仁 さん プロフィール

  •  
仁さん: 2倍、3倍になる小型株探します
ハンドル名仁 さん
ブログタイトル2倍、3倍になる小型株探します
ブログURLhttp://ameblo.jp/sat514/
サイト紹介文株式投資は、ヒットをコツコツ打つより でかいホームランを一発打つ方が儲かります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供469回 / 365日(平均9.0回/週) - 参加 2009/10/20 15:35

仁 さんのブログ記事

  • 円安好感し日経平均上昇
  • 29日(水)の日経平均は前日比14円高19,217円と前日に続き上昇しました 28日(火)のNYダウは150ドル高20,701ドルと9営業日ぶりに上昇しました 3月の消費者信頼感指数が市場予想を上回ったことから米国景気の先行きに対する安心感が広がり株式が買われました スマートフォン「iPhone」の新モデルに対する期待からアップルが買われたこともダウを押し上げました &n [続きを読む]
  • 円安、配当取りで日経平均217円高
  • 28日(火)の日経平均は前日比217円高19,202円と大幅に上昇しました 週明け27日(月)のNYダウは45ドル安20,550ドルと8営業日連続安となりました 与党共和党が医療保険制度改革(通称オバマケア)代替法案を撤回したことによる税制改革やインフラ投資などの実行に対する不透明感がこの日も嫌気されダウは下落しました 東京市場では1ドル=110円台半ばへと前日 [続きを読む]
  • 米国政策遅れ嫌気し、日経平均276円安
  • 週明け27日(月)の日経平均は前週末比276円安18,985円と3営業日ぶりに下落し2月9日(18,907円)以来の19,000円割れとなりました 前週末24日(金)のNYダウは59ドル安20,596ドルと7営業日連続安となりました 医療保険制度改革(通称オバマケア)代替法案の採決が見送られる見通しとなったことから税制改革や金融規制の緩和、インフラ投資などの実行が遅れるとの見方 [続きを読む]
  • 10月推奨銘柄が6割上昇
  • 弊社が昨年10月13日に推奨した銘柄(半導体関連株)が(現在も継続保有をお勧めしています) 推奨日の終値:496円に対し 株価は上下動を繰り返しながらも好調な四半期決算を好感しながら上昇傾向を続け3月24日には798円まで上昇しました(3月24日終値:785円) 推奨日から高値まで、約5カ月半で60%の上昇となりました  (注)上記数値は過去の実績を示したものであり将来の成果をお約束するものではあ [続きを読む]
  • 個人消費復調
  • 政府は3月の月例報告において新車販売や外食などの好調により個人消費の判断を3カ月ぶりに上方修正しました 2月は生鮮野菜の高騰により消費者の節約志向が高まったとして個人消費は下方修正されましたが3月は全般的に消費は悪くなかったようです 「消費者の節約志向」と言いますが景気が回復しても「良いモノは高くても買う」その代わり「価値を見出さないモノは安いモノで済ませる」という動きは変わら [続きを読む]
  • ダウ下落も、日経平均、ジャスダック平均連騰
  • 24日(金)の日経平均は前日比177円高19,262円と前日に続き上昇しました 23日(木)のNYダウは4ドル安20,656ドルと6営業日連続安となりました 医療保険制度改革(通称オバマケア)代替法案の採決が延期されたことから税制改革や金融規制の緩和、インフラ投資などの実行が遅れるとの見方が広がりダウは下落しました NYダウの下落に加え1ドル=110円台へと円高 [続きを読む]
  • 日経平均小幅反発
  • 23日(木)の日経平均は前日比43円高19,085円と4営業日ぶりに上昇しました 22日(水)のNYダウは6ドル安20,661ドルと5営業日連続安となりました トランプ大統領による税制改革や金融規制の緩和に対する不透明感が引き続き意識されダウは下落しました ただハイテク株、ネット株が買われS&P500種指数は4ポイント高(2,348ポイント)ナスダック総合株価指数は27ドル [続きを読む]
  • アルプス技研<4641>、外国人技術者派遣に注力
  • 技術者派遣のアルプス技研<4641>は、中国やベトナムなど東南アジアの学生の新卒採用に力を入れています 日本メーカーの海外拠点だけでなく日本の研究開発部門に派遣する優秀な新卒の技術者採用を増やす方針です 日本メーカーは技術者不足に対応するだけでなく(日本の消費者でなく)中国、東南アジアなど現地の消費者ニーズに対応した製品を開発する現地出身の技術者を日本の研究開発拠点で殖やす意向です 日本の [続きを読む]
  • トランプ政策不透明で日米大幅株安
