音楽 さん プロフィール

  •  
音楽さん: 日本の音楽はいい
ハンドル名音楽 さん
ブログタイトル日本の音楽はいい
ブログURLhttp://rouman10.blog13.fc2.com/
サイト紹介文昔懐かしい音楽で書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2009/10/22 19:30

音楽 さんのブログ記事

  • SILENT SIREN スポティファイ登録アーティスト Vol15
  •  SILENT SIRENメンバー?現在のメンバーは4人、吉田菫(よしだ すみれ)。ボーカル・ギター、梅村妃奈子(うめむら ひなこ)。 ドラムス担当。山内あいな(やまうち あいな)。ベース担当。黒坂優香子(くろさか ゆかこ)。シンセサイザー・キーボード担当。です。旧メンバーとして、寒川綾奈(そうがわ あやな、2010年 - 2012年7月31日) - シンセサイザー・キーボード担当。クボナオキ(2010年 - 2012年1月4日) - ギター担当、 [続きを読む]
  • 月光惠亮 逮捕って お前もか?
  • 月光容疑者は、音楽プロデューサーの中では成功している一人です。疲れたから薬使ったという。90年代にプロデュースしたアーティストは本当に多い松田樹利亜、田村直美、等90年代は知らず知らずのうちに聴いているという人も多いはず、元々はビーイングの創設に絡んでいるという事からサウンドのカラーは今考えるとビーイングテイストが混じっている様な気がする。CD買うと、裏側に月光惠亮プレゼンツってアルファベットで書い [続きを読む]
  • 上杉昇 スポティファイ登録アーティスト Vol14
  • 上杉昇現在?現在はソロアーティストに転身、一時は柴崎浩とオルニコを組んでいましたが、ソロに邁進しています。基本的にはワンズみたいな音楽性では無く、ディープなハードロックが好きでその音楽性を遺憾なく発揮しています。スポティファイには2006年に発売したSPOILSが登録されています。上杉昇結婚?結婚しているかどうかについては噂で、現在独身か否かは解りません。まとめやりたい音楽とやらされる音楽は実際違うよう [続きを読む]
  • 矢沢永吉 スポティファイ登録アーティスト Vol13
  • 矢沢永吉現在の活動?現在リリース活動は行われていませんが、ファンクラブ向けに配信されたメッセージを映画館にて上映される事が決まりました。「闘志」「若者たちへ」「涙」「判断」「愛」のテーマに絞り5月26日から6月2日19時まで上映されます。矢沢永吉の名言?お前がどんだけ良い大学入って、どんだけ良い会社に就職しても お前が、一生かかって稼ぐ額は 矢沢の2秒最近、勝ち組とか負け組が流行ってるけど、スター [続きを読む]
  • 米米CLUBスポティファイ登録アーティスト Vol12
  • 米米CLUB現在の活動今年氣志團万博にも出演が決まった事が発表されました。基本ベース米米CLUBは解散と再始動を繰り返しているため、実際は活動休止状態と言っても良いと思います。また歌番組に出演するときは必ず2曲歌うという特別扱いを受けています。9月からライブツアーもスタートするため、本格的な始動となります。今後もニューシングルやアルバムがリリースされる可能性もありますし、新曲Uplightもデジタル配信がスタ [続きを読む]
  • 大黒摩季 スポティファイ登録アーティスト Vol11
  • 現在の活動2017年に病気も癒えて完全復活を果たした、ビーイングと再契約をしアーティストとして表舞台に返り咲いてきました。スポティファイにはビーイングを辞めて1アーティストとして活動していた時期の作品、2007年にリリースしたゴールデンベスト、コピーバンドジェネレーション、2006年のHappiness、positivesurviveなどが登録されています。ビーイング時にレコーディングした作品は登録されていません。今後ど [続きを読む]
  • Chageスポティファイ登録アーティストVol9
  • ソロ活動が活発で最近はテレビなどのメディアに積極的に出演しています。今回ソロシングルをリリースし、その作品のプロモーションを兼ねています。シングルリリースは2017年5月3日。作詞は松井五郎さんに作曲はChageと言う感じです。タイトルは『たった一度の人生ならば』人生はいつでもやり直せるという前向きな応援歌に仕上がっています。実質ソロとなってしまっており、積極的ソロ活動を展開していかなければならな [続きを読む]
