tm3 さん プロフィール

  •  
tm3さん: GET READY!!!! for seabass
ハンドル名tm3 さん
ブログタイトルGET READY!!!! for seabass
ブログURLhttp://tomocat.naturum.ne.jp/
サイト紹介文東京湾奥シーバス、エリアトラウトなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2009/10/16 16:03

tm3 さんのブログ記事

  • 運河デイゲーム
  • 前中潮 上げ6分〜9分先日と同じ運河エリアにて。橋やオープンエリアにある駆け上がりを中心に探って行く。しかし、周辺をしばらく打ち歩いても全く反応が無い。苦肉の策でR32のジグヘッド。ブレイクのボトムで細かく動かして行くと待望のヒット。しかしこれが30cm未満のチーバス・・・。上げ8分〜9分といった頃合い、本日はじめに打った橋へと戻る。ミニエントでシェード内の駆け上がりを連続ダートさせると、まともな型がヒ [続きを読む]
  • デイゲーム
  • 6/15 後中潮 下げ3分〜朝から日照のきつくなる昼へと移行するギリギリのタイミング、運河エリアでのデイゲームに挑む。ポイントは生命感に溢れ、非常にいい感じである。シェードのブレイクにモンキー69を通すと早速2匹がチェイスし、うち1匹がバイトするも乗らず。これはかなり期待できると思われたが、その後いかなる釣法を駆使してもヒットすることは無かった。すぐ上流にあるストラクチャーエリアへ移動。ミニエントの [続きを読む]
  • 朝霞ガーデン
  • 6/8  06:45〜6h  くもり時々あめ使用期限の迫る朝霞ガーデン6時間無料券を消費するべく出撃。1号池でスタート。営業開始から1時間近く経過していたものの、まだ朝の高活性を保っている様子。トレモを沖の表層でスローに扱うとすこぶる好反応。他バービー、バーブル、ミニシケS、ピット0.6など、水面付近の釣りでポツポツと釣れ続ける。このサービスタイムを2時間近く堪能。ここまでで既に25本という驚きの数字。流石に [続きを読む]
  • リヴァスポット早戸
  • 6/4  6時半〜17時 晴れ夜明け間近、koishiさん、Hさんと3人でリヴァスポへと向かう・・・はずが、寝坊という失態を演じる。なんとか6時には到着したものの、20分ほど遅れてのスタートとなってしまった。開始からしばらくは渋く、不安な出だしとなったが、状況を掴むごとに少しずつ釣れるようになった。まあいつも通りの、まずまずといった釣れ具合いである。↓↓↓主な使用ルアー↓↓↓●ミノー: ディーパップ●クランク [続きを読む]
  • バチ。
  • 5/11 大潮今夜こそはバチ抜けを。とある運河の橋梁明暗に腰を据え、時合をひたすらに待つ。夕まづめになると岸周りにハクが集まり、シーバスが豪快にそれを捕食し始めた。ハクボイルということであまり期待はせずに、、、とりあえずひと通り試してはみたが、やはりハクボイルは無視が正解か。30分程してハクが散ると、ようやく場が落ち着き、スイスイと水面を滑るバチも目視できるようになった。ここからが本番。明暗付近にシ [続きを読む]
  • バチ不発
  • 4/14 後中潮春のバチ抜け。小運河の終点、反転流周りの魚を狙う。バチはそれなりに流れているのだが、シーバスの気配は無い。シーバスがいないとここはいつもボラとマルタの溜まり場と化すのだ。そして案の定、ちょぼちょぼとしたライズが発生し始め、よく知っている嫌なショートバイトが起こる。のち、、、ヒット!マルタ。これが3発。1時間経過後、現場は落ち着き納竿とした。今年もここはダメだった。近くで済まそうとい [続きを読む]
  • 朝霞ガーデン 再び
  • 3/11  11時〜17時 6h1月前の朝霞。前半は1号池、後半は2号池にて。ルアーはおそらくピリカ0.7、ピット0.6、ワウ、トレモ、バービーあたりを中心にローテ。ディーパップやバーブルでも1、2本は出せたような記憶あり。ラスト前はバービーの引き波パターンへの反応が良く、これがなかなか楽しめた。レインボー。本日数本あがったブルック。計16キャッチ。///tackle 1///rod:プレッソ AGS 62L-Sreel:13セルテート1003l [続きを読む]
  • 朝霞ガーデン
  • 2/28 11:10〜17:10(6h)久々の朝霞ガーデン。前半は1号池にて。ピット0.6、ミニシケS、つぶアンなどで僅かに拾うといった展開。朝霞の伝統である渋さに変わりはないようだ。こちらはバーブルに反応してくれた1本。トップの釣りは気持ちがいい。後半は2号池へ。ピット09で1本キャッチしてからはしばらく不発。その後、ミニシケSで遅い魚をポツポツと拾う釣り。4時半からはフライ池の開放。水車の下に入り、流れとその脇に付 [続きを読む]
