越後屋 さん プロフィール

  •  
越後屋さん: 丁寧な生活をゆっくりと
ハンドル名越後屋 さん
ブログタイトル丁寧な生活をゆっくりと
ブログURLhttp://etigoya132.exblog.jp/
サイト紹介文日本での日々の生活、ロシアで習った日々の生活仕事時々きっと実際のロシアのブログになる予定。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2009/10/22 00:16

越後屋 さんのブログ記事

  • 新しい白樺樹皮を開ける
  • 雪後雨後曇り 室温14→13度 早朝に雪が降ったとネットニュースで読んで「なるほどだから室温も下がったのか」と納得の朝。 夏でも暑くなりにくい住んでいるマンションの建物。 お風呂場は寒い位。 足元のタイルがまた冷えきっている感じでここで作業をすると夏でも足元冷えてくるのだから今日は更に冷えるの判り切っていたので防寒体制万全で臨みましたよ。 村で真... [続きを読む]
  • 鏡開き
  • 晴れ 室温15度 我が家のお正月飾りは2個だけお餅で残りはパンです。 お餅もパンも暖房を使わない室内においておくとあまり黴びないんですね。ヒビは凄いけれど。 今回使用した鏡餅は塩が多めに含まれているお飾り用のお餅ですが、一応食べても良いみたいなので叩き割って煮ておいた大納言とともに善哉に。 煮たお餅溶け始めても尚中は固くて全く美味しくなかったので焼いたお餅も追加しちゃい... [続きを読む]
  • お正月の料理と野菜を消費する
  • 晴れ 室温15度 遅めのお昼。 食材を整理していて夏に買って1袋食べて味が好みでなかったので残っていたインスタント冷やしラーメン。 麺だけ消費して後はごめんなさいということになりスープ買って来ました。 日本は凄いですねー。 1人分のスープが複数の味で一袋ずつ買えるなんて便利。 今日は豚骨と醤油を1袋ずつ。 具は山盛りの野菜。 今年はとにかく主食に対して野菜多くが... [続きを読む]
  • 馴染みの店味、新しい店の味、家の味
  • 晴れ 室温15度 アトリエからの帰り道、いまだ紅葉残る街路樹を一枚。 それにしても、このまま春なんていうことになったらこの銀杏何時落葉するのでしょうか? 春までにちゃんと一度冷えれば落葉しそうだけれど。 両側に同じ様に街路樹がありますが、歩いているこちら側の方が落葉せずに残っている率が高いのは日当りの関係かな。 綺麗だけれど1月に紅葉って言うのもねなんだか季節感無く変... [続きを読む]
  • クリスマスハムを展開して行く第1歩
  • 晴れ 室温14.5→15度 ロシアにいたとき程大きな肉で焼いていないとはいえクリスマスハムはそこそこの大きさがあるので他の料理にも展開して行く予定なのですが、今日は1人ご飯。 連合いの食べないアボガドと合せて軽く焼いてみました。 ハムの塩気だけで美味しい。 黒パンに乗せるとよく合います。日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?」ロシア料理のみのレシピ... [続きを読む]
  • 胡麻煎り器とクリスマスの夕餉
  • 曇り時々晴れ 室温15度 日本へ戻ってからなかなかこれというものを見つけられなかった胡麻煎り器買いました。 伝統工芸 青山スクエアで見つけたもの。 これで胡麻やほうじ茶の煎るのが楽しみ。 焙じるその作業がまた楽しいのです。 これってスパイスの空煎りも出来るかな?日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?」ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊か... [続きを読む]
  • クリスマスイブには甘いお粥を
  • 曇り 室温16→14度 本日の一枚はクリスマスイブに頂く甘いお粥です。 「Сочиво(ソーチヴォ/法事粥・クリスマスイブに食べる粥)とかКутья(クチヤー/法事粥・ウクライナでクリスマスイブに食べられる粥)」と呼ばれます。 村では40代でも知らない方は知らない料理だったので今は食べる人が減って来ているのかもしれませんが、現行発売されているロシア料理本でもちゃんと掲載さ... [続きを読む]
  • 健康診断で美味しいお昼を頂く
