くくさん さん プロフィール

  •  
くくさんさん: フォトサークル「森羅の会」
ハンドル名くくさん さん
ブログタイトルフォトサークル「森羅の会」
ブログURLhttp://sinranokai.exblog.jp/
サイト紹介文フォトサークル「森羅の会」は成城ホールを拠点として静物写真や東京近郊の撮影を楽しむ写真同好会です。
自由文フォトサークル「森羅の会」は少人数の写真同好会です。
写真が大好きな人を募集中です。
フォトサークル「森羅の会」は年齢、性別、写真歴は問いません。
小田急線、成城学園前駅、徒歩3分の成城ホールを拠点にして活動しています。
参加、ご希望の方はフォトサークル「森羅の会」のチラシに掲載している携帯に、ご自分の名前、電話番号等のメッセージをお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2009/10/19 00:26

くくさん さんのブログ記事

  • 写真展のポストカード用の写真
  • フォトサークル「森羅の会」の中核メンバーによる写真展「東京オアシスの断片」を今年の11月の初旬に銀座の数寄屋橋にあるギャラリーで写真展を開催します。ようやく、写真展のお知らせ用のポストカードに掲載する写真作品が決まりました。詳細は、逐次お知らせいたします。以上、ポストカード用の5名の写真作品です。正式なポストカードが出来ましたら、ブログに掲載いたします。よろしくお願いします。※写真講... [続きを読む]
  • フォトサークル「森羅の会」
  • 2017年の4月からフォトサークル「森羅の会」の活動内容が変わりました。写真や撮影や機材や撮影場所、プリントなど疑問点がございましたらすぐに対応が出来る個人指導体制になりました。最終的に会員の皆様の写真は、プロ用のプリンタで作品として仕上げます。詳細は、下記の<新フォトサークル「森羅の会」>を してください。photo by youichi kukuminato※写真講師、... [続きを読む]
  • 新フォトサークル「森羅の会」
  • 先日、久しぶりに井の頭公園に桜を撮影に行きました。モノトーンの写真として仕上げました。photo by youichi kukuminato※写真講師、久々湊陽一の写真集「裸の桃源郷」が絶賛発売中です。アマゾン、書店は三省堂、ジュンク堂でお求めいただけます。是非、よろしくお願いします。↑このバナーを すると、フォトサークル「森羅の会」の順位が出ます。☆この4月からフ... [続きを読む]
  • 渋谷JR高架下線トンネル
  • ☆3月12日(日)のフォトサークル「森羅の会」は、渋谷に撮影に行きました。 渋谷の街を切る取ることは、ものすごく難しい作業でした。 会員の(M )さんから、渋谷JR高架線下にあるトンネルから見える渋谷の 街並みと人々を切り取った素晴らしい写真が届きました。 是非、ご高覧していただきコメントを書いて頂ければ幸いです。                          世話人、富永よ... [続きを読む]
  • 渋谷JR高架下線トンネル
  • ☆3月12日(日)のフォトサークル「森羅の会」は、渋谷に撮影に行きました。 渋谷の街を切る取ることは、ものすごく難しい作業でした。 会員の(M )さんから、渋谷JR高架線下にあるトンネルから見える渋谷の 街並みと人々を切り取った素晴らしい写真が届きました。 是非、ご高覧していただきコメントを書いて頂ければ幸いです。                          世話人、富永よ... [続きを読む]
  • 渋谷川
  • ☆3月12日(日)のフォトサークル「森羅の会」は、渋谷に撮影に行きました。 当日は、晴天に恵まれて街を撮るには最高のコンデションの撮影会になりました。 ハチ公前から歩きながら出発して渋谷スクランブル交差点、呑んべい横丁 再開発中の渋谷のビル群、渋谷川、そして渋谷ふれあい植物センターまで 撮影を楽しみました。 誰もが知ってる渋谷を被写体にして撮影することは、思っていたよりも 難しかっ... [続きを読む]
  • ガイア写真塾の写真展
  • ☆久々湊陽一写真集「裸の桃源郷」の購入方法左の白いバーにある「アマゾン・共同文化社」を してください。共同文化社のホームページで「風土が生んだ北の芸術」を すると久々湊陽一写真集「裸の桃源郷」があります。下にある「アマゾン」のボタンを するとご購入できます。*書店は、「三省堂」「ジュンク堂」でお求め頂けますどうぞ宜しくお願い申し上げます。フォトサークル「森羅の会... [続きを読む]
  • 花の写真
