manyuu さん プロフィール

  •  
manyuuさん: 諸国名山漫遊日記
ハンドル名manyuu さん
ブログタイトル諸国名山漫遊日記
ブログURLhttp://mountain-skiing.blogspot.jp/
サイト紹介文長年、登山・沢登り・山&ゲレンデスキー、そしてヨガ。渓流釣り・山菜・きのこ・天然石・カヤックも。
自由文美しい日本国を取り戻そう!!日本第一!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2009/10/12 15:49

manyuu さんのブログ記事

  • 日本の平和を脅かす者〜〜中国・北朝鮮・韓国〜〜
  • 原爆の日、終戦記念日と本年も日本の平和について思いを馳せる8月がやってまいりました。しかしながら、朝鮮半島情勢はますます緊迫度を増しています。もはや、「日本死ね」が党是の野党4党に扇動されて、憲法9条真理教を崇め奉ったり、戦争法案などと浮かれている場合ではありません。今こそ、日本の平和を守るために何をするべきか?、と日本人ひとりひとりが真剣に考えるときではないでしょうか?私も、及ばずながら、「日本 [続きを読む]
  • 終戦記念日〜〜戦争犯罪国はアメリカだった!〜〜
  • 原爆の日、終戦記念日と本年も日本の平和について思いを馳せる8月がやってまいりました。しかしながら、朝鮮半島情勢はますます緊迫度を増しています。もはや、「日本死ね」が党是の野党4党に扇動されて、憲法9条真理教を崇め奉ったり、戦争法案などと浮かれている場合ではありません。今こそ、日本の平和を守るために何をするべきか?、と日本人ひとりひとりが真剣に考えるときではないでしょうか?私も、及ばずながら、「日本 [続きを読む]
  • 奥秩父・小川山、甲武信鉱山 水晶掘り
  • 先日、表記の産地に遠征してきました。近年、とみに軟弱になり、猛暑の7〜8月はアウトドア活動しないことにしてましたが、珍しく石友さんからのお誘いがあり、重い腰が上がりました。前夜発で長野県川上村、小川山の廻り目平より入山。<西股沢の清流><ロッククライミングの小手調べ岩>今回は山上ではなく高度差100m余り登った所。下界は猛暑でしょうがここは涼風の別天地。あっちをホリホリ、こっちをホリホリと、小一日 [続きを読む]
  • 文部科学省〜〜日本国の伏魔殿〜〜
  • 近年、各省庁は自らの利権温存に走り、国民目線で仕事をしてきませんでした。そのため、安倍政権では、各省庁の幹部人事権を官邸主導に改めました。最初にメスが入ったのが、文科省天下り問題です。そして早速、炙り出されてきたのが前川喜平(前事務次官)です。こんな奴が文科省トップだったなんて呆れて物も言えません!!そして、テレビ局に重宝され、前川を弁護し、安倍政権を叩きまくっているのが、かっての部下、寺脇研(元文 [続きを読む]
  • 【東京都議選】祭り〜雑感〜
  • マスコミでは、都議選なのにまるで国政選挙で自民党が大敗したかのような異様な盛り上がり方ですね(笑)今回の都民ファースト圧勝は、下記の3要素が、無党派層やB層(マスコミ報道に流されやすい、比較的IQが低い人たち)に作用したのが原因のように思います。1.前回の東京都知事選での圧倒的な小池さん人気2.ドン内田、ノビテルこと石原伸晃など都議会自民党議員への反感3.森友加計問題・稲田失言・暴言議員などマスコミに [続きを読む]
  • 日本の平和を脅かす者〜〜グローバリズム〜〜
