avarokitei さん プロフィール

  •  
avarokiteiさん: 私に仏教は必要か、仏陀と賢治の仏教
ハンドル名avarokitei さん
ブログタイトル私に仏教は必要か、仏陀と賢治の仏教
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/avaroikite
サイト紹介文釈迦の悟り、ニッバーナを解明し、実際に体験したい。釈迦仏教という範疇を確立したい。賢治も読む。
自由文仏教の視点から賢治作品を読む。
既成の説に捉われず、自分なりのニッバーナ解釈、瞑想実践法を追及している。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2009/10/18 16:38

avarokitei さんのブログ記事

  • 2017-4-23 久しぶりに上江橋まで足を伸ばした
  • 洗濯物を干しにベランダに出たら風が強かった。天気予報で風向を調べると北東とあった。実際に走ってみると、圏央道沿いでは、西から強風が吹きつけてきたが、とにかく、太郎衛門橋へ向かう。やはり、北寄りの風だったので、荒川自転車道を南に向かうことにした。強風を除けば、天気は最高なので、バイカーと沢山出会った。皆さん、南の方からやって来てどこかでUターンして南へ戻るのでしょう。強風に逆らって走る往路はキツイデ [続きを読む]
  • トランプ政権の危険な賭け   キューバ危機を彷彿させる状況
  • USAちゃんは、中国と組んで、北・南朝鮮及び日本の頭越しの問題解決を図っている。ヨーロッパの小国の全軍事力に匹敵する無敵艦隊、なんとかビンセントを朝鮮海域に向かわせているUSAちゃんは、マーアラーゴでの秘密協約で、中国と手を組み、北朝鮮を封じ込めようとしている。キムジョンウンにどれほどの数の相談相手が居るか分からないが、緊迫した状況でキムが合理的な判断を下すことを願う他ない。満々が一にも、手違いは [続きを読む]
  • サイクリングを続ける  ルイガノRSRⅣにも久しぶりに乗った  やはり早い
  • 私の場合は、安全で効果的な年寄りサイクリングには、風を読む必要がある。風向は、北向き(荒川の上流から下流方向)の風から、南の風に変わった。従って、快適なサイクリングは、南から北(下流から上流)へ走ることである。若ければ、こんな配慮は無用なのだが、全身の機能が衰えてきている私には、運動を兼ねたサイクリングは、あまり無理をしないということが重要。前々回から、コースを変え、太郎衛門→荒井橋のコースにしている [続きを読む]
  • 改めて「般若心経」読んでみる  勿論、avaro流で
  • 数年前から、風呂に入って、大きな声で(自分的には、オペラ風発声法で)歌を歌うのを楽しんでいる。レパートリーは、十指に満たない。歌っているうちに、経文を西洋音楽風に歌ったらどうなるって考えて、「般若心経」を適当な曲をつけて歌った。歌っていて考えた。般若心経って、ある点で、最も釈尊の教えに近く、ある点で、もっとも異なっているっていうことだ。正直に言えば、私は、経文を暗記するのが嫌いなのだ。よって、短い経 [続きを読む]
  • 改めて「般若心経」読んでみる  勿論、avaro流で
  • 数年前から、風呂に入って、大きな声で(自分的には、オペラ風発声法で)歌を歌うのを楽しんでいる。レパートリーは、十指に満たない。歌っているうちに、経文を西洋音楽風に歌ったらどうなるって考えて、「般若心経」を適当な曲をつけて歌った。歌っていて考えた。般若心経って、ある点で、最も釈尊の教えに近く、ある点で、もっとも異なっているっていうことだ。正直に言えば、私は、経文を暗記するのが嫌いなのだ。よって、短い経 [続きを読む]
  • あの世 霊の実在 宮沢賢治と釈尊の違い