  • 22日(水)の日経平均は前日比414円安19,041円と大幅に下落し3営業日連続安となりました 21日(火)のNYダウは237ドル安20,668ドルと大幅に下落し4営業日連続安となりました トランプ大統領による税制改革や金融規制の緩和に対する不透明感が高まり株式が売られました 長期金利が低下したことから利ザヤ拡大が期待されていた金融株が売られました 米国政策 [続きを読む]
  • 円高受け日経平均65円安
  • 三連休明け21日(火)の日経平均は前週末比65円安19,455円と前週末に続き下落しました 前週末17日(金)のNYダウは19ドル安20,914ドルと前日に続き下落しました 長期金利が低下したことから金利上昇による利ザヤ拡大が期待されていた金融株が売られました 日本市場が休日であった週明け20日(月)は8ドル安20,905ドルと3営業日連続安となりました トランプ [続きを読む]
  • 台湾も設備投資
  • 台湾の電子機器大手和碩聯合科技という会社が今年の受託製造用の設備投資を前年の2億ドルに対し2倍以上の4億〜4億5千万ドルに拡大する計画とのことです 中国で人件費が高騰していることに対応し生産の自動化を進めます 中国をはじめとする新興国では世界的に総じて好調な自動車販売や資源価格の底打ちを受け工作機械や建設機械の需要が回復していますが スマートフォンの需要も好調であるため受託製造業 [続きを読む]
  • NYダウ、日経平均とも小幅安
  • 週末17日(金)の日経平均は前日比68円安19,521円と下落しました 16日(木)のNYダウは15ドル安20,934ドルと下落しました 前日は利上げ決定後ダウが115ドル高と大きく上昇しましたがこの日は目新しい売買材料がなく一旦株式を売る動きが強まりました 米国株に一服感がある中東京市場でも三連休を控え一旦株式を売る動きが優勢となりました 日立建機<6305> [続きを読む]
  • 米利上げ受け、日米とも株は反発
  • 16日(木)の日経平均は前日比12円高19,590円と3営業日ぶりに上昇しました 15日(水)のNYダウは112ドル高20,950ドルと3営業日ぶりに上昇しました FRB(連邦準備理事会)は0.25%の利上げを決定しました大方の予想通りでしたが米国景気の堅調さが改めて意識され米株式が買われました 年内の利上げ予定回数は3回と前回予定が据え置かれたことから利上げペ [続きを読む]
  • 日本化学産業<4094>、EV電池材料増産
  • 日本化学産業<4094>は住友金属鉱山<5713>から二次電池用正極材の加工を受託していますが加工の増量要請を受け設備を増強し加工量を増やす予定です 月間の加工量は現在の350トンから2018年1月には600トンに増量の予定です パナソニック<6752>は米の電気自動車EVベンチャーテスラに電池を納入していますが住友金属鉱山はパナソニックに正極材を納入していることから増産分はテスラのEV用と思われます [続きを読む]
  • FOMC結果発表前に日米とも連続安
  • 15日(水)の日経平均は前日比32円安19,577円と前日に続き下落しました 14日(火)のNYダウは44ドル安20,837ドルと前日に続き下落しました 15日にFOMC(連邦公開市場委員会)の結果発表を控え一旦株式を売る動きが優勢な中原油先物相場の下落を受け石油関連株が売られダウは下落しました 米株安、原油安に加え1ドル=114円60〜80銭台と円が前日よりや [続きを読む]
  • FOMC前に日米とも株は一服
  • 14日(火)の日経平均は前日比24円安19,609円と4営業日ぶりに下落しました 週明け13日(月)のNYダウは21ドル安20,881ドルと3営業日ぶりに下落しました 14〜15日(水)にFOMC(連邦公開市場委員会)開催を控え一旦株式を売る動きが優勢となりました 日経平均は前日までの3営業日で379円上昇していたことから東京市場でも米FOMCを前に一旦株式を売 [続きを読む]
  • 1月30日掲載「参考銘柄」の騰落率
  • 1月30日(月)付けで株の情報サイト「新興市場ドットコム」に掲載した「参考銘柄」スタートトゥデイ<3092>ヤーマン<6630>ピジョン<7956>の週間の株価騰落率は、3銘柄単純平均で+7.5%となりました スタートトゥデイ2,138円→2,438円:+300円(+14.0%)ヤーマン5,650円→6,160円:+510円(+9.0%)ピジョン3,090円→3,070円:▲20円(▲0.6%)3銘柄平均 [続きを読む]
  • 日経平均29円高、ジャスダック22日ぶり下落
  • 週明け13日(月)の日経平均は前週末比29円高19,633円と3営業日連続で上昇しました 前週末10日(金)のNYダウは44ドル高20,902ドルと前日に続き上昇しました この日発表された雇用統計において雇用者数が市場予想を上回ったことから景気の改善基調が続くとの安心感が広がり米株式が買われました 外国為替市場では米国の雇用者増は既に予想されていたとの判断からド [続きを読む]