Bier-Reise さん プロフィール

  •  
Bier-Reiseさん: Café Zeit!
ハンドル名Bier-Reise さん
ブログタイトルCafé Zeit!
ブログURLhttp://cafezeit2012.blogspot.de
サイト紹介文ドイツ・ミュンヘンで暮らしています。子育てに追われる毎日☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供184回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2009/10/24 19:44

Bier-Reise さんのブログ記事

  • 長女6歳6ヶ月の絵
  • 上手になったな〜〜と思った長女の絵。この絵のポイントは、連なっているハート??部分だそう。私は葉の所にいる小さいてんとう虫が気に入ったな。それとなぜか、Papaではなく、Pa → poとしたところ。そう言う気分だったらしい。 [続きを読む]
  • Lancome & Louis Widmer
  • 今思えば全く必要なかったと思う10代後半〜20代前半に一生懸命使っていたランコム。久しぶりに(他ブランドの)BBクリームからファンデーションに変えたら、やっぱりランコム良いですね〜。40代の目を背けたくなるシミ等に、ファンデーション(Teint Miracle)のカバー力あります!!昔から変わらない、XXユーロ以上の購入でもらえるプレゼント。ついついXXユーロになるまで無理して買ってしまう、メーカーの思う壺。一方こ [続きを読む]
  • Fruehlingsfest Muenchen
  • (私以外は)民族衣装でバッチリ決めて、Fruehlingsfestに行って来ました!長女が好きな乗り物は回転ブランコ↑ 同時期に開催中のAuer Dultでもこれに乗っていたな。このブランコ、実は私も好き。次女は年齢制限で回転ブランコには乗れなかったのでこれ↑ 年齢制限のないゴーカートの方がよっぽど危険だったんだけどな。ムチ打ちにならなくてよかった。。天気が良かったので、テントの中は空いていて余裕で座れました。子供達が [続きを読む]
  • Rosa del deserto(Sandrose)
  • 北イタリアに旅行していた義両親からのおみやげ↓ 普通のクッキーだと思って食べてみたら・・・これ何??驚く新食感。調べてみたら、Rosa del desertoと言って、直訳するとDesert Roseと言う名のクッキー。サックサックで、本当に砂を噛んでいるかのように(?)さらさら軽い。こんなに美味しくて少し変わったクッキーが存在するなんて知りませんでした!今度作ってみよ。http://www.lacasadelpanesrl.it [続きを読む]
  • ちょっと感心
  • 久しぶりに長女の学校の筆箱を開けて見たら、色鉛筆がどれも短くなっていて。思わず、これどうやって削ったの〜?と聞いてしまったくらい。この長さでも使い続けるとは、ちょっと感心。(その隣の夫の定規も40年以上モノらしいけど。)周りのお友達の色鉛筆も短くなってきているらしく、小学校に入学したと思ったら、1年生の授業も残すところ2ヶ月半!! [続きを読む]
  • 次女 初めてお誕生日会にお呼ばれ
  • 次女は今3歳7ヶ月。お姉ちゃんのように、お友達のお誕生日会にお呼ばれする事をずーっと心待ちにしていて、今回念願が叶いました。ところが!朝、パパが「今日はお誕生日会に行くからどの服にしようか」と言った時から様子がおかしくなり、、、お誕生日会の場所に着いても、靴を脱がずに家に帰ろうとする。パパが言い聞かせたり、私が靴を脱がせてもまたすぐに自分で履き直してしまい。幼稚園の慣らし保育でもこんな事なかったの [続きを読む]
  • Bayerisches Staatsballett at National Theatre - 不思議な国のアリス -
