かわとんぼ さん プロフィール

  •  
かわとんぼさん: 素人の写コーナー
ハンドル名かわとんぼ さん
ブログタイトル素人の写コーナー
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kawatune
サイト紹介文鉄道車両 貨物列車 駅撮り 航空機 自然 風景 花 町並み
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供187回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2009/10/17 19:57

かわとんぼ さんのブログ記事

  • 今年一番乗りの桜開花
  •  東京の桜開花は21日の冷たい雨の日に発表があってピント来ませんね。今日観に出掛けましたが午前は曇り、ソメイヨシノは蕾状態で数日は気温が低めで見頃はまだ先のようです。極小ですが今にも咲きそうな蕾もありました。 H 19/ 3/ 23 外濠にて [続きを読む]
  • 最近の貨物レ
  • 先月25日以来の貨物列車、列番が変わっていなければ72レ。(最近の貨物時刻表なし) 乗り換え中の折10分程して列車通過のアナウスがあって得した気分になった。 H 29/ 3/ 18 南浦和にて [続きを読む]
  • 井の頭散歩
  •  桜の前の花便り。ミツマタ(三椏)が咲いています。丈夫な和紙の原料で紙幣の一部にもつかわれています。5-6枚撮りましたがどれもピントが外れました。池の畔のコブシ(辛夷)。管理所所有と思われるボートが池面に。場所が離れました所でオオイヌノフグ... [続きを読む]
  • 飛鳥山公園に登るモノレール
  •  王子駅前から飛鳥山公園に通じるモノレール、愛称はあすかパークレール、数分で上まで到着、一度乗った事があり確か無料だったと憶えています。花見の頃は行列して順番待ちになるようです。JRのホームを挟んで撮りましたがモノレールが小さかったかな、JRの車輌... [続きを読む]
  • 牧野記念庭園 東京練馬
  •  「日本の植物学の父」牧野富太郎。ブログ名松山の「静さん」は土佐高知の牧野植物園へよくお出掛けの様子、手前は練馬の牧野記念庭園へ出掛けました。三度目になります。 牧野富太郎博士は文久二年四月二十四日高知県佐川町の出身で一生を植物に没頭、多数の新... [続きを読む]
  • 新スーパーあずさ
  •  ネットサイトで見掛けた次期スーパーあずさ、駅の乗り換え時に咄嗟に撮ったを思い出しました。昨年の事、慌てていたので後追いのカメラぶれ。これが中央線次期スーパーあずさE353系、試運転でしょうか回送でしょうか? H 28/ 10/ 4 中野駅にて [続きを読む]
  • 曳舟駅にて
  •  亀戸線で撮影後曳舟駅へ寄る。素通りした事はありましたがホームに降り立ったのは初。ホームの先端に二人の先客がいて、割って入るのに無理があって、後方から撮った台湾カラーの「りょうもう号」です。押上方面から来たと思われるHM付きの電車、解からない... [続きを読む]
  • 瀬戸の雛人形
  •  雛祭り。よく晴れましたが北からの強風で外は寒い。中央郵便局がある複合商業施設JPタワーの中広場に展示されている瀬戸の陶芸師が制作した「せともの」の雛人形たち。(失敬、作者の名が写り込まないのもあります。) H 29/ 2/ 11 [続きを読む]
  • 月の はじめに
  •  ♪ 春の うららの 隅田川    のぼり くだりの 舟人が ・・・・・・・♪  滝廉太郎「花」月が改まり、三月弥生と聞くと北国は別として街や景色、気持ちも明るく感じて来ます。 昨年の撮影 [続きを読む]
  • 多摩川橋梁から
  •  家を出るときは晴れ、前回12月と同じで現地に着くと曇り。今回の方が明るさはある。そんな上空を恨めしながら多摩川河川敷を歩く。今は堤防の改修工事中。空を多めに入れた構図の中を185系回送が行く。こちらは85レ、EH200-2が牽く。真横を捉えた2号機。... [続きを読む]
  • レストランが走る
  •  西武線の「旅するレストラン 52席の至福」。池袋〜西武秩父や西武新宿〜川越を土日休に運行されているレストラン列車。ディナーコースなどの企画があるらしいです。主に西武秩父線を走っている4000系の改造車。チラッと見てはいましたが真面に出合ったのは初め... [続きを読む]
  • 梅とスカイツリー
  •  隅田公園辺りの梅は見頃前で静かで穏やかです。対照的に近くの浅草寺境内は相変わらず賑わって外人さんが目立ちます。バックは強調できなかったがスカイツリーです。こちらの枝振りが気になり撮りました。名札にはゴフクシダレ=呉服枝垂とあります。 H ... [続きを読む]
  • 富士と電車
  • 京王線が富士山を背景に多摩川橋梁を渡る。広々として気持ち良い空間です。撮影するにはスパンが狭くどこを選んでも建物や高圧配電線が絡んでしまいます。此方では富士の前にクレーンが目立ち広角に、編成を入れようとするとお目当ての富士が小さくなりこの辺り... [続きを読む]
  • 京王線沿線へ回るも
  •  高幡不動尊参りともう一つの目的は京王線のロケ。高幡不動から沿線を西に、思ったロケ地は少々異でした。もっと南平駅へ進めばロケ地がある事は後で知りました。画面の上の部分のぼやけた雲は変化がなくどうやら富士山のようです。反対側から来る下り電車。... [続きを読む]
  • 高幡不動尊境内
  •  節分の前日でしたが初の高幡不動尊へ回ってきました。真言宗智山派別格本山、高幡山明王院金剛寺。関東三大不動尊の一角。 境内には幾つものお堂があり、全部拝観できず一部だけ散策してきました。仁王門を内側から。不動堂、節分の日の用意が見られます... [続きを読む]
  • 昌平橋から
  •  色々な画面に登場する昌平橋から見る中央線と総武線の出会い。ガード下から飛び出す中央線とアーチ橋を渡って来る総武線が中々噛み合いません。 総武線が来た時は中央線の先頭部は過ぎてしまいました。チャンスがあると思うのですが辛抱が足りませんね。... [続きを読む]