赤帽ラバード運送 さん プロフィール

  •  
赤帽ラバード運送さん: 赤帽ラバード運送の「今日はどこ行った?」
ハンドル名赤帽ラバード運送 さん
ブログタイトル赤帽ラバード運送の「今日はどこ行った?」
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/lavadounsoublogbike
サイト紹介文武蔵村山市・東大和市など東京都北多摩地域を中心に 各方面に赤帽スバルサンバーで走行中です。
自由文こんにちは、東京多摩の地域密着型の赤帽ラバード運送http://www2.akabou.ne.jp/lavadounsou5644115/です。
赤帽ブランドhttp://www.akabou.jpの運送業で
武蔵村山市・東大和市・立川市・昭島市・瑞穂町などの
周辺地区より、首都圏・関東・関西・東北など全国へ
皆様のお荷物と共に運送業務展開中です。
http://blog.goo.ne.jp/lavadounsoublogbike/d/20090901
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2009/10/20 14:19

赤帽ラバード運送 さんのブログ記事

  • 大型二種免許取得記 仮免許試験一回目の巻
  • とりあえず最初の試験は教習所などで練習せずに受けようと思いそのうち気が向いたら試験を受けてみるか・・・とお気楽でいたところ仕事で三鷹までの納品があったので、帰りに府中運転免許試験場に寄ってみました。案内所で大型二種免許を取得したいと尋ねると「3階38番窓口へ」とのこと。3階へ行き窓口で尋ねると、仮免許合格の後、路上練習できる環境にあるのか?等尋ねられ、具体的に行く予定の教習所の名前まで聞かれたりして [続きを読む]
  • 大型特殊自動車の体験試乗会に行ってみる
  • 大型二種免許・けん引二種免許と取得してくると、残りはあとひとつ?大型特殊免許に興味がわいてきました。『特殊』ってくらいだから、普通じゃないらしい。上記免許取得時にお世話になった未公認教習所は大特免許はやってないので、どこか練習できるところはないか?と探すと『体験試乗会』なるものをやっている教習所を発見。隣接県でたいした距離じゃないし、都合の合う日曜日に予約して試乗してきました。時間は30分。ひとま [続きを読む]
  • 大型二種免許取得記 やっぱり教習所に行かなくちゃの巻
  • 一回目の仮免試験。コースの途中で試験が終わってしまい「まぁ、ひとつずつ覚えていきましょう」なんて試験官に言われてしまいましたが、尺取虫みたいに試験一回につき課題ひとつずつ進むなんてのはいやなので、やはり教習所に行くことになります。教習システムや料金の説明を受け、まだ数度は試験に落ちることを想定し『場内5時間パック』なるものを申し込みました。申し込み当日も空きがあったので試しに1時間乗ってみます。教 [続きを読む]
  • 自家用車の車検(その4)とP/Wの修理(その3)
  • 2年に一度の自家用車の車検。行ってきました。ユーザー車検で。まず、前回以前より「そろそろ交換必要」と言ってたフロントブレーキパッドですが、今回もそのままでOK。ここんとこ2年の車検周期で5000キロ程度しか乗っていないので減りも少ないようです。そしてパワーウインドウが再び不調の兆し。「ギィ〜、ギィ〜」と音を立て苦しそうな動き方です。途中で止まってしまうことも・・・。音の感じからして前回修理したモータ [続きを読む]
  • 大型二種免許取得記 仮免許試験合格の巻
  • 教習所で2時間の練習をした後、2回目の仮免許試験です。クランクの練習は出来なかったけど大丈夫かな?と不安な気持ちで府中試験場へ・・・。相変わらずバス型での仮免試験は自分ひとり。試験車両に乗り込みシートなどの位置合わせをして回りの景色を確認して戻ってきた時の停止位置をおさらい。試験開始後、北側の直線路で指示速度50キロはやや下回り気味クランクは一度切返したものの無事通過。隘路・踏切・坂道・S字は概ね [続きを読む]
  • 車好きから見る 天皇陛下の退位特例法
  • 天皇陛下の退位特例法が成立しました。今回の法整備の段階で知ったのですが、80歳を過ぎた年齢で結構ハードなご公務をこなされて大変なのだなぁ、と思いました。退位された後は、ご長命でゆとりある生活をされたら良いなと思います。で、私のような自動車好きは、陛下が秋篠宮さまのVW空冷ビートルを借りて笑顔でお乗りになっているところを見ると「車好き」なのかな?と思ったり、ご自身の自家用車がホンダ製であったりすると [続きを読む]
  • 大型二種免許取得記 路上練習は楽しいの巻
  • 仮免許試験を2回目で合格したので、本免許試験前に路上練習をしなくてはなりません。今からちょうど1年前の話になります。練習は1日2時間で5日間が規定。これは約40年前の普通免許証の時と変わっていないですね。教習所に行き仮免許証を見せて、路上練習の10時間パックを申し込みます。そして練習開始。一般車両もいるのでちょっと緊張。やっぱバスで走ると道が狭く感じる。バイパス道路で制限速度60キロの所もあります [続きを読む]
