アフターケアのできるファッションコーディネーター さん プロフィール

  •  
アフターケアのできるファッションコーディネーターさん: カラー&クリーニング師よるLong Beauty
ハンドル名アフターケアのできるファッションコーディネーター さん
ブログタイトルカラー&クリーニング師よるLong Beauty
ブログURLhttps://ameblo.jp/chihei-sen/
サイト紹介文日々変わっていくファッションスタイル。あなたのファッションを、ライフスタイルから見直してみませんか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2009/10/25 02:37

アフターケアのできるファッションコーディネーター さんのブログ記事

  • 声掛け
  • 避難者や高齢者などは、孤独な人が多いために、人が来て話ができることを喜びます。 それを私たちは、「声掛け」と呼んでいます。 そして、今や彼らだけではなく、子供や大人でさえ、「声掛け」が必要な時代が来ました。 そこで、益々、そういったことをする人を公共に求めていますが、公共も人数が足らない為に、満足してもらえるレベルではありません。 そこで、再び町内会が、脚光を浴びるようになってきました。 しかし、その [続きを読む]
  • 「あなた」を持つ
  • 小さな秋が、重なり合っていく毎日。 皆さんは、この秋をどのようにして楽しんでいますか? 一般的には、ファッションの秋。芸術の秋。食欲の秋。スポーツの秋。実りの秋などと言われています。 これらを楽しんでいくのも、面白いでしょう。 ファッションの秋を、例にすれば・・・ ブランド品に飛びついたり、プチプラを探したり、アクセサリーで輝かせたりと、店から店へ品物を探す面白さがありそうです。 あるいは、ファッショ [続きを読む]
  • 先が分からない?
  • 私たちは、仕事をする時でも、普段でも、先を読むことが多くあります。 しかし、難しいことに出合ったり、失敗したりすると、突然、先が読めなくなります。 それは、「恐怖心」からそういうことになるのか、それとも、自己否定によって、「自信」を失うのか分かりませんが、心に大きなインパクトを受けます。 しかし、それでも、それを乗り越えて、次に0から考え直して、新たなモノを生み出す人もいます。 では、新たに0から生 [続きを読む]
  • 風を読む
  • このまま、西に進むと思われていた大型で強い勢力を持つ台風18号は、方向を変えて進み、明日の午前には、九州に上陸するモノと思われます。 そして、台風18号は、そのまま偏西風に乗って、速度を速め、四国・関西・北陸・東北・北海道へと進むと予想されています。 一般に台風というと、北西太平洋などで発生し、北半球では反時計回りの風向で中心部に風が吹き込んでいるものです。 同じようなモノに、北大西洋や北東・中部北太平 [続きを読む]
  •  生きる
  • 皆さんにとって、『生きる』とは、どうしていくことだと思いますか? 色々な考えの人がいますが、多くの方が、「勝つこと」だと思っているのではありませんか? 確かに、「勝つこと」や時には「負けること」は、必要な事でしょう。 しかし、「勝つ」前にしなければならないことがあるではありませんか?? それは、「今を生きて、未来に繋げていくこと」です。 これは、皆さんが生きていくことに置いて、根本的に考えなければな [続きを読む]
  • 私とあなたは、違います!
  • 「私とあなたは、違います。」という言葉は、よく使われています。 それは、私とあなたが使っている同じ言葉でも、意味している処や使い方などが違うことを、強調することによって、自分の方が勝っていると感じさせることもあります。 しかし、そう言った言葉でも、コミュニケーションしていくことにおいては、かなり意識していかないといけません。 それは、「当たり前」のことなのですが、ほとんどの場合、これを意識しなかった [続きを読む]
  • イメージ
  • 皆さんは、「いつもイメージをもって、物事をなしていますか?」と聞かれたら、何と答えるのでしょうか? 恐らく、多くの方が、「イメージですか?そんなことするだけ無駄じゃないですか!」などと言うのでしょう。 しかし、「イメージすることの何が無駄なのでしょうか?」 寧ろ、イメージしない、イメージできないことが、今のあなたの思考停止を招いているのではないでしょうか?? 確かに、昔から比べたら、PCが出来、スマー [続きを読む]
  • 笑顔の温度差
