ことだま師/丸田みどり さん プロフィール

  •  
ことだま師/丸田みどりさん: 〜心まぁるく、幸せ人生は自分で創る〜
ハンドル名ことだま師/丸田みどり さん
ブログタイトル〜心まぁるく、幸せ人生は自分で創る〜
ブログURLhttp://kotonoha0401.jugem.jp/
サイト紹介文名前からミッションを筆跡から心をひも解く専門家/丸田みどりの毎日更新blogです。
自由文名前の鑑定と筆跡のアドバイスをベースに
その人らしさを引き出し心の可動域を
ふんわり広げるセッションをやっています。
「わたし」らしく幸せに、しなやかでまぁるい
生き方のヒントを一緒に見つけましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供383回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2009/10/17 17:06

ことだま師/丸田みどり さんのブログ記事

  • [頭の整理は一人じゃできぬ]
  • 現在 活動内容の見直し時期にきまして、自分だけではなんともモヤモヤする部分があったので、客観的に私を見てくれる人にアドバイス願おうかなと。 そこで私が「この人」と決めたのが元コーラスSUVACOメンバーで、一緒にコスプレ&コーラスもやり踊る事務管理であり、元銀行員スペシャリスト事務管理西村ゆかりさん どこか私と同じ「質」を持つ人とわかっていたし、間違いなく楽しい人なので、「会いたいな」という個人的願望もあ [続きを読む]
  • [毎回ハードルが上がるもの、それは、、]
  • コーラスは体力勝負と、主宰者も書いておりますがその通りです。10月1日はコーラスSUVACO三度目のオンステージなにげに毎回ハードルが高くなっています💦2014年3月 Yoshuホール2015年11月 リーガロイヤルなんだかんだで二度もその機会をいただきまして次回が三度目になります。だんだん曲数が増え、そしてやることが増え今回はパート別れの「メモリー」だけではなく手話うたに英語詞に振付まで!都合3曲になります。もう [続きを読む]
  • [夏至〜昼の長さは]
  • 2017年の夏至、6月21日一年で一番昼が長い日ですが、、関西は昨夜遅くから雨が降り始め暑すぎた昨日の熱気を少し持ち去っていったようです。昼間の長さを味わうお天気ではありませんでしたが、ともあれ節目の日ですね。七十二候も今日から乃東枯(なつかれくさかるる)乃東とは何のこと?といえば、この写真の花 靭草(うつぼぐさ)田んぼの畔などでよくみられる花です。夏至のころ、この花だけが枯れて見えるところから乃東枯( [続きを読む]
  • [「なんでもない」って素晴らしいこと]
  • 「なんでもない 普段を、宝物にしよう」JRの中吊り(動画広告)で流れるコピー以前も書いたと思いますが、このコピー好きなんです。先日もふと目に留まって、「あ、やっぱり好きだな」って。今日という一日も、とりたてて事件は起こらずまあ、平和な一日でした。とりたてて記事にするようなこともないかなって、そう感じるほどに。でも、それは悪いことではなくて。それもまた良し!ということを言いたい、書きたい今日の気持ちな [続きを読む]
  • [自分を知る〜相手を理解する]
  • KCCカルチャーでの公開講座、「大人のお付き合い」について今日でひと段落しました。〇会話〜言葉を交わすことの意味と伝わりやすい具体的アプローチ〇筆跡〜性格や行動を読み取るちょっとしたヒント〇自分を知る〜名前や数秘から自分の傾向を知っておく自分を知るツールとしての名前、数秘、筆跡例えば集合写真、真っ先にチェックする(むしろそれだけ)のはほとんどの人が「自分がどう写っているか」ということ。「自分のことが [続きを読む]
  • [父の日は、、]
  • 6月第三日曜日、父の日 徐々にポピュラーになってきた(?)この日はいつから設定されたのかと思って調べてみれば、最初はアメリカで100年以上前、正式には101年前に設定されたそうです。 私の父はすでに他界していますが、こういったイベントにプレゼントをすると、とても喜んでくれた人でした。 いまこうして私が日常を送っていることが、私にできるプレゼント。 「暑い」とか「カラ梅雨か?」とか「ご飯何にする?」とか「阪神 [続きを読む]
  • [2017、今年の梅仕事始まります]
  • 今年も大粒の樹熟梅が届きました。まだ少し青い部分が残っているものはシロップや梅みそにあとはしっかり漬け込んだ梅干しにします。(干さない梅漬けにもトライしてみるつもり)「梅仕事(うめしごと)」この時期になるとこの言葉がSNS上にも続々。毎年のことですが、季節の準備というのは良いもので「梅仕事」は、梅に託した健康祈願のようなものかとも思えます。16日から七十二候は 「梅小黄(うめのみきばむ)」まさにその時 [続きを読む]
  • [特別な存在とは]
  • 特別な存在ってなんでしょう?特殊能力があること?感じる力が強いこと?誰にもできないことができること?実は「名前のことだま」と出会う前の私にも何か特別なことがほしいという願望がありました。ライターの仕事を続けるうえで、人と違う特別な何かを得たかったのです。でも出てきた答えは自分の中にありました。そうして知ったことは「特殊能力を探さなくとも人は一人一人が特別で尊重される人」だということ。あっちこっち探 [続きを読む]
  • [協調性があるにも、ほどがある]
  • 人と人の潤滑油的役割というか、よく言えばそうですが裏を返せば協調性ありすぎて、めっちゃしんどい。融通きくのは良いけれど、それにもほどがある。その当時の私の筆跡が↓のとおりでした。「様」は木へんの頭が出ていませんね。「口」は上部がやたら開いています。この字で手紙を送ったとき「大丈夫?」って言われたんですよ。全然「大丈夫じゃなかった」です。人前に出るのはちょっと。。だし、だからと言って頼られたら断 [続きを読む]
  • [ティーパーティーの「ティー」は美味しいですか?]
