かわせみ さん プロフィール

  •  
かわせみさん: 笑うかわせみ〜俳句手帳〜
ハンドル名かわせみ さん
ブログタイトル笑うかわせみ〜俳句手帳〜
ブログURLhttp://waraukawasemi.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文日々の出来事をカメラの目を通して日記風に綴り俳句を添えています。厳しいコメント待っています。
自由文2009年10月にブログを立ち上げてあっという間に7年が過ぎました。今年の10月で満8年になります。日記風に毎日俳句を考えてきました。時間があるときも、時間が無いときも何とか毎日継続するというポリシーで頑張ってきました。時々振り返って懐かしく思い出しています。これからもよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供373回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2009/10/17 16:16

かわせみ さんのブログ記事

  • あぜ道に彼岸花咲く朝曇り
  • いつものバス停から南に広がる田んぼと畑を撮影してみました。彼岸花の花の色が日増しに濃くなってきています。周りに広がる稲田には、収穫を待つ稲穂が垂れ下がっていました。  赤枠で カーブを作る 曼珠沙華  (あかわくで かーぶをつくる まんじゅしゃげ)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 気分一新読書の秋に明かりを探す
  • 街の電気屋さんを時々のぞくのが趣味みたいになってきました。昨日はLEDの卓上蛍光灯を見てきました。一つずつスイッチを押して点灯させたり、光量を変えたりして、性能を確かめてみました。値段はピンからキリまでスイッチのありかを探すのも面白かったです。 この29番のライトが一番気に入ったのですが、購入するまで決心がつきませんでした。  秋深し LEDの 光あり(あきふかし えるいーでぃーの ひかりあり)にほんブロ [続きを読む]
  • 銀杏や公孫樹の女木を我見つけ
  • 気がつけばイチョウの木に銀杏の実がたくさん生っていました。木の根元を見ると数個の銀杏が落ちていました。台風一過、見事な青空が拝めた敬老の日でしたが、イチョウの実はどうなったのでしょうか?この写真は昨日の夕方台風を待つ街並みを撮影したときの様子です。   銀杏が  こんなにたくさん  枝曲がる  (ぎんなんが こんなにたくさん えだまがる)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 全天に雲垂れ込めて押しつぶす
  • 箕面のキューズモール駐車場の屋上から撮影しました。クルマを降りてから風が強くてちょっとびっくりしました。空を見ると灰色の雲が覆い被さるように広がっていました。 地面と空の間には少し青空が見えていました。よく見るとかなりのスピードで全体の雲が動いていました。  雲の下  風に煽られ おっとっと  (くものした かぜにあおられ おっとっと)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 旅しよう読書の秋がやってきた
  • 台風18号がやってきそうです。9月14日に発売になった佐伯泰英の新刊『恨み残さじ』を読み切りました。居眠り磐音の息子『空也』の武者修行を描いた空也十番勝負の第2弾です。九州の地名、五家庄や五木、樅木など行ったこともない所が目に見えるように描かれていてあっという間に読み終えてしまいました。  台風と 三連休が 重なりぬ  (たいふうと さんれんきゅうが かさなりぬ)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 垂れ下がる稲の穂目立つ田一枚
  • いつものバス停からの風景です。赤いのが見えたのでよーく見ると田んぼの横の小さな空き地に彼岸花が咲いていました。おそらくこの秋初めて目にしたと思います。 稲の穂が垂れ下がってそろそろ収穫の時期が来ているようです。薄い網を前面に張って雀の被害を避けているようです。ちょっと望遠にして花を写してみました。まだまだ色も薄くひ弱な感じでした。  にょきにょきと ミーアキャットか 彼岸花 (にょきにょきと みーあ [続きを読む]
  • 槿咲き花の名前を確かめる
