おやじカウンセラー さん プロフィール

  •  
おやじカウンセラーさん: おやじカウンセラーの夢ゆめ日記
ハンドル名おやじカウンセラー さん
ブログタイトルおやじカウンセラーの夢ゆめ日記
ブログURLhttp://counselingbox1960.seesaa.net/
サイト紹介文本物のカウンセラーを目指すおやじ産業カウンセラーが心の勉強や自転車遊びの日々を綴った日記です。
自由文本物のカウンセラーを目指して、イバラの道を突き進む、愛知県豊田市在住の、おやじ産業カウンセラーです。せっかく、この世に生を受けたのですから、自分らしい人生を歩んでゆこうと日々生活しています。カウンセリングの勉強や自転車遊びなど、そんな日常の、頑張ったり、頑張らなかったり、の出来事を思いつくままに綴った日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2009/10/21 22:54

おやじカウンセラー さんのブログ記事

  • 腹に一物背中に荷物
  • 今日は久しぶりに旧知のカウンセラーに会って、たっぷりとカウンセリングを受けてきました。カウンセリングというより、二人エンカウンターと言うべきかな。聴いて話して、話して聴いてエンドレスに繰り返したのですが、二人の話題にタブーはありません。ほんの一部でもここに書きたいのですが・・・無理 (゚Д゚)ノ無理 (゚Д゚)ノそれくらい遠慮のない話ができたということです。ちなみにカウンセラーさんのブログはこちらです。人間が [続きを読む]
  • 読む価値のない記事
  • 夜だけど、おはようございます さっき、うたた寝から目覚めたばかりなのでね。昨日までは、サイテーの気分で過ごしていた私ですが、今朝起きたらやや復活 (-.-)寄せては返す、波間に漂うような私の気分なのです。まあ、乙女の恋心のように揺れ動いているわけですわ〓話は変わりますが、世のなかには「自分の事を見ていて欲しい」っていうタイプの人が、それなりの割合でいるわけですね。で、そういうタイプの人は、何かにつけて宣 [続きを読む]
  • 愚痴を言う
  • 先日、秋に開催する地域イベントの打ち合わせに出席しました。平日の夜に打ち合わせかよ、って思いながらも参加しました。お年寄りを招いて、歌や踊りやいろんなことを楽しんでもらうイベントです。我々は、送迎や、接待、会場準備、放送係、写真撮影、その他もろもろのお手伝い。きっと昔はお年寄りが少なかったんだろうな。こんなにお年寄りが多くなってきてまでイベントやる必要があるのかな。お年寄りも有権者なので、なんとか [続きを読む]
  • 食べ物は凶器なのだ
  • 最近気づいた。強烈な暑さで夏バテ気味だというのに、この2週間ほどで太っているのだ。笑い事ではない。(-_-)運動不足も理由の一つだが、最大の要因は食べ過ぎしかない。なぜ、それほど食欲もないのに食べ過ぎるのか・・・ストレス(゚д゚)!ストレス(゚д゚)!ストレス(゚д゚)!半端ないストレスで自分を攻撃しているわけだ。イライラをとおり越して、危険な状態になりつつある。こんな状態は滅多にないなあ・・・ある意味、食べるこ [続きを読む]
  • つながること
  • 凄く観たかったわけではないけど、上映時間が一番早かったのでこれを選択。うん、なかなかよかったな。でも、この手の映画は、結局エイリアンになっちゃうんだよ。真田広之も頑張っていたけど、元祖を超えるのは難しいねー。さて本題へ私が積極的に活用しているSNSは、このブログと家族間でのラインぐらいです。Facebookはごくたまーに書き込む程度なので、やめてしまってもいいのですが、わざわざやめる理由もないので、とりあえ [続きを読む]
  • 茗荷(ミョウガ)を食べると馬鹿になる?
