monarisa さん プロフィール

  •  
monarisaさん: 岡山の小さなセラピールーム「ひだまり日記」
ハンドル名monarisa さん
ブログタイトル岡山の小さなセラピールーム「ひだまり日記」
ブログURLhttps://ameblo.jp/hidamari74/
サイト紹介文岡山の小さなセラピールームのセラピスト日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供424回 / 365日(平均8.1回/週) - 参加 2009/10/13 05:41

monarisa さんのブログ記事

  • 腰痛=座っている時間
  • どうやら腰痛が酷い時は座りっぱなしの次の日。軽い日はクラスを終え一時間ほど街をふらふら歩き明るいうちに帰り軽い家事を済ませ軽い食事を取り夕方から即行、横になりながらテレビや読書をしている時。要するに「座るなよ!」な生活か。「そんなこと、絶対にできない!仕事がデスクワークだもの」そう叫ぶ人はたくさんいるだろう。私もそう思っていた。でも生活を変えようと思っている。 [続きを読む]
  • グルテンフリークラッカーでも再発
  • グルテンフリーのクラッカーを試してみました。肋間神経痛は出ませんでしたがむずむず病は再発したような。何より次の朝ののどの乾きやスナック菓子を食べた心地悪さを感じました。クラッカーはばれいしょのデンプンでできていてオリーブオイルや塩分添加物が記載されていました。小麦は入っていないけれど加工した油や強い塩分、添加物が入っていればそりゃ、敏感になっている身体に良い訳ありませんよね…。添加物はもちろん炭 [続きを読む]
  • 8月中旬のシニアクラスは感慨深い
  • 8月のシニアクラスはしみじみします。戦争を体験されている方々がほとんどですのでこの時期は回想してしまいます。昨夜、池上彰さんの番組を観て戦争に関して、特攻隊の若い命の無念さに「私に役に立てること、何ができるんやろか」と本気で考えてしまいました。しっかしまあ私は年齢層も大幅に受け入れ身体能力も関係なく受け入れてきた。「ちゃんとしたヨガクラスを増やしなさいよ」年齢や身体能力を勝手に判断して制限して意見 [続きを読む]
  • 身体の痛みは昨夜の行動に影響されるみたい
  • 夜の過ごし方には気をつけていました。不定愁訴の原因を除去する人体実験ですから。間接照明で過ごしていますので夜は軽い読書くらいです、普段は。が、スケジュール帳を買ってしまったんですね…。予定を立てるのに凝ってしまい二日の晩ずっと手帳に予定書き込んだり考え込んだり切り貼りの作業をしていました。ら、次の朝腰と首が痛いんです。今まではしばらく朝方のカフェか日中にそのような作業をしていたのですが特にこのよ [続きを読む]
  • パンを再開して「むずむず病」が再発したような
  • 2週間グルテンフリー生活をしてさっそくパンを食べて自分がアレルギーを持っているか調べてみました。結果、アレルギー出たとして反応が遅いような。普通、2〜3時間で胃や腸が反応するものですがこの手のアレルギーは半日、もしくは一日経ってから例の「むずむず病」とさらに後で肋間神経痛が出ました。本当なのかなあただのタイミングが合っただけなのかしら。でも小麦粉を止めたメリットの方が多いので(モノによっては玄米もダ [続きを読む]
  • 早寝早起きで朝カフェ飽きた
  • 早寝早起きのせいで朝の時間をもて余す。最近までは「朝カフェで時間のゆとりは優雅」と満足していたがだんだん飽きてきた。だから一時間前に仕事場に行ってしまったりする。かと言って多分、会社生活に戻ると朝起きるのが苦痛になると思う。確かに自宅ほど静かに自分の使いたいように使える空間はないと思うがカフェ拠点にクラスに行ったり用事を済ませたりワンクッションにカフェを挟むことでフットワークが軽くなるのだ。でも [続きを読む]
  • 早寝早起きで運気が上がるか〜つづき
  • 早寝早起きを実践していた当初はまだ交感神経が優位で気が張り詰めていたので朝の4時や5時に目が覚め目が覚めたら動かなければならないと自分に変な気負いがありました。特にやるべきこともなく家事もスリム化していたので小一時間で済みます。なので、今一番私に足りない副交感神経の比重を増やしたいと思いもう少し眠りたいと思っていました。目覚まし時計で起きるのに嫌気がさしたので睡眠時間を一定にして身体に慣れてもらい [続きを読む]
