かわせみ さん プロフィール

  •  
かわせみさん: 笑うかわせみ〜俳句手帳〜
ハンドル名かわせみ さん
ブログタイトル笑うかわせみ〜俳句手帳〜
ブログURLhttp://waraukawasemi.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文日々の出来事をカメラの目を通して日記風に綴り俳句を添えています。厳しいコメント待っています。
自由文ブログを立ち上げてあっという間に6年が過ぎました。今年の10月で満7年になります。日記風に毎日俳句を考えてきました。時間があるときも、時間が無いときも何とか毎日継続するというポリシーで頑張ってきました。これからもよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供373回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2009/10/17 16:16

かわせみ さんのブログ記事

  • また一つ花の名分かり笑顔なり
  • この青い花の名前がわからなくて花図鑑で調べた結果、どうやらムラサキツユクサということが分かりました。ツユクサってどんな花なのでしょうか? とうとう紫陽花の花に青い色が付きました。朝の光を浴びて新鮮な美しさを見せていました。 この花、マツバボタンだと思っていたらマツバギクというのが正しいようです。満開でした。こちらも朝の光を思いっきり浴びて気持ちよさそうに花を咲かせていました。 ぐっと近づいてむらさき [続きを読む]
  • 大中小梅の実ごろごろ洗い桶
  • 一年ぶりに梅シロップ作りに挑戦しました。かなりたくさんの梅の実を準備したので4リットルのガラス容器に入るのか少し心配しながら、まず梅の実を洗いました。 一個ずつ、梅の実の芯を取る作業に入りました。たこ焼きをひっくり返す為の陶器製の棒を使って丁寧に芯を取りました。 容器はお湯で洗って伏せておきました。ネットで調べると焼酎で消毒すればいいということでしたが、あいにく焼酎がないので料理酒を少しだけ入れてみ [続きを読む]
  • 花を撮るきょうは百人一首の日
  • 午後9時半頃、眠っているゼラニュームを夜景モードにしたイオスで突然光りを浴びせて撮影してみました。木曜日の朝当たりから花芽をもたげはじめ、昨日金曜日の朝は赤く色づき始めました。それが今朝、赤い方ははっきりと開花し、ピンクの方はまだ蕾の状態でした。先ほど見ると、もう一人前に花開いていたので撮影することにしました。どちらの花にも数個の花芽が見えてこれからが楽しみです。尼崎のつかしんではガクアジサイが咲 [続きを読む]
  • あじさいにむらさきのいろだれつける
  • 毎年、紫の紫陽花の大輪が並ぶ小道に様子を見に行きました。花の色はまだ白くこれが紫色に変わるまであと半月はかかりそうです。早くも夏を思わせるカンカン照りの太陽の下、頑張って上を向いているつぼみの『暑い、暑い』という声が聞こえそうです。 今日の撮影ではまだまだ咲き誇った時の美しさを思い浮かべることができません。6月になれば美しい紫陽花通りに変貌するでしょう。   待てないよ もうあじさいも  花支度(ま [続きを読む]
  • 春の雨穴あき靴に水がしみ
  • 壁飾りのこいのぼりの尻尾の下にカエルと紫陽花が登場しました。雨の木曜日、いつものお地蔵さんの前には水たまりができ、チンを鳴らすのに一苦労しました。梅雨空のような大阪市内でした。  田の隅に  水入れを待ち  蛙啼く  (たのすみに みずいれをまち かえるなく) [続きを読む]
  • 大中小かまどが並ぶ土間があり
  • 播磨屋の生野総本店の売り場の片隅にあるお久度さんです。このかまどは今でも使っているそうです。朝来市には芸術の森美術館や竹田城、生野銀山、銀山湖などがあります。もう一度行ってみたいです。  出番は正月 黒光りする 鍋三つ  (でばんはしょうがつ くろびかりする なべみっつ) [続きを読む]
  • 腰かがめ小さな花に名を尋ね
