庭案舎 さん プロフィール

  •  
庭案舎さん: 古民家のアトリエから造園屋が気ままに発信します
ハンドル名庭案舎 さん
ブログタイトル古民家のアトリエから造園屋が気ままに発信します
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/kitukilandmark
サイト紹介文自然の風景や庭の四季を造園家目線で書いていますが、たまには皆さんの「タメ」になる情報もありますよ〜
自由文本業は造園屋ですが
古民家暮らしを始めて10年が経ちました、
昨年からこちらを仕事の拠点にしょうとレトロやアンティークなアイテムを色々と詰め込んでみました。
少しお洒落な畑では旬の野菜とハーブが自給率UPに貢献?・・庭先のピザ窯やかまどでは季節のイベントで大活躍です。
散策をしながら、遊びながら、ハーブティーでも飲みながら、里山のゆるやかな時間を出会いの時間にしたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 353日(平均0.2回/週) - 参加 2009/10/16 16:46

庭案舎 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 昭和の空家に灯りが付いた・火が燃えた
  • しばらく放置していたら師走の後半になっていますね〜でも慌てる事もなくおっさんはマイペースで空家通いをしています  ホレっ    あちこちに照明器具が付きました夜でもぶつからずに何とか行動できます  それから最近、やっと屋根やさんが来て屋根裏めがけて煙突が飛び出しました     この屋根やさんは地元の消防団員ですから防火対策はかなり厳重ですストーブの火は燃 [続きを読む]
  • 昭和の空家にお釜が飛んだ 編
  •                        今日は4tトラックに体重200kgのお釜が載ってマチュピチュ経由で           空家へ走ります            ?っと言っても  ペルーじゃなくて USAのマチュピチュもどきの山だけど                                         トラックの荷台から国道387号線沿 [続きを読む]
  • 昭和の空家再生・多肉が走る編
  •    そろそろ肌寒くなってきましたね、多肉類も冬を迎える準備をしなければなりません山香町の庭案舎で暮らしていた五月の頃の多肉ちゃんです       こちらは小物類の置き場                     そしてこちらは大物置き場           [続きを読む]
  • 昭和の空家・薪ストーブを置いたよ編
  •                         180kgの物体を4人で持つと                     一人当たりの重さは・・・・・?重たいデス                男4人の中に掛け声だけのオッサンも参加していますが                     トラックから空家の設置場所まで                       3回か4回息継ぎ休憩をして&n [続きを読む]
  • 昭和の空家・薪ストーブを置きたい編
  •                   今回もスーパー軽に材料を積んで西へ西へ                オッサンは昭和の空家へ走りますよ〜                                      4月からこの道を走っていますが日出生台の草原はいつの間にか               枯れ尾花の景色になっています               [続きを読む]
  • 女性達と集団デートの日
  •                    先日は電波を求めて山中を彷徨ったオッサンでしたが          今日は「昭和の空家改造」の事は忘れ、大分市内で          大勢の女性達と集団デートします          待ち合わせ場所は白昼堂々午後の2時、金池小学校の正門前です              いつも田舎道の往復ばかりしているオッサンにと [続きを読む]
  • 昭和の空家・再生やっちゃいました編
  •                               朝九時のお客さんとの打ち合わせ完了・よ〜し                            ↓       石灰岩を無理やり積み込んだスーパー軽で昭和の空家へ直行・よーし                            ↓                    昭和の空家で荷卸完了・よ〜し                [続きを読む]
  • 昭和の空家・再生その3
  •    昨夜のお月見はいかがでしたか     白花ミズヒキソウ(白斑入り)と蝋燭を灯すと丸窓からたくさんの満月が出てきます ・・・・・・・本日は悪戦苦闘をした井戸ポンプのガチャポンの完成まで汗ダクの作業でした    40数年前の井戸のボーリング跡が出現しました今も良質の地下水を揚水ポンプで汲みあげて使っています     先ずはお [続きを読む]
  • 昭和の空家再生 その2
  •                                               母が育ててたサフランが咲いていました        本日の工事区域はサビサビ門から玄関へと続くアプローチ周りです                       後方にハナスオウやモクレンの咲いてい [続きを読む]
  • 職業病かな?
  •                      &nbs
    p;                     &n
    bsp;                              
                   [続きを読む]
  • 過去の記事 …