ハラさん さん プロフィール

  •  
ハラさんさん: 我が家の移動別荘 オルビス
ハンドル名ハラさん さん
ブログタイトル我が家の移動別荘 オルビス
ブログURLhttp://air.ap.teacup.com/oncho/
サイト紹介文オール電化の"オルビス・ユーロ”で、熟年夫婦が3食自炊 登山、紅葉、秘湯、海鮮市場、カヌーの放浪旅
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2009/10/14 07:11

ハラさん さんのブログ記事

  • プライベート花火 オフ 綺麗でした!!
  • 先週の、土日 6/3,4の話ですがキャン倶楽部のメンバーで趣味??で花火を上げてるメンバーがいて昨年もやってたのだが参加しなくて今年は行ってみたいなという事で、金曜日の夜から出かけてみました。まずは、花火を動画で・・・。https://www.youtube.com/watch?v=PV624qemEXI&t=6s行くまでは、こんなデッカイ花火が目の前で見れるとは思ってませんでした。話を聞くと、20年前から仲間で花火問屋から花火を買って自分達で打ち上 [続きを読む]
  • 気田川で1年ぶりの激流下り 楽しかったです!!
  • 最近バイトを始めたのだが、金曜日はお休みにしてもらって、木曜日の高速 深夜割引を使って天竜川の支流 気田川を目指して走りました。[画像]金曜日のお昼頃に着きましたが、まばらに人が・・・。川の透明度は最高ですね。[画像]あまりに、綺麗なのでドローン遊び・・・。山影に入ると、本体を認識するのが難しいですね。[画像][画像][画像]遊んでると、Fさんが到着で早速 乾杯ですかね・・・。[画像]1日目の夜は、4組のグルー [続きを読む]
  • ハブ径110Φのアルミから106Φの鉄ホイールに変更しました。
  • ミシュランのタイヤが届いたので、先日シャシーブラックを塗った100系ハイエースの純正ホイールとデイトナスタイルのカムロード用センターキャップを持ってタイヤ屋さんに組み込み取付を頼みました。[画像][画像][画像][画像][画像]フロントは、素直に取付OKです。[画像]リアのセンターキャップが付きません。取りあえずキャップなしで取付終了。[画像]メーカーに確認すると、ハブ106Φに対してキャップの内径が106.5Φ [続きを読む]
  • いつもの河原で親族BBQ&カヤック
  • GW 嫁が、畑仕事をやりたいと言い出してお出かけを止めたのも有って、我が家から5分のいつもの河原で親族BBQ&カヤックをやる事になりました。[画像]しっかり前日の夜から場所取りで、お泊りでした。GWにこの場所に来たことはなかったのですが正解だったみたいです。お手軽、BBQ場所なのですかね・・・。凄い人です・・。[画像]親族参加 大人子供16人ぐらいですかね・・。アウトドアに、慣れてる家族・・・。慣れてない [続きを読む]
  • 守谷ベースの朝です。
  • 最近、チョロチョロ顔を出してる守谷ベースのオフ会らしき所に参加させてもらいました。我が家から、30分ぐらいで行けるのも程よい距離なんです。[画像]この背の高い木も高所作業車27mを持ってきて枝おろしまでやったそうです。いい感じです。[画像][画像][画像]キャンカーの向こうの竹林で、皆さん タケノコ採りに昨日は頑張ってましたね。[画像][画像]2台のビンテージ エアーストリーム 中のキッチン等は全て撤去されて、 [続きを読む]
  • デイトナ風スチールホイールに変更です!
  • オルビス仲間から、このキャンカーは重たいのでアルミは危ないから、やめた方がいいよと言われ続けてきてやっと昨年のボルト折れ事件で、スチールホイールに変える決心をしました。[画像]でも、単純に純正のスチールホイールは嫌なのでLTのデイトナのハブ径サイズを、カムロード用に106Φ特注で製作したもの・・・。金額的に、いいお値段です。私的には、無理・・・。[画像]そこでハイエース用のハブ径がカムロードピッタリの [続きを読む]
  • 山菜畑のこごみが元気です!
