
  • 今週は、ずっと曇り空で 日中気温が10℃を行ったり来たり。そんな中、ハナサキヒルズの桜が、やっと、開花した。 根室市の開花宣言から、実に、一週間遅れ。市街地から5kmしか離れていない場所なのに、この差は何なの?咲けないまま、葉桜になってしまうんじゃないかと心配したけど、花弁がなんとか開いてくれた。 開花が日本一遅い地方の、最も遅いかもしれない?わが家のチシマザクラ。 幹にくっつくように咲いて、なんだか [続きを読む]
  • 夜桜の宴
  • 日本一桜の開花が遅いまちから、こんにちは。 先週、恒例の「夜桜の会in 百毫寺」に、行ってきた。今年も、絶妙なタイミングで開催。 しっかり、厚化粧 厚着をして、甘酒を抱えて、参上! 桜を拝みに来たよー その昔、空襲を免れて一本だけ生き残った桜の樹。生命の偉大さを感じる、見事なエゾヤマザクラです。ここは、知られざるパワースポットなの。 陽が沈んで、桜の花が、昼の顔から夜の顔に変わっていくのは、なんとも女性 [続きを読む]
  • ハナサキヒルズのバラ
  • 『ベルサイユのバラ』 気取りなタイトルだけど『(カモメが) ウルサイヨのバラ』 の方がしっくりいく 花咲ヒルズから、こんにちは。     二日がかりで、検査&診察に行ってきた。今回は、治療後初めてのフルコース検査だった。 片方のおっぱいを縦横につぶされる診断ヌルヌルの液体を塗られて映す診断造影剤を入れて機械に入る断層撮影診断骨の核医学診断・・・ 治療半年後で、画像に写るサイズの異物が見つかったとし [続きを読む]
  • 行楽日和の採活
  • 夏気温の極東から、こんにちは。 祝日は、高気圧の影響で、夢のような暖かさに恵まれた。日本一涼しいといわれるハナサキヒルズも、なんと、最高気温19℃を記録。 このお天気で、庭の植物が、一気に成長。温室は、ハーブや葉野菜などの新苗が続々と投入されて、すでに、満室状態になっちゃった。でも、この後の低気温が怖いので、かわいそうだけど、外デビューは、当分、まだ先。 今年は、ケールが、新入りした。 ミントの種類も [続きを読む]
  • 脱シャネラー熟女の集い
  • ゴールデンウィーク隠居生活のさなか、同級生マダムたちがワインとツマミを抱えて、遊びにやって来た。  ということで、元昭和のギャル→極東の熟女たちのために、仮設「ワインサロンSALLY」を 開店。オープン記念と”術後1周年記念”をかねて、一晩限りの無料ワインパーティ まずは、われわれ世代にぴったりな、くすみがかった泡で乾杯。長いことセラーで眠っていた、賞味期限切れのドン・ペリニヨンです [続きを読む]
  • ギョウジャニンニク収穫祭
  • 今年は、最大9連休のゴールデンウィーク。  毎日がプレミアムな私には関係ないのでございますが・・・ちょっとばかりレジャー気分を味わいたくて、”黄金ホリディ”の初日に、親子で山菜採りに出かけた。 お目当ては、今が旬の「ギョウジャニンニク」。 山菜採り名人の案内で、秘密の山林へ、レッツ・ゴー。 途中、JR花咲線の名物 ”ルパン列車”に遭遇した。ギョウジャニンニクを 盗りに 採りに行く [続きを読む]
  • トスカーナワインと亀の子タワシ
  •  タイトルの「ワイン」と「タワシ」に、関連性はありません。 あしからず。 毛が生え始めてから、はや数か月。 髪の毛が伸びてきたときは、うれしくてうれしくて、毎日、鏡を見て確認するのが楽しみだった。 ワーイヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノワーイいち早く、”脱ウィッグ”して、頭の形が悪いとか、つむじの位置が気になるとか、そんなことお構いなしに、ベリィー・ベリィー・ショートを披露していた。 のでありま [続きを読む]
  • 春気分あげあげ食
  • あれから、またまた 降りましたよ、 春の雪。 昨日、朝起きたら、外が雪景色だった。mamma mia! 誰がどう見ても冬の風景だけど、極東では、この時期の雪は、決して珍しいことじゃない。何年か前にも、連休に、降ったことがあったっけ。 雪は予想外に降り続けて、午後には、霙になった。まるで、カルピスのシャーベット状態?みたい。 カルピスといえば、最近のお気に入りは、これ。 ↓&n [続きを読む]
