kenmac さん プロフィール

  •  
kenmacさん: KEN商品研究所
ハンドル名kenmac さん
ブログタイトルKEN商品研究所
ブログURLhttp://kendesign.seesaa.net
サイト紹介文陶磁器デザイン。planning&design。KEN商品研究所。バスケットボール。めし碗グランプリ展。
自由文波佐見町在住。デザインの仕事のかたらわ地元中学校のバスケットボールのコーチや、まちおこしイベントのめし碗グランプリ展の事務局などをしています。日々の日記からはじまり、波佐見のこと、やきもののこと、デザインのことなどを紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/10/26 02:58

kenmac さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 負けたのに"素晴らしい"とは?
  • 『グッドルーザー!』グッドルーザーという言葉をご存知でしょうか?グッドとはよい、素晴らしいです。ルーザーとは負けた人、敗者のことをいいます。素晴らしい敗者とはいったい何でしょうか?たいていは勝った人、即ち勝者こそが素晴らしいものとされます。だからこそどんな人も勝ちを目指します。勝って勝者になろうとするのです。しかし、勝負には勝ちと負けがあります。勝者もいれば敗者もある。負ける人がいなければ勝つ人も [続きを読む]
  • 第6回セラミーカップ中学校バスケットボール大会(最終結果)
  • 第6回セラミーカップ中学校バスケットボール大会(最終結果)◎男子の部          ◎女子の部優 勝:唐津第一中(佐賀県)  優 勝:日宇中(長崎県)準優勝:佐賀城西中(佐賀県)  準優勝:唐津第一中(佐賀県)第3位:佐世保北中(長崎県)  第3位:清水中(長崎県)   :鍋島中(佐賀県)       :広田中(長崎県)◎対戦結果優勝:唐津第一中準優勝:佐賀城西中優勝:日宇中準優勝:唐津第一中 [続きを読む]
  • ビジョナリーカンパニー2
  • ●『ビジョナリーカンパニー2』(日経BP社刊)に、こんなエピソードが紹介されていました。プロセスには、必ず「準備段階」と「突破段階」とがある。そして「準備段階」には意外に時間がかかるものだということをジョン・ウッデン氏を引き合いにだしてありました。・・・1960年代から70年代にかけてバスケットボールで圧倒的な力を誇ったUCLAブルーインズというチームがある。このチームの伝説の名コーチ、ジョン・ウッデン [続きを読む]
  • やらされていることは何ですか?
  • 今年もスタートし、1月も月末に・・・光陰矢の如し県新人大会も31日から始まります。今年に入って、いろんな大会に2週参加しました。県新人大会に向けて最終調整のつもりで挑んだつもりでしたが、子供達の気持ちは少し違っていたように感じました。何だかんだ言っても「やらされてバスケをやる」感の内容でした。(メンタル弱すぎ・・)決めたのはのは誰ですか?両親ですか? 友達ですか? 先生ですか? コーチですか?もしく [続きを読む]
  • 新年あけましておめでとうございます
  • 新年あけましておめでとうございます今年も宜しくお願い致します第7回HASPO杯バスケットボール大会 優勝東彼杵郡中学校バスケットボール新人大会 優勝第4回Fresh1年生バスケットボール大会 優勝初練習 年頭にこの子たちが思う事・・・? チーム目標 県ベスト4!第37回長崎県中学校バスケットボール競技新人大会(対戦表)目標を達成するには1.行動の内容を決める力2.心の状態を整える力 [続きを読む]
  • 決断するのが不安な時…
  • 昨日は、ミニバスケの練習試合を観戦しました。県下でも、トップクラスのスーパー小学生チーム(女子チーム)技術・テクニック・メンタル・・・どれをとっても超ハイレベルな小学生…練習試合をする前から、子供達は練習や相手との試合を観て諦めムード・・・「かなわない」と思い込んでいる・・・。試合でも、「大事な」一戦だとか、「負けられない」試合だとか、「重要な」局面だ、などとコーチも選手達も認知、意味付けしていま [続きを読む]
  • 過去の記事 …