子竜 螢 さん プロフィール

  •  
子竜 螢さん: 子竜螢のあまからトーク
ハンドル名子竜 螢 さん
ブログタイトル子竜螢のあまからトーク
ブログURLhttp://shiryukei7.seesaa.net/
サイト紹介文日々の話題やニュースを紹介します。小説家子竜螢とファンの方との交流の場でもあります。小説の書き方も。
自由文小説家です。小説の書き方に悩んでいる人は必読のブログだと思います。
また、日々のニュースをわかりやすく解説しています。
面白い出来事や事件など、話題も豊富。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/10/20 20:51

子竜 螢 さんのブログ記事

  • 格安には理由が必要
  • 格安ツアーで有名な、てるみくらぶが倒産いたしました。負債総額は151億円とのことで、格安の料金を謳っていることからしても、通常旅行会社の何倍もの負債額に相当するのでしょう。6月に行く海外旅行の代金振込みの締め切りが、3月だとか、カード支払いが利用できないとか、すでに倒産の予兆はあったのです。しかし、格安という目先の利益には弱いのが自然でして、もっとも格安なプランでは、他社の3分の1程度の旅費だといいます [続きを読む]
  • 森友学園問題を整理する
  • 来年度予算の審議をしないで、国会は森友学園の問題ばかりですね。絶対にいけないとは申しませんが、論点がずれてきていることに野党側は速く気付いてほしいのです。森友学園問題とは何かといえば、不当とも思える安価で国有地が売却されている事実ですよね。そして、売却の話に安倍総理がかかわっていたかどうかという点だけが問題なはずなのです。しかるに、100万円の寄付をしたとか、教育勅語がどうだとか、違法でもないことを [続きを読む]
  • クラウドファンディングに注意を
  • 最近、クラウドファンディングという新しい金融商品が出回っております。しかし、「みんなのクレジット」という会社が行政処分を受けるなど、投資先としては危うさが残っています。クラウドファンジングというのは、会員から集めた資金を他に貸し付けて、利息分の利益を受け取る仕組みのことです。証券会社が扱っている転換社債などと同じような感じの投資となりますが、貸付金利が高いので利益も多く見込まれるというのが売りです [続きを読む]
  • ローカルルール厳守が最良
  • 世の中にはローカルルールというものが何重にも存在しますよね。法律や条令に加えて、社則や会則などがローカルルールにあたります。国の法律で定められている細かな法律は知らずとも生きていけるのですが、ローカルルールに背きますと、生活面での支障がでてきます。最近よく耳にするケースとして、社員の慰安旅行に不参加の新人が増えていることですね。慰安旅行があるというのは職場のローカルルールですので参加しませんと、そ [続きを読む]
  • 教科書の中の聖徳太子
  • 義務教育段階での歴史教科書で、聖徳太子にまつわる名前が統一されることになりました。これまでは、「厩戸王」「厩戸皇子」「聖徳太子」という名が併記されていたり単独だったりして、少なからず生徒たちが混乱していたからというのが理由だそうです。いいえ、混乱していたのは大人たちのほうでしょう。子供たちは、大人たちの混乱をそのまま受け入れさせられたに過ぎません。厩戸という実在の人物がいました。藤原不比人が日本書 [続きを読む]
  • 森友学園と豊洲市場
  • 今世間をにぎわせているニュースといえば、森友学園問題と豊洲市場の問題でしょうか。どちらにも作為的な工作があるように感じられるし、公務員の不正な介入の匂いが漂っています。出口が見えないという点でも似通っていて、一方は国会での証人喚問、もう一方では都議会による百条委員会での解明が求められております。しかし、どこまで追求できるのかといえば、議員さんたちは犯罪捜査のプロではありませんから、正しい証言を引き [続きを読む]
  • 北のミサイルと「かが」の就役
  • 北朝鮮が大陸間弾道弾に使用できると豪語していた初のエンジンを搭載したミサイルの発射実験が、行なわれたようですね。しかし、この実権ミサイルは数秒間しか飛ばなかったらしく、いくら失敗の積み重ねが成功だといわれていてもあまりにもお粗末な結果でした。いや、万一成功していた場合、アメリカは自国の領土が脅かされるものとして、躊躇なく発射基地や開発生産施設などの空爆に踏み切ったことでしょう。いかに中国とて、それ [続きを読む]
  • 冥王星が惑星に復帰か