  • おうちをカフェに変える紅茶教室always*alwaysの「紅茶屋さんのティーパーティー」に初参加。その主旨は「ティーパーティー(お茶会)のティーは美味しくなければ」当然ですよね?でもそうじゃないことけっこうありませんか?私は紅茶が好きなので、そこは気になるところです。お茶会の目的はいろいろですけれどね。私としては「そこ」大きなポイントなのです。だからとっても楽しみにしていました。ティーソーダ(ジュレバージョ [続きを読む]
  • [その手になにを握っているの?]
  • 4年前、菩提寺で出会った言葉です。Facebookの過去記事機能で上がってきたもの。いっぱいいっぱい両手に抱えて、気づけばポロポロ大事なものがこぼれる。もともと、何も持って生まれてきていないのだからいま余裕をもって持てる範囲でやってみよう。なにかそう言われた気がしました。そのころ、かなりいっぱいいっぱいの状況でもあったのですが確かにかき集めて不安を何とかしようとしていましたね。そこに戻らないように、軽やか [続きを読む]
  • [次は試験!]
  • 筆跡診断士を目指してのマンツーマン受講、本日でひと段落しました。この次は試験です!この年になっての試験には若干緊張感もありますがひとつひとつクリアしていきます。筆跡診断は心理学。私自身が探求型なので、いろいろ学び深めたいことでもありますがクライアントさまの幸せに寄り添えるようでありたいしそのためにできることの幅を広げたいんですよね。この状況にワクワクしながら、学び進めます。写真は今日山上りるも先生 [続きを読む]
  • [蛍の季節〜朽ちた草からの]
  • 2017年6月11日からは 七十二候 「腐草為螢(くされたるくさほたるとなる)」に入ります。蛍の別名が「朽草(くちくさ)」土の中から羽化して現れる姿に、朽ちた草が、蛍となって光を放つと考えたという説があります。腐草と言葉からは、あまりきれいに感じないかもしれませんが一つの命が尽きたあとに、新しい生命の輝きとなる。蛍の光をそんな風に例える風情が、日本人らしいですね。蛍の命は一〜二週間、そして見られる条件も [続きを読む]
  • [人生が変わったなという大会]
  • 13歳の卓球選手 張本君のインタビューhttps://www.youtube.com/watch?v=AbL5UDncVBkまだ10代なのに「人生が変わったなという大会」という言葉が、、「人生で一番最高の」という言葉も。結果が伴っていますからね、インパクトはありましたけれど。これを聴いて思い出したのは、岩崎恭子選手(水泳の)の名言「今まで生きてきた中で、一番幸せです」あれも岩崎選手が10代のころでしたね。オリンピックという特別な大会での史上最年 [続きを読む]
  • [ひと段落〜外からの刺激]
  • 時間のかかるタスクがひと段落ここ数日、ほぼそればかりだったのでなかなか外の刺激も受けにくかったのですが明日からはぼちぼち動きます。まずはSTINGコンサートから、、、って、遊びから?ええ、その通りですが。外からの刺激を受けにくい時って、それはそれでよいものです。動いて止まって確認してそして次に動く準備をする。気分転換に好きな写真を眺めたり、BGMに好きな音楽を流し、時々歌詞の意味を考えてみたり。籠っている [続きを読む]
  • [何でもかんでも自分でしなくていい]
  • ついさっきの「人は見た目が100%」の中の台詞「何でもかんでも自分でしなくていい」「時には人に甘えて」「時には人に与えてもらって」。。私もね、ついつい「ここからここまで、自分でやらなくては」と一人で頑張りすぎてかえって時間がかかって挙句にイメージ通りにならないなんてこともあります。経験を重ねればできることは増えますが、できることで見失うこともあります。自分でできることを丸投げしてはいけませんが、「こ [続きを読む]
  • [2017〜梅雨入り宣言]
  • 関東甲信、東海、近畿、四国、中国(山口県を除く)方面2017年は今日、7日から梅雨入り。入梅とも言いますね。毎日のように雨が降るから、「梅(毎の字が入る)」+雨で梅雨と呼ばれるようになったという一説があります。青梅も出回ってきましたね。私は今年も梅干しづくりを予定していますので樹熟の梅を心待ちにしています。あと10日ほどでしょうか、準備も整えておかなければ。梅の種の中、梅の仁は天神様と呼ばれることもあり [続きを読む]
  • [今日、どんな選択をしましたか?]
