ヒキコモリ さん プロフィール

  •  
ヒキコモリさん: 現実RAW
ハンドル名ヒキコモリ さん
ブログタイトル現実RAW
ブログURLhttp://shield00of00fact.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文不眠症を主症状としてメンタル失調。慢性疲労症候群&線維筋痛症へと移行しつつある気が
自由文初めまして、ヒキコモリと言います。
2014/09/28更新:長らくメンタル失調で失業中で収入ゼロです。ハローワークでも、このコンディションだと、どこも紹介できそうなところが無いと言われる始末。神経衰弱やパニック症状が酷く、この8月に親に連れられ精神科転院しました。ベンゾジアゼピン系睡眠薬・抗不安薬の減薬・断薬に取り組んでいたものの、耐性離脱なのか体調悪化で中断中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/10/26 12:02

ヒキコモリ さんのブログ記事

  • ソニーα9のメモ
  • ソニーからAFとAE追従した状態での連写20/1秒に対応したフルサイズミラーレスα9が発表されていたのでメモ。ちゃんとボディ内手ぶれ補正も搭載されていてミラーレス屈指の動体撮影に特化したデジカメに仕上がっている感じ。撮像素子と内蔵メモリが一体化している(積層型CMOS)のが特徴らしく、そうすることでレスポンスを大幅に向上できるのだとか。連写後によく起こりがちなブラックアウトのフラストレーションとも無 [続きを読む]
  • メンタル失調について書くとスパムコメントがつく
  • どうも過去のメンタル失調関連の記事にたいしてスパムコメント(迷惑コメント)がやたら送られてくる。全部英語で書いてあってURLが付いていて向精神薬を買え的なことが書いてあるので全部非公開にしているのだけど、なんとも骨が折れる。 日本語でブログ書いているのにスパムが付くということは不眠症やうつ病というキーワードにも反応するような仕組みなのだろうか。海外のメンヘラさんは英語で書いているだろうし、対処大 [続きを読む]
  • キヤノンのデジカメのメモ。9000D,X9i,M6
  • キヤノンがデジタル一眼レフとミラーレスの新機種を発表していたのでメモ。 ミラーレスのM6はM3と比較したときに進化を感じる。M6なのにファインダーはオプションだからM5の下位機種なのか。分かりにくい!静止画撮影時のボディ内手ぶれ補正こそ見送られたもののそれ以外完成度が高い。操作性、機動性、レスポンスの底上げは頼もしいしデザインも気に入ってる。主な仕様↓○画素約24MP○RAW14ビット○AF デュアルピク [続きを読む]
  • サインバルタ服用歴2年突破
  • タイトルにあるようにサインバルタ服用歴2年突破しました。マックス60mgを服用した期間は少ないので50mgや40mgがほとんどなような。現在40mgを毎朝、朝食後に飲んでいるのでたぶん今年もしばらく40mgのままで続けていくことになる気がしてる。 サインバルタ50や60だと脱毛が起きてて、とはいえリフレックスも服用しているし、脱毛と抗うつ薬の因果関係は分からないのでとりあえず40に減らしてずるずる [続きを読む]
  • 富士フィルムGFX50sのメモ
  • 富士フィルムが中判ミラーレスデジタルカメラGFX50sを発表したのでメモ。これで現時点において画質はミラーレス機最高峰となるだろうから、三脚を用いて静止画を撮影する人のニーズになるかなと。高価だから使うのはプロとセレブなハイアマチュアに限られてしまうのだろうけど。主なスペック○画素51MP○撮像素子43.8mm ?32.9mm○マウント 富士フィルムGマウント○ISO100-12800 拡張で102400まで○手ぶれ補正はレンズで対応○ [続きを読む]
  • パナソニック ルミックスGH5のメモ
  • 動画撮影に特化したマイクロフォーサーズミラーレスGH4の後継機GH5が発表されたのでメモ。スペックは↓○画素20MPローパスレス○SDカードはダブルスロット○画像処理エンジンはヴィーナスエンジン10○EVF368万ドット○液晶モニター3.2インチ フリーアングル タッチパネル○連写12/1秒○ボディ内手ぶれ補正は5軸の5段○ISO200-25600○動画は4K○その他 6KPhoto1800万画素での撮影は30枚/1秒○AF GH4は0.07秒が最 [続きを読む]
  • メモ ソニーα6500
  • ソニーEマウント、APS-C型ミラーレスの最新機種α6500現状、APS-Cクラスのミラーレスではマイベストかな。 おおまかなスペック↓○24MP○EVF内蔵で235万ドット○液晶モニター3.0インチの92万ドットでチルト可動式。上に90度、下に45度。タッチパネル対応。可動域の関係で自撮りには向かないけど、普通に使う分には困ることはない。○シャッタースピード 1/4000〜30秒○ISO感度100-25600 拡張で51200○ストロボG6○約43 [続きを読む]
