ポッピーママ さん プロフィール

  •  
ポッピーママさん: 小学校英語について考える
ハンドル名ポッピーママ さん
ブログタイトル小学校英語について考える
ブログURLhttp://seeizumi.blog52.fc2.com/
サイト紹介文小学校英語、犬、映画やテレビ、健康やうまいもの、自分自身の英語学習のことなどについてのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/10/18 14:35

ポッピーママ さんのブログ記事

  • モンサントのラウンドアップ 日本に押しつけられている
  • 使ってはいけない 除草剤ラ○○ドアップアメリカの化学・種苗メーカー、モンサント。遺伝子組み換え(GM)の種苗と、グリフォセイト系の除草剤とをセットで売り、巨大な利益を得ていた。近年、グリフォセイトが土壌に蓄積し、発がん性があるとの判決が出され、ヨーロッパ、北米では、使用禁止となった。発がん性どころか、中枢神経(脳)にも何らかの影響を及ぼしているのではないかという説まで出ている。(増える発達障害は、 [続きを読む]
  • ざわざわ胸騒ぎがする……
  •  安倍ウォッチャーしていると、首相としての政治の私物化、でたらめ政治に腹が立つし、人間としての不誠実さや反知性ぶりに驚かされます。 どうして、私達は、あんな人をリーダーにしてしまったんだろう? 森友学園スキャンダルは、国有地を不当に安く売ったという問題です。籠池さんだけが逮捕されましたが、売った方の役人は、逮捕されていません。 加計学園問題は、大学の獣医学部新設申請をきっかけに、私学助成金不正受給 [続きを読む]
  • 何事もガラパゴス化している日本は世界の孤児になる
  • ガラパゴス化 Galapagos Syndrome (ガラパゴス諸島の生物進化のように)周囲とはかけ離れた、独自の進化をすること。特に、IT技術やインフラ、サービスなどが、国際規格とは違う方向で発達すること。日本の携帯電話など、高度で多機能であるが特殊化されていて世界市場では売りにくい物について言う。 日本では、あらゆる物事やシステムがガラパゴス化している。 一時期は、世界市場で競争力を持っていたはずの分野でも、で [続きを読む]
  • クロ現は社会部の必死の抵抗だったんだ……
  • 萩生田発言による「総理は『平成30年4月開学』とおしりを切っていた。云々」の新文書、クロ現で放送。これは、社会部の必死の抵抗だったらしい。政治部が扱わず、つぶそうとするから、ニュースとして扱えなかったと言うことらしい。(オプエド 上杉氏の解説による)松野博一文部科学省の会見でも、萩生田官房副長官と文科省幹部とのやりとりをまとめた新文書が見つかったと明らかにした。(北海道新聞20日夕刊より)加計にイ [続きを読む]
  • 茶番劇 猿芝居 farce
  • 猿芝居、茶番劇を英語でfarceということを、昨日知った。It was a complete farce, wasn't it?萩生田が勝手に忖度してやったということで幕引きか。萩生田は、引き替えに何を得たのか。この動き、安倍おろしにつながるのか。森友、加計のほかにも、いろいろあるとささやかれている。世界から、もう、二流の国、北朝鮮と変わらない独裁国家というふうに見られているんだろうな。恥ずかしい。安倍がやめても、次は、麻生、小池と続く [続きを読む]
  • 言語学習は難しいけどおもしろい
  • 中国語 繁体字では、普通話,漢語,中文,簡体字では、普通?,??,中文と表記される、中国語の共通語を勉強し始めて、半年がたちました。ごらんのように、PCにも、中国語入力キーを採用し、繁体字、簡体字の両方を入力できるようにしました。 とにかく、おもしろいです。発音は難しいし、基本、簡体字表記のテキストで、どうしてあの字がこのように簡略化されるのかと、こちらの想像力を超えるような文字の形だし、ふりがな [続きを読む]
  • 私の妄想
  • 教育予算が減らされて、やることが増えるばかりの小学校教員。少子化を予想して、新規採用数は控えて、期限付き雇用で当面を凌ぐ政策。外国語教育やプログラミング教育を導入して、正規の教員にはできないとして、期限付きか制限付きの教員免許を制度化して、塾講師や外国人を公立学校で正式に雇うということに、つながるのではないだろうか。もうすでに、職員会議は決定機関ではなく、管理者が最終決定できるとなっているのだから [続きを読む]