  • 『笑顔』がもたらすパワーほど、想像以上に大きな効果を生むものはないでしょう。その効果としては・・・ ① 笑顔で、沈んだ気持ちが明るくなる② ポジティブな方向に向っていく③ 副交感神経が活発になり、ストレスが、解消される④ 周りの人に影響を及ぼし、人間関係が、円満になる⑤ 美容の効果を生む   等 そこで、そのような効果を期待して、A子さんは、笑顔作りに励むことにしました。笑顔を作るために・・ ① 口 [続きを読む]
  • 今日、壱日。
  • 『人生は、一度きり』とは、よく言われている言葉です。だからこそ、大切にしないといけないことは、誰でも良く知っています。 その内には、山があり、谷もあり、哀しみも、愉しみなどもあるでしょう。 ・・とはいえ、人生は、人それぞれに違っていますし、波乱万丈であると言っても良いのですが・・・。 では、その人生を、輪切りにしてみると、どうでしょうか?? 例えば、あなたの人生を、82年として、10年単位では、どうで [続きを読む]
  • 本当の・・・・
  • 「本当の・・・・」といえば、皆さんもよく耳に、目にしている言葉の1つです。 その「・・・・」にくる言葉としては、「愛」、「幸せ」、「友達」、「やさしさ」そして、「自分」などが来ます。 特に、最近では、自分探しがあるからなのか「本当の自分」という言葉が、多く聞かれます。 しかし、「本当の自分」など、すぐに分かるモノでもなく、益してや【基準】がなくては、なにが「本当」なのか、分かるモノではありません。 [続きを読む]
  • 変わりたい病
  • いよいよ、9月。秋の到来です。 今年は、秋も早いのか、関東では、9月になった途端、10月の気温が続いています。 このまま、秋を通り越して、冬にとでもいうかのように・・・・ そして、人にも「変化の兆しが」・・ この時期になると、人は「変わりたい病」に侵されるのです。 それは、1年に3度訪れるもので・・ その3度とは・・・「正月」、「4月」そして、「9月あるいは10月」です。 一見すると、その病は、「人の [続きを読む]
  • 木を見て、森を見ず 
  • あるSNSでの話し。 Aさんの講座が終わり、それをブログに書きました。 その講座は、長い間行われていたので、Bさんは、【いいね】を しました。 その後、そのSNSは、Bさんに「苦情のメール」を送ってきました。 しかし、Bさんには、なぜそれが「苦情」になるのか分かりません。 なぜかといえば、Bさんは、『長い間続いた講座が、無事に終わったことは、Aさんにとっての努力と苦労などが報われたことになるから』と思っての [続きを読む]
  • 安 心 ご 無 用 !!
  • 最近、コミュニケーション関連のセミナーが、流行っています。 何故なのでしょうか?? ひとつには、会社で、コミュニケーションスキルが、必要だからというらしい。 ・・とはいえ、いつもの暮らしでは、コミュニケーション程、必要でないモノはないという。 まぁ〜結婚しない人も増えているというし、益して、友達は必要ないと言う人さえもいるし、また、他人が幸せでいる姿を見たくないので、食べている時でさえ、衝立が欲しいと [続きを読む]
  • 「もう」と「まだ」
  • あと5日で、2017年の9月が始まります。 そういう時に、皆さんが、いつも使っているのは、どちらでしょうか? 「2017年も、もう2/3過ぎちゃったよ〜〜」 「2017年も、まだ1/3もあるよ〜」 どちらも、皆さんがいつも使っている言葉なのですが、気持ちが違っています。 「もう2/3過ぎちゃった」の方は、皆さんの過去を顧みた時の言葉ですし、「1/3もあるよ」の方は、これからの未来を見据えた上での言葉です。 これら [続きを読む]
  • Happy Birthday To You ♪
  • Happy Birthaday To You ♪ 小学生あるいは、中学生辺りまで、『Happy ♪』だと感じていた誕生日。 それが、いつの間にか『Unhppy (>_ 『誕生日』を迎えれば、しわが増えていくだの、若くなくなっていくだの、「ババア」と言われるだのと、悪の権化のように言い放ちます。 正しく、『誕生日』とは、「マイナス思考の巣窟」、あるいは、「マイナス思考のラスボス」とでも言えそうです。 しかし、どうして『誕生日』をマイナス思考 [続きを読む]
  • オンリーワン
  • 私がまだ学生だった頃、「受験地獄」などという言葉が流行り、ナンバー1になることだけに、価値があるような時代でした。 それから、学校が荒廃を始め、バブルが終わり、経済が低迷を始めると、昔とは違った「いじめ」なるものが、出始めてきます。 そして、「就職氷河期」の真っただ中、2003年3月5日にリリースされたSMAPの曲「世界に一つだけの花」が、ダブルミリオン以上の売り上げを記録していきます。 その歌詞の中の [続きを読む]
  • ただの数値なのに、凶器??