  • 4年ぐらい前に、田沢湖湖畔で1株だけ持ち帰って植えたものが、今は10株近くに増殖して元気になってきました。[画像][画像][画像]成長が、急に早くなってきました 朝摘み取っても夕方にはまたいっぱい出てきてます。[画像][画像][画像]こごみがお好きな方は、庭の片隅に植えればドンドン増殖すると思いますよ!この土地 3mの巾が有るのですが我が家の敷地は0.5mのエリアのみ 地面の下にでっかい排水管が埋まってて、関東財 [続きを読む]
  • 2017 青空で福岡堰お花見カヤック
  • 先週の土曜日から2回目の福岡堰 最高の青空でした。[画像]朝ドラを見てからの出発で、平日の為 駐車場もすいてます。横浜から、FBのキャン倶楽部の仲間 Kさんがお待ちでした。はじめてですが、お話すると大ベテランのカヤック乗り17年だそうです。(私は、8年ぐらい)でも、関東のパドラーの間では有名だと思ってたここを知らなかったみたいです。[画像][画像][画像]まず下見です。最高の青空で、無風状態で水に咲く桜も [続きを読む]
  • 福岡堰お花見カヤック&焚火会
  • 4/7 金曜日の夜から福岡堰の駐車場に前乗りでお泊りです。夜な夜なFBのキャンピングカー倶楽部のメンバー4台が集合です。[画像]翌朝、目が覚めると予定通りの雨・・・・。[画像][画像][画像]雨が上がって来たので準備です。私以外は、みんな進水式です・・。[画像][画像][画像]水に浮かんでる皆さんの顔 嬉しそうです[画像][画像][画像]やってると、時折強い雨が・・・・。大きな橋の下で雨宿りです。[画像]空気の入れ方が少 [続きを読む]
  • 新しい大人のオモチャをいつもの河原で!
  • 前から、欲しかったコンパクトドローン MavicProやっと届きました。[画像]充電ドリルの収納ケースと同じぐらいのケースに治まってます。[画像]スマホより、少し大きい程度です。[画像][画像][画像][画像]通常は、ハードケースに収納でお出かけの時にはダイソーで見つけたランチボックス入れに収納してリュックに入れれば、山に行った時でも空撮が撮れるかなと思っていいかなと・・・・。小さいので風にかなり影響されるかと思って [続きを読む]
  • 道の駅 保田小学校で干物造り
  • 33日間のプチ家出から、帰ってきて 嫁さんもどこか行きたいと言うので、17日(金)の夕方 仕事から帰ってきてのお出かけでした。何となく、千葉の行った事のない道の駅という事でなんの下調べもしないで、取りあえず下道で保田小学校を目指しました。約100キロぐらいです。 [画像][画像]昨夜着いたのは、11時ごろ・・・・。キャブコン8台ぐらいいました。[画像][画像]キャン倶楽部メンバーさんも1台発見・・・。後で、 [続きを読む]
  • 2017.02 知床流氷を空から眺めて見ました!
  • 知床流氷のドローンデータ ipadからやっとデータを取り出す事が出来ました。https://youtu.be/XLJ-3z8FYi4https://youtu.be/e4MRvAbdYFs[画像][画像]この時期の、ここでしか見れない眺め 感動ものですよ!ブログの励みになりますので、ポチっとお願い致します。[にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ]にほんブログ村 [続きを読む]
  • 北の大地 続編 32日目 そうま〜常陸太田
  • 道の駅そうま で朝を迎えしばらく写真整理とかのんびりと時間を過ごしてました。[画像][画像]毎回、2輪車走行禁止の帰宅困難地域を通る6号線を走ると寂しいものがあります。家畜が獣かしてる為、獣衝突注意の看板・・・ホームセンター 中には商品がそのままでお店はやってない駐車場は草だらけ・・・。建物は、綺麗だけど明らかに使われていない・・・。これをゴーストタウンって言うのかなって感じです。[画像][画像]震災のあ [続きを読む]
  • 北の大地 続編 31日目 吉永小百合の増田の内蔵良かったです!
  • 思い付きで横手に立ち寄って朝を迎えるとまた雪です。[画像][画像][画像]屋根の雪は、ソーラーは当然働かないし、BSのアンテナも電波を通さないので、朝ドラを見るためにアンテナの上だけ除雪です。ソーラーの雪を降ろすのは、大変だしまだいっぱい降ってきたし、諦めです。発電をソーラーに頼ってる人は豪雪地帯では要注意ですよ。[画像]この駐車場、周りに民家があって発電所活躍出来そうにないので、ガスで湯を沸かし 朝ラー [続きを読む]
  • 北の大地 続編 30日目 横手 増田を目指して
  • 誰もいないので、鶴の舞橋が窓から見えるようにしてお泊りでした。[画像]朝 起きると多分20cmぐらいの積雪・・・。かなり、埋まってます。[画像][画像]FFヒーターの排気口廻りは、雪の壁の傍だったのでほとんど雪が有りません。[画像]朝ドラを見るために、BSを付けるのだが電波を拾いません。このアンテナ、雨はいいのですが雪が5cmぐらい積もるとダメみたいです。[画像]タラップに登って、アンテナ上部の雪をとるとし [続きを読む]
  • 北の大地 続編 29日目 吉永小百合の鶴の舞橋雪景色版いいですね!