  • NASAの発表によりますと、惑星の定義を新たに定める会議が開かれるという。前回の会議では冥王星が惑星から外されて準惑星へと降格したのが、記憶に新しい。新しく提案されている惑星の基準では、もちろん冥王星が惑星として復活しますが、新たに惑星として登録される天体が110にもなるといいます。それは、冥王星の公転軌道の外側に、球形の天体がたくさん発見されているからでして、大きさが月よりも小さいとはいえ、太陽を [続きを読む]
  • セルフレジ
  • 最近は、るどこのスーパーへ買い物に行っても、セルフレジが半数ほどになってきました。自分で品物のバーコードをセンサーにかざして、料金の支払いまで機械を相手にやるのがセルフレジです。人によって、便利と不便がわかれているようですね。ネット上での意見を拾ってみますと、半々といったところでしょう。子竜も一度だけセルフレジにチャレンジしてみたのですが、慣れるまでは大変そうですね。凄く時間がかかりました。時間が [続きを読む]
  • 進化するコンビニ店
  • コンビニができた当初はまだあちこちに八百屋や鮮魚店があり、食品スーパーの数もそれなりに存在しました。しかし、今は街の個人食料品店は少なくなって、コンビニが目立つようになってきましたね。最初の品揃えはさほど便利だという感じはしなかったのですが、いろんなものをまとめて買えるので、少し割高ではあるものの、多店へ足を運ぶことを考えますと、便利感があります。また、コピーサービスではスキャンができるようになっ [続きを読む]
  • 男女平等社会
  • 国連が定めた世界女性デーというのがありましたね。世界のレベルではまだまだ女性が虐げられているのかもしれませんが、日本では男尊女卑という考え方はなくなってきました。ずっと以前から女性の地位向上を目指して運動している団体はありましたし、法律などでも同一賃金が実現するなど、整備されてきました。しかし、民間では、むしろ女性が有利という場面が少なくないですね。男女平等を通り越して、女性優位な世界になりつつあ [続きを読む]
  • PTAに脱会の嵐が来た
  • 年度末になりますと、各種団体では役員の交代などの厄介な事案が論議されるようになります。とくに自治会役員はやるべきことが多くて、敬遠されがちなだけに、引き受け手がなかなかいないようです。そしてもうひとつ、就学児童の親にとってはPTAという組織があったために、学校の行事ごとになにかと忙しいことでした。本来はどちらも任意加入なのですが、自治会のほうは自宅が町内にある限り、加入しないというわけにはなかなか [続きを読む]
  • 経団連と連合
  • 経団連と連合が、月間100時間までの残業を可とすることで合意しました。しかし、これはどちらもおかしい。そう感じない人たちが労使双方のトップであるなら、日本の将来は暗いと思う。まず、月間100時間の残業というのは、一日平均5時間になります。個人差はあるでしょうけれど、過労死する寸前の労働時間なのです。このような過酷な残業を認めないと企業経営が成り立たないものとすれば、ビジネスモデルの欠陥もしくは経営者が無 [続きを読む]
  • 先制攻撃の条件が揃ってきた
  • 在日米軍基地を攻撃するミサイル部隊の存在を明らかにして、訓練発射をした北朝鮮ですが、マイナスにしか作用していないだろうと思います。なぜアメリカをそこまで徴発するのか、疑問でしかありませんね。それでなくとも、アメリカからの先制攻撃を行う条件が整いつつあるのです。殺害された金正男氏の長男が動画を公開したことは、今の北朝鮮の体制を崩壊させたいという組織が存在するということであり、アメリカが無関係であろう [続きを読む]
  • 中国の過剰反応
  • 韓国が迎撃ミサイルシステムのTHAADの導入を決定してから、中国からの風当たりが厳しくなっています。ことに旅客の分野では大打撃のようで、韓国への旅行や爆買いがなくなって、韓国経済はさらに窮地に立たされています。しかし、なぜこうも中国が過剰反応しているのか、よくわかりませんね。THAADとはあくまでも防御兵器であって、攻撃のためのシステムではないからです。にもかかわらず、中国が韓国叩きに走り出したの [続きを読む]
  • 被害者を正男氏と断定
  • マレーシアのクアラルンプールの空港ロビーで殺害された男性が、マレーシア警察によって金正男氏と断定されました。日本とアメリカから提供された指紋と一致したとそうでして、おそらくはDNAの一致も確認されたのだと思われます。では、誰がDNAを提供したのかといえば、先日動画を公開した息子のハンソル氏としか考えられません。ハンソル氏が動画で語っていたように、身の安全が保障されるようになったので動画を公開したと [続きを読む]
  • PKOの撤退