  • 晴れ 室温13→16度 新年と言えばやっぱり花びら餅が華やかで好きです。 牛蒡はちょっと甘すぎるけれど、中の味噌餡が好き。 和菓子の季節を彩る色彩や形って素敵ですね。 日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?」ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味」白樺細工の事「ロシアから白樺細工」↓今日は美味しい物食べたのねと思われましたら一押しポ... [続きを読む]
  • 目玉焼き乗せたの初めて
  • 晴れ 室温13→15度 年末年始DVDを見ていて食べたくなったソース焼そば目玉焼き乗せを作る。 久しぶりにソース買いました。 村にいるときは自家製で作ったもの(売っていなかったから)だったのでさらりとしたウスターソースの大きい物を買ったのは本当に久しぶり。 麺より野菜が多いのでか見応えもあって満足感バッチリ。 半熟の卵黄と麺を一緒に食べるのも美味しかった。 付け合わ... [続きを読む]
  • 譲り受けた着物で新年のご挨拶へ
  • 晴れ 室温13→15度 三ヶ日最後のカードは紅葉舞い散る銀杏の樹と猿。 この組み合わせが一番猿がはっきりするのだけれどちと寂しいわね。 やっぱり雪の上が良いなー。 新年の挨拶にお昼から伺う事が判っているので朝は軽く雑煮のみ。 鰤と鶏の脂がぱ〜っと散って汁にコクが生まれますね。 具は昨日と同じ。 三つ葉も良いけれど芹もなかなか美味しい。... [続きを読む]
  • 移動して忙しかった正月2日
  • 晴れ 室温15度 新年2枚目のカードは近所のしたくさ青々とした場所と銀杏の紅葉とともに写した猿。 本当に下草は青々しているし、銀杏は年が明けても紅葉をつけたまま。 春が早いのかだらだらと肌寒い冬が続くのか? 村も今年は寒さが緩いとか変な冬。 新幹線の座席が午前11時代の2本以降空いていないという事も有り11時代の新幹線で名古屋から戻って来ました。... [続きを読む]
  • 朱塗りにお節って好き
  •  今年の初詣は赤坂の日枝神社に行く事に。 こちらの神社は神様の使いがお猿三という事も有り、猿の像がいくつかあると言う事で年女の母と一緒に。 それにしても今日は暖かい! 上着はずっと手持ちとなり邪魔だった。 真っ青な空と近代的になった神社と高層ビルというのが何とも東京らしい。日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?」ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊... [続きを読む]
  • 大晦日、無事年越し蕎麦に辿り着く
  • 晴れ 室温15度 お節が概ね終った頃実家で一足早くお節のプレートと長崎から届いたと言う新鮮魚貝に舌鼓を打つ夜。 日本へ戻った年末だと実感する一こま。 実家のお節は母より父の作る料理が多いそうですが昔では考えられない。 凄い変化だわ。 ナマコと烏賊、どちらも歯ごたえ香り共に良くて海の味覚堪能。 しかしこの冬はナマコ食べているわー。... [続きを読む]
  • お節追い込み中
  • 晴れ 室温14度 お節料理の追い込み中。 今日の夕食はお節ででた野菜の端等とお節用にたっぷりとった昆布出汁でうどん。 ちょっと具が多すぎて…うどんは見えないしごった煮感が半端無いけれど美味しかった。 やっぱりたっぷり美味しい出しを取っておくと其れだけでかなり助かりますね。日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?」ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料... [続きを読む]
  • 日光へ年末年始の仕入れへ
  • 晴れ 日光→晴れ雪 室温13度 年末年始に頂く&御使い物を調達しに日光へ! 写真は帰りの東武日光駅ホームから線路を眺めたところ。 綺麗なピンクと水色の配色。 今日は晴れている空から雪が時おり舞う日光はやっぱり東京より冷えていて空気もちょっと張っている感じがする。 日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?」ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな... [続きを読む]
  • 舛屋で一杯お腹もいっぱい
