コーチン さん プロフィール

  •  
コーチンさん: コーチンの模型部屋
ハンドル名コーチン さん
ブログタイトルコーチンの模型部屋
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tbilwnl
サイト紹介文戦車模型の製作過程を掲載。 エッチング、連結キャタピラ、ウエザリングを重視する単品モデラーです。
自由文最近は、一作1〜3ヶ月かけてじっくり行っています。
そのかわり、エッチングや、レジンのコンバージョン、カステンやフリウルの連結キャタピラを併用してでも、ディテールアップし、繊細に組み立てた状態で、鉄の重量感を感じる塗装、ウエザリングを研究中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2009/10/26 09:04

コーチン さんのブログ記事

  • 取りあえず
  • 全体像をくみ上げるのが先なので、ここまで一気にやってしまいました。車体前面の装甲板のボルトはキットについています。プラ板は自前です。本来は50ミリの装甲では0.5mmのプラ板では薄すぎるのですが、1mm超える板を貼るとデフケースなどどの関係が不自然になるので・・・・意外とあっさりと形になりました。 [続きを読む]
  • BT-7完成。
  • BT-7ほかにもいっぱい控えていますので、ひとまず完成といたします。私にとってBT-7は、ハチマキアンテナの付いたタイプが一番かっこいいと思っていて、それが宙を舞う写真が目に焼き付いています。マーキングなんてどうでもよく、埃を巻き上げながら宙を舞う姿。それが全てです・・・・・ [続きを読む]
  • BT-7にサフ吹き
  • 記事にするほどのこともないのですが黒く塗っただけ。最近は黒サフを使っています。転輪のタイヤ塗り分けが面倒なので、これでごまかせるのと、グリーンを塗り重ねるときに発色がよいからです。 [続きを読む]
  • フェルディナント1
  • 今回の製作では、イタレリ・エレファントの車体にアキュリットアーマーのコンバージョンパーツをあしらって、製作してゆきます。製作に先立ってパーツのチェックを行いましたが、アキュリットのフェルディナントについてくる履帯は、シリコン型が壊れる寸前のためか、あちこち崩壊したり、シリコンゴムがちぎれて残っていたりで、良いところがありませんし、たとえうまく組み立てられたとしても、後日接着部位が外れて修復不能にな [続きを読む]
  • BT-7の組み立て完了です。
  • 今回の製作では、イタレリ・エレファントの車体にアキュリットアーマーのコンバージョンパーツをあしらって、製作してゆきます。製作に先立ってパーツのチェックを行いましたが、アキュリットのフェルディナントについてくる履帯は、シリコン型が壊れる寸前のためか、あちこち崩壊したり、シリコンゴムがちぎれて残っていたりで、良いところがありませんし、たとえうまく組み立てられたとしても、後日接着部位が外れて修復不能にな [続きを読む]
  • スミコン2017にエントリーしてきました。
  • 今回は2作品エントリーします。単品はフェルディナンドアキュレイトアーマーのコンバージョンキットを使います。もう一つはディオラマ部門にブルムベア初期型。懐かしのクリッパーモデルのコンバージョンキットです。どちらもレジンのコンバージョンキットで、作るの面倒だし、失敗したら高価だし…・長期間放置状態ですが捨てるのも何なので、強制的に作ろうとエントリーしてしまいました。進行状況はスミコンBBSの方にアップして [続きを読む]
  • E75完成しました。
  • 15年以上放置していました。当時は硬化不良で車体が固まっておらずシャーシにサスを固定するところで断念。今はさすがに硬化してましたが、縮んだり、パーツを失ったりと、これまた厄介な状況でしたが、何とか成仏させることが出来ました。捨てるのは勿体無いですからね。次はツングースカを仕上げます。 [続きを読む]