  • 早寝早起きで運気が上がるか
  • 7月から徹底して早寝早起きを実践し心身がどうなるか観察途中です。太陽と共に、なので夜は間接照明とテレビだけ。ただ部屋の明々とした電灯に嫌気がさしたのが発端です。18時から遅くとも20時までには夕食を済ませそこから微かな夕日や間接照明で過ごしベッドでテレビを観たり本を読んだり眠気がくればすぐに消して寝ます。…で様々な変化や様子が分かりました。電灯の明るさやテレビの強い光な内容でかなり寝付きが違います。細 [続きを読む]
  • グルテンフリーのカレー
  • 全くのサラッサラなカレーカレーパウダーと玉ねぎと戻した高野豆腐を炒めて野菜ジュース(トマトジュース)で煮込むだけ。味が物足りなければ少しソースやしょうゆを隠し味にしたり他の野菜や肉を入れてもいい。サラッサラだけどカレーの味が当たり前にするし一人前から作れるから大鍋で炊かなくてもいい。 [続きを読む]
  • クラス休講の手配
  • 朝からいくつかのクラスの休講と連絡網へのお願い代行日の打診をしました。8時〜9時に一時晴れ間が差しせっかく時間を空けていた方のやりたい気持ちも分かりましたが午後からまたひどくなると思い休講の判断をしました。用心に越したことはありませんし幅広い年齢層のため雨風で視界が悪いため運転中の事故にでもなればもともこもありません。東日本大震災の時余震が残る間「スタジオは開けますだけど途中での事故やケガは一切責 [続きを読む]
  • 朝断食再開
  • 夏に体力が落ちると思い朝食べるようにしましたが何となく落ち着かないのでしばらく日常の朝断食再開しました。朝は体内に「糖」がたっぷり間に合っているような感じがするのです。でせっかく朝の静かな体内な心が食べ物が胃に入ることにより慌ただしい感じがするのです。それに食べるものも限られているので持参の小魚や、ナッツ、ドライフルーツを外でくしゃくしゃ食べるのも気が引けます。いい大人が…。規則正しい時間帯に昼 [続きを読む]
  • 今回の神戸出張も充実していました
  • 帰路です。毎回 関西出張を兼ねてジムのハシゴ、セラピーや治療を受けて目からウロコ。地方と関西のレベルがやっぱり違います。おそらく東京海外へ行けばなおさらレベルの違いに痛感するでしょう。私は魅力的で実力もある講師の方のレッスンを受けると明日からの希望になります。ヨガ以外のクラスにも開眼し趣味でも再開したいと思いました。来月は東洋医学と西洋医学を併用した治療も受けようと思っています。 [続きを読む]
  • グルテンフリーの効果
  • グルテンフリー生活を続けてみて悪くはなかったので日常に取り入れていこうと思います。単純に自分からはパンやめん類小麦粉やじゃがいもを使った食品は食べないだけ。食べた後の罪悪感もなくなるし身体の痛みも軽減され脳内もいくらかクリアなのと衝動的に菓子パンやスナック菓子を買うことにストッパーがかけられます。または外で衝動的にカフェのデニッシュやドーナツうどん屋さんに入ることもなくルールを決めてしまえばとて [続きを読む]
  • 「食べなくていい」という解放感
  • 今まではフルーツ食べないとご飯をしっかり食べないと魚や肉もしっかり食べないと朝ごはん食べないとお昼はしっかりとらないと「色々食べなきゃ」という重圧があった。今は街を歩いて色んな店が両側にあっても「食べなくていいんだ」とホッとする。慌ただしくカフェで列を作りモーニングの白パンをかきこむ必要もない。意外に多いのが若い人が菓子パンやコンビニおにぎりを歩きながら食べていたり駅のベンチでも様々な年齢層の人 [続きを読む]
  • グルテンフリー放浪記〜十割蕎麦とポップコーン
  • 十割蕎麦、一応粉ものなので不安でしたが大丈夫でした。スーパーで「そば」は何十種類もあったのに十割蕎麦はこれだけでした。最近感じているのが「中身のある食品」を摂ると食べたい欲求がなくなり満足することです。栄養素のない空っぽの食品を食べていると砂漠の中で水を欲するようにいくらでも食べたくなりました。袋菓子や菓子パンは止めがきかず食べ続けていたことを思い返します。 [続きを読む]
  • ウツの正体
  • なんてことはない「向いてない仕事をする」とウツになっている自分がいます。クラスに行きはじめるといっぺんに直りました。「あの気持ちはなんだったんだろう」「辛くないと仕事じゃない」と刷り込まれているらしく脱却するのに大変です。心身の反応が道しるべです。 [続きを読む]