安都士 さん プロフィール

  •  
安都士さん: @散財気質
ハンドル名安都士 さん
ブログタイトル@散財気質
ブログURLhttp://sanzaikisitu.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文ネタバレギミな読書記録と感想とか暴言… ハーレクイン、ベツコミ、マーガレット系多し
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2009/10/25 12:15

安都士 さんのブログ記事

  • 今月の購入メモ
  • 9月7日 Sweet Sweet リベンジ 1 櫻井しゅしゅしゅ9月7日 恋愛ラボ 13 宮原るり9月8日 クズとメガネと文学少女(偽) 谷川ニコ9月26日 執事たちの沈黙 4 桜田雛9月27日 うらみちお兄さん 久世岳3か月前ぐらいから怒涛の電子コミック読みが始まってその中でもやぱり本でほしいものを探しまくったりしているので毎月の予算が追加計上されていたりします一番の問題は今月から始まる今までに使った課金の引き落としんぎゃーw [続きを読む]
  • 今月の購入メモ
  • 8月1日レディ・アニカの謎(1) 津谷さとみ8月1日レディ・アニカの謎(2) 津谷さとみ8月1日愛する人の知らない顔 桜野なゆな8月4日たくさん気持ちよくしてあげる 山本ともみつ8月9日バババババディ!!(1)TALI 8月10日影野だって青春したい(11)北川夕夏8月10日ブライダルは微熱がいっぱい 西城綾乃買うかどうか悩んでいるものもあるので、とりあえず今現在続きが気になってる作品を書いてますあ、終わってんのもあるか [続きを読む]
  • 久住くん、空気読めてますか? 1
  • 久住くん、空気読めてますか?(1) (ガンガンコミックスJOKER)もすこ古本屋でふらっと見つけて買ってきました。非接触ショートラブコメってなんだ?!…って実際読んでみたら、ああなるほど。思いっきりツンデレ片思いなんだとわかりました。美人で高嶺の花と言われるえりかちゃんがクラスの地味男子・久住くんのことから目が離せなくなってしまって始まる恋ですが、1巻ではまだまだ「違う違う!」と照れ隠し状態で全くかみ合わずに [続きを読む]
  • 朝までキミと
  • 朝までキミと (フラワーコミックスアルファ)山田こももお友達からお借りした本。たしか、山田さんの本って以前1作品読んでちょっと肌に合わなかったとか記事にさせていただいたのでしたが…。うーん、今回の作品を読んでそれが設定によるものだということがわかりました。当時の私は対教師の恋愛ものに対して嫌悪感があったので…たぶんそれのせいです。今回のこの本も、いわば講師と教え子なんですが、舞台は大学で大人な感じで [続きを読む]
  • 18禁のつくりかた1〜2
  • 18禁のつくりかた (1) (ぶんか社コミックス S*girl Selection)ヨシザワお友達から借りた本で1〜2巻まとめて読みました。元々電子からのコミックスなのですね。エロ漫画家の三島つぐみはアシスタントの瀬名に仕事のための関係もってしまい、そこからなし崩しの関係が始まるわけですが…当然処女だった彼女は彼に好意を持ってしまい、瀬名は割り切った関係だと思っている心の部分がすっかーんと抜けていたりして…ああああ…とさら [続きを読む]
  • 恋するヤンキーガール 1
  • 恋するヤンキーガール(1) (アクションコミックス)おりはらさちこ見た目にヤンキーとみえるアヤメちゃんは、幼少のころから好きだったナギに告白します。「ちょっとつきあえよ」「はひ…」怯えて返事をしたナギくんですが、これが告白の答えとなってしまい、二人は誤った認識のまま付き合うことに…。粗野で暴れん坊なアヤメちゃんですが、仲間を大切にしていて自分では不良と思っていないとか、どうも思っていた様子と違うとおもい [続きを読む]
  • 男女カンケイ、始めました。
  • 男女カンケイ、始めました。 (キュンコミックス TLコミックセレクション)カナエサトネットで見つけた作品でしたが、とても好きな絵柄で興味を持って探しました。いやまあ…少女のようにかわいくて女装して近くにいる人は少年。その少年が大切にしている少女はボーイッシュで容姿にコンプレックスをもっている。タクミとヒナのそれぞれに持っているコンプレックスがお互いを恋人に仕切れなかった部分というか…いやこれ、何度となく [続きを読む]
  • オトナの恋はこじらせる
  • オトナの恋はこじらせる (フラワーコミックスアルファ)安タケコ安さんの最新作ゲットシェアハウスに住むことになった真理はそこで驚きの人と出会う。同じ会社で憧れのひと、でもこの間同じ苗字違いの人へ送るはずだったラインで告ってしまった相手平田さん。真理はその外見から遊んでいるように思われているが、性格や素行はその真逆。平田はそれを鵜呑みにして真理を振ってしまった。嫌われていることを知って彼の邪魔にならない [続きを読む]
  • 恋愛バカ上等