  • 晴れ 室温13→16度 日本へ戻って初めて映画館で映画を見て、夕食は月島にある舛屋さんで美味しい物たっぷり頂いて来ました。 本日の一枚はくじらカツ。 こちらのお店で扱うくじらは本当に癖が無くて美味しい。 いつもはくじらバターを頼んでその汁にご飯を入れてもらうのだけれど、今日はカツ。 下味がしっかり付いているのでこれに辛子を付ければもう其れだけでご飯が進みます。 揚げ物はやっ... [続きを読む]
  • 本日の特選食材よく動く
  • 晴れ時々曇り 室温15→13度 本日の夕食主役。 ぐぐっと延びております。 袋から取り出したときは半分以下に縮んでいたのにね。 窮屈だった? 料理される前の見た目は海の底で見かける姿そのままで食欲わかない方もいるであろう見た目では有りますが、私は大好物。 今日はかんずりを乗せて。 かぼすもぎゅっと絞って醤油ちょっぴり。 美味しかった〜。... [続きを読む]
  • 今年最後のお好み焼き会
  • 晴れ 室温15度 駐在中は一時帰国の度に同級生宅で食べていた絶品お好み焼き。 帰国してしまったらなかなか機会が無くお好み焼きを食べる率がぐっと下がってしまっていたけれど、久しぶりにYちゃんが企画してくれて絶品お好み焼き会に行って来ました〜。 山芋にアレルギーが有る故に家で美味しいお好み焼きをと研究に研究を重ねたYちゃんのお好み焼きはやっぱり何度食べても絶品だと思う。 この後焼そ... [続きを読む]
  • お正月前にお腹に消える
  • 晴れ 室温13→15度 黒豆餅。 ロシアにいたときお正月のあとおやつに食べていたもの。 焼いたお餅に温めた黒豆を汁と共にかけて仕上にバターをちょびっと。 このバターを乗せるって言うのがただ黒豆を乗せただけと味わいが変わって好き。 甘味を付けないきな粉を乗せるのも美味しいです。 そろそろお正月食材が揃って来たのでお節作りをぼちぼちと。日々作ってみた食事レシ... [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • 晴れ 室温15度 あけましておめでとうございます。 年末に取り付けた昔で言うマルチのプレーヤーでロシアのドラマを見ながらの年越しは村にいたときと同じ過ごし方で何だか笑ってしまいました。 穏やかにあけた2016年最初の一枚は白樺細工で制作した干支猿と近所の銀杏落葉です。 この時期にいまだ紅葉が樹に付いていて落ち葉があると言うのが…なんとも暖かいお正月。 昨年までは暖かい... [続きを読む]
  • 大晦日走っています色々作業が
  •  まだ全ての2015年記事が終っていませんが、一先ず先に大晦日のご挨拶を。 今年はロシアのド田舎から日本の東京へと生活環境が変わり、浦島花子で戸惑うかと思ったものの現実は容赦なく押し寄せるため予想よりすんなり日本の生活へ戻ってホッとした1年となりました。 入居したマンションは風が良く通り夏は冷房無し、冬も暖房無しで2015年を終えることとなりました。 8年3ヶ月冷房の無い生活... [続きを読む]
  • 刺繍見本のお届けと買物とイブの夕食
  • 曇り後晴れ 室温13→16度 村にいた8年ちょっとは西方教会のクリスマスとは無縁(ロシアでも大都市は西方教会の教会があるので12月からクリスマス気分ですが)だった事も有り、お店がクリスマス仕様になっている事に乗り切れない感じで粛々と日々が過ぎて行っています。 そんな今年クリスマス気分が盛り上がったのは日本以外の国から届いたクリスマスカードやクリスマスにちなんだ贈り物。 村... [続きを読む]
  • 小豆小町を試す
  • 曇り後雨 室温14度 今日は明日納品したいものへ使用する紙を買いに朝から池袋へ向け散歩開始。 休みでは有るので平日より遅い時間に起きたとはいえ、そんなに遅くない時間に出たというのにお店についてみたら待っている人がやっぱりいる。 今日の朝食はコメダ珈琲でと決めていました。 11時までが午前中の混む時間らしい。 これは開店時間に行かなきゃいけ無いのかしらやっぱり。 ちな... [続きを読む]
  • 連合いの忘れ去っていた買物戦利品を掘り出す
  • 晴れ 室温13度 連合いが3度に渡って駐在することとなった村の工場○○周年記念というようなカップがダイブすり減って来てマークが消えそうなので別のカップを探していました。 私は座り仕事でたっぷりのお茶を横において作業がしたい人間なので大きいカップを探すも中々無し。 家にまだ在庫のカップがあったなと箱を開けながら中を確認したらロイヤルコペンハーゲンの大小カップが出て来ました。... [続きを読む]