  • 森之宮UR団地の中に咲いている槿の花です。この時期咲いている花が少なくなってきて、大きな木の百日紅の赤い花や白い花のほかは、この槿の花がぽつぽつと目立ち始めました。昔、芙蓉に花の苗を買ってきたことがあったのですが、槿の花のこの美しさにはかなわないなと思いました。  おはようさん 朝一番の 槿かな (おはようさん あさいちばんの むくげかな)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 秋深し田んぼで遊ぶ案山子かな
  • 稲の穂が伸びて立派になっていました。案山子が二体、一生懸命に働いていました。この前と同じように一つの株に稲穂がいくつあるか、数えてみましたが、5本ぐらいでした。 お地蔵さんの近くの柿の木にたわわに実がなっていました。  枝先の 柿の実青し 空高く (えださきの かきのみあおし そらたかく) にほんブログ村 [続きを読む]
  • 秋の夕野球見ながらタコ焼きす
  • 先週、久しぶりにたこ焼きをしました。その時の写真です。たこ焼きをするにあたって、タコを入れてほしいという私の主張と、息子のタコの代わりにちくわにしてほしいという主張がぶつかりました。結局、中に入るのはかまぼこを小さく角切りしたのになりました。一度に26個焼けるホットプレートのタコ焼きのプレートです。たこ焼きの粉が40個分しかなかったので急きょ、あと一袋買い足しに行きました。全部で82個焼き上げて全部 [続きを読む]
  • 乗客の長袖増える少しずつ
  • 北大阪急行の千里中央の駅ホームに防護柵がつきました。9月9日の土曜日から稼働しているそうです。黒っぽい枠に透明な板、電車が入ってくると左右に開きます。 この防護柵の運転?はだれがしているのでしょうか?①電車が止まる②防護柵が開く③電車のドアが開く出発するときには①防護柵が開く②電車のドアが開くこの順番でないと危ない気がします。明日確かめてみます。  防護柵 左右にスライド 音もなく (ぼうごさく さ [続きを読む]
  • ナスの上スズムシのひげ立派かな
  • 伊丹イオンに行き、『三度目の殺人』を見てきました。役所広司さんのセリフで『器』ということばがでてきてかなり考えさせられました。イオンの中に今年もスズムシが並べられていました。よく鳴いていました。  スズムシの リーンリンが 子ども呼ぶ  (すずむしの りーんりんが こどもよぶ)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 白露過ぎリラックマ待つカフェたずね
  • 昨日金曜日、梅田の茶屋町、NU梅田のタワーレコードで開かれている「きいろいとり ダイヤリーカフェ」へ行ってきました。一昨日の夜行ったという同僚から話を聞き、帰りに立ち寄ることにしました。本当にリラックマが一杯の店内で、おおきなリラックマを前にした女性が一人悠々と本を読みながら、カフェのひとときを楽しんでいました。 私の注文した『コリラックマのひんやりイチゴミルク』です。アイスクリームのコリラックマ [続きを読む]
  • 秋の風工廠跡に祈る人
  • 昨日の雨がからりと晴れてすがすがしい秋の朝です。森之宮の砲兵工廠跡のお地蔵さんに真剣に頭を下げている女性がいました。青い空の下、空気が透明な感じがしていました。『おんかかかびさんまえいそわか』  同僚に 教えてもらう おんかかか  (どうりょうに おしえてもらう おんかかか)〜びさんまえい そわかにほんブログ村 [続きを読む]
  • 秋雨や木も草も濡れ街も濡れ
  • 秋雨前線がやってきたみたいで、ここ豊中もお昼前にすごい雨が降ったそうです。私はお昼ごろに大阪市内にいたのですが、大丈夫と思って大阪城を見ながら歩いていると急に雨が降り出しました。リュックのポケットから折り畳みの傘を出してさっと広げることができました。急な雨だったので何人かの人が走っていました。そんな中でリュックを背負った旅行者(西洋人)が悠々と歩いているのを見て、昔フランスのパリで雨の中、悠々と歩 [続きを読む]
  • 秋雨がポツンポツンと真上から
  • 病院のベランダでシャボン玉液を泡立てて遊んでいる人がいました。「何してるの?」と尋ねると「見ててご覧。」と言われて、じっと見ていると容器の中に泡をスプーンですくって、アイスクリームのような形にしていました。ポツンポツンと雨が降ってきたのですが、上手に仕上げてくれました。  一人遊び シャボンの泡の ソフトかな (ひとりあそび しゃぼんのあわの そふとかな)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 少しずつ秋の空気が地下鉄に
