katokiti さん プロフィール

  •  
katokitiさん: 流水不腐〜katokitiの『学び合い』日記
ハンドル名katokiti さん
ブログタイトル流水不腐〜katokitiの『学び合い』日記
ブログURLhttp://manabiai.g.hatena.ne.jp/katokiti2003/
サイト紹介文埼玉の小学校教師の修行記。『学び合い』の理念に基づいた学級経営・授業実践に取り組んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 266日(平均0.5回/週) - 参加 2009/10/22 23:08

katokiti さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • それさえも
  • 昨日、市のある会議で「『やるべきことか否か』で動ける人になりなさい。」という話があった。 「やるべきか否か」なんて、自分がそう思っても「そうじゃない」と言われ、自分がそうじゃないと思っても「やるべき」と言われることが多々あります。 ぼくはその自己選択さえも「たのしめる」人になりたい。 って、『学び合い』に出会ってから思うようになったんだよなあ。 [続きを読む]
  • 旅行にプールに剣道、サイクリング。 およそ1週間、休みを満喫しました。 その間に、なかなか読み進まなかった本も読んだし、ここへきて手帳も買い換えた。 もっと圧倒的にinput&outputしなきゃという感覚があります。 この感情を長続きさせなきゃなあ。 [続きを読む]
  • 夏休みになると、facebookやブログなどなど、1学期の実践や「〇〇に参加してきました〜!」的なアップをたくさん目にする。それを読むたびに、自分は何もできていないなあと、ちょっと落ち込んでしまう。 何が自分に歯止めをかけているのだろうか。 [続きを読む]
  • 「記憶力はいいけど、物忘れが激しい」と…
  • 冗談交じりによく言うことがあります。 ここのところブログを再開してから、なんだかこれが冗談じゃなくなってきました。 今日も昼間はのんびりと過ごしながらも、考えていたことがあったのですが、この時間になると忘れてしまいます。 この時間帯はすでに「心ここにあらず」な状態です。 だからスキマ時間に書く習慣をつけるんだけど、ぼくの場合「スキマ時間」に何かを進めることが習慣化してしまっているため難しくなってしま [続きを読む]
  • 林間学校終了
  • 今日、2泊3日の林間学校から、5年生が帰ってきました。 土曜日でしたが、出発の時は所用で見送れなかったこともあったので、出迎えに行ってきました。 関東は、この3日間あまりいい天気とは言えませんでしたが、現地は快晴だったようでよかったです。 子ども達は、疲れがありながらも、帰ってきた時はホントにいい顔をしていました。 それにしても、終業式から引き続き2泊3日の林間学校。 学年の先生方は、本当にお疲れ様だ [続きを読む]
  • 調子の良し悪し、その後…
  • 調子の上がらない時の稽古って、あまり「疲れたー!」って感じになりません。 「まあ、こんな日もあるか」と自分を納得させて、とりあえず終わります。 逆に調子がいいと思える時って、終わった後すごく疲労感あります。 でも、「もっとやれそう!」って気になります。 授業(学習)も同じようなものなのかなあと思う時があります。 頭をフル回転させることができたとき、「分かりたい」「できるようになりたい」という気持ちは [続きを読む]
  • 平均化できたらなあ
  • 夏休み初日。 所用があって、朝3時間の年休の後学校へ。 ん?職員室の空気がなんだかゆるい? ほんわかしているというより、全てのペースがゆっくりになっている感じ。 感覚というのは相対的なものだから、学期中の毎日がいかにハイペースだったかを実感しました。 付け加えてうちの学校(市)では、6〜8月はワークライフバランスを推進するということで、昨日の職集で校長から、「夏休み中は定時退勤を!」という話があり、今日 [続きを読む]
  • 通知票
  • 今学期の納め会は、嫁さんの方を優先して(結婚して初かも…汗)ぼくは一足先に帰ってきました。 そのおかげか、初めて娘の通知票を一番乗りに見ました。 初任者の時に行った学校は、親御さんとの飲み会がけっこうあって、卒業式の夜に親版の謝恩会がありました。 卒業式や終業式の夜は、家で我が子の学期中のがんばりをねぎらってあげてほしい。そう思ったので、自分が卒業学年の時には、卒業式当日の謝恩会をなくしました。教 [続きを読む]
