sugisan さん プロフィール

  •  
sugisanさん: 整形外科医のための英語ペラペラ道場
ハンドル名sugisan さん
ブログタイトル整形外科医のための英語ペラペラ道場
ブログURLhttp://seikei-eigo.blogspot.com/
サイト紹介文整形外科医が海外で活躍したり、論文を書いたりすることを支援するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供290回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2009/10/14 09:08

sugisan さんのブログ記事

  • 補欠であったことが役立つ?
  • 先日,ふとしたきっかけから,大学サッカー部の後輩と飲みに行くことになりました.16年ぶり?くらいでしたが,とても楽しい時間となりました.その後輩は,残念ながら,サッカーでレギュラーになることはありませんでした.ところが,現在は,一流大学の臨床家として,バリバリ手術をこなすレギュラーポジションを勝ち取っていました.話を聞いていても,「これははったりではなく,かなりの経験値をもっているな...」と伺える [続きを読む]
  • 良書:株式投資の未来
  • 今年読んだ本の中で,一番の良書かも.株式投資の未来(永続する会社が本当の利益をもたらす)著者 ジェレミー・シーゲル あまり,書店で見かける機会の少なかった本です.バフェット太郎という方が書いているブログを読んだのがきっかけでした.ブログ:バフェット太郎の秘密のポートフォリオ(米国株配当再投資戦略)GoogleやFacebookといった高成長している新興企業に投資すれば,資本家は大きな利益を得ることができるの [続きを読む]
  • ビットコインがすごい!
  • ネット界隈では,ビットコインの話題がもりあがっています.私も,少し前にビットコインミステリーツアーという話題を取り上げました.リンク:ビットコインミステリーツアー(オンラインサロンの企画)本記事を書いた2017/08/14におけるビットコインのチャートをみれば,市場の熱狂がうかがえます.では,私は,ビットコインを買い続けているか?というと.とっくの昔に売ってしまいました(笑)そもそも,このビットコインという [続きを読む]
  • 人生100年時代の働き方 医師編 part 3
  • 続き定年退職後も,自分のスキルを活かして働いてお金を稼ぎ,社会貢献したい.という方にオススメの本はこちら これからは,医師,教師,警察官 etcといった一つの職業,一つのスキルで,90歳まで働くことは不可能になります.つまり,90歳まで人的資本(働いて稼ぐ力)を維持したいのでれば,自分のスキルを自分の専門領域の周辺に広げていく必要があります.そして,サラリーマンスタイルから,少しずつ抜け出し,橘 [続きを読む]
  • 人生100年時代の働き方 医師編 part 2
  • 続き一つは,他力本願ですが,・金融資産が尽きたら,国の社会保障制度であるベーシックインカム(今なら生活保護?)に救済してもらう医者にとっても,これから先,十分に起こりえるシナリオだと思います.これからは,「働くだけ働いて,人的資本(働いて稼ぐ力)も金融資産も枯渇したら,ベーシックインカムで救済」というのが一般的になると思います.というか,それ以外に合理的な救済手段がありません.一般的に考えると,そ [続きを読む]
  • 人生100年時代の働き方 医師編 part 1
  • 長生きすることも,リスクになる時代に突入しました.医者自身の環境を考えてみると・勤務医は,定年退職という制度により,一定の年齢で安定した職場から退場させられる・年金については,支給年齢の引き上げはおそらく不可避(将来的には70歳を超える?)さらに,医師に比較的多いパターンとして・複数の子供が私立中学,高校,を経て医学部に進学・40歳で結婚して子供ができたため,定年退職の時点でまだ子供への仕送りが必要・ [続きを読む]
  • 贅沢品をローンで購入する際は慎重に
  • 不動産投資など,ローンの金利を上回る収益が見込める場合は別として,私自身,基本的にローンは利用しない方針にしています.そうは言っても,車はローンで購入しないといけないでしょ.と即答してしまう方は,少し注意が必要かもしれません.地方都市では,車は日常生活に必須のものだと思います.ですが,高級車である必要性は全然ありません.車の(最低限の)機能というのは"人と荷物を載せて移動する箱"です.今なら,インタ [続きを読む]
  • 臨床研究の道標が新しくなりました
