sugisan さん プロフィール

  •  
sugisanさん: 整形外科医のための英語ペラペラ道場
ハンドル名sugisan さん
ブログタイトル整形外科医のための英語ペラペラ道場
ブログURLhttp://seikei-eigo.blogspot.com/
サイト紹介文整形外科医が海外で活躍したり、論文を書いたりすることを支援するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供246回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2009/10/14 09:08

sugisan さんのブログ記事

  • 圧倒的強者と大多数の弱者の関係性
  • 圧倒的強者と大多数の弱者の関係性について2つの記事を紹介します一つ目は,整形外科医のブログ記事:ランチェスター戦略を自らに応用強者の戦略が実行できるのは,全体の0.5%しかなく,残りの99.5%は競争条件が不利な弱者となるので,ほとんどの人は弱者の戦略を採らざるを得ません.二つ目は,橘玲さんの新書に掲載されていた記事です. 生物学者の稲垣栄洋氏( 『弱者の戦略 』新潮選書 ) は最初に 、 「生物の世界の [続きを読む]
  • Trunk hotel
  • な結婚式場の革命児が描く「新しいホテル」の姿リンク:https://www.google.co.jp/amp/toyokeizai.net/articles/amp/171542大谷先生の結婚式に参加するために、東京にに向かっています。大谷先生には、サンフランシスコに短期留学した際にとてもお世話になりましたm(_ _)m紹介状が届いた時は、なんとこのホテル、まだ建設中でして、5月にオープンしたばかりのようです。オーナーの野尻佳孝氏は、堀江さんやサイバーエージェントの藤田 [続きを読む]
  • スーツはレンタルで十分?
  • 週末に結婚式があります.さすがに,仕事で使い古したスーツで参加するのもあれなので,レンタルスーツについて調べてみました.首都圏であれば,試着のできる店舗型のレンタル衣装(スーツ)もあるのですが,岡山だとそのようなジャンルはあまりないみたいです.かといって,1年に数回しか着る機会のない良質なスーツを買うのももったいないです.ということで,今回はDMMのレンタルスーツを利用してみました.スーツのサイズに [続きを読む]
  • 医師の経済的自由がamazonの医学部門でベストセラー1位に
  • 医師の経済的自由-豊かな人生と理想の医療を両立できる第3のキャリアパス がamazonの医学部門でベストセラー1位になったそうです これは,すごい快挙ですね!!数ある医学書の中で1位をとるのは,JBJSにacceptされるより難しいのではないでしょうか. 結果だけをみると, 「圧倒的な知識と経験を持つ人が,そのノウハウを本にしたのだから当然」 となります.でも,私が一番すごいと感じているのは,やはり, 「自分の知識をコ [続きを読む]
  • 確定拠出年金
  • 昨年末の記事:年末は確定拠出年金(iDeCo, DC)について考えようオンラインサロンでも,頻回に話題にあがるiDeCoについて3月末に転勤がおわり,身辺も落ち着いたので,資料請求をすることになりました.iDeCoについて悩むべき項目として・利用する金融機関(銀行や証券会社など)・運用商品の選択(国内・海外株式,国内・海外債券,国内・海外REITなど)まず,私自身は,運用商品として,海外株式(インデックスファンド)を選択 [続きを読む]
  • 繁盛しているお店の条件
  • 自宅から徒歩圏内で繁盛しているお店について・家の裏にある自動車整備工場決して,地の利が良いとはいえない場所ですが,いつもお客さんが絶えません.色々な工夫があると思うのですが,「毎朝,仕事の前に,近隣の公道の掃除をされている」というのは注目に値します.整備工場のユニホームを着ているので,ひと目でわかります.・土曜日だけのお店土日に食材を買いに行くお店.土曜日だけ営業されていますが,いつもお客さんが絶 [続きを読む]
  • No money No freedom
  • 橘玲さんの新書を読みました. 以下引用「自由 」とは 「誰にも 、何ものにも隷属しない状態 」のことで 、そのためには一定の条件を満たさなければなりません 。この条件とは 、端的にいえば ?お金 ?です 。 「自由 」を経済的な意味で定義するならば 、 「国家にも 、会社にも 、家族にも依存せず 、自由に生きるのにじゅうぶんな資産を持つこと 」になります 。これが 「経済的独立 F i n a n c i a l I n d e p e n d [続きを読む]
  • 毎年この時期に考えること