  • ここ2〜3年、有り余る余暇を趣味だけに没頭していては恥かしいとばかり、時事問題に興味を抱き、新聞・テレビはもちろん、自由な言論空間であるインターネットでの識者の意見も常時ウォッチし、関連の著作も読んできました。その中で、日本の平和を守るため、世界情勢(日本国内も含む)を紐解くうえにおいて共産主義圏 =>侵略=> 自由主義圏という対立構造の理解が重要だということがわかりました。我が国が大東亜戦争へと追い込ま [続きを読む]
  • 共謀罪でお困りの方々(笑)
  • 朝鮮半島では依然として緊張状態が続いておりますね。かってアメリカなど欧米列強が日本国をABCD包囲網(石油禁輸)で締め上げて大東亜戦争に追い込みましたが、北朝鮮も同様にジワジワと追い込まれています。トランプは北朝鮮のREDライン越えに対して必ず鉄槌を下すでしょうが、北朝鮮を温存したい勢力はロシアゲートなどとトランプ叩きに余念がありません。関心を持って推移を見守りたいと思います。翻って日本国内。共謀罪でお困 [続きを読む]
  • 近江の国・裏田上山で水晶探し
  • 約1年半ぶりに石友さんからメールが来ました。ウラ田上へ案内乞う、とのこと。もう一人の石友さんも随分とお久しぶりです。猛暑が予想されたので前泊夜明けスタートとしました。残念ながら、今回も、鷲掴み水晶やトパーズをゲットすることはかないませんでした。しかしながら、石友さんはおおぶりの煙水晶をゲットしておられました。さすが北伊吹鉱山で私がかなわなかった成果を挙げられただけあります。同じポイントでも人によっ [続きを読む]
  • 近江の国・裏田上山に巨大水晶トパーズを追う
  • 水晶トパーズ緑柱石のような宝石鉱物はペグマタイトという花崗岩の一種に産出します。我が国には「日本三大ペグマタイト」と呼ばれる地帯があります。1.岐阜県中津川市 苗木・蛭川地方自宅からは遠いですが、有名な「ちんの峠」には行ったことがあります。ただし、最近は禁止令が出て地元の方がパトロールなどされてるそうです。2.滋賀県大津市 田上山ここは比較的近いので良く行きました。しかし、古くから超有名な中澤晶洞 [続きを読む]
  • 近江の国の水晶山に遊ぶ
  • いつだったか、とあるブログの田上山/緑柱石(エメラルド)情報に釣られて小一日、空しく足を棒にしたことがありました。昨年は、同じブログのブルートパーズ情報に釣られて小一日、空しく徘徊しました。今春、またまた同じブログに鷲掴み水晶&トパーズ情報が載りました。うぉっ、なんとも刺激的な写真ですねっ!!この記事から、おおよその場所の見当をつけ、踏査することにしました。<1回目>昨年のブルートパーズ探索の続きお [続きを読む]
  • ポール・マッカートニーin東京ドーム
  • 今回は東京公演のみなので、はるばる大枚はたいて出かけてまいりました!!ポールも74歳、これが見納めになるかも知れませんね。しろうとビデオなもので、2年前の京セラドーム公演のと比べても画質音質ともに良くありませんが、雰囲気は味わっていただけると思います。是非、長生きしてもらって、また、来日して元気なライブを聞かせて欲しいな〜〜!!<2017年東京ドーム> <2015年京セラドーム> にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【朝鮮半島X-day】5月9日まで厳戒態勢を!!
  •  北朝鮮が5月9日までにICBM実験又は核実験というREDラインを越える可能性が非常に高いです。巷間、4月25日朝鮮人民軍創建記念日の翌々日の新月の日が危ないのではないかと噂されています。その場合、米国は堂々と単独で武力行使するでしょう。いや、日本国として、武力行使してもらわなければ困ります。 振り返れば、1994年にクリントン大統領は北朝鮮の核施設への空爆を検討したものの、韓国が、自国民に多大な犠牲が [続きを読む]
  • 【Jアラート】ミサイル着弾&VXテロに厳戒を!!
