コーチン さん プロフィール

  •  
コーチンさん: コーチンの模型部屋
ハンドル名コーチン さん
ブログタイトルコーチンの模型部屋
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tbilwnl
サイト紹介文戦車模型の製作過程を掲載。 エッチング、連結キャタピラ、ウエザリングを重視する単品モデラーです。
自由文最近は、一作1〜3ヶ月かけてじっくり行っています。
そのかわり、エッチングや、レジンのコンバージョン、カステンやフリウルの連結キャタピラを併用してでも、ディテールアップし、繊細に組み立てた状態で、鉄の重量感を感じる塗装、ウエザリングを研究中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供139回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2009/10/26 09:04

コーチン さんのブログ記事

  • 後楼のマスト以外は
  • レーダーの取り付け終了。射撃指示塔に付けるレーダーはいずれも厄介でした。こんなの組み立てられるはずないといったレベルですが、これをくみ上げた御仁もいらっしゃるようで、敬服いたします。あまり変わり映えしないですが、これでもレーダーが7個付いています。IJN艦艇に比べ贅沢なこと…・射撃管制塔の狭い部屋に7〜8名も担当官が詰めていたようで、さぞや窮屈だったのだろうと思います。 [続きを読む]
  • クレアが息をひきとりました…
  • 2003年にうちに来たクレアあれから14年余り…家族の一員としてみんなをいつも和ませ見守ってくれてたんだね。でも、今日でお別れ新しい身体で生まれ変わったらまた家においで。最期を迎える時、外に出たいそぶりをしたので、庭に横たえて上げた瞬間息絶えた。僕の手の中で見事な最期を迎えられたことが、本当に心に沁みました。これからもはなれずに見守ってね!長い間お疲れ様………合掌 [続きを読む]
  • レーダーマスト
  • BB−44は近代化改修で、四方を監視するレーダーが多数設置されています。いよいよそれを作る場面になりました。キットなら一発抜きのマストになっているのですが、エッチングや真鍮棒に置き換えます。このあたりが最も難しい所ですね。 [続きを読む]
  • 早朝モデリング
  • といっても、手すりのエッチング3個取り付けただけです。取り付ける場所に合わせて折り曲げるわけですが、最初タミヤのベンダーを使っていて失敗。先端がクサビ形になっているうえに、合わせ目に食い違いがあります。おそらく、支点の勘合が甘く、握ると刃の部分に遊びがあることによると思われます。知らずに使うとパーツの長軸方向と直角に折り曲げられずにわずかに角度がつくので、手すりが浮き上がります…(壊れたウエーブの [続きを読む]
  • 雄姿現る!!
  • 艦橋のトップを乗っけると、俄然モチベーションが上がります。でも、難関が待っています。そう!エッチングのレーダーです。複雑なうえに失敗が許されない。数も多いし…エッチングの厚みが戦車の半分ぐらいしかありませんので、無理するとすぐちぎれてしまうんです。十分休憩をとってから製作しますね。 [続きを読む]
  • BB-44 カリフォルニア
  • 艦橋の組み立ても開始しています。甲板にはまだ接着はしていませんが、積みあがってくるとモチベーションがアップしてきますね。今回の塗装は、ネービーブルー一色で甲板の塗り分け無しの予定なので、下地の黒またはオキサイドレッドを塗ったら甲板に組みつけようと考えています。戦車以上に一旦くみ上げてしまうと塗り残しができてしまいそうなので、塗装の段取りが必要ですが、一色なので気楽にいきます。手すりの工作は思ったほ [続きを読む]
  • 戦艦カリフォルニア
  • 少しずつしか進みませんが、エッチングの取り扱いにも慣れてきました。モールドを削り落とす作業が手間です。どこを削り落とすとかの指示も一切ないので、組み立て後に削り落とすこともしばしばです。取り付ける順序も考えないと後からは取り付け不能になることも多いです。 [続きを読む]
  • 究極のエッチングか?
  • 艦船モデラーには普通なのでしょうが、高角砲塔の両脇につくラダーのエッチング。パーツのうち四分の一は溶けて切断されていますし、そんなに薄いパーツの両端を90度折り曲げて接着します。折り曲げは何とかできても、少しでも余分な力が入ると元に戻ったり切れてしまいます。結局、16個のパーツのうち半分しか付けられませんでした。もう16個余分のパーツがあるのですが、こんなに難しい組み立ては初めてです。写真にはラダーが付 [続きを読む]
  • 東京、横浜そして鎌倉
  • この土日にぶらりと旅行に行ってきました。その時のスナップ写真。順序はアットランダムですが…築地で寿司を食べて、泉岳寺を回り、その付近で用事を済ませて、横浜の中華街で夕食をとり、横浜のホテルで一泊。翌日、北鎌倉で降りて、ぶらっと大仏さんまで散策し、飛行機の最終便に乗って帰宅。久しぶりで写真をいっぱい取りました。結局、空港で食べたビーフカレーが一番うまかったのは内緒… [続きを読む]
  • BB-44 カリフォルニア
  • キットの組み立て説明書とエッチングパーツの説明写真を首っ引きで見比べて、船体の基本骨格に近い部分から組み付けていっています。艦橋など分割されている部分は後から付けられるので、もうしばらく船体に直接触る部分の工作を続けます。限の良い所で船体の塗装になりますが、形になっていくのが面白くて、塗装で壊れないか心配しつつ製作中。700分の1でもなんとかなりそうです。老眼よりも手の震えの方が足を引っ張る感じ…・何 [続きを読む]
  • アンカーチェーンを張り替えました。
  • ややオーバースケールですが。艦船模型の難しいところその1 エッチングなどに置き換える場合、元のモールドをきれいに削ること。    ⇒早くこの技術を習得する必要アリ。その2 ドアやハッチなど(わかりきったこと?)どのパーツをどこに張り替えるかなどの説明がない。 また、ほとんどのパーツは「完成写真を見て位置決めろ」的なのが多いので、かなりの知識がないと組み立てに難渋する。その3 やっぱ1/700は老眼には [続きを読む]
  • 少々戦車にも飽きてきたので。。。
  • 戦艦を作ります。ミリタリーキットはおおむね3分野に分かれます。飛行機、戦車、艦船ですね。戦車はいっぱい作っています。時々飛行機も作ってます。でも船は高雄を作りかけで放置中。キットはいっぱい積み上げています。ほとんど350分の1なのですが、今回選んだのがBB-44の「カルフォルニア」です。1945年バージョンがお気に入り。実は、アメリカの戦艦はアリゾナ以外はニュージャージー級しか知らないで、後は大差ないと思 [続きを読む]
  • 取りあえず
  • 全体像をくみ上げるのが先なので、ここまで一気にやってしまいました。車体前面の装甲板のボルトはキットについています。プラ板は自前です。本来は50ミリの装甲では0.5mmのプラ板では薄すぎるのですが、1mm超える板を貼るとデフケースなどどの関係が不自然になるので・・・・意外とあっさりと形になりました。 [続きを読む]