  • 大阪市営地下鉄長吉鶴見緑地線の森之宮駅です。御堂筋線や谷町線の車両と違って、小ぶりなんです。全体に小さくて天井も低くて、一両に乗れる定員も少ないと思います。それから以前にも書いたのですが、車掌さんがいません。車内放送もドアの開閉もすべて運転手さんです。 駅と駅との間隔も短いようですぐに次の駅に着きそうな気がします。 天井が丸く写っているのですが、写真を見て初めて気づきました。写真写りのせいなのでしょ [続きを読む]
  • 朝夕の涼しき風に感謝かな
  • JR高槻〜JR茨木まで乗った普通電車です。ちょうど茨木の駅に着いたところです。最後尾の車両で誰もいなくなったのでシャッターチャンスとスマホを準備したのですが、思いの外時間がかかり茨木の駅に到着してしまいました。到着して車掌さんがドアを開けようとしているところです。 出発する普通電車です。最近新快速電車や快速電車よりも各駅停車のこんなタイプの電車が気に入ってます。優先座席の椅子のデザインなんかも面白い [続きを読む]
  • 秋風と共に復活セマーゼン
  • 久し振りにダッシュボードの上にトルコのセマーゼン人形が戻ってきました。 独特な旋回舞踊で世界的にも有名です。 踊り手を「セマーゼン」と言いますが、右手を上に、左手を下にして廻ります。 右手から神からの恵みを受け、左手で地上の人々にその恵みを分け与えるようにという意味があるそうです。 このトルコの人形がこの位置に着くのはこのクルマで4台目です。20年近くこの人形を見ながら運転してきたのですね。  気がつ [続きを読む]
  • 九月来てまた食します萩の餅
  • 昨日、9月朔日ということで阪神百貨店地階の赤福餅売り場に赤福の『朔日餅』を買いに行ってきました。午後二時前に着くと何人かの人が並んでいて担当の人が来月の予約するかどうかたずねてきてその場で予約票を書いてくれるのですが、昨日はそれを見て今からでも予約できるのではと思う人が店員さんに予約をしたいと申し出ていました。今月は無理で来月の予約になると聞いてがっかりして帰って行きました。店頭での掲示等、もう少 [続きを読む]
  • 風変わり夏から秋への甲子園
  • 夕方五時ぐらいの甲子園球場です。西日が眩しくて入場の時にもらった小さなうちわで太陽の光を遮りながらグラウンドで練習する選手の様子を見ています。  太陽が沈むと今度は正面のライトが眩しかったです。 糸井のサヨナラホームランで歓喜の渦でした。球団気を持ってグラウンドの真ん中で六甲おろしの準備に走るトラッキーです。六甲おろしを歌いながら風船を膨らませる人がいて歌い終わるとかなりの風船が飛びました。  風涼 [続きを読む]
  • 汗ひかぬたそがれ時の街歩き
  • 蛍池の国道沿いのバス停からバスに乗って、豊中市役所前の停留所で降りて桜塚商店街を歩きました。この商店街にできた食パンの専門店に電話で注文できたので買いに出かけました。市役所前からしばらくはアーケードのない商店街が続きますが、桜塚商店街という看板がかかったアーケード街を歩きました。 商店街の中に原田神社の石碑が立っていて、横道から神社に向かいました。 夕方の神社は人が少なく落ち着いたたたずまいでした。 [続きを読む]
  • じっと見るスタミナカレーを作る技
  • JR高槻の駅前商店街にある「ヴァスコ・ダ・ガマ」というカレーライスのお店に行きました。8月のおすすめが、スタミナ豚テキカレーだったので並んで少しだけ並んで食べました。この後姿の男の人がシェフです。目の前で作ってくれるので何をどう調理しているのかがよくわかり、調理の様子を見るのも楽しみでした。1000円でした。 キャベツのピクルスがまずやってきました。 たくさんのトンテキがずらーっと並んで食べがいがあり [続きを読む]
  • 朝顔の花に癒やされ帰路につく
  • 運転免許更新に箕面警察署に行きました。といっても講習を受けたり書類に住所氏名を書いたりしたのは専ら少し離れたところにある交通安全協会の中で過ごしました。講習が終わり、外へ出たとたんに朝顔の花と出会いました。朝顔というのは秋の季語だそうですね。  朝顔の 葉も懐かしき 形なり (あさがおの はもなつかしき かたちなり)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 篠山路まだまだ秋が見つからず
  • 8月最後の日曜日、またまたくもベ小学校跡の『里山工房くもベ』へランチを食べに行きました。たまたま、好物の酢豚だったので喜んで入りました。 右上の巻き寿司のようなのが『そうめん巻き寿司』です。よーく見ると巻き寿司の中にそうめんが巻かれています。メインの酢豚も真っ白なタマネギがおいしくてかなりの量でした。 ちょっとだけ近寄ってみました。巻き寿司の左下の醤油だれを付けるように教えてくれました。  白光り 新 [続きを読む]