  • 茗荷(ミョウガ)を食べると馬鹿になる。昔、親父がそんなことを言っていた記憶があります。本当は、むしろ逆で、茗荷(ミョウガ)の芳香性分は頭をシャキッとさせる効果があるようです。私はあの独特の味と香りが好きなので、夏になると素麺の薬味用に、自分で買ってくることがあるのですが、自分以外の家族は誰一人食べようとしません。味覚が幼いんですねー(-.-)というわけで、残った茗荷で一品つくってみました。茗荷の千切り [続きを読む]
  • 夏祭りの夜
  • 地域の夏祭り、先ほど無事に終わりました。写真ではわかり難いですが、総勢1000人近くが参加して、大盛況のお祭りでした。明日は、朝7時から片づけをして、とりあえず7月の大きな行事はひと段落です。ただ、8月には校区の盆踊りがあり、9月と10月にも行事があります。年内は、なかなかゆっくりできませんね。 (-_-)こうした活動は、いってみればボランティアなのですが、皆さんがそれぞれの役割をきちんと果たすからこそ、成り立 [続きを読む]
  • 仕事、遊び、休養のサイクル
  • 今日は朝7時から、自治区夏祭りの準備でした 自治区の組長会、女性会、子供会、消防団、敬老会などが協力して開催するお祭りですが、夜店もそれなりにあり、いろんな催しもあって、近隣地区の子供たちもたくさん訪れる大掛かりなものです。 いよいよ夏本番となり、これから夏休みを迎える子供たちも、気分はウキウキなのでしょうね〓朝から準備をする、おじさん、おばさんたちはぐったりですけど・・・子供も大人も夏の暑さに変 [続きを読む]
  • 健康について
  • これだけ暑さが厳しいと、ついつい冷たいものばかり飲んでしまいます。私なんか尋常じゃないほど汗をかくので(本当に凄いです)、水分補給は必須なんですが、それでもやはり冷たいものを摂りすぎだと思います。意識して温かいものを飲むこともありますが、これだけ暑いとどうしてもねー私の周りでは、最近体調を崩している人が増えています。一人や二人ではなく、本当に多いです。身体の不調、心の不調、あるいはその両方で、原因 [続きを読む]
  • 身も蓋もない話
  • タイトルが気になる本があったので買いました。他人を攻撃せずにはいられない人 (PHP新書) - まだ1ページも読んでおりません。読み終えたら、なにがしかの感想を書きたいと思います。最近は、梅雨明けこそまだですが、暑い暑い日々が続いていますね。この暑さで、毎日、寿命が縮む思いで生きています。そして毎日のように、焼きナスを食べています。嫁の実家には小さな畑があるので、この季節はどんどんナスが育ち、おばあさん(嫁 [続きを読む]
  • とりあえず書く
  • 甘いお酒は好みではないが、たまには飲みたくなることがあって、梅酒ロック。飲んだ後、梅をガリガリ食べるのがいいんだけど、市販のヤツは梅がへなへなでイマイチだな。(-_-)ちょっと古い映画をDVDで観た。主人公の生き様の、あまりに救いようの無さに、気分が沈む (-_-;)おまけにほとんど実話だと知って、なお沈む (*_*;普通の人生とか、人並みの生活とかというのは、決して簡単ではないし、ちょっとしたきっかけや、ほんの少 [続きを読む]
  • 嫌なヤツとの付き合い方
  • 夏は炭酸水に限る「強炭酸水」というのをコンビニで買ってみたが、けっこう気にいった。さて、他人との関係において、嫌いな人、気が合わない人、不愉快になる人とは、できるだけ付き合わず離れるようにした方がいい、というのが私の持論。ただ実際には、どうしてもそういう人と付き合っていかなければいけないこともあるものです。といっても、私の場合はわりと人間関係の許容範囲が広いので、普段はあまり意識することはないのだ [続きを読む]
  • 竹の子会の自主学習
  • 竹の子会の副会長さんに用事があったついでに、会長さんや会員の皆さんのご好意で、久しぶりに竹の子会の学習会に参加させてもらった。今日は傾聴についての講義と実習。これまでに何度も学び、何度も体験したことだけど大切なのは、繰り返し学び続けること。今年はカウンセリングの勉強があまりできませんが、なんとか途切れないように機会を見つけて続けたいと思います。 [続きを読む]
  • 仕事をするなら遊びなさい
  • 少しばかり人より稼ぎがいいから自慢できる肩書をぶら下げているから大きく立派な家を持っているから人が羨むような家族に恵まれているからだからなんだというのだ。仕事の稼ぎがすくないからロクな肩書もないから小さな賃貸住まいだからいい歳をして相変わらずの独り暮らしだからだからどうしたというのだ。独りで海を眺めていると、そんな気持ちになってきた。仕事は辛い私生活も辛いことがあるきっと生きることそのものが辛いの [続きを読む]
  • 自分と他人の境界線があいまいな人
  • 今日は朝から雨模様でしたが、たまには雨のドライブもいいものです山深い場所にある恵那の温泉施設で心と体を癒してきました。露天風呂は一つだけの、こじんまりとした温泉ですが、とても静かな山奥なので、すごく気分が落ち着きます。今日は雨だったので、普段の土、日より空いており、露天風呂に浸かっては、遠くの山々を眺めて涼みながら、2時間ほどものんびり温泉を楽しみました。夕方になって、5時半からと7時からの、二つ [続きを読む]
  • 神も仏もあるものか
