コーチン さん プロフィール

  •  
コーチンさん: コーチンの模型部屋
ハンドル名コーチン さん
ブログタイトルコーチンの模型部屋
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tbilwnl
サイト紹介文戦車模型の製作過程を掲載。 エッチング、連結キャタピラ、ウエザリングを重視する単品モデラーです。
自由文最近は、一作1〜3ヶ月かけてじっくり行っています。
そのかわり、エッチングや、レジンのコンバージョン、カステンやフリウルの連結キャタピラを併用してでも、ディテールアップし、繊細に組み立てた状態で、鉄の重量感を感じる塗装、ウエザリングを研究中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2009/10/26 09:04

コーチン さんのブログ記事

  • E75完成しました。
  • 15年以上放置していました。当時は硬化不良で車体が固まっておらずシャーシにサスを固定するところで断念。今はさすがに硬化してましたが、縮んだり、パーツを失ったりと、これまた厄介な状況でしたが、何とか成仏させることが出来ました。捨てるのは勿体無いですからね。次はツングースカを仕上げます。 [続きを読む]
  • 久々の更新
  • 慌ただしく過ぎる毎日で、なかなか模型を触れませんが、E−75も少しづつ進んでいます。ハッチ3枚はタミヤから移植。予備履帯フックも2本足りずタミヤから移植。ノクトヴィジョンもついてはいるのですが、使えるかどうか不明… [続きを読む]
  • E75
  • フリウルの履帯を取り付けました。クロムウェルのキットの起動輪には歪みがあり歯も不揃いなため、左は噛み合っていませんが、このまま行きます。鍋で煮て歪みを取ろうとするとさらに歪んで取り返しがつかない事になりそうだからです。 フリウルにも起動輪が付いていますが、キットに合わないので使えませんでした。また、起動輪は接着固定の上に、車体とのクリアランスが無いので、二度と外せません。このまま塗装せざるを得ませ [続きを読む]
  • これも製作再開
  • クロムウェルのE-75です。こんな履帯が付いていますが、右側のが1枚足りず組み立てられないので20年ぐらい放置していました。フリウルの履帯を使って製作してみます。こんなキットをなぜ購入したか、今ならアホか!と言われそうですが、当時のキワモノですんで、最先端を走ってる気分を味わっていたんですよね! [続きを読む]
  • これも製作再開
  • クロムウェルのE-75です。こんな履帯が付いていますが、右側のが1枚足りず組み立てられないので20年ぐらい放置していました。フリウルの履帯を使って製作してみます。こんなキットをなぜ購入したか、今ならアホか!と言われそうですが、当時のキワモノですんで、最先端を走ってる気分を味わっていたんですよね! [続きを読む]
  • シルカに迷彩
  • 以前の記事と重複しているのがあるかもですが…自分が好きかつ組み立てる価値のありそうなものをコレクションしています。容量オーバーでこれ以上載せられませんので、残りはまた後日記事にします。 [続きを読む]
  • シルカに迷彩
  • 以前の記事と重複しているのがあるかもですが…自分が好きかつ組み立てる価値のありそうなものをコレクションしています。容量オーバーでこれ以上載せられませんので、残りはまた後日記事にします。 [続きを読む]
  • M-40のデカールを貼りました。
  • 寒さのせいもあるでしょうが、デカールは死んでいました。最初に星のマーク3つを水に入れたところ、すぐにひび割れてちぎれました。それでも何とか張り付けて、残りのはマイクロスケールデカールのリキッドを使いました。でも乾燥すると反ってきてやばい状態です。乾燥後、艶消しクリアを吹いてやります。 [続きを読む]
  • M-40のデカールを貼りました。
  • 寒さのせいもあるでしょうが、デカールは死んでいました。最初に星のマーク3つを水に入れたところ、すぐにひび割れてちぎれました。それでも何とか張り付けて、残りのはマイクロスケールデカールのリキッドを使いました。でも乾燥すると反ってきてやばい状態です。乾燥後、艶消しクリアを吹いてやります。 [続きを読む]
  • 履帯の塗装は
  • いつもながら、クレオスの水性アクリル「焼鉄色」を全体に筆塗りし、タミヤアクリルの薄め液で溶いた茶色のパステルを塗ります。今回は死んだ戦車なので完全に錆びた状態にします。いつもよりより赤く、擦れた金属光沢無しです。オレンジに錆が浮いた状態も必要です。そのため、クレオスのミスターウエザリングライナーのラストオレンジを使いました。クーピーペンシルみたいなやつね。。。塗りつけるとカスが出ますけど、筆で払え [続きを読む]