  • 以前から,当ブログでも激推しの良書かつ,売上ナンバーワンの本.臨床研究の道標この度,内容を全面見直しして,バージョンアップ.上巻,下巻の2冊に生まれ変わって,発売されたようです. (在庫切れの際は,少々お待ち下さいね)とぜんな脊椎外科医のブログでも,激推しのようです!リンク:臨床研究のバイブルが届きました!臨床研究の道標正直,ここまでの良書というのは,書き手の相当な熱意がないと完成しなか [続きを読む]
  • 潤沢な資金があれば,強いチームを作れるとは限らない
  • お金があればすべて解決!とならないことが世の中にはたくさんあります.・サッカーのチーム編成潤沢な資金を持っているクラブチームは,有名な選手を一本釣りしてしまう傾向があります.スタープレーヤーに超高額の給与を支払い,古くから所属しているチームに欠かせない選手の給与との間にギャップを生じると,チーム内の雰囲気がギクシャクしてしまいます.さらに,一本釣りした選手同士の相性が悪いと,「一流選手ばかりなのに [続きを読む]
  • リモートワークについて
  • ノマドワーカー,リモートワークといったキーワードは,以前は特殊な人達の勤務スタイルでしたが,IT環境が充実した近年では,より一般的なものとなりました.関連リンク:リモートワークの現実(整形外科医のブログより)私自身の過去から現在における,リモートワーク(オンラインでの共同作業)についてまとめてみました.1)英語論文作成一番古いオンラインでの共同作業は,英語論文作成(英文校正)でした.おそらく,2004年 [続きを読む]
  • テレビの影響力はあなどれない
  • 救命センターを舞台にしたテレビドラマ「コード・ブルー」医者目線でみると,色々ツッコミどころ満載ですが,なかなか良くできたドラマだと思います.ここまで,医師や看護師の働きぶりを,良い意味でドラマ化してくれた事は,医療従事者として嬉しい気持ちになりますね.病院で,私達が「救急車の適正利用」を呼びかけるよりも,山Pが,一言「救急車...正しく使おうぜ!」と言ってくれた方が,インパクトは1万倍くらい強いと [続きを読む]
  • 集団の行動原理に従う?
  • 物事を判断するときに1)みんなと同じ方法を採用する2)みんなと同じ方法に疑問を持ち,別の方法を採用するの2通りがあります.1)が奏功するのは,何と言っても医師国家試験でしょう.国家試験は,No.1.を競い合う試験ではなく,合格点をとることが必要な試験です.もしかりに,10人中9人が間違う問題に対して,自分だけが正しい回答を選択したとしても,その問題が不適切問題として扱われる可能性もあります.このような試験 [続きを読む]
  • 雑用を終わらせるコツ
  • 日常で,対応が正直めんどうくさいなあ.と思ってしまう雑用(主にデスクワーク)をやっつけるために,自分が意識していることをまとめてみました.下準備 書類を扱う机の整理机が散らかっていると,そもそも書類を広げることができません.ということで,まずは机をきれいにします.雑用を,小さなタスクに分解する.例えば,アメリカに行くためのビザを申請する.というのは,途方もなく大変なタスクに思えます.でも,それを極 [続きを読む]
  • ロストバゲージ(Lost Baggage)
  • ホーチミンから韓国のインチョン空港経由で岡山に帰国しました.インチョン空港で,乗り継ぎの時間が1.5時間あったのですが,飛行機の到着が少し遅れました.岡山空港に到着して,預けた荷物を待てども待てども荷物がでてきません.空港職員さんに確認すると,「インチョン空港で,岡山空港行の飛行機への積みこみが間に合わず,荷物はインチョン空港に保管されています.後日の便に乗せて岡山まで届けます.その後空港から自宅ま [続きを読む]
  • 海外出張,海外旅行の際は海外旅行保険に加入しておきましょう
  • 今回,ベトナム旅行中に娘が高熱をだしてしまい,現地でクリニック受診の必要性がでました.高熱がでて,体調不良のピークになったのが,土曜日でした.ベトナム(ホーチミン)で土曜日に診療してくれるクリニックってどこ?というかなりの難題です.今回は,幸いAIUの海外旅行保険に加入していたため,ホームページに記載のあったコールセンターに電話をして,担当者がホーチミン市内の日本人専門のクリニックを予約してくれまし [続きを読む]
  • 台湾,ダナン,ホーチミン
