かわせみ さん プロフィール

  •  
かわせみさん: 笑うかわせみ〜俳句手帳〜
ハンドル名かわせみ さん
ブログタイトル笑うかわせみ〜俳句手帳〜
ブログURLhttp://waraukawasemi.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文日々の出来事をカメラの目を通して日記風に綴り俳句を添えています。厳しいコメント待っています。
自由文ブログを立ち上げてあっという間に6年が過ぎました。今年の10月で満7年になります。日記風に毎日俳句を考えてきました。時間があるときも、時間が無いときも何とか毎日継続するというポリシーで頑張ってきました。これからもよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/10/17 16:16

かわせみ さんのブログ記事

  • 窓の下花壇がちらっと花も見え
  • 高槻市内にある病院で見かけた作品です。右の青いのは鳥が羽を羽ばたいているところ、真ん中の赤いのは犬でしょうね。左側のこの黄色いのは何なのでしょうね。フクロウでしょうか?  人形あり 手のぬくもりが 伝わりし  (にんぎょうあり てのぬくもりが つたわりし) [続きを読む]
  • 薄ピンク近づいて見る蕾かな
  • イオン箕面の中を流れる勝尾寺川の川辺に並ぶソメイヨシノです。プクプクに膨らんで今にも解けそうなのですが、ここからが長いのでしょうね。大阪の開花予想は4月2日だそうです。  桜の枝 蕾引き連れ 誇らしく (さくらのえだ つぼみひきつれ ほこらしく) [続きを読む]
  • 春風がラーメン行列ほっこりと
  • 茨木宇野辺の『紡(つむぐ)』ラーメンに行ってきました。朝、箕面イオンで買い物をしたときにふと、『紡』が営業しているような気がして、スマホで検索すると『本日営業』と書いてあるではありませんか。さっそく家に帰って息子を誘ってみると行きたいというので12時ぐらいに出発しました。12時37分にイオンモール茨木にクルマを停め、お店まで約1キロ歩きました。13時頃に到着しました。たくさんの人が並んでいて店の横の道路に [続きを読む]
  • チョンチョンと山雀(やまがら)出迎え春の山
  • 今年始めて勝尾寺にお詣りに行きました。勝尾寺古参道を通って8号研究路から東海自然歩道を通り、開成皇子のお墓に参ってから勝尾寺に入りました。C1からC2に行く途中のベンチ付近でこの鳥が近寄ってきました。何か欲しかったのかな? 8号研究路でへとへとになりながらふと見上げるとこんなにきれいな黄色い花が沢山咲いていました。上から見下ろされた感じで、お姫様に見られているような気がしました。   へとへとで  黄色 [続きを読む]
  • 相撲見るなにわの場所が賑わって
  • 茨木の献血ルームで大相撲中入り後の勝負をじっくりと見ました。まさに至福の時のはずだったのですが、ここのところの寝不足のせいかウトウトとしてしまったようです。腕に針が刺してあるので眠ってしまうのはちょっと危険なのでしょうが、どこか目覚めているところがあって左手は大人しくしてくれていたようです。   春が来た  若者たちが  献血に  (はるがきた わかものたちが けんけつに) [続きを読む]
  • 裸木の枝先の芽が天に伸び
  • 今朝、ベランダから外を眺めると春の光りを感じました。裸木の真っ直ぐ上に伸びた枝のところどころがプクプクとふくれています。葉芽なのでしょうね。縦と斜めの線の向こうにぼんやりとした白い雲と薄青い空が見えました。 足元にカメラを向けると、ヤツデの葉と白い芽が生き生きと成長しています。その下の地面は土色が減少して緑色に変化していました。   鳥遊ぶ  春先の庭  緑増し  (とりあそぶ はるさきのにわ みど [続きを読む]
  • 気がつけば棚一杯に文庫本
