avarokitei さん プロフィール

  •  
avarokiteiさん: 私に仏教は必要か、仏陀と賢治の仏教
ハンドル名avarokitei さん
ブログタイトル私に仏教は必要か、仏陀と賢治の仏教
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/avaroikite
サイト紹介文釈迦の悟り、ニッバーナを解明し、実際に体験したい。釈迦仏教という範疇を確立したい。賢治も読む。
自由文仏教の視点から賢治作品を読む。
既成の説に捉われず、自分なりのニッバーナ解釈、瞑想実践法を追及している。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2009/10/18 16:38

avarokitei さんのブログ記事

  • 2017-5-15 腰痛はかなり改善されてきた  サイクリングが効果ありか?
  • 連続してサイクリングに行くようになってから2週目に入っている。昨日、今日と雲の低い曇り空を気にしながら、走っている。昨日は、太郎衛門橋→圏央道荒川渡河橋下→比企・荒川自転車道分岐→市野川松永橋→吉見さくら堤公園→荒川右岸新舗装路→荒井橋今日は、太郎衛門橋手前の柏原信号→砂川牧場脇→一般道→氷川大明神→泉福寺→榎本牧場→西野橋→リバーサイドフェニックスGC西側砂利道→三又沼ビオトープ駐車場→荒川自転 [続きを読む]
  • 2017-5-9 大麦畑を発見 大興奮 ホーンとに些細な発見で喜べる小人なんです
  • 最初に気づいた大麦畑の写真。写真はかなりピンボケ、それでも、大麦の特徴ははっきり見て取れる。標本が欲しかったが、今回は無断で折り取れなかった。で、いろんな角度から沢山写真を撮った。上から撮った写真。手に持った麦穂の中心から6方向に伸びているものが芒(ノギ)。六条の放射状になっている。これを横から見るとこの様になる。別な角度からはこう見える。縦方向にはっきりした筋(列)を見て取れるだろう。大麦にもいくつ [続きを読む]
  • 荒川自転車道の新ルート 荒井橋→吉見さくら堤公園荒川堤防側
  • 今日も腰痛改善のためのサイクリングという名目で行ってきました。今日のルート:太郎衛門橋→荒川・比企自転車道分岐→松永橋→吉見さくら堤公園→新しく舗装された土手上の道→荒井橋・・・→アンダーパス今日は、少し足を伸ばして、松永橋を渡った後吉見さくら堤公園→荒川の土手上の自転車道を走った結果、予期しなかった収穫がありました。それが、表題に書いた、新しい荒川自転車道の新ルート。荒川左岸(下流方向に向かって [続きを読む]
  • 2017-5-6 腰痛治療のためのサイクリング  なんて、素人療法、大丈夫かな
  • 昨年後半から、駐車場の屋根の修理から始まって、年明け早々から、隣地売却に合わせて、境界に植えていた木を切ったり、隣地に倒れ掛かっていた物置を撤去したりと、断続的にかなりな肉体労働を行ってきた。心配だったのが、腰痛の再発・悪化であった。今週になってから、どうも痛みが強くなったような気がしていたら、案の定だった。家庭温泉(要するに、お風呂)での温熱療法を継続してきたのだが、それだけでは間に合わなくなった [続きを読む]
  • 2017-5-6 腰痛治療のためのサイクリング  なんて、素人療法、大丈夫かな
  • 昨年後半から、駐車場の屋根の修理から始まって、年明け早々から、隣地売却に合わせて、境界に植えていた木を切ったり、隣地に倒れ掛かっていた物置を撤去したりと、断続的にかなりな肉体労働を行ってきた。心配だったのが、腰痛の再発・悪化であった。今週になってから、どうも痛みが強くなったような気がしていたら、案の定だった。家庭温泉(要するに、お風呂)での温熱療法を継続してきたのだが、それだけでは間に合わなくなった [続きを読む]
  • 2017-4-23 久しぶりに上江橋まで足を伸ばした
  • 洗濯物を干しにベランダに出たら風が強かった。天気予報で風向を調べると北東とあった。実際に走ってみると、圏央道沿いでは、西から強風が吹きつけてきたが、とにかく、太郎衛門橋へ向かう。やはり、北寄りの風だったので、荒川自転車道を南に向かうことにした。強風を除けば、天気は最高なので、バイカーと沢山出会った。皆さん、南の方からやって来てどこかでUターンして南へ戻るのでしょう。強風に逆らって走る往路はキツイデ [続きを読む]
  • トランプ政権の危険な賭け   キューバ危機を彷彿させる状況
  • USAちゃんは、中国と組んで、北・南朝鮮及び日本の頭越しの問題解決を図っている。ヨーロッパの小国の全軍事力に匹敵する無敵艦隊、なんとかビンセントを朝鮮海域に向かわせているUSAちゃんは、マーアラーゴでの秘密協約で、中国と手を組み、北朝鮮を封じ込めようとしている。キムジョンウンにどれほどの数の相談相手が居るか分からないが、緊迫した状況でキムが合理的な判断を下すことを願う他ない。満々が一にも、手違いは [続きを読む]
  • サイクリングを続ける  ルイガノRSRⅣにも久しぶりに乗った  やはり早い
  • 私の場合は、安全で効果的な年寄りサイクリングには、風を読む必要がある。風向は、北向き(荒川の上流から下流方向)の風から、南の風に変わった。従って、快適なサイクリングは、南から北(下流から上流)へ走ることである。若ければ、こんな配慮は無用なのだが、全身の機能が衰えてきている私には、運動を兼ねたサイクリングは、あまり無理をしないということが重要。前々回から、コースを変え、太郎衛門→荒井橋のコースにしている [続きを読む]