  • 「人生は選択の連続〜したいこと?それともしなくてはいけないと思い込んでいること」樹木希林さんのCMからの問いかけ。今日どんな選択をしました?私が今日した選択?「チョコレート買おうかな、どうしようかな」から仕事の手順、それからご飯の用意。「喉乾いたな、何飲もうかな」も立派な選択。たとえ大きなことではなくても、選択は選択。そして選択しないことも、選択ですよ。動画を見て、今日の日を振り返ってみてね。誇らし [続きを読む]
  • [種まく季節の到来]
  • 2017年6月5日今日から二十四節気は 芒種(ぼうしゅ)に入ります。すでに種まきは始まっていますが、意味は穀物の種をまく時期の到来。 七十二候は初候の「蟷螂生(かまきりしょうず)」蟷螂の幼虫が孵化してくる時期。 地上で、地下で、いろんなものが生きています。そして目には見えなくとも動いています。 個人的には昆虫が苦手なので、あまり遭遇したくはないのですが、、季節がめぐる循環は、私たちの生活にとっても必要なこ [続きを読む]
  • [5月によく読まれた記事は?]
  • 5月の人気記事ベスト3です。3位私たちは見たいものの見たいように、聴きたいことを聴きたいようにだから別の視点が生まれるのです。「見たいものを見たいように見ている」http://kotonoha0401.jugem.jp/?eid=11634702位私は御座候(ござそうろう)、関西ではやはりこれが有名ですよね?「〇〇焼き?〇〇焼き?それとも」http://kotonoha0401.jugem.jp/?eid=11634781位私たちは「誰」でいたいのか?この悩みが結局一番多いのかもし [続きを読む]
  • [花のある生活〜女性性]
  • 以前も書いたことがあると思いますが、、、常盤貴子さんがかつて連ドラの女王と呼ばれていたころ心がけていたことがひとつあるそうです。それはどんなときも部屋に花を欠かさないこと。女優さんは男らしいとよく言われます。確かにあの現場は体力気力勝負、ある意味男っぽくいかないとたいへんかもしれません。家に帰ってもぐったりして気が付けば次の現場。だから自分自身をとりもどすために、花を飾るようになったとか。生花を眺 [続きを読む]
  • [あの人と話しやすい位置は?]
  • かつて「家族ゲーム」という映画がありました。ドラマ化もされていますが、映画のほうね。家族の食卓なのに向かい合わず、横並びの食事シーンが印象的でした。ただ、実はこの横並びって話しやすいんだそうです。横並びは親近感が増す、だから面と向かうと話せないことも話せてしまう。適度な距離と位置関係ということでしょうね。また、向かい合っていても」「左目で相手の左目を見ながら」話せば相手にも圧迫感を与えず話せるとも [続きを読む]
  • [OPEN!!]
  • 今日の言葉「OPEN」ふわりと開くそうっと開くドンと開く軽快に開く伝えたいときは、口を開くそして言葉を交わしあう開く、開かれる心はふんわり、まあるく開いていたいね JUGEMテーマ:〃言霊〃JUGEMテーマ:幸福に生きるこの記事が面白いと思ったらポチしてください。励みになります! にほんブログ村*ことのはひらりのセッションについての記事はこちら(講座のことなども)〇心の可動域を広げるセッション〜ことのはひらり 鑑定 [続きを読む]
  • [麦の穂は黄金に輝く、夏]
  • 2017年5月31日 二十四節気 小満の末候 麦秋至(むぎのときいたる)に入ります。「秋?」夏なのに?と思うでしょう。しかしこの場合の「秋」は季節の意味ではなく「収穫の時」を表します。人生を四季にたとえた占いがありますが、確かそこでも「秋」は「収穫」を示す表現でした。四季をダイレクトに告げるのではなく、比喩として使う。「麦秋」なんだか風情がありますね。移り変わる季節を言葉で体感する。明日から6月が始まりま [続きを読む]