  • どうにかこうにか
  • 1学期が終了しました。 「どうにかこうにか。」というのがホンネです。 明日から夏休みですが、なんだか気が休まらない日々が続きそうな予感がしています。 それにしても、終業式が終わった途端に仕事のペースが急激に落ちるのはぼくだけ? [続きを読む]
  • 他者を感じる
  • 小学生の剣道大会の審判を久々にしてきました。 市民大会なので子どもたちはオープン参加です。 うちの道場には、剣道を始めて数ヶ月という子も試合に出場します。 (ぼくの場合は初試合までに3年かかりましたが…。) 剣道は試合前後に礼法があります。 【試合前】 □1 試合会場に入り、9歩の間合い(相手との間隔)で立ちます。 □2 礼をします。 □3 開始線まで3歩で進み、竹刀を構えて蹲踞します。 【試合後】 □1 審 [続きを読む]
  • とりあえず
  • またもやしばらく放置していたブログを再開する気になってきました。 デザインも元に戻したら、なんだかしっくり。 毎日書くほうが書きやすい。 当たり前のことに気づいていながらも、なかなか進められない。 書くことがなかったら「書くことがない」と書けばいい。 この夏休みに、自分自身にチャレンジしてみようと思います。 [続きを読む]
  • 卒業式前夜
  • 明日は勤務校の卒業式。私は司会です。 2回目の司会ですが、司会自体は全く緊張しません。 練習でも、ほとんど司会原稿を使わずに、ゆったりした気持ちで取り組んできました。 子どもたちは「節目の式」であることはわかっています。 こちらが注意の声を荒げなくとも、緊張感をもって練習に臨んでくれます。 子どもたちも6年生の先生方も、終始穏やかな雰囲気の中で練習に向かってくださいました。 いい卒業式になるといいなと思 [続きを読む]
  • 久しぶりの更新です。
  • また、かなりの間、ブログが放置になってしまいました。 自分の毎日のルーティーンに入っていないと、どうも筆不精になってしまいます。 どこかしら毎日に、この時間を作る工夫をしていきたいと思います。 そして、今年も明日から卒業式の練習が始まります。 卒業式の司会も2回目です。 先ほど、該当学年用のマニュアルを完成させました。 6年の先生方と、連日打ち合わせして、詰めてきました。 かなり細かいものなので、「そ [続きを読む]
  • 2015-11-25
  • 今日は市内のある中学校の委嘱研究発表会に行ってきました。 その学校には2011年に、ぼくが初めて「信頼ベース×『学び合い」」で1年間通して、ともに歩んできた子達が、中2で在籍しています。 当時は、まだまだ『学び合い』の色が強すぎて、僕自身もいろいろと悩みながら、行きつ戻りつベースを丁寧に作ることの大切さを学ばせてもらった1年でした。 学習指導の委嘱研究だったのですが、どのクラスもホワイトボードを使用し [続きを読む]
  • 意味
  • 今週末に委嘱研究発表会があります。 26年度から続いた校内研究の中で僕が一番心に残っているのは、三澤 一実先生が授業研究会で問いかけてくださった一言。 「今日の活動は、子供達にとってどんな意味がありますか?」 教員15年目なので、これまで何度も委嘱研究発表会を経験してきました。授業者も何度も経験しました。 でも、「研究本発表を行うことが、子供達にとってどんな意味があるのか?」と問われると、なんだか未だに応 [続きを読む]
  • 何度でも再スタート
  • 夏休みに入って復活したブログでしたが、お盆を機にまたもや投稿が空いてしまいました。 でも、どんなに遠回りしても、何度失敗しても、やり直せるし前は進めると思うので、よしとします。 昨日、今年の目標の1つが叶いました。 「早く達成したい!」と思っていたことでした。 「死ぬまでには、ここまでは行きたい。」と思っていたことでした。 たくさんの応援と、たくさんの遠回りと、ちょっとの巡り合わせが重なり、達成する [続きを読む]
  • 信頼ベース@埼玉チーム
  • 今日は信頼ベースの学級ファシリテーション@埼玉チーム 第23回学習会でした。 参加者は6名。相変わらずの緩やかな会です。 というのも、この会はどちらかというと、信頼ベースの学級ファシリテーションやホワイトボード・ミーティングというメソッドの練習会というより、『学び合い』の会に近いのです。 今日が23回目なのですが、10回目まではテーマ(スキル?メソッド?コンテンツ?)を決めて練習&実践交流会という [続きを読む]
  • 過去の記事 …