  • ポーさんの体をあたためる
  • ポーさんは、『甲状腺機能低下症』 甲状腺のホルモン剤を飲んでいます。ポーさんの体をなでていると、なんだか、腰周辺部分が、冷たいような感じがします。それに、頻繁に頭を振ったり、口周辺を触られるのをいやがったり、何となく、体調がよくない様子です。 心配だから、何とかしようと思って、体をあたためることにしました。 まず、カモミールティーを飲ませましょう。シナモンやジンジャーを入れると、さらに体を温める効 [続きを読む]
  • 個別っていうのは……
  •  前の記事で、『個別に学習するのが効率的なのかもしれない』というタイトルで、書いたけれど、なんだか言葉足らずだったように思えて、再度誤解のないように書き記しておきます。 公立学校の英語教育で提供できるのは、一般的な内容でしかありえません。教科書中心で、限られた時間の中で授業を行うことや、入学試験などの公平性を担保する(?)ということから、文法事項や語彙などは、指導要領で定めた内容や数から出ることは [続きを読む]
  • 結局は個別に学習するのが最も効率的なのかもしれない
  •  小学校3年生からの英語授業の導入だけが決まっています。小手先の教員研修をちょろちょろと行って、それで、見切り発車です。多分、ろくなインプットもせずに、活動を楽しくさせるという、大変むだな時間となるでしょうね。発音できない音は、聞きとることはできないのです。聞き取りの力をつけるには、発音をしっかり覚え、身につけることが必要です。どうせ、やるなら、徹底的に、日本語の音と英語の音は、ちがうのだというこ [続きを読む]
  • マイブーム…紅茶
  •  紅茶のマイブーム、進行中です。 紅茶に関する本を読んだのがきっかけ。午後の紅茶など、紅茶飲料をプロデュースしたり、紅茶に関する著書を出したり、販売も手掛けたりしている、磯淵猛さんって方の『紅茶の手帖』。 いろんな産地のお茶、フレーバーティー、ハーブティーなどを楽しんでいます。 今は、お鍋で作る、マサラチャイがお気に入りです。手元にあるスパイスを適当に入れて、煮だして作ります。ポーさんも、スパイス [続きを読む]
  • 中国語初級講座に参加する
  • 10年以上も前に、NHKラジオ中国語講座を始めたものの、途中で挫折。そのリベンジに、初級の中国語レッスンに参加することにしました。一応、3か月分のレッスン料を払ったので、その分は頑張るつもりです。しかししかし、発音が、半端ないほど複雑だよね。日本語の発音は、ホント、単純だわ。日本語を母語とする人には、どの外国語も、音声面でハンディがあるってことを、改めて実感しました。我が家の尻尾のある娘、ポーさんは [続きを読む]
  • 賛成できる道理がない
  • 小学英語 半数近く反対…教員、授業増を懸念 中核教員配置って言っても、英語を専門的に学んだ教員とは限らない。しかも、中核教員にまず学んでもらって、それを各職場で研修するなんて、伝言ゲームみたいな研修が、機能するはずがない。フラストレーションがたまるし、教師間の温度差解消も、各自治体や各学校に丸投げされることになる。具体的に教材は教科書とそれに付随するデジタルコンテンツだけっていうのも、問題だと思う [続きを読む]
  • 英語教育となると冷静ではいられない
  •  日本人、および、日本社会は、英語教育、あるいは、英語力というテーマについて語るとなると、冷静ではいられないのです。 個々の日本人を、そして、日本社会全体を覆っている、英語オバケは、様々なネガティブな感情をあおり、合理的な判断を邪魔したり、思考停止状態に陥らせたりする。それは、英語を話せない、英語の成績が悪かった、などなどの『劣等感』と、その原因を主に、学校の英語教育のせいだと思いこまされている『 [続きを読む]
  • やはり不透明なままで……
  •  数日前、2020年の学習指導要領改訂について、報道されました。特に、小学校では、5,6年生の英語が週2時間の教科になるということ、3,4年生は、週1時間の英語活動として必修になることが、決定したということです。 しかし、それだけなのです。5,6年生の他教科時数はこれまでのままで、2時間に増やすということですから、1時間増えることになります。それをどうねん出するのか。モジュール学習、あるいは、土曜日や長期休業中 [続きを読む]
  • 公教育では安上がりに 家庭ではお金をかけて……の流れ