  • 4/30次女がバレエを始めたので、一度本物のバレエを観せてあげようと娘たちを連れ、めずらしい昼間公演に行って来ました。なかなか斬新な振り付けで、クラッシック・バレエとは全然違ったけれど、これはこれでおもしろかったです。バレエと言うより、劇に近かったような気も。2度休憩ありの3時間公演で、子供達はさぞかし疲れただろうと思ったら、全然平気でまた観に来たいとのこと。この子たち体力あるな、ママの方が疲れて最後 [続きを読む]
  • 野花の押し花
  • 長女の学校では、平日も週末も宿題がいっさいないのですが、今回「野花を押し花にしてくる」と言う宿題のようなものが出て、張りきるパパ。そこで皆で野花を取りに出掛けたら、結構な種類の野花がありました。少し前まではスズランなどがたくさんあったのに、少しずつ季節は変わって来ているんですね。1週間弱重石をした押し花。あまり日にちが経っていないと、まだ色鮮やか。雪にだって負けなかった野花たちです。 [続きを読む]
  • バイエルン州立博物館(Bayerisches Nationalmuseum)
  • 寒くて外で遊べない日曜日はやっぱり美術館・博物館。日曜日に1ユーロで入館できる中でまだ行った事のなかった『バイエルン州立博物館』に行ってみました。こんな天気の日はさぞかし混んでいるだろうと思いきや、貸し切り状態に近い空き具合で、博物館に横付けの路上駐車も楽々。バイエルンのお宝がたくさんで、見甲斐がありましたよ。ティルマン・リーメンシュナイダーの作品はここでも見られました!こういう煌びやかさが、バイ [続きを読む]
  • Olympia-Eissportzentrum
  • 雪が止んでも外は激寒。とは言え、家の中でばかり子供達を遊ばせるのも・・なので週末は、オリンピアパークにあるアイススケート場に行ってみました。雪が降ったとは言え、シーズン・オフとみえ、空いていたので滑りやすかった〜。つかまりながら滑れるコレ↑もあったので、パパとママは今日はいつもよりも楽したわ。1時間弱で子供達を思い切り疲れさせるアイススケートは、親のヒップアップにもなるし(!)、家族全員が楽しいし [続きを読む]
  • Bärlauchの季節
  • これを見つけると、春だなぁ〜と思わずにはいられないBärlauch。チヂミにしました、酢醤油で。チヂミはもうちょっと薄く焼いた方が美味しいかな?なにせ、桜エビや鰹節たっぷり、野菜類もあれこれ刻み、栄養重視なもので。。Bärlauchの残りはお決まりの餃子に。 [続きを読む]
  • ポニーとロバ乗り
  • イースターが終わっても、今週いっぱいは幼稚園も学校もお休み。なのに外は雪、、、雪が続いた後の晴れの日に、子供達をポニーとロバ乗りに連れて行きました。ポニーロバが、その辺りを一周するだけでは物足りなそうな2人。ギャロップまではいかなくとも、パカパカ走りたいらしい。先日、乗馬見学をしていたら、背の高い馬から勢いよく振り落とされていた人がいたので、乗馬も危険がいっぱいだなあと。自分は今まで散々危ない事を [続きを読む]
  • ディンケルスビュール ドイチェス・ハウスと聖ゲオルク教会
  • 旅行最終日、方向的にはミュンヘンに帰る方向になるので、ディンケルスビュールに寄り町並みを見てから帰りました。なぜなら、ローテンブルクの4割は再建と言う事を滞在中に知り、ディンケルスビュールの方は戦争の被害がなかったとかで、昔ながらのドイツの中世の町並みを見るのはむしろこちらではないかと。行ってみたら本当に『現存』と言う言葉がぴったりで、ローテンブルク2泊ではなく、ディンケルスビュールと1泊ずつにす [続きを読む]
  • ローテンブルク フランケン・ソーセージ