  • 森之宮のUR住宅の下の緑地に咲いていました。遠くから見てアヤメの花が咲いているように見えたのですが、近寄って花を見るとアヤメの形ではありませんでした。アイリスのような気もするのですが、今のところ分かりません。目立たない花ですが、遠くから見て紫色は目につく色のような気がします。 緑地のあちこちに花芽を出しているアジサイです。こちらは日に日に花房が大きくなり、今朝見ると青い色が付き始めていました。  紫陽 [続きを読む]
  • 豪快に五匹の鯉が泳ぐ空
  • 土曜日、養父市で見かけたこいのぼりです。やねよりた〜かいこいの〜ぼ〜り♪ の歌には出てこないお母さんのコイが泳いでいるのを見つけました。吹き流し、まごい、ひごいと続きその下には3匹の子鯉が泳いでいました。五人家族のコイ一家です。  夏が来た 五月二十日の こいのぼり (なつがきた ごがつはつかの こいのぼり) [続きを読む]
  • 心静か縁側から見る初夏の山
  • 昨日訪れた、はりま焼き生野総本店のお店の奥にある和室です。囲炉裏があって床の間には掛け軸が飾ってありました。 けばけばしさが全くない簡単な壁と掛け軸です。それでもこの空間では、落ち着けるのは日本人のDNAのなせる技でしょうか?かなりの長距離をドライブしてきたのですが、竹やぶと背景の山を眺めながら囲炉裏と向かい合って過ごす時間がとても気持ちよかったです。  座布団の 歴史に遠慮 そっと避け  (ざぶとん [続きを読む]
  • 水車小屋初夏の陽射しが水弾く
  • すごくいい天気だったので、久し振りに朝来市までドライブしました。いつものように高速道路ではなく下の道を駆使して向かいました。372号線で西に向かい、312号線で北に向かいました。はりま焼きの生野総本店に向かったのですが、以前に訪れてからだいぶ経っていたので312号線沿いはわかっていながら通り過ぎてしまったようで、道の駅「あさご」まで行き、教えてもらいました。水車小屋も水車も新しくなっていました。 [続きを読む]
  • ほほ笑みし地蔵を囲むゆりの花
  • 大阪砲兵工廠の石碑のとなりにあるお地蔵さんです。最近、毎朝お参りしてリンを鳴らしているのですが、ふと中を見るときれいな花の前に、お菓子(おせんべいとあめ)が供えてあるのが目に入りました。急に私もお供えがしたくなりカバンの中のキャンディーを一つ供えました。お地蔵様にお供えをするなんてこれまでの人生であまり経験はありませんでした。齢を重ねると、このように心境も変化してくるものだと実感しました。1945年8 [続きを読む]
  • 横罫線真っ直ぐ伸びる畝の線
  • 朝の風景です。田んぼがきれいに耕されてこの状態で水を入れるのでしょうか?真上から見ればきれいな美しい模様に見えるのでしょうね。朝の光を受けて少し逆光気味の写真になってしまいました。 7時20分過ぎてそろそろバスがやってきそうです。それでもこの景色に見とれて撮影に心がとらわれてしまいました。パッと交差点の方に顔を向けるとバスがまがってやってくるのが目に入りました。ぎりぎり間に合いました。   この畝が [続きを読む]
  • 旅の日や芭蕉旅立つ雛の家
  • 長堀鶴見緑地線の森之宮駅の1番ホームです。この電車に心斎橋駅から森之宮駅まで乗ってきました。ご覧のようにホームには柵が設置されていて電車の到着に合わせて開くようになっています。ちなみにこの電車には車掌さんが乗っていないのでドアの開閉も車内放送も運転士さんがしています。このホーム柵の開閉も運転士さんがしているのでしょうか?北大阪急行の千里中央駅ももうすぐホーム柵が付くような気がします。足元に工事を予 [続きを読む]
  • 朝出会う花の輝き力あり
  • 今朝、森之宮で見かけた花です。つる性の赤い花が一番に目につきました。花の名前はもちろんわかりません。 池の近所にピンクのバラの花が咲いていました。  ふんわりと ピンクのバラが 渦巻いて (ふんわりと ぴんくのばらが うずまいて) [続きを読む]
  • 朝出会う花の輝き力あり