  • 釣り初め
  • 1月3日 釣り初めに従弟と茨城の海へエサ釣りに行った。カレイ・ドンコ用にバスタックル、雑魚・メバル用にエリアロッドの2タックルで挑む。※写真はこの日の夕景(2箇所目の漁港にて)久々の漁港の情景にしばし癒される。ちょこちょこと魚が遊んでくれたらそれで充分、といった気分に浸ることができる。胴突き仕掛けに木っ端メバル。エリアタックルで掛ければ、これですらそこそこのナイスファイトとなる。従弟の釣り上げた稚 [続きを読む]
  • リヴァスポ
  • 12/4 晴れ 5℃〜14℃ 久々の釣行記となったのは、単にこれまでボウズ釣行が続いていたため。お恥ずかしい限りである。この日はkoishiさんのお誘いを受け、初冬のリヴァスポットへ。スタート時はまだ暗く、もう少しで空が白んで来るかといった頃合い。ダイアナ0.8gのグロー、アキュラシー0.9の白系で連発。夜が明け始めてからしばらくは、クランクやスプーンを色々と試し、本日のメインパターンを絞って行く。そして以下がこ [続きを読む]
  • 深夜の晩秋シーバス
  • 11/4 後中潮(干1時)2時〜5時半 10℃深夜上げ1部より実釣。河口域のオープンエリアで20分ほど振ったが、雰囲気の無さから早々に見切る。上流の橋へ移動。まだ上げが効いていないので、ボトムが剥き出し。ウェーダーは無いので移動。さらに上流にある、前回キャッチし損ねた橋に到着。まだ惰性で下げが残っているが、上げ潮に期待して下流側へ入る。一投目、ごっつぁん89を明暗の橋脚脇へ入れると、即バイト。これはイ [続きを読む]
  • ナイトゲーム
  • 10/18 後中潮小河川にて橋脚下流側のヨレ打ち。ベイトも豊富で、上げ残りの時間に小さなライズが2発。これには反応が無かったが、下げに期待が膨らむ状況。しかし、下げが効き出すとベイトは去り、上流からのベイトも僅かしか下って来ない。よって全く反応無し。さらにしばらく粘ると、ようやく橋脚裏で小さなライズが発生。すかさずマリブを入れるとバイトが出る。2投目で既に見切られた感があったので、すぐにレイジース [続きを読む]
  • リヴァスポット早戸 -BBQ-
  • 10/7 6時〜17時 曇り 20℃koishiさんとリヴァスポへ。8月の台風休業から復帰してしばらく、遂に出撃の機会が訪れた。まず朝イチはミノーで、と思ったのだが、どうにもチェイスが鈍い。ディーパップへ変えてようやく1本。うーん、どうやら朝イチの高活性によるミノーパターンは不発の様相。その後はいつもの無難な釣りへ。ワウ、つぶアン、ミニシケS、Tロール0.8、ピット0.6/0.9あたりでポツポツ、時に連発という悪くな [続きを読む]
  • オイカワ
  • 9/3 晴れ 30℃ 12時〜15時久々にテンカラオイカワ。よく晴れた日中の釣りという不安。さらに、先日の台風で大きく地形の変わってしまった河川。果たして魚の反応はどうか。地形変化の少ない砂利帯から打っていくが、このエリア一帯で1時間粘るも反応は得られず。下って、流れの蛇行によって形成されるシャロー帯に出る。流芯からシャローへ流し込んで行くと、すぐに1本目が出た。これで一安心。やはりオイカワはこうい [続きを読む]
  • フィッシングフィールド中津川
  • 8/27 曇りのち雨 25℃ 6時〜12時koishiさんとリヴァスポへ向かう。その車内、HPで特別放流のチェック。「台風の影響により休業中」。※9/8日より営業再開やってしまった。昨夜調べておくべきだったが、もう遅い。いや、確か近くに・・・。ということで急遽訪れることになった、フィッシングフィールド中津川。営業こそしていたものの、増水の影響で水はド茶濁り。これは絶対に釣れないと踏み、1日でなく半日券を選択。 [続きを読む]
  • コクチバス
  • 8/14 14時〜18時半狙いは河川でのコクチ。午後から回りつつ、夕まずめを本番としてのチャレンジ。良さげなポイントへ着いたが、ここは先行者だらけで入れない。上流へ登ってみる。おお、秘境。地元でもこの景観を知っている人間はほぼいないだろう。とはいえ、どんな絶景も竿が無ければ霞んで見える。これが釣り人の残念な性。ちなみにこの絶景は浅すぎて釣りにならなかった。ベイビーは無数にいたので期待したのだが。先 [続きを読む]
  • 宮城アングラーズヴィレッジ