  • 人工知能?アダプティブ・ラーニング!クラウド型学習システム「すらら」      「すらら」導入学校数が100校を突破!大阪市立苗代小学校で1〜4年生向け「英語を楽しむ授業」を実施〜地域密着型「マック英会話教室」のネイティブ講師が外国特有の明るいノリで生徒の苦手意識を軽減大阪)府教育庁が小学生向け英語DVD教材米軍基地で小学生が英語学習=神奈川県綾瀬市内田洋行、「小学校英語 SWITCH ON!」デジタル版販売開 [続きを読む]
  • 寒すぎてイヤになる
  •  うちの地方、あまりの寒さに、インフルエンザや風邪が蔓延しています。私も、3週間咳が続いていて、病院にかかっていますが、なかなか良くなりません。ただ今、外気温は、おそらく10℃ほどでしょうか。風が強いので、体感温度はさらに低いでしょう。こう寒くて体調が悪いと、テンション下がります。ストーブも活躍中。冬です。 [続きを読む]
  • 蕗もキク科
  •  うちの犬っこ、ポーさんの皮膚が、またまた、赤くなってきました。思い出せば、昨年も、4月末にわきの下や後ろ脚の付け根のところが真っ赤になって、炎症が始まった。 キク科、イネ科、ナス科の植物にアレルギー反応があるので、タンポポを疑っていたけど、蕗もキク科なんだよねぇ。うちの地方は、一昨日みぞれが降ってとても寒かった。今日、ようやく少し暖かくなったのね。今は、ふきのとうが花盛りで、タンポポもぼちぼち咲 [続きを読む]
  • アレルギー性鼻炎
  •  久々に、鼻の奥がむずがゆく、血まじりの鼻水とかかさぶたとかが出ます。くしゃみも、連発。月初めにも一度行って、お薬を出してもらいましたが、薬を飲まないと、ひどくなるって感じです。 今は、ふきのとうが花盛り。タンポポも、ぼちぼち咲いてきました。花粉かな?それとも、温度差かな? うちの犬っこ、ポーさんは、皮膚や被毛のダメージが、なかなか回復しないので、もしかしたら、甲状腺機能低下症なのでは?と、獣医さ [続きを読む]
  • やっぱりおかしい
  •  いろいろ思う。小学校からの英語教育。授業時間が確保できないので、15分単位の帯学習も考えるということや、長期休み中の英語学習でそれに取って変えることができるという方針が、文科省から出された。 こういう方針だと、今まで、45分単位の授業づくりってことで、曲がりなりにも、いろいろ積み上げてきたことが、生かされなくなると思います。 また、現場に、『15分単位の毎日の帯学習』ってことで、新たな取り組みを [続きを読む]
  • また、べた雪が積もった
  • 昨夜からつい先まで、雪が降り続き、結構な量、積もりました。しかも、湿った重いべた雪。これから、雪かきしますけど、憂鬱です。ただ、『骨ストレッチ』の本の内容を応用すると、腕筋肉でママさんダンプやショベルを扱うのではなくて、あくまでも、肩甲骨を中心とした全身を使うこと、自分の体重と重力を使うこと、これを守れば、筋肉痛にはならないと思う。ポーちゃんは、さっき、積もった雪の中、おしっことうんちに出たんだけ [続きを読む]
  • ポーちゃんはお話をしっかり聞く
  • ポーちゃんは、10歳6か月になった。おばあちゃん犬だね。私が話しかけると、しっかり顔を向けて聞いてくれる。目も耳も、こっちに向けて、すごく真剣に聞いてくれる。ただ、自分がしたくないことは、時々無視することもある。「お散歩行こう」と誘っても、今は寒いから、行きたくない時には玄関に来ないこともある。「おやつ、持っていこう。おやつあるよ。」というと、「え〜っ?あるの?それなら行くよ。」って感じで、トコト [続きを読む]
  • 共同幻想なのか?
  •  学校という組織は、スタッフが一丸となって、児童生徒の指導にあたることで、効果が上がるという、共同幻想で成り立っているのかな? その学校が、さしたる問題もなく、学力も高い方で、いわゆる『良い学校』という評判があるのは、実は、スタッフの力でも何でもなくて、偶然に、その校区の、ここ数年の、家庭の経済的基盤が安定しているから、だけなのかもしれないのに。しかも、それが、この先永遠に続く保証なんかないのに。 [続きを読む]
  • 『ゆるめる力 骨ストレッチ』 
  • 『体』の旧字体は、『體』です。骨が豊かと書いて、からだです。骨を整えることで、腰痛や肩こり、首こりなどの痛みもとれ、姿勢も良くなるという骨ストレッチ。ちょっとずつやっていますが、これが結構良くて、気にいっています。子どもたちの姿勢の悪さも、骨を意識することで改善できるかも、です。 [続きを読む]