  • 前夜の4倍サイズのコルドンブルーがまだきいていたので、ランチにしっかりとドイツ料理を食べる気がせず、通りかかったお肉屋さんでソーセージサンドを。これが美味しかった〜。フランキッシュ・ソーセージ??日本のラーメン屋さんでも絶対に薄味でと注文するし、私はとにかく塩気が強いものが得意ではなく。ドイツ料理も好きだし、味がいいと思うものもたくさんあるけど、塩気が強いと一気に全てが台無しになる気分。フランキッ [続きを読む]
  • ローテンブルク 市庁舎の塔
  • ローテンブルク2日目は土曜日で、イースターの合間の平日でお店が開いているので、昨日できなかったショッピングをしようとマルクト広場へ。そこで市庁舎の中をのぞこうと入って行ったら、市庁舎の塔への階段だったらしく、結局そのまま塔に上がってみる事に。本当は夫にひとりで上がってもらうつもりだったのにー(ひとりは嫌な夫からしたら、たぶんラッキー)。かなり急な階段を上がっていき、まあいつもの事だけれども、外に出 [続きを読む]
  • ローテンブルク Gasthof zum Ochsen
  • 1週間前は湖で水着だったのに、この旅行中はとにかく気温が下がり、風も強くて寒かった。。。持って来た洋服を全て着込んでもまだ寒いので、夜は宿泊ホテル近辺で評判がよいレストランを探しました。昼間のホテルとは打って変わって、大衆食堂と言う感じのビア・レストラン、Gasthof zum Ochsen。聖金曜日だったのもあり、鯉料理が人気のようだったけれど、私は鯉を飼っている側なので絶対に無理で、他の人が食べていたカラッと揚 [続きを読む]
  • ローテンブルク ホテル Hotel Rappen Rothenburg ob der Tauber
  • 今回宿泊したホテルはHotel Rappen。(ちょっと怖いけど)ガルゲン門を出てすぐの所にあるホテルで、城壁内に車で入って行く事もないので、逆によかったと思いました(町中を歩いている時にたまに通る車がものすごく迷惑だったので、、)。ホテルを選んだ決め手は、4人分のベット(ソファーベットでなく、ちゃんとしたマットレスの)が一部屋に入っている事と、朝食。朝食の方は、ホームページで見る限り、パンケーキ食堂やレスト [続きを読む]
  • ローテンブルク Hotel Eisenhutのレストラン
  • ローテンブルクはホテルにレストランが入っている所が多く、町の大きさにしてはレストランの数が多いと感じました。そして、私のネットでのいつもの事前調査によると(!)、どこも同じようにレベルが良さそうな感じを受けました(ので、余計にどのレストランにしようか迷う)。聖ヤコブ教会を後にした途端、長女のお腹空いたの一言に、突然お腹が空き出す私たち家族。この突然ってすごく困るのですが、自分もそうだから仕方がない [続きを読む]
  • ローテンブルク 聖ヤコブ教会
  • 朝、家をゆっくり出てもお昼前には到着という、日帰りでもおかしくない距離の今回の旅行。何をするにも急がなくていいと言うのが、なんだかす贅沢。ローテンブルクに到着後、ゆっくりと町の中心に向かって歩いて行くと、聖ヤコブ教会が見えてきたので早速入ってみました。ここでもリーメンシュナイダーの作品が見られるのですが、あまりにもすんなりローテンブルクに到着→歩き出したかと思ったらあっと言う間に教会が目の前に現れ [続きを読む]
  • ミュンヘンは雪
  • 前夜から、『明日は雪の予報』とは聞いていたものの(半信半疑だったけど)、朝起きたら本当に真っ白でした。photo by Opa W.Mさすがにもう雪は降らないだろうと、私はイースター前にスタッドレス・タイヤを交換してしまったのだけど、夫はイースター後まではわからないからと言って、まだ交換しないでいたのが大正解。これって私のドイツ歴がまだ短いのか、人間としての経験が浅いのか、、、どちらにしても、慎重派でない事は性格 [続きを読む]
  • oich
  • 朝起きたら、ボードにメッセージが書かれていました。夫も私も、このoich (euch)にズッキューン??とやられました!! [続きを読む]