  • 昨夜のミニオフの仲間 Yさんもお帰りになって写真整理、ブログアップで10時頃に出発です。[画像]黒石方面の近道が冬季閉鎖中で発荷峠経由の樹海ロードです。[画像]登りの、こんな標識は気にしませんね。[画像]でも、下りのこんな標識はちょっとビビります。4輪同時に滑り出したら、停まりません。やばそうな時はLモードまで落として、エンジンブレーキのみで下って行きます。[画像][画像][画像]鶴の舞橋 最寄り駅です。五能線 [続きを読む]
  • 北の大地 続編 28日目 雪の八甲田山中を谷地温泉に向かって
  • また夜中にFFヒーターが運転を停止して寒い朝を迎えました。[画像][画像]ここ酸ヶ湯近辺は、まだまだ冬ですね。除雪車が来て作業をはじめたので移動です。[画像]雪も降ってないし、青空も・・・・。城ヶ倉大橋 また来てみました。水墨画の世界です・・・・。[画像][画像][画像]またロープウェイの所まで、戻って水の補給・・・。天気もいいからか、クルマがメチャクチャ 多いです。7時前に来た時には、誰もいないと思ってたら [続きを読む]
  • 北の大地 続編 27日目 八甲田でスノーシュウ
  • ロープウェイ駐車場で朝を迎えて、誰もいないので発電所活躍で、強制充電です。[画像][画像][画像][画像]ガスはかかってるが、八甲田スキー場でパトロール隊をやってるキャン?楽部のYさんの案内で上からスノーシュウで降りて来る事に・・・・。[画像][画像]エビのしっぽと言うそうです。[画像]スノーモンスター、目では見えるのですが、写真にすると腕が悪いのでうまく撮れません。[画像][画像][画像][画像][画像]青森トドマツに [続きを読む]
  • 北の大地 続編 25日目 青森でFFヒーター点検
  • 道の駅よこはま で朝を迎え FFヒーターを点検してもらう為に、昨日予約した店に向かって走りはじめました。北海道のGSでタンクの結露水が原因ではないかと言われ 水抜き剤を2本入れ、その夜函館のフェリーターミナルでマイナス10℃ぐらいまで下がったのだが、快調に動いてたので水が原因だったのだと思ってました。(あとで仲間から、ディーゼルには水抜き剤はよく  ないよという話を聞きましたが・・・)しかし、薬研 [続きを読む]
  • 北の大地 続編 24日目 下北 薬研温泉
  • 北の大地を離れて、大間に渡った時には春みたいでしたが、薬研温泉まで来るとまだ冬でしたね。[画像]キャン?楽部のメンバーがやられてる民宿に泊めて貰って、話もいっぱい出来て楽しい時間でした。[画像]キャンカーにも、補給水として温泉水を入れさして貰いました。いつもだと、洗い物専門なんで GSで井戸水でもいいからと貰うのだが この時期 凍結の問題で止めてる所が多く なかなか調達出来ませんので、助かりました。[ [続きを読む]
  • 2月の北の大地 23日目 函館〜下北半島
  • 函館フェリーターミナルで朝を迎えました。問題のFFヒーター 取りあえず問題なく動いてます。[画像][画像]今の時期、1日2便しかない 大間行きの朝便で北の大地を離れます。[画像][画像][画像]ガラガラです。クルマ 9台しか載ってませんでした。[画像]久しぶりの大間です。小春日和みたいな感じです。[画像][画像]キャン仲間のM さんの紹介で、久しぶりの外食です。来て初めてわかったのですが、なんとあの1億越えの大間 [続きを読む]
  • 2月の北の大地 22日目 マイナス20℃でFFヒーターが止まりました。
  • 夜中に、顔が冷たくて目が覚めて起きると FFヒーターが運転してません。外気温 多分マイナス20℃ぐらいです。(外部発信器 ゴミ収納庫の中に付けてるので 風の影響を受けないので2℃ぐらいの誤差が あります。)[画像]朝になると、車内の温度も凄い事に・・・・。クルマのエンジンをかけて、外に行く時の服装で何とか過ごせます。ブログアップを、終わらせるとお昼近くになってました。翌朝の、大間行きのフェリーに乗る [続きを読む]
  • 2月の北の大地 21日目 青と白の世界 朱鞠内湖最高でした!
  • 朱鞠内湖のダム 進入路の道路わきのスペースで朝を迎えました。FFヒーターの排気口の高さぐらいまで雪はありましたが、排熱で埋まることはなかったみたいです。[画像][画像][画像][画像]除雪車が来たので、そのままラッセルしながら場所移動です。[画像][画像]何気なく、扉の締まりが悪いなと思いながら 少し強い力で閉めたら 今度は扉が開かない。仲間がばらして、ガンモータを外すと何故かあきました。諦めて、前から出入り [続きを読む]
  • 2月の北の大地 20日目 朱鞠内湖でオルビスとの出会い
  • にしおこっぺの道の駅で、青空の朝を迎えました。[画像][画像][画像]取り合えず、定番の鮭定食のモーニングです。[画像][画像][画像]朱鞠内湖に向かって、走り出したのだが 天北峠を越えると青空はなくなって雪模様・・・。冬場 ナビを信じて雪道を走って何度か痛い目にあってるので、なるべく幹線道路を走るために地図も見ながら走ってたのだが結局間違えちゃいました。[画像][画像]朱鞠内湖に近づくにつれて、先日の峠越えの雰 [続きを読む]