  • 佐伯泰英さんの新作小説を購入し始めてとうとう10冊目になりました。右から3番目の『吉原裏同心抄 旅立ちぬ』がつい先日購入した一番の新作です。ほとんどのシリーズは図書館で借りて読んだのですが、鎌倉河岸シリーズと裏同心は新作が出るスピードに追いついてしまったからです。 さわやかに本が並びし春掃除(さわやかに ほんがならびし はるそうじ) [続きを読む]
  • 日一日桜のつぼみ膨らみし
  • 3月5日の啓蟄が過ぎ、日増しに暖かいなと思う日が増えてきています。「おーい! お茶」でもこのようなボトルカバーが出ました。花粉に負けず、桜の花が咲くのを楽しみに待とうということでこのようなボトルカバーを用意したのでしょうね。 リラックマが三色団子を食べているのが可愛いですね。  パイの日に ゆっくり気づく 円周率 (ぱいのひに ゆっくりきづく えんしゅうりつ) [続きを読む]
  • 写真有り春から夏に思い飛ぶ
  • あさご芸術の森美術館の玄関前を飾る動物たちです。題名は「最後の午餐に集合した一同」です。有名な最後の晩餐を動物たちに置き換えて面白おかしく表現されています。左から二人目が空白になっていますが、そこには訪れた人が並んで座って写真を撮れるようになっています。木が邪魔でうまく全員を撮るのは至難の業のようです。5年前の8月に訪れた時の写真です。左から7番目のうさぎさんがおそらくイエスなのでしょう。  京都 [続きを読む]
  • 鳥跳ねる陽射し眩しいお水取り
  • 宝塚の大和ラーメンからはがきが届き、そのはがきを持って食べに行き、3回スタンプを押してもらうと3枚の無料券がもらえるというのでスタンプ集めを頑張って無料券をもらいました。晴れてその無料券で大和ラーメンに行きました。無料券でチャーシューめんが食べられるのかたずねるとOK!ということだったのでいつもの大和ラーメンではなくて醤油味のチャーシューめんをいただきました。チャーシューもおいしかったのですが、大和 [続きを読む]
  • 少しずつ沈丁花の花ほころびて
  • 森之宮の沈丁花の花が少しずつですが咲き始めました。沈丁花って独特のにおいがあったと思うのですが、今朝はあまりしませんでした。近づいてアップの写真を撮った時に少しだけ花の香りがしました。春の香りですね。昨日の夜、箕面のてんぷら屋さんで『春の山定食』というので菜の花のてんぷらをいただいたのですが、その時に感じた春だなあという感じと同じ感慨を味わいました。 端の方から一つずつ咲き始めています。  春が来た [続きを読む]
  • 春が来た元気いっぱいドコモだけ
  • 伊丹昆陽イオンで久し振りにドコモだけに会いました。実はこの一つ上の階にソフトバンクのショップがあってその前にペッパーくんがいました。握手をして胸を見るといくつかペッパーくんができることって書いてあり、年齢がわかると書いてあったのでそのボタンを押しました。すると手を握ってじーっと顔を見てから応えが出ました。ピッタリではありませんが、比較的近い年齢でした。顔でわかったのでしょうか?  まだ寒い ありが [続きを読む]
  • ミツバチさん朝の蜂蜜ありがとう
  • 職場の同僚が寝屋川の成田山へお詣りに行き、おみやげだと言ってお守りを買ってきてくれました。安全運転のお守りのようなのでクルマにぶら下げたいと思います。 袋を開けるとこんなに可愛らしいリラックマ、コリラックマ、きいろい鳥とお守りでした。 きょうは3月8日でミツバチの日です。一匹のミツバチが一生かかって集める蜂蜜がわずかティースプーン一杯だそうです。4000ぐらいの花を回ってやっとティースプーン一杯らし [続きを読む]
  • 花粉あり涙目映す洗面所
  • 久しぶりに神座(かむくら)のおいしいラーメンをいただきました。場所は伊丹昆陽イオンのフードコートです。このフードコートの神座は店の右にある食券売り場で食券を買って左の方向に並んで、透明なガラス越しに調理の様子を見ながら順に出来上がったラーメンを手にして席に着くという方法でしたが、お店を若干リニューアルして外から調理の様子を見えなくしていました。食券を買って最近どの店でも手渡されるブーブー鳴るリモコ [続きを読む]