  • 3月の卒業式,退職者の送別会4月の入学式,新規採用者の歓迎会それらが一段落するこの時期には,毎年思い出すことがあります5年前に突然死した友人との思い出について亡くなられる前まで,定期的にお酒を飲む(私にとっては数少ない)友人でした. 仕事が上手くいっているとき 仕事に行き詰まったとき直接それを口にすることはあまりありませんでしたが,話をしているとなんとなく理解し合える人でした.最後にお会いして楽しく [続きを読む]
  • 恐るべしジャパン・レール・パス
  • 先日整形外科医のブログ主とお話していた時に,「最近海外旅行者増えましたよね〜.岡山にも結構たくさんの人が来るんですよ.」という話題になりました.私自身は,「円安の影響と,日本が長期のデフレで物の値段が下がっているから,海外旅行者が増えたのですかね〜」と思っていました.ですが,この理論だと首都圏や大阪,京都などの観光客が増えることは説明できますが,岡山のような地方都市を訪問する旅行者が増えた理由が説 [続きを読む]
  • 筋トレの効果
  • 以前から続けていたプールに加えて,1週間に1回の筋トレも習慣化してきました.個人の体験談になりますが,筋トレの効能について述べてみます.・肩こり,腰痛から開放されたこれが,個人的には一番うれしいメリットですね.長時間の手術のあとも腰痛を感じることはなく,デスクワークの際にも肩こりがなくなりました.・姿勢保持が楽になった立位,座位ともに筋肉がつくと,安定感が高まりました.筋トレや水泳って,ほぼメリット [続きを読む]
  • 大学病院を辞めて一番変わったこと
  • 4月から新しい職場に赴任しました.大学病院にいたときと一番変わったこと.それは,「晩酌をしなくなった」ということです笑そんだけかーい!と言われそうですね.大学病院で仕事をしていた時は,帰宅すると,とりあえず晩酌.でした今から振り返ってみると,精神的なストレスが相当あったのだと思います.ですが,最近では,お酒を飲みたい.という欲求がほとんどなくなってしまいました.ついでにいうと,飲み会でも,ノンアル [続きを読む]
  • 人間の脳は錯覚する:運転編
  • MS&AD基礎研究所株式会社のデータを引用します.2017年2月,日常的に自動車を運転している,全国の1,000人を対象に,「自動車運転と事故」をテーマとするアンケート調査を実施しました. 20代から60代前半にかけては徐々に「自信がある」割合は減少していくが,その後65歳から運転に自信を持つドライバーの割合は急カーブを描いて上昇し,80歳以上では何と72.0%が「運転に自信あり」と回答している.もちろん,多くは長年の運転 [続きを読む]
  • 人間の脳は錯覚する:手術編
  • 私は脊椎の除圧を行う際,顕微鏡を好んで使用しています.視野が良い手術では,「顕微鏡は無くても見えているから大丈夫かな?」と思うこともあります.ですが,実際に顕微鏡を使うと「こんなにクリアに見えるのか!」と驚きます.顕微鏡を使うことは,「解像度が上がる」と「術野が明るくなる」という2つの効果があります.ここで,顕微鏡を終了して,術野をみると「あ,やっぱり細かいところは全然見えていなかったな」と気づく [続きを読む]
  • レイヤーの異なるフィールドで活躍するプレイヤーを意識する
  • 自分が活躍できる(できそうな)フィールドの中で,周囲の人に対してライバル意識を持ち,勝ち負けを競い合う.そのうち,「自分のいるフィールドが唯一のフィールド」であるかのような錯覚に陥ります.サッカー選手が,「世の中にはサッカーしか存在しない」と考えているとしたら,少し視野が狭いな.と感じます.しかし,いざ自分のことに置き換えてみると,自分のいるフィールドの外に,「無限のレイヤーがあり,それぞれのレイ [続きを読む]
  • 僕が研修医に伝えたい働き方
  • 昨日の記事:若者達が残業を嫌う本当の理由 の続きです私が最近いつも意識していること.それは,・自分の生産性を極限まで高めていくということ.というのも,今後,"生産性が低い人やサービス"というのは,どんどん淘汰(とうた)されていくと予想しているからです.生産性は以下のように定義されます生産性=得られた成果 / 投入した希少資源(時間)生産性をあげるためにすべきこととして1)成果を上げる自分が夢中になれる [続きを読む]
  • 若者達が残業を嫌う本当の理由
  • 最近の若者は,残業をしろというとすぐに仕事を辞めてしまう俺達が若い頃は,残業や飲ミュニケーションで仕事を先輩から教えてもらったみたいな話をよく耳にします最近の若者は,努力が嫌いで,忍耐力がなく,嫌なことをすぐに投げ出してしまうのでしょうか?私にはどうにも,この考えが理解できません.今の医学生をみていると,私が学生の頃よりも,明らかに優秀です.私が学生の頃は,今よりはるかに牧歌的な生活をおくっていま [続きを読む]
  • イエローカードの存在しないサッカーの試合は成立するのか?