  • ただいま夏季休暇で台湾とベトナム(ダナン,ホーチミン)を訪問中です.日本より暑い!!(当たり前ですね)ホーチミンは,2008年にasia traveling fellowshipで訪問してから,約10年ぶりの訪問となりました.当時と比べると,都市がかなり発達しており,物価も上昇していました.日本と東南アジアの経済格差は,確実に縮小しているなと感じました.もちろん,日本を超えている国(シンガポール,中国など)もたくさんあると思い [続きを読む]
  • ベーシックインカムに関する本
  • 貧困が引き起こす問題はたくさんあります 子供の教育 健康問題 行政の対応が必要になりコストがかさむわりに成果が少ない 犯罪・治安の悪化現在世界中で,ベーシックインカムを導入することの是非が議論されています.ベーシックインカムを簡単に説明すると 生活するのに必要な最小限の現金を国民全員に審査なしで配るというものです.日本の生活保護と仕組みが似ていますが生活保護の場合・受給するために厳密な審査が [続きを読む]
  • 同調と協調
  • 最近は,バックグラウンドができるだけ異なる人同士の交流に興味を持っています.組織という伽藍で最適化された行動と,オープンスペースであるバザールに最適化された行動の違いを考えてみると,「同調」と「協調」の違いであると気づきました.同調とは,他のあるものに調子をあわせること.他と同じ意見・態度になること.協調とは,性格・考え方などの異なった者同士が,互いにゆずりあって調和していこうとすること.人はそれ [続きを読む]
  • おすすめの本 不動産
  • いつも楽しく拝見している整形外科医のゆるいブログ記事リンク:それでもゼロからのスタート富裕層への道 パート17このブログ記事の中で,『マイホーム価値革命』を書いたオラガ総研の牧野知弘氏の記事が紹介されていました.ということで早速購入! 感想.この本,超大当たりでした!(この値段で,数千万円の不動産を購入するかしないかの意思決定に重要な情報が満載です.今からマイホームの購入を検討している人はぜひ, [続きを読む]
  • 本を買う際のルール
  • 以前は,本を買うか買わないか悩むことが多かったのですが,最近では,いくつかのルールに従うようになり,買うのが楽になりました.本って,値段のわりに情報量がとても多いので,基本は,10冊買って,1冊当たりがあれば勝率としてはそれでOKと考えています.ルール・買うか買わないか悩む場合は買う・自分が好きな作家さんの新書(高城剛,岡田斗司夫,橘玲 etc)は迷わず買う・自分がチェックしているブロガーさんのオススメ本 [続きを読む]
  • サラリーマンと経営者の給料の違い
  • サラリーマン・クラスは年収1000万円の次は1200万円。その次は1500万円。リニアスケール。しかし、経営者クラスや投資家クラスは目盛りがログスケールだから、年収1000万円の次は2000万円、その次は5000万円で、その次は1億円。次が2億、5億、10億。― Kazuki Fujisawa (@kazu_fujisawa) 2017年7月22日これは,本当にそのとおりだな.と思いました.勤務医の年収を考えてみたら,病院ごとに違いはあれど,分布はリニア(直線)スケ [続きを読む]
  • 第一印象は結構大事
  • 勤務医が日常で人と話をするシーンとして初対面・一般外来で患者さんを診察して,後日ご家族と手術の相談をする・救急外来で,初診の患者さんを診察する何回も会う・病院スタッフ・入院患者さん最近,仕事を円滑にすすめるために,「初対面の第一印象は良いに越したことはない」と痛感するようになりました.逆に,初対面で悪い印象を与えてしまうと,挽回するのにかなり手間がかかります.患者さん本人には,入院中に何度もお会い [続きを読む]
  • 机の上を片付けるコツ
  • ふと,「自宅の机が散らかっているな」と思いました.職場の机は,普段からそれほど散らかっていません.なぜだろう.と考えてみたところ・自宅の机には,大きな引き出しが無いことに気づきました.職場では,この大きな引き出しをゴミ箱代わりに使用しています.正確にいうと,pre-ゴミ箱パソコンのデスクトップにあるゴミ箱と同じ機能です.絶対に必要ないことがわかっている書類は,リアルゴミ箱にダンクシュート.ただ,ほとん [続きを読む]
  • 女性医師の割合が増えてるみたい
  • 先日,救急外来で仕事をしているときに,スタッフを眺めてみたらほとんど女性でした.看護師さんは,もともと女性が多い職種ですが,研修医の先生も女性医師の割合が増えているな.と感じました.そこで,現状で女性医師ってどれくらいの割合なのかな?と思い調べてみました.(夏休みの宿題を思い出しますね笑)資料)第4回 新たな医療の在り方を踏まえた 医師・看護師等の働き方ビジョン検討会全医師数に占める女性医師の割合は [続きを読む]