  • 青空が河津桜を包んでる
  • 箕面イオンの前のかやの広場の河津桜が満開でした。2010年からこの桜を撮影していました。 2014年の3月に撮影してブログに載せた写真です。メジロが可愛いでしょう  桜見て スマホ取り出す 笑顔見せ (さくらみて すまほとりだす えがおみせ) [続きを読む]
  • プクプクと蕾膨らむ梅の枝
  • 昨年も撮影したいつもの公園の梅の花です。プクプクとまん丸な蕾があちこちで膨らんでいました。辛抱しきれずにまだ早いと知りつつ開花してしまう花もありました。梅の花の中にも早く咲きたいと思うのもいればゆっくりと暖かさを待つのもいるのでしょう。 この枝ではこの花だけが今朝咲いていました。パカッと開花してみんなに様子を知らせているようです。花粉を運ぶちいさな動物たちはもう飛んでいるのでしょうか?  梅の香が  [続きを読む]
  • 駅通過冬と春とをごちゃ混ぜに
  • 阪急電車京都線の特急電車河原町発梅田行きの先頭車両から撮影しました。この時で時速114キロで走行しています。学生の時に京都線の特急に乗ったときの新鮮さがよみがえってきました。   真ん前に  春が見えるよ  電車乗る  (まんまえに はるがみえるよ でんしゃのる) [続きを読む]
  • 赤福が緑を売るかよもぎ餅
  • 昨日は三月一日、朔日餅を買いに阪神百貨店に立ち寄りました。伊勢千代紙に包まれて売り場に並んでいたのですが、ひなまつりのデザインが華やいで見えました。3月はよもぎ餅、濃い緑色が新鮮でした。 お餅をアップしてみました。この中に入っている餡が赤福餅の味で絶妙の味でした。今読んでいる古着屋総兵衛の話の中に伊勢が舞台になっている巻がありました。お伊勢さんにまた行きたくなりました。  噛むほどに ヨモギの味の  [続きを読む]
  • 春が来た今日から弥生花探そ
  • 阪急箕面線の桜井の駅に始めておりました。職場の同僚から駅前においしいアップルパイのお店があると教えてもらったからです。駅を降りて右に行けばあると言うことだったのですが、改札を出て右へ行ってのですが見つかりません。かなり探したのですが見つからなかったので、駅に戻り駅員さんにもたずねたのですが、知らないと言うことであきらめて箕面行きに乗りました。電車の中で『阪急桜井駅 アップルパイ』で検索すると『アン [続きを読む]
  • 電車降り雅(みやび)な空気竹の雛
  • 北大阪急行の千里中央駅で見かけた竹の雛です。珍しく丸いひな壇で四方から眺められるようになっていました。一つの竹の中におひな様とお内裏様が並んで入っています。もう少しアップで撮影した方が良かったですね。今度千里中央に行けばアップの写真を撮りたいと思います。  何もせず あれよあれよと 2月行く  (なにもせず あれよあれよと にがついく) [続きを読む]
  • ほこり消え西日まぶしい現場かな
  • 工事が着々と進んでいました。あれだけコンクリートや鉄筋がむき出しになって荒れていた跡地がだんだんと広いグラウンドになってきました。まだまだ隅の方にちょこちょこと残骸が見えていますがパワーショベルのキャタピラーのあとが地面に残るようになっていました。   西日うけ    ショベルの影が  怪物に (にしびうけ しょべるのかげが かいぶつに) [続きを読む]
  • 映画おわり五時の明るさ春近し
  • 『ラ・ラ・ランド』を見てきました。今回は何も前知識を入れずに単純にミュージカル映画を楽しもうと西宮ガーデンに足を運びました。前評判がいいのかすごい観客で久し振りに活気ある映画館でした。ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが主演していました。ライアン・ゴズリングは『ラースとその彼女』や『きみに読む物語』に出ていました。エマ・ストーンはスパイダーマンで『沈黙』のアンドリュー・ガーフィ−ルドの相手役をし [続きを読む]