  • 公立中学のいじめや授業妨害といった問題について.公立中学は,"義務教育"である以上,問題のある生徒を教育の場から退場させることができません.そのため,昔は,「度を超えた振る舞いをすると,こわい教師に殴られる」というイエローカードがありました.(教師の暴力を擁護しているわけではありません)ですが,時代の流れの中,周知の通りこのイエローカードは現在では使うことは許されません.私立中学には,「度を超えた振 [続きを読む]
  • 時空をこえて思考がシンクロする?
  • 非科学的な話題になります.過去に,何度か不思議な体験をしました.自分自身の思考が活性化している時に,知人から,偶然?同じような内容についてメールで問い合わせを受ける.突然ひらめいた企画について,知人に相談したら,ちょうどその人が別のアプローチで同じ企画を考えていた.脳の神経細胞がシナプスを介して連動するのと同じようにして,個々の人間が頭で考えていることが,時空をこえてシンクロすることがあるのでしょ [続きを読む]
  • 自分の可能性を信じる
  • 時に,「自分ってたいしたことないなあ」とか「もっと○○だったら良かったのになあ」と落ち込むことがあります.でも,”自分が持っている可能性”を信じることができるのは,実は自分しかいません.周囲の評価は,ひとまず置いといて,自分自身の可能性を信じて,まずは行動してみる.というのが大事ですね. [続きを読む]
  • GRIT やり抜く力
  • 新しいチャレンジをすると,「思ったように進まないな」と感じることがしばしば.いや,むしろ「すべてが思った通りに進むことの方がまれ」かもしれません.そこで,「失敗したからやめよう.やらなければよかった」と考えてしまっては,もったいないです.というのも,チャレンジをして上手くいかなかったとしても・一つの体験を手に入れたことで,チャレンジする前とは別の自分になっている.・次にチャレンジする際には,(その [続きを読む]
  • 医療のコスト意識について
  • 「コスト意識がある人」と「コスト意識が無い人」の違いについて考えてみました.例えば,手術後の創の処置について少し極端な例ですが・毎日消毒して,ガーゼ交換する.採血を毎日して炎症の値をチェックする.・基本ガーゼ交換はしない.埋没縫合にしておいて,4日目にガーゼを外して開放する.毎日傷をみていたら,2日目に傷が赤くなったのを確認できて,感染が早期に発見できるかもしれない.採血で炎症のデータが,3日目に上 [続きを読む]
  • ビットコイン ミステリーツアー
  • オンラインサロンの中で,「ビットコインミステリーツアー」という企画をしています.投資に熱心なメンバーの一人が,「これから,ビットコインが面白そう」という情報を提案してくれたので,「私自らが,毎月ビットコインを購入して,その後の情報をレポートする」という企画です.ハイリスクな投資という位置づけで,余裕資金の中から,今年の2月以降,毎月一定の額(サロン内では公開しています)をビットコイン購入にあててい [続きを読む]
  • 生産性の高い生き方には,切り捨てが重要
  • 先日,全国の整形外科ブロガーの皆様と私の運営しているオンラインサロンのメンバーで,飲み会をしました.関連リンク:整形外科医のブログ記事本当に個性的な人達がたくさん集まり,有意義な時間となりました.私からみても,本当に多方面で活躍している人が多く,頭が下がる気持ちでした.今回参加してみて,「いきいきと多方面で活躍している人物」というのは,自分が本当にやりたいことに強くフォーカスしていて,関心の低い領 [続きを読む]
  • 人的資本の重要性
  • 年間1000万円稼ぐ力(人的資本)というのは,2億円の資産を5%で運用(2億?0.05=1000万円)するのに匹敵するパワーがあります.定年退職を1年遅らせることができれば,(複利を考えないのであれば),2000万円の資産を年率5%で10年間運用するのと同じ価値があります.(注)給与所得,運用益にかかる税金は考えないとしてということは,医師にとって,「長い期間働く」というのは,ものすごく大きな価値があることになります.(仕 [続きを読む]
  • 情報は万人に公開されている
  • 昔と違って,今では,生活に役立つ情報というのは,簡単に手に入ります.インターネットの情報もあれば,本を買うことで手に入る知識も多いです. ふるさと納税 iDeCo(個人型確定拠出年金) NISA(少額投資非課税制度)特に前2者は,所得控除されることもあり,(高額所得者の)医師としてはぜひとも利用しておきたいサービスです.ただ,「万人に情報が公開されている」というのは,「万人が適切に利用している」ことを意味し [続きを読む]