  • 私たちは、毎日いろいろな数値に囲まれています。 成果という数値、お金という数値、希望という数値などなどというように、色々とあります。 私たちは、その数値によって、時には活気を帯び、時には人や自分を殺していまいます。 しかし、それもその数値は、健全な計算によったものであることが、条件としてあるのです。 もしも、健全でない計算によった数値であるのなら、私たちは、判断を誤り、取り返しの付かないことになって [続きを読む]
  • 不安・即・ブレーキ
  • 人は、誰もが「不安」という魔物に付きまとわれています。 それが、初めてのことを始めるにしても、いつものことを行うことでも、どのようなことでも付きまといます。 しかし、ある者は、際悩まれ、それを行うことに躊躇します。そして、ある者は、やる気を出し、率先して行動していきます。 この違いって、何処から来るのでしょうか? 皆さんなら、如何していますか? 人に相談するかしないかの差でしょうか?苦難を苦痛と思 [続きを読む]
  • 失敗しちゃった〜〜〜(/_;)
  • 皆さんは、今までに失敗したことがありますよね。 失敗と言っても、大きな失敗と小さな失敗があります。 そして、その失敗で悩んで、悔やんで、もう動けない人もいます。 また、その失敗で、自分自身を呪い、自殺してしまう人もいます。 しかし、もう1度となく、2度でも3度でも、その失敗を見直してみてください。 もしかしたら、その失敗は、あなたの思い過ごしかもしれません。 また、そんなに深刻な失敗でないかもしれません [続きを読む]
  • アクション!
  • 私たちは、仕事でも、趣味でも、他のことでも、普通に行動を起こしています。 その行動には、必然であったり、偶然に起こすこともあります。 ・・と言っても、行動を起こすのに、スムーズに進める人と、難儀だから進めない人もいます。 では、どうしたら行動を起こしていけるのでしょうか? それには、まず何で行動を起こせないのかを、調べなければなりません。 その主な理由は、経済的な不安や計画性のなさや具体的でない不安 [続きを読む]
  • どれにしようかな??
  • 私たちは、毎日毎日いろいろなものごとの「選択」をしています。 例えば・・ 朝、起きるのに・・1.「今起きようか}2.「5分後、起きようか」3.「もっと寝ていようか」4.「休んじゃおうか」 ・・・というように、人によって、その選択肢の数は、違っていますが、この「選択」に答えを出していきます。 その後も・・ 何から始めようか?何を着ていこうか?食べていこうか?徒歩でいこうか?この電車で行こうか?・・・・・ [続きを読む]
  • 熱中症でダウン 〜高齢者用対策編〜 (>_<)
  • 前回の子供対策に続き、今回は高齢者対策です。 今や、高齢者は年々増加傾向にあり、益々あらゆる対策を講じなければならない状況にあります。特に、熱中症対策は、必須の事項でもあります。 さて、高齢者といえば、かなりの思考力を持ち、それぞれ自身によって対策をしてくれるものと思っていますが・・・何せ不足しているものがあります。 それが・・・【身体の反応の鈍さ】です!! 即ち、筋力の低下・尿や便などの反応の低下・ [続きを読む]
  • 熱中症でダウン 〜子供用対策編〜 (>_<)
  • 前回の熱中症でのライフスタイル対策でも、もっと対象を縮小させて、一番熱中症にかかりやすい子供(乳幼児を含む)と高齢者をメインにして、今回のブログを進めていきます。 今や、子供も高齢者も家庭に丸投げされた環境にあるので、それぞれの対応には、かなり注意をしていかなければなりません。 そこで、それぞれについて書いていくと・・・ 1.子供(乳幼児を含む)対策 大人にとっては、普段からただ静かにしていれば良い [続きを読む]
  • 熱中症でダウン  ~対応策編〜 (>_<)
  • 前回は、熱中症が起こりやすい時間帯やライフスタイルなどを書きました。 今回は、その対策として、どういう方法があるのかを書きます。 まず、今から暑さのための身体作りをしようとお考えの方・・・・ それは、5月、6月の話であって、夏本番の8月になってしまった以上、遅すぎます。 そこでライフスタイルを変えていかなければなりません。 その為に・・・ 食生活での対策は・・・・ ①新陳代謝を効率よくしていかなければ [続きを読む]
  • 熱中症でダウン 〜注意編〜 (>_<)
  • 夏本番の8月。 熱中症でダウンする人が、最も多くなる第2のピーク、8月の前半がやってきました。 皆さんは、「熱中症」と聴いたとき、どのようなイメージを持っていますか? 大体が・・太陽光の下で、汗だくになって、自分の体温も上昇して、ダウンするイメージがあるのではないでしょうか? 「熱中症」を昔の言葉で置き換えると、次の言葉が出てきます。 「日射病」、「熱射病」、「脱水症」などなど・・・ ある意味、これらを [続きを読む]