  • スポティファイ登録アーティストVol8 ラウドネス
  • 先日海外公演を中止にする事になってしまったヘビーメタルバンドラウドネス、問題はトランプ大統領に代わって入国審査が厳しくなって今まではライブ出来ていた物が、今回はライブ開催を許してくれない状況になったようだ。基本的にアメリカに渡ったからと行っても特に悪いことをするわけでは当然無く向こうへ行ってライブをするだけの話で問題は特にない。日本ではゴリゴリのヘビーメタルバンドというのはブレイクする可能性は低い [続きを読む]
  • スポティファイ登録アーティスト VOL5 相川七瀬
  • ロックアーティストとしての輝きをそのままに活動を継続中で、今年も橿原神宮でライブを行う予定とミュージシャンとしても活動を続けていますが、タレントとしての活動も平行しています。スポティファイについてはエイベックスが協力的なので過去の作品が登録されています。特にデビューアルバムで驚異的なセールスを発揮したRedも現在は無料で聴けるという当時アルバムを購入した人には少し残念な扱いです。また、正真正銘織田哲 [続きを読む]
  • 織田哲郎 スポティファイ登録アーティスト Vol4
  • 織田哲郎が登録されていると行っても、ソニーレコード在籍時にリリースした作品から厳選したベスト盤が丸ごと登録されています。それ以外は登録されていないためいささか残念です。レコード会社によりスポティファイに非協力的なところもあり 織田哲郎のように色んなレコード会社を渡り歩いた場合には レコード会社によっては織田哲郎の楽曲でも登録しないという会社もあります。最近は実力を認められて アーティストとして相当 [続きを読む]
  • 音楽は共感されないと聞いて貰えない
  • どんなジャンルの音楽なのかを認識するためには音楽をある程度聴いておかないと認識は出来ません。何故なら知らないからです。良く効いてる人はドラムの音で1.2.3.4.5.6.7.8と数えられれば8ビートだし、数えられなければ16ビートその他の音楽でもそれは同じ中には、新垣隆さんがやっている前衛的音楽つまりそう言った常識を無くしてやる音楽です。共感されると言うことは解って貰えると言うことですからそれだけ独自の個性を表 [続きを読む]
  • ノーナリーブス スポティファイ登録アーティスト Vol3
  • ノーナリーブスと言うよりも、西寺郷太さんが有名でTBSラジオの『トップ5』のテーマソングを制作するなど、ジングルでノーナリーブスを知りました。今年活動20年を数えベテランクラスのアーティストとなりました。デジタルロックとも渋谷系とも言われますが、基本的には本人達が気持ちいい物を制作していると感じますし、特にDTMなどをやっている人には参考になるかもしれないと思える所が多いと思います。ビルボードRecordから [続きを読む]
  • 中島美嘉の爽やかなイメージを連想させる楽曲
  • 中島美嘉の新曲がとても良い感じである。タイトルは『恋をする』DHCのCMソングとして書き下ろされた楽曲で、作詞 いしわたり淳治、中村泰輔の共作となり、作曲も中村泰輔この他の曲提供は、前田敦子のSelfishや欅坂の渋谷川等の楽曲があり、これから注目される作曲家の一人でもある。また、作詞家のいしわたり淳治、元SuperCarのギターリストで過去の作詞提供曲は剛力彩芽の『友達より大事な人』を提供したことで有名となりました [続きを読む]
  • かまやつひろし スポティファイ登録アーティスト Vol2
  • かまやつひろしというと、80年代はバラエティー番組にちょっと面白いおじさんとして登場しました。そのためミュージシャンと言うことを知らなくてもバラエティータレントかと思っていたぐらいです。しかし調べるとかまやつひろしさんの父親はジャズミュージシャン、で音楽一家という芸能一家に生まれました。またスパイダースというグループサウンズのメンバーでこの他、タレントの堺正章、や井上順、田辺昭二(田辺エージェンシ [続きを読む]
  • 水野良樹が初曲提供 その番組とは?