  • 私の釈尊解釈の一つ。釈尊は、悟りを開くまでの弟子や一般人に対して、輪廻について話をした。解脱を勧めたのがその一例。しかし、悟りを開き、解脱・涅槃を体験体得したものについては、輪廻を離れたとしか言っていない。輪廻を離れたらどうなるのかということについては一切語っていない。これは言い換えれば、輪廻とは悟りを開いていない者だけについてまわることがらだということだ。  もっと言えば、悟りを開いていない愚者 [続きを読む]
  • あの世 霊の実在 宮沢賢治と釈尊の違い
  • 私の釈尊解釈の一つ。釈尊は、悟りを開くまでの弟子や一般人に対して、輪廻について話をした。解脱を勧めたのがその一例。しかし、悟りを開き、解脱・涅槃を体験体得したものについては、輪廻を離れたとしか言っていない。輪廻を離れたらどうなるのかということについては一切語っていない。これは言い換えれば、輪廻とは悟りを開いていない者だけについてまわることがらだということだ。  もっと言えば、悟りを開いていない愚者 [続きを読む]
  • どうしても録音機(レコーダー)が必要になりハードオフで購入
  • ま、言葉はキツイが、市は私の土地の一部を強奪したと判断した。そのことを本日、秘書を通じて市長に伝言してもらった。市の行政の責任者は市長だからだ。ただ、内容が内容だけに秘書がきちんと市長に伝言してくれたかどうかは不明。これからどういう展開になるのか見通しは明確でない。しかし、一歩も譲らない覚悟を決めた。市が市民の財産を強奪するなどということは絶対に許されるものではないからだ。そこで、これからの関係者 [続きを読む]
  • どうしても録音機(レコーダー)が必要になりハードオフで購入
  • ま、言葉はキツイが、市は私の土地の一部を強奪したと判断した。そのことを本日、秘書を通じて市長に伝言してもらった。市の行政の責任者は市長だからだ。ただ、内容が内容だけに秘書がきちんと市長に伝言してくれたかどうかは不明。これからどういう展開になるのか見通しは明確でない。しかし、一歩も譲らない覚悟を決めた。市が市民の財産を強奪するなどということは絶対に許されるものではないからだ。そこで、これからの関係者 [続きを読む]
  • 寄食という生き方?
  • 釈尊は食あたりと老化とで死んだ。経典の記述から推定される釈尊の寿命は80年。宮沢賢治は結核で死んだ。宮沢賢治は37年。生まれたらいずれ死ぬ。これが生き物の宿命だ。「雨ニモ負ケズ・・・」にも明記されているように宮沢賢治も毎日ご飯を食べた。釈尊も毎日(?)托鉢に出て食事を貰って食べた。解釈の仕方にもよるが、釈尊は出家後完全な寄食生活だったようだ。宮沢賢治もほとんど実家に寄食したようだ。今の私も年金生活だ [続きを読む]
  • 寄食という生き方?
  • 釈尊は食あたりと老化とで死んだ。経典の記述から推定される釈尊の寿命は80年。宮沢賢治は結核で死んだ。宮沢賢治は37年。生まれたらいずれ死ぬ。これが生き物の宿命だ。「雨ニモ負ケズ・・・」にも明記されているように宮沢賢治も毎日ご飯を食べた。釈尊も毎日(?)托鉢に出て食事を貰って食べた。解釈の仕方にもよるが、釈尊は出家後完全な寄食生活だったようだ。宮沢賢治もほとんど実家に寄食したようだ。今の私も年金生活だ [続きを読む]
  • 法的根拠
  • 今日は、自家用車(軽自動車・バン)を貸してしまったので、マウンテンバイクで上尾の法務局まで行ってきた。例のぶっとい鎖で法務局の自転車置き場の柱にくくり付けて登記簿を捜した。というのは、市役所で行った2回目の話し合いは全く徒労に終わったからだ。なんと道路課の担当者は、道路課が関係者に事前に通知した了解に基づく境界立ち合いもせずに道路課が勝手に作成した道路図だけを提示しただけなのだ。問題の箇所の法的な根 [続きを読む]
  • 法的根拠
  • 今日は、自家用車(軽自動車・バン)を貸してしまったので、マウンテンバイクで上尾の法務局まで行ってきた。例のぶっとい鎖で法務局の自転車置き場の柱にくくり付けて登記簿を捜した。というのは、市役所で行った2回目の話し合いは全く徒労に終わったからだ。なんと道路課の担当者は、道路課が関係者に事前に通知した了解に基づく境界立ち合いもせずに道路課が勝手に作成した道路図だけを提示しただけなのだ。問題の箇所の法的な根 [続きを読む]