  • 先日、長嶺駐韓大使が韓国に帰任しました。これは、在韓邦人救出準備のためだと言われています。米国単独での武力行使はほぼ確実なようです。明日7日(金)のトランプ習近平会談、来週11日(火)のティラーソン米国務長官訪露はそのダメ押しと考えられます。当然、金正恩は座して死を待つわけはありません。対日ミサイル攻撃、国内親北分子による各種テロが十分予想されます。もし迎撃に失敗すれば・・・など心配してもきりがありま [続きを読む]
  • ぶらり天川村奥地へ
  • 昼間の気温が15℃を越えたので、そろそろ石拾いに行きたくなり、ここ1年半ほど遠ざかっていた天川村へ出かけてきました。まもなく4月になろうかというのに、山の上半分には、まだ、べったりと雪が張り付いており、山裾にもところどころ残雪が見られました。残念ながら、有名ポイントの開拓は進展していず、落穂拾いレベルでしたが、ザクロ石に再会できました。しかし、地質図で気になっていた神童子谷のポイントは予想外れでした [続きを読む]
  • 4月、朝鮮半島が火の海に!!
  • 巷間、4月にも朝鮮半島が火の海になるのではないか、と囁かれております。しかし、国会にはそんな危機感は露ほども見られません。ますます劣化のていどを深める反アベ野党は、森友学園問題に政治家の違法関与がないことがすでに判明しているにも関わらず、食わせ者の籠池なる人物に振り回され、国会を森友バラエティー劇場と化し、なりふり構わず安倍政権の風評被害の拡大に余念がありません。またマスコミ各社は、反アベ野党と足 [続きを読む]
  • 【祝!紀元節】古事記(神道)〜〜日本国の建国の精神〜〜
  • 先月、建国記念の日を迎えましたが、本来は紀元節と呼ぶべきであることはご存知だと思います。その建国記念の日にちなんでかどうか忘れましたが、ある人が新聞紙上で、「トランプはアメリカの建国の精神に反している」と書いたことに対し、別の人が「それでは、自国である日本の建国の精神について語れるのか?」と突っ込みを入れていました。日本は世界でも稀な長い歴史を誇る国ですから、建国の精神がないわけがありません。戦後 [続きを読む]
  • 鳥取・天空の硅石鉱山に水晶を求めて
  • これで、アウトドア系の記事はとうとうネタ切れです。春、雪解けまでどこへも出かけるつもりがありませんので・・・。翌日は、登山記録で見つけた鉱山へ。調べてみるとかなり大きな硅石鉱山。硅石=石英=>水晶の母、と妄想が膨らんで・・・。<林道ゲート>一応、登山となりそうなので、サポーターを巻いて、登山靴を履き、ダブルストックでゆるゆると歩き始めます。1年前はスタスタスタと歩けていたのですが・・・。<大切坑付 [続きを読む]
  • 鳥取・天空の硅石鉱山に水晶を求めて
  • これで、アウトドア系の記事はとうとうネタ切れです。春、雪解けまでどこへも出かけるつもりがありませんので・・・。翌日は、登山記録で見つけた鉱山へ。調べてみるとかなり大きな硅石鉱山。硅石=石英=>水晶の母、と妄想が膨らんで・・・。<林道ゲート>一応、登山となりそうなので、サポーターを巻いて、登山靴を履き、ダブルストックでゆるゆると歩き始めます。1年前はスタスタスタと歩けていたのですが・・・。<大切坑付 [続きを読む]
  • 鳥取県扇ノ山・青水晶の谷へ