  • 恋愛バカ上等 (フラワーコミックスアルファ)安タケコ元ヤンの徹子はかつての仲間の虎仁に振られたと思い彼の前から姿を消して5年。同じ会社で仕事をしている彼に再開してびっくり。お互い過去を清算したように初めてであった顔で仕事のペアを任される…復活ものというよりは再燃もの。高校生時代の二人は明らか好きあってたのに、それがあることからこじれてしまった。うん、これはでも状況的に徹子に感情移入する。卒業間際だしな [続きを読む]
  • 今月の購入メモ
  • 7/3 摩天楼に隠した秘密 橋本多佳子7/4 恋と呼ぶには気持ち悪い(3)  もぐす7/4 ブスに花束を。(2)作楽ロク7/12 ぶっだなでいず(1)なかおもとこ7/14 漫画家とヤクザ(2)コダ 7/18 名探偵コナン 迷宮の十字路(2) 青山剛昌7/18 まじっく快斗(5)青山剛昌7/18 なごみクラブ(8)遠藤淑子 7/26 こんな未来は聞いてない!!(4) 八寿子先月気が付いたら、電子コミック恐ろしい額課金して読んでましたなんでしょうか [続きを読む]
  • 絶望ベイビー 全2巻
  • 絶望ベイビー 1 (フラワーコミックス)桜田雛全二巻なら読もうかなと思って買った本。実は桜田さんの本は初めて買いました。きれいな絵なので前から興味はあったんですが、いかんせん作品内容が私の好みとはちょいと路線が外れていて、読むのが辛い系?(んだそれ?)だったんですが、これはコメディっぽいのでありかと。さて、世の中の隅っこでひっそりと生きているような少女に恋をした大金持ちのド派手な少年。それがもうアプロ [続きを読む]
  • 君主の誓い
  • 君主の誓い (ハーレクインコミックス・キララ)黒川あづさ/ローラ・ライト男性不信のマライアは、日ごろから“お金持ちでハンサムな男はみんなくず”と思っていた。最近、隣人になったザヤドも、異国の王を思わせる堂々たる立ち姿が、いかにも自信と傲慢さに満ちあふれていて反感を覚える。ところがある日、彼女は入浴中に転倒し動けなくなった。悲鳴を聞いてかけつけてきたのは、よりによってザヤドだった! 裸のぶざまな格好を彼 [続きを読む]
  • こんな未来は聞いてない!! 2
  • こんな未来は聞いてない!! 2 (フラワーコミックス)八寿子2巻…。こじれてるね、ええ。こじれてるよ。滝くんの成長具合にびっくりしているところです。そのままチャラいひとで終わるのかと思ったけど、佳代ちゃんの一言で「本当の恋」を知ることになるとは…。というか、本当の恋を理解して現状生きてるわけではないはずですよね?あなた生まれながらにしての恋愛マスターなのですか?というか…昔の恋愛ってみんなこうだったと思 [続きを読む]
  • 漫画家とヤクザ 1
  • 漫画家とヤクザ 1【通常版】 (ラブコフレコミックス)コダ電子でこの方の作品をひとつ読んだ以降なんかツボに入りました。絵が好きというのもありますが、やはりその心理描写の仕方かな…一番好きなのは。これを読む前に公開されてる作品はほぼ読んで、本が出たときにもう買おうと決めていました。過去の同級生に人の好さに付け込まれて借金の保証人になってしまって、代わりに払うことになる累ちゃん。そこへやってきたのが金貸し [続きを読む]
  • 真夜中エクスプレス
  • 真夜中エクスプレス (フラワーコミックス)八寿子初期のコミックでこれで手に入っていないのは「やくそく」「たとえこの花が咲かなくても」の二作品になったな…。ずっとこの本読みたくて探していた。収録されている作品はバラエティに富んでいる。ファンタジー、謎解き、そしてラストに入ってるのは今も受け継がれている八寿子さんらしいコメディ。表題作は銀河鉄道の夜がベースかと思われる作品だけど、それとはまた違った不思議 [続きを読む]
  • 秘書恋限定
  • 秘書恋限定 (フラワーコミックスアルファ)安タケコ安さんの本がなかなか店頭で見つからず、遠出しないと無理かなあと思っていた矢先にこれを見つけました。実は電子の方で先にリサーチ済み。表題作の通り主人公は秘書の女性。それも同じ会社の関係で織りなすお話三作品。1作目2作目3作目とそれぞれに味がある展開、私はやっぱり一番最初のお話にはまりました。アッキーナのかわいらしさとそれをちゃんと見てあげられた副社長に [続きを読む]
  • あきらめるのはまだ早い
  • あきらめるのはまだ早い (フラワーコミックスアルファ)安タケコたまたま最近新しい漫画家さんの本が増えなくなったなあとさびしく思っていて、ふらっと立ち寄った本屋さんで見つけました。好みの絵柄だったこともあって、悩みながら即決購入。でも、これはあたりでした。ここから安さんの作品にどっぷりはまってしまうとは(笑)表題作は読んでまずぶっ飛び提案のヒロインさんが笑えましたけど、そういう意味のあきらめちゃだめだ [続きを読む]
  • ハイライト
  • ハイライト (Betsucomiフラワーコミックス)八寿子「先生さようなら」を読んでいない。失敗した。先生と生徒ものが当時苦手だったので買わなかったんだけど、この「ハイライト」はその作品の続編というかゼロ作品となっている。田邑先生と前妻の由美子先生とのお話。とてもピュアで心の奥底から湧き出る暖かさやせつなさや痛みが凝縮されている。正直、正直「先生さようなら」を読まないで読んだことを後悔している。八寿子さんの作 [続きを読む]
  • Q:愛が無くてもエッチは気持ちいい?
