微熟女さや香@出版お助けライター さん プロフィール

  •  
微熟女さや香@出版お助けライターさん: 誰でもモテ文章が書ける!現役コラムニストが贈る物書き術1000
ハンドル名微熟女さや香@出版お助けライター さん
ブログタイトル誰でもモテ文章が書ける!現役コラムニストが贈る物書き術1000
ブログURLhttps://ameblo.jp/studiopocket
サイト紹介文フラれないメール術、誰でも出版できる近道、売れっ子作家の秘密…をおとぼけライターチームがお届けします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2009/10/12 21:04

微熟女さや香@出版お助けライター さんのブログ記事

  • 第57回芥川賞・・・ニッチの中のニッチな美しさ
  • 「今回の芥川賞は震災小説だって。正直、今ごろか、またかと思っちゃった・・・」と言った人に、「そんなこと言うなー、まだ震災が終わってない人がいっぱいいるのにそんなことを言うな―ガ――」と、 まるで廊下を走る小学生を捕まえた教師ガ――みたいな脊髄反射をしてしまいました。が、わたしも聞いた瞬間、同じことを心の底で思った気がします。震災物語か・・・。むしろ、「この先」の第三次ナントカが勃発しかねない気配とか医 [続きを読む]
  • 星占いと太宰治と陰陽五行とホメオパシーをくっつけてみる
  • うつみんこと、内海聡医師による「占いの勉強会」に参加しました。星占いってー。いったいこの悪名高きドクターはどこまで手を広げるなさるのか、と思いつつ、最近、意識が高い系の人の間で、占星術が再々々々…燃? している感じが気になっていたのです。ビジネスとか、自己啓発とかに使うのかな?? まったく前知識ゼロで参加しましたが、小1時間ほどで、ホロスコープ(の基礎)が一発で読めるようにさせてくれて、おどろいた [続きを読む]
  • とやま文学で読みたい、美人女将たち
  • 富山県の八尾町にきています。イベントのため、地元の造り酒屋さんと仲良し^^しに来たのですか、商談はそこそこに、観光おのぼりさん化しました。 だってここは「おわら風の盆」で有名な地、江戸時代から養蚕業で栄え、国内でも珍しい町人文化の街。十代で富山に住んでいた頃は、なかなか目を向けられなかったけど、 最近はこんなすてきな施設も。「OYATSU」 都会の女子や外国人が「ファンタスティッ〜ク」と悶絶しそうな、蔵を [続きを読む]
  • 「エロス」で男性を元気にできるか、量子力学ふうに考えてみた。
  • イギリスから「エロス」が届きました。 奇跡の地といわれる、フィンドホーン(国連提携NGO)から、信頼できるイギリスの卸元を経て、やって来てくれたちいさなボトルたちです。 フィンドホーンってこういうかんじかしら 定価4100円(税込)のところを、2980円(税込)でご提供しようと思います。たくさんの女性に試していただきたいので、国内最安値で? →こちらです。製品仕様なども ここ数日、ウンウン唸りながら調べたところ、少 [続きを読む]
  • エロスを使ってカクテルは作れるか
  • フィンドホーンの「それ」については、かねてから、噂は耳にしていました。 「わかりやすいよ」と・・具体的には肌が潤うとか、肌よりもっと奥の粘膜まで潤うとか、パートナーとの何かが潤う、とか。でも、「もう私は、そういうのは必要ないし」と、思っていたのですいま、24時間 仕事の話しかしないパートナーと、そんなことになったら大変だ。必要なくなって数年たつけれどまったく不便はありませんわ。でも、ひょんなことか [続きを読む]
  • 【おしるこショック】
  • お汁粉が完売しました。おかげさまで私の目からもお汁です;;;しかし、お客様も、「もう無いのですか…(T_T)」と、お汁様状態。そこで、再販をかけようと思ったのですが、「待った」!!昨夏の北海道の天候不良により、小豆の生育がかなりダメージを受け、とくに有機のものは現在、入手不可状態だそうです。 今年の春〜秋に育ってくれるぶんの収穫分をまつしかないと。 ショックを受けましたが、もとより製作元のメーカー [続きを読む]
  • アッキード事件と言われますが
  • アッキード事件、なんて言われてますけれども・・ 高江を訪問されたり、大麻農家を応援されたり、私が行ってみたい秘境系イヤシロチのことごとくに「愛?」みたいな揮豪を既にかけられてる、首相婦人の天衣無縫というか、天真爛漫というか、 昨日はこんな人たちとも写真を撮ったり・・してみました。 ここ5年間、ゆるふわ系エコ主婦たちの、怒りのガス抜きになってくださってるところなどは、ぜひ評価したいです。 いち庶民 [続きを読む]
  • 昔、キンコン西野論争というものがあったと思う日
  • ちょっと前にキングコング西野という人の「えんとつ町のプペル 無料公開」炎上事件というのがあって、もうとっくに鎮火したと思ったら、この春の風にあおられてまだ火種がくすぶっているようです。 キングコング西野の件は「炎上」では足りない↑【趣旨】↑「クリエイター達が西野に抗議したいのは、無料モデルという、もはや目新しくない試み、に対してではない、知名度を利用したことでもない、クラウドファンディングで出資を [続きを読む]
  • 究極の無添加「小さな恋の塩せっけん」ついにできました。浄化にもぜひ。
  • 皆様ありがとうございます。ついに、長年、構想しつづけた「理想のせっけん」が、できあがりました。おおげさと言われるかもしれないけれど、生きているうちにこれがつくれて良かった・・。こどもみたいにかわいいようー 私が初めて、せっけんの作りに興味を持ったのは、20歳のとき。大学からの帰り道、何気なく飛び込んだ、商店街の化粧品店「A」の仕事にかかわるようになったのがきっかけです。 そこで聞いた、「A」 [続きを読む]
  • 時代の花、でいいじゃない
  • 先日、熱狂の渦のなかに終了しました・・・【花のお茶会】のご様子を、レポートします。※こちらの会報誌限定イベントとして、日曜のうららかな午後、原宿のレストランで開催しました。 会場を花づくしにし、ドレスコードもお花(ファッションのどこかに取り入れてくださいね?)という趣向で、出版社の学研さんともども、初の試みでした。お花づくしといっても、都会で買うお花は高くて・・・タペストリーの絵柄の力を借り [続きを読む]
  • 人体工学上、最適のトートバッグ…? 出来ました。
  • ものを売る人が、自分ところの商品を「最高」っていうのは、あんまりよくないと思うんです。だって、みんなが自分の商品を「最高」「一番」と思っているんだから。 でも、ちょっとだけ言わせてやってください^^ スーパー職人たちの、和の逸品をお届けする【マルポン特選】シリーズ、第1弾。やっとでけた! 創業130年・岡山県倉敷市の老舗帆布屋「タケヤリ」の高級トートバッグを、ど根性価格8480円 [続きを読む]
  • 55周年?小さな恋のブレスレット(金・銀)をお贈りします。
  • あなたの、その「石」への情熱が、いつか何かの役に立つといいけどね。・・的なことを言い続けた、周囲の方々に私は言いたい。中でも、20年ほどそんなことを言い続けた家人に言いたいです^^やっと役に立つど!!ということで、長年心にあたためていた、オリジナルジュエリー作りを始めました。作るなら、ただ可愛いとか綺麗とかだけではない、石の力が多くの人に感じられるものがいいなあと。勉強することは山ほどあって、それこ [続きを読む]