  • 10年の活動を休止することを発表したいきものがかりその中でも重要な位置を占め、いきものがかりの歌詞とメロディーを生み出してきた水野良樹が、天才てれびくんYOUのテーマソングを手がけ、西川貴教も出演する。いきものがかりが放牧を宣言してメンバーは何処で何をしているのかと気に掛かりますが、まずはコンポーザーとして水野良樹がソロ活動へと踏み出して行く事となった。まだどの様な楽曲になるは解りませんし、いきものが [続きを読む]
  • スポティファイ登録アーティスト Vol1 小室哲哉
  • 80年代からTMNでコンポーザーとして活動し、90年代には音楽プロデューサーとしてセールス部門で金字塔を打ち立てており、2000年代に入った現在もAAAなどに楽曲を提供している基本的には最新作よりも、エピックソニーからりリースしたRunning to Horizonなど過去の作品からソロアルバムまで聴くことが出来ます。今後も作曲やソロアルバムで活動を続けていきます。また、4月8日にTMNの代表曲のバージョン違いを収録した [続きを読む]
  • スポティファイでプレイリストを作ってみました。
  • ギター男子と名前を付けてプレイリストを作ってみました。しかし、まだまだ日本人のギターリストが少なくて、あまり良いプレイリストにはなりませんでした。やはりレコード会社がスポティファイに協力的にならないともっと良いプレイリストが出来るはずです。布袋寅泰はアーティストとして登録されていますが、キル・ビル関連の物です。オリジナル曲は一切登録されていません。その他B’zの松本氏やTUBEの春畑氏、DEENの [続きを読む]
  • CDやRecordにあった日陰の存在 B面&カップリング
  • CDが8?の時代には必ずあったカップリングという存在、ここに入っている楽曲というのはアルバムのカラーにも合わない、かといってシングルにするほどのインパクトもないが良い曲というのがカップリングに位置します。特にアナログレコード時代にはB面からヒットした楽曲もありました。例えば西田敏行の『もしもピアノが弾けたなら』やおもいで酒などはそれです。しかしそのうちカップリングという言葉も使わなくなり、両A面シング [続きを読む]
  • アーティストがレコード会社を移籍する理由?
  • アーティストがレコード会社を移籍する理由はいくつもあります。その一つの理由は自分のやりたい音楽が出来ない事、このすれ違いにより条件の良いレコード会社を離れて自分のやりたい音楽をやらせてくれる場所を求め動く場合があります。もう一つの理由はレコード会社が、アーティストに対して予算を立てていてその予算を達成できない場合はレコード会社をクビとなって移籍する選択をするしか無くなります。この場合は、レコード会 [続きを読む]
  • リフって何?
  • 音楽を思いつくときは大体小さなとっかかりだと思います。例えば小さい単位の音の繰り返しで音楽を思いついてそれを形になった物が、作曲であり俗に言う作曲です。よく音楽の世界や音楽番組やギターを弾く人の間で出てくる言葉リフこれはリフレインのことつまり繰り返しを差していて作曲とまでは行かなくても曲が頭の中で流れるときは作曲できるチャンスかもしれません。そのリフをどの様に組合わせ膨らませたかで作曲と呼ばれる物 [続きを読む]
  • 音楽にも季節感が無くなってきたよね
  • そういえば最近クリスマスソングと言えば、backnumberのクリスマスソング位でその他のアーティストはシングルを季節に合わせて出してくることはないみたいで音楽にも季節感が無くなったってことだろうか?冬の到来とともにクリスマスソングが1年に2から3曲はリリースされていた。やはりCDが売れないからクリスマスソングもリリースされなくなったのかもしれないねやっぱり少し寂しいところがあるねでも卒業ソングはやっぱりまだ [続きを読む]
  • 音楽の仕事この役職は何をしている人なの?
  • プロデューサーこれは訳すと制作者、つまりアーティストにレールを敷く人。衣装の色からシューズネイルまで、音楽制作以外のことも取り仕切る事もプロデューサーの役割です。ディレクター音楽の方向性や音の調整を行なう仕事、最近ではプロデューサーがこの役割を兼ねるためいないことも多い。通常は存在しプロデューサーの指示の元楽曲リリースに向けて動く人エグゼクティブプロデューサーこれは完成した作品に対していくらお金を [続きを読む]