  • 自動車税を納税する
  • 自動車税の納税の時期です。毎年のことながらまとまったお金が財布から旅立ってしまう。赤帽車・自家用車・オートバイの合計3台で69100円も。市役所の出張所へ納税に向かうと、今年から自動車税は市役所では取り扱わないそうな・・・・・↓。そう言えば、去年、納税書と一緒にそんなお知らせあったかな?と言うことで赤帽車とオートバイの軽自動車税の分だけ納税して自家用車の分は出張所の斜め向かいのコンビニで納めてきま [続きを読む]
  • 大型二種免許取得記 本免許(路上)試験落ちる落ちるの巻
  • 無事規定の5日間10時間の練習を終えて、本免許試験を受けに府中試験場に向かいます。目の深視力検査は今回は一発で合格。学科試験も一発で合格しました。学科試験は自動二輪免許から大型二種免許まで全て一回で合格になります。学科の次は路上試験。試験の前に受験票と採点表を交換するのですが、その時何度か「あっ、普通から大型二種を受験する人ですね?」と試験官に言われたことがありました。珍しい存在なのかな?そして試験 [続きを読む]
  • 昭島市内に新しい道ができた
  • 一週間ほど前ですが、朝、荷物の引取に昭島市に向かっていると最近工事中だった道が大分出来上がったように見えました。通過しながら看板をチラ見すると、ちょうど開通の日のようでした。「開通は午後になるのかな?」と思いつつ、その場を通過し、荷物の引取場所に向かい仕事の開始です。で、都内をひと回りして、朝、引取りをした場所に戻り業務終了となり、家に戻る時には先ほどの箇所は開通していました。昭島市の新しい町名『も [続きを読む]
  • 大型二種免許取得記 路上試験合格から免許証交付の巻
  • なかなか受からない路上試験。このままだと路上練習の3ヶ月の期限も危うくなりそうだし、教習所の場内パックの有効期限2ヶ月も近いので残り2時間を使い切り、苦手な後方間隔と路端停止を重点練習しました。「この辺りかな?」と思ったところ(これは「後方『感覚』」)で停止し、車から降りて自分の目で後方間隔やバス停のポールを確認、再び運転席に座り後ろを向いたりミラーを見てポールがどのように見るのか確認しながら教習終了。 [続きを読む]
  • 古いTシャツを引っ張り出してみる(その2)
  • 今年の初め頃に見つけた古いTシャツ、その2枚目を着ることにしました。柄は1986年W−GP500ccクラス、超高速コースで知られるオーストリアのザルツブルクリンクでのスタートシーンです。一番右端にスッポト参戦したモリワキカラーのNSR500に乗る八代俊二選手が写ってます。このTシャツ、首周りがとってもしっかりしてます。何度洗濯してもだらしなく伸びない。このTシャツ着て寝ると首がきつくて時々目が覚め [続きを読む]
  • 牽引二種免許を取得する
  • 大型免許(二種)を取得したので、初めてバイクの免許など取得した頃のことを思い出して書いてみようかと言ったものの、そうこうしている内にけん引二種免許を取得してしまいました。元は大型二種免許取得で各サイトを調べているうちに『全ての免許取得を目指す人たち』の存在を知ったり、お世話になった教習所に、大型二種免許取得の報告とお礼を兼ねた電話を入れた時に「最後の教習から6ヶ月以内なら新たに入所金払わずに練習でき [続きを読む]
  • 確定申告
  • 例年のように確定申告の時期です。提出はすでに2月16日(木)の初日に済ませてきました。昨年より約1.8倍納税することになりました。総売上は対前年比1.34倍。雑収入と外注売上を除いた自分で走って稼いだ分は対前年比1.21倍。対前年比を下回ったのは10月だけでした。外注売上が大幅に増えて3.5倍。外注売上が増えたのは、仕事ほっぽらかして「大型二種免許取得にご執心」って訳ではなく、それ以外の日に自分の仕 [続きを読む]
  • 赤帽サンバーのA/Cホースを交換する
  • 赤帽サンバーの修理です。今回はA/Cホースの交換。昨年の11月頃、A/Cのスイッチを入れてもコンプレッサーが作動しません。「どこが悪いのか?」とあれこれ見てみると、高圧ホースのカシメ部分にオイル汚れのような跡が・・・・・・。「こりゃ、漏れてるな」とA/Cホースについているバルブをちょびっと押してみると、「シュゥ〜」と力なくガスが漏れて、そのまま静かに・・・・・。とりあえず、クーラーとしての使用時期は終 [続きを読む]
  • 古いTシャツを引っ張り出してみる
  • 20年位前(だいぶ昔だ)に、たぶん筑波サーキットに二輪レースの観戦に行ったときだと思いますが、売店で3枚のTシャツを購入しました。内2枚は一時行方不明に・・・・。最近出てきたの、着ることにしました↓。W−GPライダー坂田和人氏のチャンピョン獲得記念Tシャツ??買ったのが20年位前の記憶なので、最初のチャンピョンの時かな?もう1枚は、今着ているTシャツのうち、ぼろになったTシャツと交換にそのうちに着 [続きを読む]