  • 今朝、森之宮で見かけた花です。つる性の赤い花が一番に目につきました。花の名前はもちろんわかりません。 池の近所にピンクのバラの花が咲いていました。  ふんわりと ピンクのバラが 渦巻いて (ふんわりと ぴんくのばらが うずまいて) [続きを読む]
  • 見あげれば枝びっしりとエゴの花
  • このブログにも何回か登場しているのですが、この白い花おそらくエゴの花だと思うのですが、今年もまたたくさんの花が咲きました。白い小さな花びらが地面に落ちて白い敷物を敷いたようになっていました。   見上げれば  エゴの花咲く  5月かな  (みあげれば えごのはなさく ごがつかな) [続きを読む]
  • 鍋つつくスタミナ欲しい5月かな
  • つかしんの津の田屋というお店で『津の田マウンテン鍋定食』をいただきました。牛肉と豚肉とお野菜をコチュジャンベースのうま辛だしと魚介スープで煮るというお鍋です。コチュジャンの味がしみてはじめは辛かったのですが、おいしかったです。  腹裂ける 〆のうどんに 音を上げる(はらさける しめのうどんに ねをあげる) [続きを読む]
  • もう夏日環状線は早やエアコン
  • 電車の中の様子も見せてほしいという要望にお応えして、差しさわりのない範囲で撮影してみました。大阪環状線を走っている紀州路快速の車内です。大阪環状線の中を走る電車は普通の環状線のほかにこの紀州路快速、関空快速、大和路快速が走っており、さらに福島から天王寺までの内回りでは関空行きの特急はるかと和歌山行の特急はるかが走っていました。 車内は何となく広々とした雰囲気です。黄色いつり革がや手すりがよく目立つ [続きを読む]
  • 雑草と呼んでくれるな花咲かそう
  • 名前の知らない花が足元に咲いていました。捩花のような気がして撮影してみたのですが、近寄って見るとねじれていませんでした。それでもピンクの可愛い花が一本に一つずつ付いていてまっすぐ立っているのが可愛かったです。 丸い葉っぱの木の真ん中に白い花が咲いていました。今まで見たことがない花でした。  輝く葉 和菓子のような 花見つけ  (かがやくは わがしのような はなみつけ) [続きを読む]
  • ラーメンにからし高菜の5月かな
  • つけ麺がおいしい『麺や六三六』へいつものつけ麺を食べようと出かけたのですが、入り口に『濃厚豚骨ラーメン』の写真があり、あまりにもおいしそうだったので券売機で買ってしまいました。真っ白いスープの中央にからし高菜が積まれていました。この高菜を混ぜてスープを飲んだのですが、最初はかなり辛く感じました。麺がしこしこしておいしかったです。  豚骨や 泡立つスープに 舌鼓 (とんこつや あわだつすーぷに した [続きを読む]
  • 紫蘭なり紫色の花並ぶ
  • 紫の花が咲くので紫のランと書いて『紫蘭』と言います。森之宮のUR団地の入り口に咲き始めました。たくさんの紫蘭が一斉に咲くと見事なものです。 昨日の夕方、撮影したシランの花です。 こちらは今朝方撮影した朝の紫蘭です。   夏近し いよいよ出番 シランかな (なつちかし いよいよでばん しらんかな) [続きを読む]
  • 休み明けシラーの花がお出迎え
  • シラーの花が咲きました。シラーベルビアナという名前の花で以前、球根で育てたことがあります。4月27日にはまだつぼみでした。 スズランの花がきれいに咲いていました。きれいな白い花が朝の光を浴びて輝いていました。  おはようさん スズラン顔出す あっちこち(おはようさん すずらんかおだす あっちこち) [続きを読む]
  • 花植える初夏の陽射しを浴びながら
  • ベランダの鉢植えがかなり傷んでいたので、朝一番に近所のコーナンへ行き、鉢植えの花を探しに行きました。ベゴニアやゼラニュームの苗を見つけたのですが、何となく馴染みのあるゼラニュームを植えることにしました。マリーゴールドが意外に安かったので購入、アジサイの苗も少し遅いかなとも思いましたが、買うことにしました。「スーパーゼラニューム チャンピオン」という苗です。 小さなアジサイの苗です。山アジサイ「祖谷 [続きを読む]