  • 政局から目が離せません。マスコミ言論を支配してきたと言われる電通への、昨年暮れからの執拗な捜査にただならぬ気配を感じましたが、果たして、新年早々、外務省ではなく官邸主導の対韓国経済制裁、引き続いて、文科省を皮切りに省庁への抜本的なテコ入れ。安倍総理の本気度がうかがえます。懸念の声があるトランプ政権とは、安全保障面で方向性が一致するものの、更なる日米安保貢献か米国主導の市場開放か、厳しい二国間交渉も [続きを読む]
  • 鳥取県扇ノ山・青水晶の谷へ
  • 政局から目が離せません。マスコミ言論を支配してきたと言われる電通への、昨年暮れからの執拗な捜査にただならぬ気配を感じましたが、果たして、新年早々、外務省ではなく官邸主導の対韓国経済制裁、引き続いて、文科省を皮切りに省庁への抜本的なテコ入れ。安倍総理の本気度がうかがえます。懸念の声があるトランプ政権とは、安全保障面で方向性が一致するものの、更なる日米安保貢献か米国主導の市場開放か、厳しい二国間交渉も [続きを読む]
  • 新潟県綱木五頭山・紫水晶の谷へ
  • 本邦随一の紫水晶と言えば、新潟県綱木。しかし、採取者は場所を明かさないうちに亡くなってしまいました。今も血眼になって探してる石マニアがおられるそうな。そこからほど近い五頭山にも紫水晶の噂がある。妄想に駆られ、とある鉱山跡を目指しました。林道から谷に降り、長靴でじゃぶじゃぶと進みます。ふと足元を見ると、大岩の上に石ころがちょこんと・・・。<石マニア氏の置き土産??>結晶質の石英・・・むむ、妄想が膨ら [続きを読む]
  • 新潟県綱木五頭山・紫水晶の谷へ
  • 本邦随一の紫水晶と言えば、新潟県綱木。しかし、採取者は場所を明かさないうちに亡くなってしまいました。今も血眼になって探してる石マニアがおられるそうな。そこからほど近い五頭山にも紫水晶の噂がある。妄想に駆られ、とある鉱山跡を目指しました。林道から谷に降り、長靴でじゃぶじゃぶと進みます。ふと足元を見ると、大岩の上に石ころがちょこんと・・・。<石マニア氏の置き土産??>結晶質の石英・・・むむ、妄想が膨ら [続きを読む]
  • 新潟県飯豊山・金塊の谷へ
  • 内外政治情勢が余りに面白いので延び延びになっていました、石拾いの旅の続編です。翌朝は、幸か不幸か雨。体調は回復したが、休養を兼ねて、残り3鉱山への林道を偵察に行きました。途中、滝谷森林公園に赤谷鉱山の鉱物展示があるというので見に行きましたが、しょぼい上に暗くて良く見えずがっかり。新三川温泉・寿の湯で入浴し、かつ丸・津川店で豚カツを食い、道の駅・みかわ巨木の里で車中泊。さて、金は塊(かたまり)では産出 [続きを読む]
  • 新潟県飯豊山・金塊の谷へ
  • 内外政治情勢が余りに面白いので延び延びになっていました、石拾いの旅の続編です。翌朝は、幸か不幸か雨。体調は回復したが、休養を兼ねて、残り3鉱山への林道を偵察に行きました。途中、滝谷森林公園に赤谷鉱山の鉱物展示があるというので見に行きましたが、しょぼい上に暗くて良く見えずがっかり。新三川温泉・寿の湯で入浴し、かつ丸・津川店で豚カツを食い、道の駅・みかわ巨木の里で車中泊。さて、金は塊(かたまり)では産出 [続きを読む]
  • 【謹賀新年!】韓国・中国へは【遺書】を書いてから【極東有事】
  • 新年あけましておめでとうございます!!本年は、一言で言えば、レジウムチェンジの年、と言えるでしょう。安倍総理は年頭所感で、本年、安倍内閣は、国民の皆様と共に、新たな国づくりを本格的に始動します。と明言されました。これは、戦後レジウム脱却を一気に加速させること、と解釈できます。変化には必ず痛みを伴います。我が国周辺に関する事象に限れば、中国・韓国・北朝鮮において、内乱もしくは対日軍事衝突の可能性が非 [続きを読む]