Ryo さん プロフィール

  •  
Ryoさん: 工房ベネチアンの公式サイト
ハンドル名Ryo さん
ブログタイトル工房ベネチアンの公式サイト
ブログURLhttp://benecan.blog97.fc2.com/
サイト紹介文サンドブラスト教室、ガラス情報、各種工芸イベント等の情報、及び被せガラス生地販売に関する情報の紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2009/10/19 10:20

Ryo さんのブログ記事

  • ●販売準備を進めているロングビールグラス材料
  • ←ここ(四角内)をポチッと押してこのサイトの応援をお願いします。にほんブログ村   ※今日も見に来てくださいまして、ありがとうございます。 今日は、来月あたりに販売を開始できるように準備を進めているロングビールグラスの被せ材料iについての紹介です。このロングビールグラスの被せ材料は、通常は手に入らない特注のグラスになりますので、滅多に手に入らない材料になります。つまり、特注品のグラス材料の場合、ガラ [続きを読む]
  • ●白ガラス釉薬被せに関する注意事項
  • ←ここ(四角内)をポチッと押してこのサイトの応援をお願いします。にほんブログ村   ※今日も見に来てくださいまして、ありがとうございます。 今日は、白ガラス釉薬被せ材料を使用した場合の注意点について書きたいと思います。この白ガラス釉薬被せ材料を使用した作品については、最近では作品「ファラオ」、少し前の作品になりますと花瓶に楕円状に白を被せた材料に女性を描いた作品がありますが、それらを製作した際に気 [続きを読む]
  • ●見つけてきたガラス瓶
  • ←ここ(四角内)をポチッと押してこのサイトの応援をお願いします。にほんブログ村   ※今日も見に来てくださいまして、ありがとうございます。 昨日、ふらふらと外に出て、このガラス瓶を見つけてきました。色はこの一色しかなかったのですが、色合いが青系でもスカイブルーに近い青緑色をしておりましたので、その美しさに惹かれて買ってしまいました。数は5〜6個程度しか陳列されていなかったのですが、いずれも表面には気 [続きを読む]
  • ●作品「ファラオ」が完成
  • ←ここ(四角内)をポチッと押してこのサイトの応援をお願いします。にほんブログ村   ※今日も見に来てくださいまして、ありがとうございます。 製作していた作品「ファラオ」ですが、かなり細かな図案のため製作途中となっておりましたが、このほどやっと完成しました。この作品に使用した材料は、画像2に示したような地色がルリの色ガラスの外側に白のガラス釉薬を帯状に一周焼き付けて被せた単色の被せ材料になります。その [続きを読む]
  • ●加工方法に迷ったときは試し加工をやるべし
  • ←ここ(四角内)をポチッと押してこのサイトの応援をお願いします。にほんブログ村   ※今日も見に来てくださいまして、ありがとうございます。 r少し前に記事にした「内被せ大型天開ワイン紫・薄被せ」を使用した作品の制作ですが、チョット加工方法に迷うところがありまして、しばらくの間だけ製作を中断しておりました。その作品というのは、左の画像のようにワイングラスの縁付近に環状に風船かずらをリース上にデザインし [続きを読む]
  • ●工房の向かい側の会社が破産した
  • ←ここ(四角内)をポチッと押してこのサイトの応援をお願いします。にほんブログ村   ※今日も見に来てくださいまして、ありがとうございます。 突然のことなのですが、工房のベランダ側にあって通りを介して対面しているビル内にある会社が、このほど破産したそうです。この会社は、私の工房のあるビル内にある会社ではないのですが、ベランダ側に面している4m程度の道幅の道路を介して近接しているビルで、私の工房と同じ3階 [続きを読む]
  • ●黄色被せで切子風作品を作る「2」
  • ←ここ(四角内)をポチッと押してこのサイトの応援をお願いします。にほんブログ村   ※今日も見に来てくださいまして、ありがとうございます。 黄色被せのタンブラーを使って作る切子風作品ですが、実際に作品の制作に着手しました。まずは、黄色被せのタンブラーの外側にシートを貼り、サンドブラストしたい部分のみをガラスが露出するようにしました。すなわち、上下の水平ラインと、その間に多数形成する菱形の部分を作る [続きを読む]
  • ●黄色被せで切子風作品を作る「1」
  • ←ここ(四角内)をポチッと押してこのサイトの応援をお願いします。にほんブログ村   ※今日も見に来てくださいまして、ありがとうございます。 最近入荷した黄色被せのタンブラーを使用した作品を作ることにしました。この黄色被せの材料は、定番品として製造されているものではありませんので、めったに入荷することはないのですが今回は幸運にもある程度の数をまとめて仕入れることが出来ましたので、準備が整いましたら販 [続きを読む]