  • なぜ最近の若者は恋愛や結婚から遠ざかっているのか
  • というわけで、とくに注目されるデジカメの発表も無く、メンタル失調具合も良くも悪くも変化が乏しく私生活は相変わらずメンヘラヒキニートなので別に書くこともないので、自分には関係のないであろうタイトルを付けてみたところ。なぜ最近の若者は恋愛も結婚も積極的ではないのか?分からぬ。かのセクマイの始祖的存在である紀貫之も「人はいざ心も知らず〜」【百人一首】というようにいつの時代も同世代同一民族であっても人の心 [続きを読む]
  • ロゼレムが効かなかった
  • 依存・耐性・離脱症状に加えてアルツハイマー病など認知能力の低下が指摘されているベンゾジアゼピン系睡眠薬の服用を止めたくて減薬・断薬のためにロゼレムを処方してもらったものの、さっぱり効かなかった。これが全く作用を実感できない。それなりの月日は服用したものの自分の精神障害・メンタル失調の中でも不眠症は改善されなかったし、日中の体調不良もなんら改善しなかった。というわけで、ベンゾジアゼピン系睡眠薬のサイ [続きを読む]
  • 頭の調子
  • 頭の調子はずっと良くない。もう一生頭の調子が良くないまま終わるというのが確信に変わりつつある。おそらく、あっ今は普通だ!気分や感情、感性、体感を昔のように違和感なく感じ行動できる!という状態を一瞬も取り戻すことなく人生に幕を下ろすのだろう。なにしろこれだけ熱心に精神科医から処方された抗うつ薬サインバルタ50mgを2年近く服用し続けてこんな有様なんだから。たぶん、いわゆる典型的なうつ病(大うつ病)では [続きを読む]
  • ボディ内手ぶれ補正は動画撮影だけだと
  • キヤノンから発売されるAPS-Cミラーレス機EOS M5はボディ内手ぶれ補正搭載だけど、その効果は動画撮影のみに限定されカメラとしての写真撮影時には機能しないとのこと。残念。キヤノンはレンズ内手ぶれ補正を採用しているからボディとレンズ相互で手ぶれ補正を行うにはまだ技術的な課題があるのか、単に出し渋っているだけなのか。パナソニックとソニーはミラーレス機の上位機種や最新機種ではボディもレンズも手ぶれ補正対応して [続きを読む]
  • 秋のコンデジ
  • パナソニックが海外で1インチセンサー搭載のレンズ一体型デジタルカメラを発表していたのでメモ。○LX15はTX1の口径を大きくして開放F値を明るくした代わりに倍率が低くなったタイプの様子。LX100とスペック的に似ているもののレンズバリア式を取り入れているのでフラストレーションは減っている。さらに液晶モニターは可動式かつタッチパネル式に進化しているので使い勝手は非常に良いものと期待できる。このあたりはPowerShot G [続きを読む]
  • ヴァルキリー アナトミアをやってみて
  • ソシャゲって言うようです。メンヘラなのでサーカディアンリズムも機能していないですが、時代の並や時空とも随分乖離している昨今、もはやソシャゲなるものとは縁がないであろうと思っていたものの、2016年6月くらいからタブレット端末で『ヴァルキリー アナトミア』をインストールしてやりだしてしまいました。とはいえ、お金も無く頭のほうも明晰判明からは程遠く夢の方は明晰夢で夢で生きているような有様なのでヴァルキリー [続きを読む]
  • ソニーがフルサイズAマウントa99Ⅱを出すと聞いて
  • 以下a99Ⅱの発表を聞いた感想になります。てっきりソニーはAマウントから撤退したのだと思っていた。そんな噂に数年振り回されていた。スペックを見た限りではa99Ⅱはほぼフルサイズミラーレスα7R IIを踏襲していて、そこに改良が加えられトランスルーセントミラーが追加されたわけだからα7R IIより高額になると予想されるわけで、買えそうにない。非圧縮RAWだと一枚が約100MBになってしまうのか。これはRAW現 [続きを読む]
  • 富士フィルムx-t2について
  •  富士フィルムからX-T2が発表されていたのでメモ的なものを。発表されてから結構時間が経ってしまったのは、富士フィルムはミラーレス機にボディ内手ぶれ補正が搭載されていないという点で個人的に興味が薄かったため。その点でキヤノンのEOS M5はキヤノンとしてミラーレス機に初のボディ内手ぶれ補正搭載機種として注目度が高く、近いうちにこのメモ的なブログに書こうと思う。単焦点レンズは開放F値が明るくてもレンズ内手 [続きを読む]
  • ペンタックス k-70など
  • ペンタックスk−70が発売ということで、メモ的なもの。ついに像面位相差AFが搭載された。でもスペック表にはこの像面位相差AFの詳細が見つからなくて、測距点やAFスピードや輝度範囲等どれほどなのか分からなかった。バリアングルモニターはタッチ操作には非対応ということで、その辺はまた次に期待。APS-Cクラスでは相当写りは良いと思える。画素数約24MP、ローパスレス、ISO100-102400とのことなので、あらゆる状況下での撮影に [続きを読む]