  • 東京には、様々な花が世界中から集まってきて咲き誇っています。時間ができるとカメラを持って出かけると其処彼処に四季折々の花が咲いています。可憐な花、美しい花、妖艶な花、逞しい花などが道端に隠れるようにそれぞれの命の輝きを放っています。昨年の花の写真展「時間を待つ妖艶花」では56点を展示しました。写真展開催後も、花の写真集の出版に向けて、花を被写体にして撮影を続けています。    ... [続きを読む]
  • 賀正
  • ☆下記の画像を すると大きくなります↑このバナーを すると、フォトサークル「森羅の会」の順位が出ます。※写真集「裸の桃源郷」は「アマゾン」「三省堂」「ジュンク堂」でお求め頂けますどうぞ宜しくお願い申し上げます。写真家、久々湊陽一・kukuminwato youichi [続きを読む]
  • ガイア写真塾
  • ガイア写真塾は、久々湊陽一が写真家仲間と2000年に設立した私塾です。デジタルカメラとレンズ、それに必要な編集現像ソフトのキャプチャーワン(CaptureOne)、デジタル画像処理ソフトのフォトショップ(Photoshop)キャリブレーションソフトの(i1Pro)、スキャナー、プリンター高演色光源での室内環境などを揃えました。それらを駆使しデジタルフォトグラフィーを作り続けました。... [続きを読む]
  • 写真講師の久々湊陽一さんの写真展が終わりました
  • 写真講師の久々湊陽一さんの写真集の出版を記念した写真展「時間を待つ妖艶花」が無事に幕を閉じることが出来ました。写真展に、ご来場して頂いた全ての皆様に感謝申し上げます。会員の皆様のご協力で対談やパーティーが盛り上がりました。心から感謝を申し上げます。また、写真集や写真作品を買って頂き、誠にありがとうございました。下記は、写真展に展示した56点の中から抜粋した17点の写... [続きを読む]
  • 写真講師の久々湊陽一さんの写真展が始まりました
  • 写真講師の久々湊陽一さんの写真展が10月13日から始まりました。カラー写真、モノクロ写真、モノトーンの写真、半切サイズで合計56点を額装展示しています。*10月15日(土)は、14:30p.m〜16:00p.mまで「写真の行方」についての 対談をします。是非、お待ちしています。 ☆久々湊陽一(写真家)×山下洋一郎(フォトディレクター)、参加費:無料。 先着30名に久々湊... [続きを読む]
  • 写真講師の久々湊陽一さんの写真展が始まります
  • ☆写真講師の久々湊陽一さんの写真集「裸の桃源郷」の出版を記念した 写真展「時を待つ妖艶花」が新宿のアイデムフォトギャラリー「シリウス」で 10月13日から19日まで開催されます。*10月15日(土)14:30p.m〜16:00p.mまで対談「写真の行方」について 久々湊陽一(写真家)×山下洋一郎(フォトディレクター)、参加費:無料。 先着30名に久々湊陽一さんの「鏡面光沢紙を... [続きを読む]
  • 写真講師の久々湊陽一さんが写真集を出版しました
  •  ☆この写真集には、芸術写真の本質が詰まっています。あっと驚く写真ばかりです。☆写真講師の久々湊陽一さんが写真集「裸の桃源郷」を出版しました。 上製本、100p、内容はカラー、モノクロ、モノトーンの写真です。 「アマゾンや(株)共同文化社」で販売しています。*東京の書店:三省堂(神保町店)、ジュンク堂(池袋店、吉祥寺店) 全国の書店での購入は、注文取り寄せになります。... [続きを読む]
  • 社務所の草履の写真が届きました
  • ☆7月10日(日) のフォトサークル「森羅の会」は、深川不動堂と参道、その隣にある 富岡八幡宮に撮影に行きました。 当日は、晴天に恵まれていたので光と影を意識した写真作品作りを目指しました。 御神籤や大きな草鞋、富岡八幡宮では、骨董市が開かれていて撮影するのが 難しかったのですが、大きな池や赤い橋、社務所など被写体を探しながら撮影を 楽しむことが出来ました。           ... [続きを読む]
  • ベコニアの花の逞しさを表現した写真が届きました
  • ☆6月12日(日)のフォトサークル「森羅の会」は、神代植物公園にある 大温室に撮影に行きました。 約2年ぶりにリニューアルオープンした大温室は、鉢植えが多くなり整然と 展示されていました。 写真作品として、撮影するにはとても難しい場所に成ってしまいました。 それでも会員の皆様は、気に入った被写体に向き合いアングルや構図を変えて 何度も何度も撮影していました。 ... [続きを読む]
  • 春を待つ池の中の水草の写真が届きました
  • ☆5月8日(日)のフォトサークル「森羅の会」は、向島近辺と向島百花園に 撮影に行きました。 向島の路地裏からのスカイツリーをテーマに撮影をしました。 その後、向島百花園に行き花や植物や池の水草などを被写体にして 撮影を楽しみました。 花の撮影の難しさや撮影場所が変わると、写真のイメージが全く変わって しまう事を学びました。 チャンスがあれば、自分独自の花の写真が撮... [続きを読む]