  • ●新入荷の材料で作品作り
  • ←ここ(四角内)をポチッと押してこのサイトの応援をお願いします。にほんブログ村   ※今日も見に来てくださいまして、ありがとうございます。 今日は新しい材料が入荷したお知らせと、その材料を使ってこれから作ろうとしている作品の紹介です。その入荷した材料は、これまで扱ったことのない材料でして、今日の画像に示しました「内被せ大型天開ワイン紫・薄被せ」です。ご覧のように、脚付きの被せグラスでして、口が大き [続きを読む]
  • ●図案作成に使用する簡易トレース台
  • ←ここ(四角内)をポチッと押してこのサイトの応援をお願いします。にほんブログ村   ※今日も見に来てくださいまして、ありがとうございます。 今日は、私が作品に使用する図案作成時によく使用している簡易トレース台の話をすることにしました。トレースとは、図面関係の仕事やデザインの仕事をしている方はご存知かと思いますが、図面や画を別の紙に手書きで写しとる作業のことです。図面の場合、最近はキャドという便利な [続きを読む]
  • ●一部の加工が終わりました。
  • ←ここ(四角内)をポチッと押してこのサイトの応援をお願いします。にほんブログ村   ※今日も見に来てくださいまして、ありがとうございます。 今製作中の作品「「ファラオ」ですが、その一部の加工が終わりました。この作品でサンドブラスト加工により削るのは、画像(ほぼ実物大)で上下にある細い線の間の部分になります。この上下2本の線の間にデザインシートを貼って、そのデザインの背景部分をブラストとして背景部分を [続きを読む]
  • ●売り切れ材料のお知らせ
  • ←ここ(四角内)をポチッと押してこのサイトの応援をお願いします。にほんブログ村   ※今日も見に来てくださいまして、ありがとうございます。 下記の被せ材料が売り切れとなりました。この被せ材料は、再販するつもりはありませんので、これで販売終了材料になる予定です。〈今回売り切れとなりました材料」〉−−-----------------------------------------------------------------------●ルリ細型 ランプシェード☆価格2 [続きを読む]
  • ●作品「ファラオ」は7図案となりました。
  • ←ここ(四角内)をポチッと押してこのサイトの応援をお願いします。にほんブログ村   ※今日も見に来てくださいまして、ありがとうございます。 今製作中の作品「「ファラオ」ですが、この作品はルリ色の色ガラスに白ガラスを帯状に被せた被せガラスの外周に古代エジプトの風景を配置するものですが、その配置する図案は全部で7図案ということになりました。まず、その図案の一つですが、前回お見せした左の画像のファラオで、 [続きを読む]
  • ●筒形タンブラー金赤の販売を開始します。
  • ←ここ(四角内)をポチッと押してこのサイトの応援をお願いします。にほんブログ村   ※今日も見に来てくださいまして、ありがとうございます。 このたび下記の「筒形タンブラー金赤」を新発売いたしましたので、お知らせいたします。これは従来から扱っております筒形タンブラーと同じ形状で、外に被せているガラスが金赤である点のみが異なる被せ材料となります。この金赤被せはピンク色の発色のために純金(24K)を使用して [続きを読む]
  • ●作品の補修完了
  • ←ここ(四角内)をポチッと押してこのサイトの応援をお願いします。にほんブログ村   ※今日も見に来てくださいまして、ありがとうございます。 補修作業をしていた作品「真珠の似合う少女」ですが、やっとその補修が完了しました。今回の補修で、頬の部分のデコボコはなくなりましたので、顔の部分の色はかなり白っぽくなってしまいましたが、焼成による補修はもう限界の回数に達しておりますので、最後の作業として作品に目 [続きを読む]
  • ●被せ材料を補充しました。
  • ←ここ(四角内)をポチッと押してこのサイトの応援をお願いします。にほんブログ村   ※今日も見に来てくださいまして、ありがとうございます。 しばらく売り切れ状態になっておりました下記の被せ材料の補充が出来ましたので、再販を開始いたします。今回の入荷はソコソコの数があったのですが、品質的に劣るものが多かったため補充できたのは僅かです。〈今回、再販する被せ材料」〉−------------------------------------- [続きを読む]
  • ●作品「ファラオ」のその後
