わさびや母ちゃん さん プロフィール

  •  
わさびや母ちゃんさん: 〜わさび農家の山しごと、山暮らし通信〜
ハンドル名わさびや母ちゃん さん
ブログタイトル〜わさび農家の山しごと、山暮らし通信〜
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/marutou
サイト紹介文静岡、伊豆下田のわさび農家です。山での子育て、のどかな田舎暮らしを父ちゃんと母ちゃんが語ります。
自由文わさびを作り続けて4代目。静岡、伊豆ののどかな山里で豊かな山水の恵みを受けて「わさび」を生産しています。
「わさび」のこと、「山暮らし」のことをいろいろな方に知っていただければと思い、父ちゃんと母ちゃんがのんびり書きつづっています。
わさび、田舎暮らし、里山風景、グリーンツーリズム、子育て、食、旅のカテゴリーがあり、伊豆の田舎の空気を存分に感じていただけると思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2009/10/13 01:05

わさびや母ちゃん さんのブログ記事

  • 春の放課後
  • 山の子の放課後、筍掘りへ。しっかり根元まで掘って、根っこの下にクワを振りいれる。掘り方、よく知っている子ども達。さすがです。帰り道、大きな筍を持ち上げる姿は、まるで重量挙げ選手。なんてたくましいこと…(苦笑)。ついでに中学生のお兄さんも「... [続きを読む]
  • うなぎもじり講習会
  • もじり講習3回目。やっと編みはじめました。一心に削っていた竹が”もじり”として形を見せはじめる瞬間! 俄然、エンジンがかかってきます。ここから先、仕掛けに入ったうなぎを出させない為の返し”こした”や職人技”たが”と難所が続きますが、そろそろ... [続きを読む]
  • 大切な一冊。
  • わが家で今、人気の一冊、『自由学園 最高の「お食事」』(新潮社)。私が青春時代を過ごし、私を形作ってくれた母校の「味」を一冊にした本です。生徒自身が600人分の食事作りや片づけをして、毎日、温かい食卓を囲んでいた日々。食材を満載にしたリヤカーを... [続きを読む]
  • 春の花
  • 新学年度、始まりました。桜の開花、草木の芽吹きと共に庭を彩るクリスマスローズの花々。雨に濡れてしっとり色気のある姿。ふっと仕事の手を止めて見とれてしまいます。どうかこの一年が笑顔に溢れた、彩りのある1年になりますように。        ... [続きを読む]
  • 夜毎…
  • 真夜中の台所にて、ガサガサ、ゴソゴソ、カフェの試作中。わさび田で育った瑞々しいクレソンを使った「クレソン ジェノベーゼ」は目にも鮮やかなグリーン?? ふんわり優しい味わいのチーズ スコーンがよく合います。香ばしいクルミ&チョコ スコーンにはホイ... [続きを読む]
  • カフェの前夜
  • カフェ前夜、家中に広がるいい香り。橙ピールにピールチョコ、きんかんケーキ……、旬のものをせっせと仕込む午後。山盛りのフキノトウに、わさびの花もある! 春の気配に台所も華やか、賑やかです。                    母ちゃんまる... [続きを読む]
  • 2017年、もじり講習会
  • 2017年、もじり講習会第一回目。予想を上回る、定員超えにてスタートしました。賀茂地区各地から色々な人が集まり技を学ぶと共に、人との繋がりが生まれる楽しい時。竹割りに苦戦し、ひたすら竹削りに没頭し、それぞれが竹の扱いに悪戦苦闘。結果、たっぷりの... [続きを読む]
  • 別れ
  • 雪のちらつく寒い日に、友人が逝ってしまった。中高短大ずっと一緒で、いつもじゃれあっていた私たち。”親友”では言葉が足りなくて、姉妹のように過ごした日々。約一年半の闘病生活。辛いはずなのに彼女もご家族もいつも笑顔で…。年明けに緊急入院して、駆け... [続きを読む]
  • 2017年、冬カフェ
  • 台所から漂ういい香り。2017年、希望満々に始めたくて、希望満充(まんじゅう)を焼いてみました。このおまんじゅう、芋あんをクッキー生地で包んで焼いた、母校オリジナルのお菓子。約70年前の戦時中、小豆が手に入らないなか、生徒たちのお腹を、心を満たし... [続きを読む]
  • 2017年、新年。