  • あんなに頑張ったのにきっと幸せをつかんだばかりだったのに二人の小さな子供を残して逝くなんて・・・神も仏もあるものか嫁はいつも小林麻央さんのブログを見ていたけれど、私は気持ちが落ち着かなくなる気がして、自分から見ることはありませんでした。最後の言葉は 「 愛してる 」 だったそうです。愛する夫、愛する子供、愛する家族へ愛してる、これからもずっと愛してる・・・最愛の妻は、最愛の母は、これからもずっとあなた [続きを読む]
  • 夜更かしはほどほどに
  • 義兄が山形からサクランボを送ってきてくれました。数年前に会社員を定年退職してから、全国各地で旬の果物などを収穫する仕事(アルバイト)をしているのです。仕事と旅を同時にしているようなものなので、全国にたくさんの仲間ができ、毎晩のように仲間たちと酒を酌み交わして語らうそうです〓なかなか家に帰ってこない、と姉がぼやいています。(^.^)昨日は久しぶりにまとまった雨が降りました。梅雨にしては、それほどジメジメ [続きを読む]
  • 人としての魅力
  • 竹内先生の新刊に、時間の伸び縮みする人・しない人、について書いてあります。これを読んでみて、もうハゲしく同意、というか共感です!実は私、全くといっていいほど伸び縮みしない派です。それでも子供の頃は、それなりにありました。本を読み始めると、あっという間に時間が過ぎていたことが。今でも読書は好きですが、昔ほどのめり込むように読むことはありません。そんな私が共感したのは、自分の事ではなく、伸び縮みする派 [続きを読む]
  • 夏の飲み物
  • 空梅雨(からつゆ)のまま、本格的な夏に突入するのかと、そんな期待もあったけど、そうはいかないようで、明日はガッツリ雨模様のようですね。雨が降ってくれないと困ることもあるのですから、まあ、体調管理に気をつけて梅雨を凌ぎたいと思います。毎年この時期から夏にかけて、炭酸水を買い置きしてグビグビしている私ですが、今日はコンビニでこれを見かけたので買ってみました。オランジーナ フレンチスパークリング 420mlペ [続きを読む]
  • 地域活動の日
  • 角ばったフォルムの車が好きです。この車も、軽だけどちゃんとカクカクしてます。そんだけの話です。昨日は仕事を定時で終えて、すぐに自治区の会合に出席。そのまま役員会議、組長会議があって、その後、行事の打ち合わせや準備なんかで、夜10時近くまでかかりました。皆さん、大変だけどしっかり頑張っていて、頭が下がります。私は個別行事のリーダーとかではないので、忙しい割には気分的に楽なんです。リーダーや長の役をやる [続きを読む]
  • つるむおばさんと独りぼっちのおじさん  
  • ゴミをね、不法に捨ててはいけません。そういうことする奴は、きっとゴミみたいな生き方してますよ。間違いないです。さて今夜の記事ですが、こう見えて私、けっこう毒舌です。優しくて、繊細で、真面目で、人の言うこと(書くこと)を真に受けて、落ち込んじゃうような人には、今夜の記事、あんまりおススメできません。さて、女性って、やたらとつるむ(群れる)人が多いね。たぶん太古の昔、男が狩りに出た後、集団で子供なんか [続きを読む]
  • ひとりツッコミの夜
  • 今日も青空、明日も青空、そして土曜も日曜も青空・・・なのに土曜日は普通に仕事、日曜日は午前中いっぱい地域活動とは、あまりに悲しいではありませんか私はいったい何時、この青空を愉しめばいいのでしょう。仕事中に?草刈り中に?うーん、違うなあ・・・遊びですよ、遊び。青空の下でやることといったら、遊びしかないんです!インドア派の人にはわかんないかも知れないけど、週末の休みに、初夏の青空の下で一日中遊んでごら [続きを読む]
  • ストレス性の突発性難聴
  • 今日は仕事が終わるとすぐに、耳鼻科の病院に行きました。まあたいしたことではなく、診察結果も特に治療の必要もないといわれてひと安心。で、ついでに聴力検査をしてもらったのですが、実はこちらの方が気になっていて、結果は・・・やはり少々難聴が進んでいるとのこと。まだ日常生活に支障が出るほどではないのですが、1年に一度は検査をしてください、と言われました。ちなみに原因は、加齢からくるものだそうです。(ーー;) [続きを読む]
  • 長靴の季節
  • 今度の日曜日は、豊田市の環境美化活動の日。いつもなら気楽に顔を出して、隅っこで草をむしったりしていればいいのですが、今年はそうはいきません。地区の役員なので朝7時に集合して、活動後の後片付けまでガッツリと参加します。なので、すこしでも頑張ってる感を出さねばと、これを買いました。つま先には鉄板まで仕込まれていて、美化活動にも気合が入るというものです。この長靴を履いて、頭にタオルを巻き、ウロウロしてい [続きを読む]
  • 自分を知るということ
  • 竹内成彦先生の新刊は、何度読み返しても、そのたびに新しい気づきがあります。自分を知れば、もっと楽に生きられる。 - 心理カウンセラーが書いた「幸せの性格読本」 (MyISBN - デザインエッグ社) - そうした気づきや感じたことを、思いつくまま書いてみようと思います。ただ、初めに言っておきたいのは、あくまで私個人の勝手な解釈や、独断的な見解に基づく意見ばかりなので、あまり生真面目に読まれると気が引けます。もしかし [続きを読む]