  • ←ここ(四角内)をポチッと押してこのサイトの応援をお願いします。にほんブログ村   ※今日も見に来てくださいまして、ありがとうございます。 ルリ色の色ガラスに白ガラスを帯状に被せた自作の被せガラスを使用した作品「ファラオ」の製作ですが、早くどのようなイメージの作品になるのかを見たいため、一つだけ図案シートをグラスに貼り付けて背景部分をカットして取り除いて様子を見てみました。この白帯の上下には、それ [続きを読む]
  • ●今日は被せ材料の直接販売日でした。
  • ←ここ(四角内)をポチッと押してこのサイトの応援をお願いします。にほんブログ村   ※今日も見に来てくださいまして、ありがとうございます。 今日は、いつもは通信販売だけでの販売となっております被せ材料の工房における4月度の被せ材料直接販売日でした。前日の天気予報では曇りのはずだったのですが、急きょ天気予報が変更になって雨になるとのことだそうで、3時くらいからだったでしょうか、本当に雨が降ってきました [続きを読む]
  • ●作品の補修は大苦戦
  • ←ここ(四角内)をポチッと押してこのサイトの応援をお願いします。にほんブログ村   ※今日も見に来てくださいまして、ありがとうございます。 先日の記事で、今製作している作品「真珠の似合う少女」の顔の部分の加工に失敗してしまったため、その手直しをするために補修を試みてみるとのことを書きました。今日は、その作品のその後の補修状況についてです。じつは、その補修が大苦戦しているのです。その加工失敗とは、少 [続きを読む]
  • ●次の作品のデザインはファラオ
  • ←ここ(四角内)をポチッと押してこのサイトの応援をお願いします。にほんブログ村   ※今日も見に来てくださいまして、ありがとうございます。 次に製作する予定の作品のデザイン画の検討に入りました。その作品に使用する被せ材料は、左の画像にお見せした工房自作の被せ材料になります。この材料については、少し前の記事に書きましたとおり、ルリ色の色ガラス製のワイングラス表面に、一周に渡って白ガラスを帯状に2層に重 [続きを読む]
  • ●あるのを知らなかったティーカップの被せ材料
  • ←ここ(四角内)をポチッと押してこのサイトの応援をお願いします。にほんブログ村   ※今日も見に来てくださいまして、ありがとうございます。 少し前のことですが、お客様からティーカップの被せガラス材料(被せ生地)はないかと尋ねられたことがありました。その際には、私のところでは扱ったことはないし、私は開業して20年近くなりますが、そのようなティーカップの被せガラス材料事態を一度も見たことがないので、その [続きを読む]
  • ●加工失敗やり直し
  • ←ここ(四角内)をポチッと押してこのサイトの応援をお願いします。にほんブログ村   ※今日も見に来てくださいまして、ありがとうございます。 製作中の作品「真珠の似合う少女」ですが、左の画像のように面倒な髪の毛の部分の加工はまずまずうまくいったのですが、女性モチーフで最も重要な顔の部分の加工に、なんと失敗してしまいました。いつものように普通の加工方法をしていれば失敗することはなかったのですが、今回は思 [続きを読む]
  • ●被せ材料、再販のお知らせ
  • ←ここ(四角内)をポチッと押してこのサイトの応援をお願いします。にほんブログ村   ※今日も見に来てくださいまして、ありがとうございます。 しばらく売り切れ状態になっておりました下記の被せ材料が入荷しましたので、再販を開始いたします。入荷数量は少なめですので、ご希望の方は、お早めにご注文くださることをお勧めいたします。〈今回再販する材料」〉−--------------------------------------------------------- [続きを読む]
  • ●売り切れ材料のお知らせ
  • ←ここ(四角内)をポチッと押してこのサイトの応援をお願いします。にほんブログ村   ※今日も見に来てくださいまして、ありがとうございます。 下記の被せ材料が売り切れとなりました。この被せ材料は、今後新たに仕入れるつもりはありませんので、工房の保管庫から在庫品で新たに出てこない限りは、これで販売終了材料になる予定です。〈今回売り切れとなりました材料」〉−----------------------------------------------- [続きを読む]
  • ●突然電気炉のプログラム機能が回復しました。
  • ←ここ(四角内)をポチッと押してこのサイトの応援をお願いします。にほんブログ村   ※今日も見に来てくださいまして、ありがとうございます。 先週、3年ぶりくらいに電気炉を出して自作の被せガラス材料を作ろうとしたら、炉内の温度を管理するプログラム機能が全く効かなくなっていて故障状態になっていたということを書きました。そのため、そのプログラムで本来は設定すべき理想とする時間経過と温度との関係になるように [続きを読む]