天城自然ガイドクラブ さん プロフィール

  •  
天城自然ガイドクラブさん: 天城のブナは日本一・森の達人たちの伊豆情報
ハンドル名天城自然ガイドクラブ さん
ブログタイトル天城のブナは日本一・森の達人たちの伊豆情報
ブログURLhttp://angc.i-ra.jp/
サイト紹介文伊豆天城山を知り尽くしたメンバーによる生の情報を美しい画像満載にて紹介しています。
自由文『どういうところが日本一なんだ?』とつっこまれそうですが・・。 環境省自然公園指導員、伊豆国有林野保護監視員、静岡県環境学習指導員らで構成されているメンバー8名は、年間延べ400日以上天城を中心とした伊豆のフィールドへ入ります。このブログでは、「アマギシャクナゲなど四季を彩る花々の開花状況」「紅葉はどんな感じ?」「こんなイベント行いました?」等、広域的かつ緻密な情報をリアルタイムで紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/10/20 15:23

天城自然ガイドクラブ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2015年9月13日(日)縦走コースガイドツアー
  • 天城連山縦走コース(分水嶺トレイル第一回目)のガイドツアーのご案内です。下記URLホームページより「天城分水嶺トレイルDコース」を参考にしてください。http://www.izu-angc.org/pg128.htmlまた全3回分はトップページの「天城分水嶺トレイル伊豆山稜線歩道A~D」を参考にして下さい。http://www.izu-angc.org/但し出発場所と到着場所は当ツアーと異なる場合がありますのでご注意ください。 [続きを読む]
  • 伊豆新聞「天与の森 天城山のいま」
  • 2015年06月22日掲載記事松本清張の小説「天城越え」の舞台となった氷室周辺のお話です。http://izu-np.co.jp/feature/news/20150621iz0003000109000c.html2015年06月28日掲載記事「長九郎山アマギシャクナゲ保護協議会」の活動など長九郎についてのお話です。アマギシャクナゲ幼木の画像が紹介され、盗掘の問題に触れています。http://izu-np.co.jp/feature/news/20150628iz0003000106000c.html2015年07月05日掲載記事「天城山」「 [続きを読む]
  • 伊豆新聞「天与の森 天城山のいま」
  • 2015年6月7日掲載記事「達磨山“鹿が整備”日本一広い登山道」ニューヨーク万国博に出展された景色について触れています。http://izu-np.co.jp/feature/news/20150607iz0003000112000c.html2015年6月15日掲載記事「開放的な絶景楽しむ山稜線歩道」約60キロに及ぶ分水嶺とブナ林と南アルプスまで望む展望を紹介しています。http://izu-np.co.jp/feature/news/20150614iz0003000127000c.html [続きを読む]
  • 4月29日新緑とマメザクラの八丁池研修
  • 水生地より下り御行歩道と下り八丁池歩道を経由して八丁池へ到着するコース。10日前の4月19日の下見の日にはマメザクラの開花が多く見られた。ブナを筆頭に落葉樹の芽吹きは普段とは違う葉色を見せ、新たな発見を得て研修を終えました。八丁池の案内板が新しくなり、断層によって形成された窪地であるとの説明が加わりました。 [続きを読む]
  • 6月催行予定ツアーのご案内 「天城分水嶺トレイル53?踏破」第一回目
  • ※このツアーは天候不順のため日程が変更されました。  平成27年6月27日に催行予定となりました。  開花植物などが変わってきます。  天城連山縦走コース(分水嶺トレイル第一回目)のガイドツアーのご案内です。天城山の固有種アマギシャクナゲの咲く頃、トウゴクミツバツツジ、サラサドウダン、オオカメノキ、スミレほか、いくつかの野草の開花が見られる予定です。下記URLホームページより「天城分水嶺トレイルDコー [続きを読む]
  • 伊豆新聞 「天与の森 天城山のいま」 4月19日掲載記事
  • 今回のお話は、48年前の天城山に遡ります。執筆者の皮子平との出会いから始まり、皮子平と筏場のわさび田との関係、皮子平火山により作られた神代杉、林業に貢献した精英樹、多岐にわたる事柄に触れています。http://izu-np.co.jp/feature/news/20150419iz0003000102000c.html皮子平の火山噴出物は滋賀県の琵琶湖近辺まで飛来していて、地質による年代測定などの基準のひとつになっています。また、マメザクラはフォッサマグナ要素 [続きを読む]
  • 過去の記事 …