  • Q:愛が無くてもエッチは気持ちいい? (Clair TL comics)唐橘毬耶これ電子で読んでいて、電子はオールカラーだったのできれいな絵柄でとてもよかったので、本屋さんで見つけたときに思わず買ってしまいました。女の子が流されすぎるのもあれなんだけど、八坂さんのちよりちゃんに対する気持ちが読んでいてだだもれなのに、なんでちよりちゃんはこれなんだろうみたいなとこもあって…。でも結局は八坂さんあのラストに集約されてる人 [続きを読む]
  • 可愛い上司を困らせたい 1
  • 可愛い上司を困らせたい(1) (まんがタイムコミックス)タチバナロク本屋さんで一目ぼれして購入。四コマ漫画ですが、とっても描きこまれていて普通の漫画並にきれいです。表題通り、可愛い上司の恵と新入社員の青木くんとのラブコメで、これがまたかわいすぎる上司なんですよ。仕事一筋だったために友達も恋愛も後回しにしてきた恵は、新入社員のチャラ男である青木くんをことあるごとにお説教。ところが怒ってる恵がかわいいと言い [続きを読む]
  • さびしい彼を癒すには?
  • さびしい彼を癒すには? (カルトコミックス/SweetSelection)源一実この本は「おいしい彼を落とすには?」の続編が表題作です。河上くんのお兄さんの作品が先の本、今回の表題作はその時に出てきたいけすかない弟くんのほうです。でも、その彼がどうしてそうなったかがとてもよくわかるので、こっちの作品もとても面白かったです。「ほろ酔い気分で…」と「まけっぱなしのラブハンター」も対になってます。源さんの作品って一つの作 [続きを読む]
  • 記事アップのこと
  • 都合で一日に一気にアップするかもですが、後日ばらばらに配置しますので変なアップの仕方になってもよろしくですあかんね、なんかもういつからちゃんと記事書いてないんだろう今ここで地に足が付いたとしたら、それはそれで。これからはもう少しコンスタントに記事書けるのではないかと…。では、ごめんくださいませ(おばさん口調 [続きを読む]
  • 電波の男よ
  • 電波の男よ (フラワーコミックス)西炯子ふらっと立ち寄った古本屋さんで探す本は、過去に好きだった漫画家さんの作品がほとんどですが、西さんはあまりヒットしないのでなかなか手に入りません。この本が見つかったのってラッキーだったなあと。3作品収録されているんですが、どれもお気に入りです。でも、一番好きなのが「波のむこうに」という作品で、ヒロインのいじけっぷりが最初なんかなーと思って読んでいたんだけど、ラー [続きを読む]
  • ボスが誰かのものになる
  • ボスが誰かのものになる (ハーレクインコミックスdarling!)桜野なゆな/キャサリン・ガーベラボスのランスが上院議員の娘と婚約!? 秘書のケイトは突然の知らせに打ちのめされた。5年間、献身的に尽くしてきたのに。いつか自分を好きになってくれたらと淡い期待を抱いていたけど、とうとうランスからは妹のようにしか扱ってもらえなかった。絶望して退職願を出したケイトだが、見かねた親友のアドバイスで、最後の望みを賭 [続きを読む]
  • 今月の購入メモ
  • 6月8日 最初で最後の恋人 岸本景子6月16日 ルパン・エチュード(1) 岩崎陽子6月17日 オオカミ王子の言うとおり(4) 上森優6月23日 ダメな私に恋してくださいR(2) 中原アヤ6月26日 執事たちの沈黙(3) 桜田雛 先々月からやる気スイッチが入りなぜだかわかりませんがお金にならないことばっかりしています散在気質は一生ものですな [続きを読む]