  • 安全運転カレンダー
  • 昨年、大型二種免許取得で通った教習所でカレンダーをいただきました↓。交通安全のカレンダーです。1ヶ月毎の標語。週毎にも標語。毎日の日付けの欄にも注意事項が書かれています。ちなみに、1月月間標語は「4つの心得で今年も安全運転」。「4つの心得」は週間の標語かな?で、今週(8〜14日)は「カーブの手前で減速し、カーブの先を見て走ろう」今日8日(日)は「スピードは控えめに」となっています。気になる日は23日(月)の [続きを読む]
  • アメリカから通販商品は3日で届く
  • 欲しい品物があったので、アメリカのお店にインターネットで注文することにしました。注文したのは日本時間で日曜日の夜8時頃。すぐに「受付メール」が自動で返信されたが、日曜日が休みの会社なので、実際に在庫確認は現地時間で月曜日朝(日本時間で月曜日夜)からでしょう。でも、火曜日の朝(現地時間だと月曜日の夕方?)に「発送済み」のメール。その後の運送状況は運送会社のホームページで確認できるとのこと↓。早い早い。月曜 [続きを読む]
  • 大型二種免許の決算書
  • 今回の大型二種免許取得に掛かった費用や期間はどれ位だったのでしょう?費用については226600円、期間は5ヵ月半ということになりました。詳細は↓4月14日(木)適性検査        2850円4月28日(木)仮免許試験1回目    1550円5月11日(水)教習所場内5回分申込 37500円   場内練習1回目5月15日(日)教習所                 場内練習2回目5月16日(月)仮免許試験 [続きを読む]
  • LEDヘッドライトのハイビームが切れた
  • 車検のときに問題になったLEDライト、今回は右側のハイビームが点灯しなくなりました。いくらこのLEDヘッドライトのハイビームが暗いといっても、山道など対向車がいなければハイビームは使用しています。なので、切れるととても不便。たぶん、私の車人生で初のハイビーム切れ。普通は使用頻度の高いロービームが切れるのにね。この製品は2年間の保障付きなので、販売元に電話してみると、「新品一式を送るのでそれに付随し [続きを読む]
  • 60歳(ちょっと前)の手習い 大型二種免許を取得してみる
  • 昔々から「俺にも取れるのかな?」と思ってた大型二種免許を取得しました。そもそものきっかけは子供の頃、父親の「やっぱ、車が好きなら大型免許持たなきゃ〜ぁ」と見せられた免許証には「大型二種」と「自動二輪」の印しかない。父親の年齢からすると戦争中に免許を取得したんだろうか?免許の種類も少なく、戦後の免許制度の改正を潜り抜け自動的に「大型二種」と「自動二輪」持ちになったらしい。私自身、バイクや普通免許を持ってか [続きを読む]
  • ドアロックアクチュエーターを交換する
  • 赤帽サンバーの運転席側のドアロックアクチュエーターを交換しました。2年ほど前に、概ね気温15度を下回ると手動でドアロックノブが下がらなくなり、上に一度引き上げてからなら下がる、という症状が出てきました。気温が高くなると問題ないので夏の間はそのままにしていました。そして、秋から冬になり症状再開。そのうちリモコンキーでないと作動しなくなりました。ノブを一度持ち上げると下がるってことは、ワンウエイのラチ [続きを読む]
  • 25年を経て初めて使った傘
  • 先週は、ほぼ雨の1週間でした。お彼岸でお墓参りに行くときも当然の雨。自家用車の中に入れたままのピンク色の傘にも出番がありました。↓で、この傘ですが実は25年以上前の傘で、本日初使用なんです。この傘は赤帽開業前に勤務していた会社の販促品で、用が無くなりしまいっ放しだった物を倉庫整理のときに3本ほどもらってきました。緑・水色そしてこのピンクの傘。2本は赤帽車に積んでおき緑色の傘はすでに使用不能で廃棄処 [続きを読む]
  • 足場からの墜落防止措置
  • 赤帽をやっていると、よく仮設足場のレンタル業者で荷物を引取り建築現場まで運ぶ、という仕事があります。荷物の伝票と共にこんな冊子↓を渡され「現場の人に渡してください」といわれました。仮設足場からの墜落事故が多いらしく措置を強化するそうな。この規則は既に1年ほど前に施行はされているらしい。赤帽の運送では資材置き場に荷を下ろしてお終いで、高いところには上らないので門外漢ですが、色々な物を持ってあそこをヒ [続きを読む]
  • リオ・オリンピック2016
  • リオ・オリンピック。日本人、頑張りましたね。世界から注目されて期待通りの結果を出した人もいれば、金メダルにはならなくとも伸び盛りのこれからの注目株という選手たちも多くいたでしょう。海外の超一流選手も「予期せぬ相手にびっくり」と言うこともあるようです。オリンピック以外のスポーツ観戦でも、一流選手同士のぶつかり合いも迫力はあるのですが、「世界的にまだ無名の選手がトップ争いをする」というのも見ていてワク [続きを読む]