monarisa さん プロフィール

  •  
monarisaさん: 岡山の小さなセラピールーム「ひだまり日記」
ハンドル名monarisa さん
ブログタイトル岡山の小さなセラピールーム「ひだまり日記」
ブログURLhttp://ameblo.jp/hidamari74/
サイト紹介文岡山の小さなセラピールームのセラピスト日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供381回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2009/10/13 05:41

monarisa さんのブログ記事

  • 昨夜の嵐で悪夢
  • 昨夜の嵐で寝つきが悪かったか日頃のストレスが一気に潜在意識に浮き上がってきたか久しぶりの悪夢。意識が戻った時の「あぁ、夢か」の安堵感(泣)私の手のひらで鳥が命を落とす夢おまけにそばにいた鳩、二匹も。私はかなり束縛かぎゅうぎゅうに自分を苦しめているのだろうか。私が必ず歳を取っても周期的に見る自責めいた夢小学生の時手のり文鳥に大空を見せてやりたくてカゴから出してしまった。結局は戻ってきたけれどこの時か [続きを読む]
  • とりあえず玄米炊いて味噌汁作れば
  • 玄米&味噌汁生活に切り替えてから本当に楽、楽、楽。次の日、日中に軽食が必要な時は梅干し入りの玄米お握りをふたつ。今まではスカスカに膨らんだパン砂糖やトランス脂肪酸の入ったマーガリンやクリームが入ったパン少し抵抗を持ちながら買っていました。とりあえず朝に玄米洗って予約スイッチ押しとくだけ。シンプルに野菜の具材やお豆腐疲れていたらヘルシーなお総菜を一品買って帰るだけで食事が整います。毎回、食事の内容に [続きを読む]
  • 朝のカフェで人の流れを見るのが好き
  • 朝ごはんを食べないからシャワーを浴びて朝の身支度を終えるとクラスや仕事の前にカフェでコーヒーを飲みぼんやり人の流れを見るのが好き。優雅だなんて思わないで欲しい朝断食で、ほぼ夕食のみその夕食さえも玄米ごはんと味噌汁粗食だからコーヒーなんて食事に比べると安いものなのだ。カフェによって人の層が違う。ビジネスマンが勉強しているパソコンを開いて仕事をしている優雅にシニアマダム達がおしゃべりしている。みんな [続きを読む]
  • 生活が整ってくると妥協でやっていたことが許せなくなる
  • 規則正しい生活になってくると心身の変化は多少あるとして運気も変化しているような気がする。精神的にまともになってくると妥協してやっていることに違和感を持つようになる。「生活のため?え?」嫌なことは嫌このことをやる必要があるのか。ヨガは参加者さんも自分もとても楽しい、喜ばれる仕事。これからは私にはストレスでしかないモノゴトは削ぎ落としてきます。人間関係は真っ先に削ぎ落とされています。急なお誘いがなく [続きを読む]
  • 修行後の数ヵ月後は必ず変化
  • 修行の後潜在意識のガラクタがなくなるのかすっきりと日常を過ごすことが年数を追うごとに深くなりました。必ず数ヵ月後(早くて一ヶ月〜二ヶ月後)外側の変化があるような。紆余曲折の場合もありますが私らしく自分を苛めない自分を殺さないそんな生き方への変化だと信じています。 [続きを読む]
  • ルーティンなライフスタイル in 岡山
  • 早朝に目が覚めるお湯を沸かすお白湯を飲みながら昨夜の洗い物を洗う玄米を研ぐ洗濯機を回す簡単な掃除をするシャワーを浴びる洗濯物を干す出かける準備をする外にコーヒーを飲みに行く本を読む、雑誌を読む定時にその日の仕事(クラス)に行く午後から仕事なら仕事なければ自分の練習かホットヨガ温泉に行くひと休みを合間に取りながら図書館に寄ったり買い物をする帰宅しシャワー玄米ごはんと味噌汁の簡単な食事を準備食事ワイン [続きを読む]
  • 旅人達は言う「旅に飽きたから内側へ」
  • 出会うバックパッカーの何人かが言う。「旅はもうお腹いっぱいかなー」「ある程度世界あっちこっち行ったから今度は内側を見てみようと思って」何となく分かるような気がする。外側の世界は有限だが内側の世界は無限である。旅の目的到達点までたどり着くと長年の憧れが現実になると呆気なさと虚しさが広がり愕然とする。私が求めていたものはこれ?いや外側の行動と内側の探求がリンクしているとも思う。非日常が当たり前になる [続きを読む]
  • 富める人も貧しい人も平等に修行できる場所
  • はじめに行き着いた修行場が北インドを本センターとする修行場。出会ったところがこちらで良かった。他で修行しようと思い調べたら料金が高く驚きました。料金を払わなければ恩恵が受けられないなんて生活が苦しい人はその料金さえも支払えません。一番求めている人達に届かないなんて(涙)私はささやかながらヨガのコミュニティで癒しや拠り所を提供しています。皆さんが心を共感させることでどれほど安らぎほんの少しかもしれな [続きを読む]