  • 花畑で春の旅
  • ハナサキヒルズから、こんにちわんだふるビューチフルサタデー 沖縄の気温27℃、 極東の最高気温3℃・・・って、マジかい?しかも、風があるから、体感温度は、もっと低いような気がする。 低体温で低血圧、低気圧になるとテンションまで低くなる”三低人間”だけど、低気温には強い。 ・・・はずだったけど、年を取るごとに、厚着になってくことに気がついた。 4月でも、インナー二枚重ね。  [続きを読む]
  • 春の旬ご飯 
  • 4月中旬と言えど、ミゾレが降る さむ〜い極東から、HELLO。 空からは、ミゾレだけでなく、カモメのウンチも降ってくる季節になりました。 寒いから、窓掃除をする気にならなくて、さぼっていたら、きのうの暴風霙がジェットシャワーのように、窓のウンチを洗い流してくれた。 でもって、今朝は、視界良好。 家の中だけは、年中、ハワイ気温。去年から、窓際に鎮座してるムラサキカタバミは、雑草とは思えな [続きを読む]
  • 糖分ゼロ飲料の効果
  • できることをひとつづつ・・・頭のリハビリもかねて、今年の春から、価格動向調査のお手伝いをさせていただくことになった。 商品を100?単位で算出して、毎月の価格変動を報告するアレね。流通経路が違えば、同一商品でも店頭価格は違うので、品質と価格のバランスに、かなり ちょっとうるさい消費者の私としては気になること。ワインの価格調査や、飲食店の覆面調査なら、俄然がんばっちゃうんだけど、敵を作るからや [続きを読む]
  • 自己流スローフード
  • 栄養学を自習し、自己流の食生活を始めてから、数か月。 減塩・減糖・減アルコール、増ファイバー、増ファイトケミカル、増発酵食品の食事をして、食事内容を改善した結果・・・・見事に皮下脂肪が減って、今までにない自己理想体重を確立&キープ。 20代の時のスカートが入ったぞー!って、まだ持ってたのか?でも、宝塚歌劇団の絶対条件「身長−120=体重」は驚異的に無理だなぁ。 ムリムリ 食品成分表 [続きを読む]
  • 春の香りの健康おかず
  • 流氷の到来とともに、急激に春めいてきたハナサキヒルズから、Buongiorno. 庭の千島桜が冬眠からお目ざめ、いや、お芽ざめか。開花は、まだまだ先の5月下旬。 ひさしぶりにノムリエ菜園を覗くと、ルッコラがなっていて、びっくりした。氷点下での耐寒性はないはずなのに、越冬しちゃった。 極東の厳しい冬を生き抜いた、たくましいやつらは、ノムリエの栄養源に。早春の越冬ルッコラは、 [続きを読む]
  • 日本極東だより 卯月の流氷 
  • 春景色のハナサキヒルズから、こんにちは。 先日、沖に浮かんでいた流氷群が、ついに、港に接岸したもよう。 流氷が、岸壁にリーチ! では、寒々しい極東の春の風景を とくと、ご覧ください。 見ているだけで、体が凍りそうで、ウォッカを飲みたくなります。 流氷は、天然記念物『車石』のおひざ元にもやってきましたよ。 ほら、『車石』の [続きを読む]
  • 樹氷の日のスイーツ
  • 朝起きて、カーテンを開けたら、視界がモヤモヤ・・・ついに、きたか 白内障? いや、霧でした。 木の枝は、まるで、雪の女王に息を吹きかけられたように、真っ白にコーティングされて、キラキラ系ではなく、起毛生地のような、白いお洋服をまとったかんじ。 まだまだ、気温が低い証。 雪が綿菓子とすれば、こっちは、アイスキャンディーか。 暖房をガンガンつけて、樹氷を眺め [続きを読む]
  • 彼岸雪と流氷
  • 春分の日の直前に、オホーツクの流氷群が流れ流されて、根室港に到着した。去年は姿を現さなかったのに、今年は、超スローモードでリーチ。 このブログも気まぐれに、スロゥリィ〜に更新中。 流氷は、気温と風向きで来たり来なかったりする自然現象のため、連日、海を観測している人でないと、到来日の予測がつかない。 そこで、ヒマ人は考えた。 一般人が流氷着岸日を推測して、見事当たった人には、根 [続きを読む]