  • 8/13 17時半〜21時一年振りの宮城、夕まずめからのナイトゲームでバスに挑む。中池に釣り座を構える。まずはワームで確実にバスを確保しておこう。カットテール3.5にネイル0.9gのネコ。ブレイクラインや周辺のストラクチャー周りを攻めて行くと、あっさりヒット。これで2連続キャッチ。続かなくなると、カットテール3.5"ノーシンカーによるフォールで1キャッチ。さらに、シャッドインパクト3"ダウンショットでブレイク [続きを読む]
  • 朝霞ガーデン
  • 7/2 14時〜20時 朝霞ガーデン1号池。実釣開始からしばらくは、トレモやミニシケSやピット0.6でポツポツとヒット。しかし、1時間が経過したあたりでバイトは遠のき、夕まずめまでは厳しい時間が続いた。まずめになるとライズが出始め、バーブルにヒットが集中。これはイイ。そして待ちに待ったナイトゲームだが、この時既に19時半。この時期のナイトゲームはあまりにも短い。グロースプーンで大爆発かと思われたが、この [続きを読む]
  • バスフィッシングはじめました。
  • 6/29 長潮 満潮(12時)〜下げ5分オイカワ釣りの際、周辺に広がるバスフィールドを多く目にして来た。ルアー愛好家である以上、挑戦したい気持ちが湧き起こるのは至極当然なこと。この機会に、過去数度しか経験の無いバス釣りというやつを、ちょっと掘り下げてみようではないか。というわけで、ぽんこつスピニング片手に何度か出撃してみたものの、始めてのフィールド&慣れない釣りで釣果は得られず。めげそうにもなったが、 [続きを読む]
  • テンカラオイカワ
  • 6/10 15時〜18時いつものストレッチへ入水。毛鉤はお気に入りの、ピーコックピューパ ビーズヘッド#20〜#22。まずは石底のシャロー帯でこれがヒット。カワムツ。始めはこれが2、3ヒット。今日はカワムツ日かと思ったが、その後は全てオイカワが続いてくれた。この日は婚姻色が5本ほど出ただろうか。しかし残念な事に、15cmを超えるかと思うほどの大型はバラシてしまった。いいフィールドといい魚。30本ほど釣り、日が暮れ [続きを読む]
  • 河川シーバスデイゲーム
  • 6/3 前中潮 上げ3分〜上げ9分ピーカン日照りのデイゲーム。厳しいかもしれないが、港湾ならばシェードで1本は出せるだろう。おいしいシェードは後にして、とりあえず玉砕覚悟で広い河口域へと向かう。リップラップの広がる手前シャロー帯を一通り探ったが不発。シャローは諦め、上げの潮目が当たる方へ向かう。IP18を沖の潮目のボトムから巻き始めると、すぐに ドスンとヒット。巨鯉かと思うほどの重量感。しばらく引きに [続きを読む]
  • オイカワ、婚姻色。
  • 5/28 午前テンカラオイカワ釣行。普段通りピューパを流れの中やシャローなどに流していく。すると数匹目、竿にかつてない重さを感じる。これはもしや。エラ洗いした魚体は、いつものオイカワとは違う怪しい輝きを見せた。そして 遂に憧れの魚を捕獲する。これぞ 婚姻色の雄オイカワ。もはや別の魚である。が、実はこれは同日koishiさんが釣った魚。わたしのはシャッターを切る前に掌からこぼれ落ちてしまった。まあ、上の写真 [続きを読む]
  • シーバスデイゲーム
  • 5/25 中潮(干13時 - 満20時) 上げ3分〜上げ7分港湾デイゲーム。オープンエリアのブレイク周りから開始。角度を変えていってなんとか1発 ヒット。40cm強。レンジバイブ70にて。橋脚周りへ移動。沖のストラクチャー際をミニエントで連続ダートさせると ヒット。40cm強。釣れる雰囲気の無い中、こういう出方は非常に嬉しい。前回の様にタモ無しで逃したくなかったので、この日は抜き上げサイズもタモ入れ。強風が吹き曝す南 [続きを読む]
  • シーバスデイゲーム
  • 5/20 大潮(干10時 満17時) 上げ4分〜下げ2分港湾部でデイゲーム。バチの鬱憤を晴らすべく、自信のあるこの釣りに懸ける。まずはオープンエリアの地形変化を打つ。良い時は手前で獲れるので、ミニエントでダートさせながら探るが不発。沖とディープを探るべく冷音24にチェンジ。これが当たり。40cm強。別コースの同パターンでもう1本出したが、抜き上げでポロリ。タモを使えば良かった。この後はどうやっても無反応のた [続きを読む]
  • テンカラオイカワ
  • 5/8今シーズン初のテンカラオイカワ。今年はオイカワも自作の毛鉤で挑む。釣り方は去年同様、ミッジピューパなどをクロスからダウンへ流し込むだけ。こんな具合。婚姻色の強い個体は今回は釣れなかった。半日で10本程度という貧果に終わったが、付き場や釣り場の様子がわかったので、次回に期待が持てる釣行となった。写真は自作ピューパの一部。フックは#20と#22を使用。他にドライも幾つか巻いてあるが、効果のほどが定かでな [続きを読む]