  • 安倍内閣は、南スーダンに派遣している自衛隊の撤収を決定いたしました。森友学園の問題とは無関係に、この決定そのものは正しい選択だと思います。国連から要請があれば自衛隊を海外へ派遣できるようにしたのがPKOなのですが、日本の自衛隊には当然ですが、戦闘地域へ派遣することはできません。安全な場所での後方支援活動が主となります。しかし、戦闘とは常に同じ場所で行われるものではなくて、情勢は刻一刻と変化をするの [続きを読む]
  • 6年間に及ぶ議論の末
  • 東日本大震災の発生から6年が経過しました。被災した各地では復興復旧の作業が今でも進められていますが、遅々として進まないと感じている人も多いかと思います。たしかに、表向きは復興したかのように見えるのですが、避難のために流出してしまった人口を取り戻すのは容易ではありません。やはり人が集っていてこそ、成し遂げられることがあろうかと思うのです。なぜなら、ひとつには税収の問題がありますからね。国からの援助は [続きを読む]
  • 朴大統領の罷免
  • 韓国の建国以来、大統領が任期途中で罷免されるという初の事態になりました。韓国の憲法裁判所は、判事三人の禁断一致によって、弾劾裁判の判決として、朴大統領の罷免を決定したのです。罷免は即時に適応されます。大統領選挙は60日以内と規程されておりますから、やよそ二ヶ月の間は大統領不在の国となるわけです。しかし、北のミサイルの脅威だとか、THAADの配備による中国からの経済制裁が強まっている中、大統領不在とい [続きを読む]
  • 教育勅語は問題なのか
  • 大阪の森友学園の問題から、教育勅語に対する批判までが問題視されるようになりましたね。森友学園の生徒に教育勅語を朗読させることが、あたかも右翼教育であるかのような論法で語られています。まず最初に言っておきますが、教育勅語批判をしている人はちゃんと読んだことがあるのでしょうか。読んだこともないのに卑近するのは論外ですし、それのどこを読めば戦争賛美などという話になるのでしょうか。自分自身の読解力のなさを [続きを読む]
  • ISが中国にテロ予告
  • 中国軍がアフガニスタンとの国境付近に集結しています。これはISからテロの予告を受けたからでして、国際テロの波はついに中国にも押し寄せるようです。ISが大義名分としているのは、中国政府によるウイグル自治区への弾圧でして、イスラム教圏の地域はISの統一領土と考えているようです。とはいえ、中東の各地ではISが苦戦を続けておりまして、逃れられる地域はウイグル自治区しかなくなったという感じです。しかし、中国 [続きを読む]
  • 人材不足倒産が現実になりつつある
  • かつて、企業の倒産の大きな原因は、連鎖によるもの、と放漫経営が多数を占めておりました。しかし、近年はサービス業種を中心として、人材不足が深刻になってきております。人手不足倒産という言葉が定着しそうな勢いなのです。有名外食チェーンが、夜中の働き手不足によって看板にしていた24時間営業を取りやめたなんて、まだまだ序の口なのです。ある調査では、企業の44パーセントが、なんと正社員不足を感じているという。派遣 [続きを読む]
  • 国交断絶か
  • 北朝鮮が日本海に向けて4発同時のミサイル発射を行いました。米韓合同演習への牽制だと見られていますが、マレーシアへの恫喝も含んでいるとすれば、両国はもはや断交するしかないところまで来ています。今日、北朝鮮の在マレーシア大使が国外退去処分となりました。暗殺事件の捜査でマレーシア政府への批判をしていた北朝鮮側に謝罪文書を求めたものの、返答がないまま期限が過ぎてしまいました。平壌のマレーシア大使はすでに本 [続きを読む]
  • 慰安婦像は人権侵害と判断された
  • アメリカのアトランタにある人権センターの敷地内に設置が計画されていた慰安婦像は、人権センター側から計画の撤回を求められたという。つまり、設置拒否を言い渡されたわけですが、その理由はこれまでの拒否例とはやや違った色彩を帯びております。人権センターが設置拒否の理由として掲げているのは、像の設置によって、当該の本人がいつまでも過去を忘れられないからだといいます。要するに、像の設置が反って辛い過去を思い出 [続きを読む]
  • 不当解雇で金銭和解も可能に
  • なんらかの理由で企業から不当解雇された場合、不当と認められたなら職場復帰が原則でした。ところが、厚生労働省が提示しようとしている改革案では、金銭による和解を可能にしているのです。これは、不当解雇をした企業側からも提案できるので、かなり問題があろうかと思われます。被害者側からの金銭和解の提案ですら、そういう方向にさせようとする企業側の意図が問題でしたのに、なぜ、お役所の人たちは現場の真の状況を知ろう [続きを読む]