  • めも:パナソニックのDMC-GX7MK2が発表されていたので
  • パナソニックからマイクロフォーサーズシステムのミラーレス一眼DMC-GX7MK2が発表されていたのでいつものめも。○目玉は5軸手ぶれ補正搭載とのことで、手ぶれ補正効果4段だそうです。パナソニックのミラーレスはレンズ内手ぶれ補正のラインナップを敷いているので、ボディとレンズ双方による手ぶれ補正効果が期待できそう。加えて、オリンパスなど他社から出ているマイクロフォーサーズ用レンズも手ぶれ補正効果を得られるように [続きを読む]
  • ソニーのRX10M3について
  • ソニーがRX10M3を発表していた。で、これがニコンのDLシリーズよりも一ヶ月以上早い5/20に発売予定とのこと。ソニーのRXシリーズの1インチ採用モデルは今のところ像面位相差AFは搭載されていないらしく、今回もコントラストAFのみとのことだけど、その他の面ではものすごくブラッシュアップされていて驚く。ソニーのレンズ一体型は至高のツアイスレンズのためか価格はニコンやキヤノンパナソニックと比較してもちょっと割高な感じ [続きを読む]
  • 最近の心身の調子
  • なんとか抗うつ薬(NaSSA)リフレックスと睡眠薬はベンゾジアゼピン系睡眠薬のサイレースとルネスタで眠っても、起きた時に眠った感がまるでなくて、朝食後には頭がくたくたで心臓も苦しい。くたくたで胸も苦しいから躰にも力が入らなくて動くと全身の関節が痛い。動くといっても家の中で必要最低限の動きしかしないのだけど、それだけで痛い。そんなわけで安静にしているのに股関節に激痛が走るものだから、整形外科まで行って炎症 [続きを読む]
  • ニコンDL24-500が欲しい
  • ニコンは1インチセンサーを採用したレンズ一体型デジタルカメラとしてDLシリーズを3機種発表しましたね。個人的にはDL24-500が一番欲しいです。他の2機種も描写は抜群でしょうけど、レンズキャップ式で、レンズバリア式のキヤノンのGシリーズやソニーのRXシリーズと比較すると気軽ではないかな。起動速度やその他のレスポンスが爆速でもレンズキャップかレンズバリア式かでだいぶ違うと思うわけで。パナソニックのルミックスLX1 [続きを読む]
  • 気になる新作デジカメ
  • ペンタックスがついにフルサイズデジタル一眼レフカメラK-1を発表しましたね。早くカタログが欲しいけれど、田舎にはペンタックスを扱っているお店が無いので入手困難。少しスペックを見た限りでは約25万円は価格相応という印象。ペンタックスのユーザーはレンズ資産を活かせるので購入層は広そう。自分はファインダーよりもライブビューで撮ってることの方が多いのでコントラストAFオンリーというのに一歩下がる。ニコンのデジタ [続きを読む]
  • 精神科通院ログ
  • 穴の空いた風船のようだった躰にはサインバルタによって緊張感がもたらされた。かれこれ400日以上サインバルタを処方されていることはこの前も書いたけど、おそらくそれによって枯渇していた気がワジ程度には流れている気がしている。最近漂う、緊張感。腑抜けであっても緊張に包まれていてもメンタルはおかしいのだけど、腑抜け状態よりは緊張感によって精神活動がどことなく見られる方がまともに近い気もしないでもない。リフ [続きを読む]
  • 光学ズーム搭載のSIMフリーのスマホ
  • エイスースから光学3倍ズーム搭載のSIMフリーのスマートフォンが発売されていたのでめも。その名をZenFone Laserと言う。ズーム時にレンズがボディから飛び出さないのだとか。気になるセンサーサイズは検索したら1/3インチで手ぶれ補正も搭載されているらしい。35mm判換算では28-84mmの開放F値2.7-4.8とのこと。デジカメはカメラ起動した時に自動的にレンズが出てくるのがコンパクトデジタルカメラでは一般的だから、レンズがうっ [続きを読む]
  • めも ソニー ツアイス レンズ
  • ソニーのFEレンズはツアイスだとズームレンズでは開放F値が暗いのが多いのが現状なので、フルサイズαマウントレンズにマウントアダプターla-ea3とかを付けて使うのがまだ一般的なのかな。ミラーレスはボディは小さくて良いのだけど、レンズ性能求めるとボディよりレンズの方が大きくて重たくなる性が必然的かつ普遍的につきまとうわけで、ならαマウントのフルサイズのエントリー機やミドル機を投入して欲しいところ。& [続きを読む]
  • メモ 発売予定のオリンパスPEN-Fについて
  • メモオリンパスからPEN-Fという新シリーズが発表された。個人的にオリンパスの色再現性や設計思想は好きで、とりわけデジタルフィルター(アートフィルターとも呼ぶ)のクオリティの高さは最高クラスだと思っている。今回のPEN-Fもその辺は変わりないらしい。マイクロフォーサーズは上位機種ではシンギュラリティに到達している感が漂っていて、あとはアンドロイドOSを採用するとかSIMフリーにするとかそんな感じの改良を加えてく [続きを読む]