  • 明けましておめでとうございます。三が日は珍しく自宅でゆっくりと過ごし、穏やかなお正月になりました。お節を食べ、凧揚げ、海さんぽ、ゴロリと昼寝…。これぞ日本の正月、いいものです。4日、氏神の神明神社へ家族そろってお参りして、仕事始めとな... [続きを読む]
  • 師走…
  • 師走、初霜、瞬く間に暮れに突入の予感。苗の間引き、わさびの収穫、出荷、沢洗い、植え付け…。クリスマス、大掃除、年賀状、餅つき、おせち…。さてさて、どこまでできるのか、農家の嫁の師走…。年末は縁側カフェをお休みさせていただきます。次回のカフ... [続きを読む]
  • ガニ汁&芋汁まつり!
  • 爽やかな秋晴れのもと、「ガニ汁&芋汁まつり」を開催しました。10月のズガニ漁解禁より、せっせと漁に励んでいた父ちゃん。朝に夕に川に通い、獲ったカニの数、約40杯。一方、漁の師匠は立派な自然薯をまつりの為に用意して下さいました。ガニ汁は、カ... [続きを読む]
  • カフェ&秋の祭り
  • 雨の休日。山里は一日中もやが立ち込め、しっとりとした空気が漂っていました。季節のケーキを焼き上げ、庭の畑のアオムシ退治をして…。雨休みをいただき、いつもより少しゆったり過ごしました。明日は月に一度の縁側カフェの日。ズガニたっぷりのガニ汁と... [続きを読む]
  • 2016年 共働学舎の収穫祭
  • 秋恒例の共働学舎の収穫祭、今週末、開催になります。共働学舎とは、社会で弱い立場にある人たちと共に、自労自治、自主自立を基本として、農業、酪農、工芸など生産的勤労生活をしているグループです。東京、長野、北海道に拠点があり、家族で何度も訪ね、ほ... [続きを読む]
  • 秋の深まり
  • 本日は月に一度の縁側カフェの日。柿の葉が少しずつ色づきはじめ、真っ赤なカラスウリや紫色のアケビが秋の深まりを感じさせてくれます。四季折々の恵みを感じられる里山プレート、今月は解禁になったばかりのモクズガニのお味噌汁を用意してみました。... [続きを読む]
  • 里山遊びのお知らせ
  • 朝夕、ぐんと冷え込むようになってきました。このところ、台風が次々とやってきて、山を背負うわが家は日々を怖々過ごしています。また台風の被害でたいへんな思いをされている方が各地でいらっしゃること、心よりお見舞い申し上げます。9月に入って連日雨が... [続きを読む]
  • 夏の旅
  • 夏の終わり、休暇をいただき、家族でひといき入れてきました。信州は豊丘村の「農家民宿ひがし」さんは築100年を越える素敵な民家。古民家丸々一軒、一日一組限定の宿です。昔ながらの田の字の造りなのですが、10畳間がなんと6部屋。太い梁や柱は囲炉裏の煙に... [続きを読む]
  • うなぎを食す会
  • 今年2月より始まった「うなぎもじり作り」から約半年。先週末の土用の丑の日、締めとなる「うなぎを食す会」を開きました。自ら作ったもじりで、目の前を流れる川でうなぎを捕り、捌き、食す。この日のために家族総出で川に通ったうなぎ漬けの日々。炭火... [続きを読む]
  • 『考える人』(新潮社)
  • 『考える人』2016年夏号(新潮社)に掲載していただきました。今冬より春にかけて、エッセイストの平松洋子さんに幾度も来ていただき、綴られた文章。丁寧で、的確で、味わいがあって…。8ページにも渡る「日本のすごい味・最終回・わさび」は本当に農家冥利に尽... [続きを読む]
  • 雑誌掲載 2016年6月
  • 2つの雑誌が手元に届きました。『CANON PHOTO CIRCLE 5』と『ANA 翼の王国 6月号』。『CANON PHOTO CIRCLE 5』ではNew Products Impressionのコーナーで公文健太郎さんの旅先のスナップとして登場しています。わさび田で動く私たち以上に泥だらけ、水を... [続きを読む]
  • 2016 種採り
  • わが家にとって何が何でも一番重要な仕事、”種採り”。わさびの種は通常、販売されていない。自分が良いと思う種類の種を自家採種して苗を育て、種を継いでいく。目指すのは固くこぶが詰まり、形が良く、鮮やかな緑。そして辛くて甘いわさび。でもまだまだ、ま... [続きを読む]
  • 五月のカフェ
  • 家にいるのが勿体ないくらいの爽やかな休日。山奥のわが家、溢れんばかりの若葉に囲まれ、心地よい風が吹き抜けていきます。今日は第3日曜日、縁側カフェの日。一番乗りのお客さまはふわふわシフォンに新茶のオーダー。デッキでのんびりハンモックに揺ら... [続きを読む]