フードビジネスクリエーター耶麻都夢 さん プロフィール

  •  
フードビジネスクリエーター耶麻都夢さん: 飲食店は外販で稼ごう 食品開発は楽しい
ハンドル名フードビジネスクリエーター耶麻都夢 さん
ブログタイトル飲食店は外販で稼ごう 食品開発は楽しい
ブログURLhttps://ameblo.jp/yuitumuhi/
サイト紹介文オリジナル食品を開発して 通販・催事で売る方法を 実際に自社商品で実践中!
自由文ただ美味しいだけでは売れません。
存在を知られなければ、売れません。
逆を言えば買って貰えません。
人はなぜ買うのでしょう。
なぜ買わないのでしょう。
それを追求して行く。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供164回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2009/10/27 14:08

フードビジネスクリエーター耶麻都夢 さんのブログ記事

  • 食の拘りに対する二極化現象
  • 昨日書いた飲食店は、ここ数年の私的に分析していた傾向を元に、改めて基本的な事を書いたものであった。 所得を始め、あらゆる事が二極化している。大企業と小規模零細も商売的に二極化。最もこの場合は、通常の二極化と違って作り手の拘りに関する二極化である。 基本的に、客単価x人数=売上げ 小規模零細で集客力が無ければ苦戦する。周りの価格競争に巻き込まれれば苦戦する。 自分も含めて、小規模零細はどう闘うか?極めて [続きを読む]
  • 飲食店は家庭で出来無い料理を出すのが基本
  • 飲食店は家庭で出来無い料理を出すのが基本。これは僕の持論です。 これは単に家庭でカレーは作れるから、飲食店では出さないと言う事ではないのです。 例えば、お浸し1つ取ってみても、素材の選定、出汁の引き方、茹でるタイミング等大きく違って来るところもある。 良い魚が手に入ると、自分でも天麩羅をするけど、やはりこの道一筋の職人さんに揚げて貰った方が美味しいし、何よりも食べる事と話す事に集中出来ます。 食事って [続きを読む]
  • 赤字でも倒産しない?!
  • 起業の良い面を書く事は簡単だけど、一番重要な問題は、いかに存続するかです。 起業してからの生存率(国税庁がまとめた数字)1年で40%5年で14.8%10年で6.3%10年で1000社中63社しか生存しない。 20年で0,4%1000社で4社しか生き残れない。 30年で0.021%1.000社だと1%以下なので0社です。1桁上げて、10000社でたった2件です。 1年で起業全体の40%しか生き残れない。半分 [続きを読む]
  • 競合店に勝つ!
  • 競合店に勝つことができるのか?答えはYESです。実際に僕が体験した事を書きます。1ヶ月半の夏期限定で、仮設店舗で販売しました。別会社で僕が輸入していたアイスクリーム。 競合は、大手メーカーの大人気商品でした。しかも、価格は僕らの1/3以下!「美味い・安い・手軽」の三拍子が美しいハーモニーを奏でていました。 僕らの商品は、「美味い・高い・面倒」のちょっとだけキーを外した音程のような商品でした。面倒と言うのは [続きを読む]
  • 成功する、困難を乗り越えるってどう言うこと?
  • 成功をキーワードとする記事は星の数ほどあります。成功談の殆どは苦境からいかにトップに上り詰めたかの流れ。 商売事業での成功は、金銭的なモノサシで計られる事が多い。だから、起業して○○日で月収○○○万とか、そう言うキャッチーなコピーが多い。 成功の定義は何だろう、年収1億であれば成功した事になるのか、SNSで集客して○○万稼いだ事が成功になるのか、まぁ、人それぞれの価値感があるだろう。 お金の事を拘るのは [続きを読む]
  • ネットはデータの宝庫
  • 僕がインターネットに興味を持ったのが今から21年前。1996年11月28日に自社サーバーを立ち上げた。ポルシェを買うのと同じぐらいの値段だった。 革命的なテクノロジーに興奮していた毎日海外のサイトを見て、HPの作り方をソースを見ながら勉強していた。 当時、ホームページの作り方の本など無くデザインが良かったサイトのソースを見て自分でhtmlを書いては、表示を見ながら修正加筆と表示の繰り返しで日が暮れた。 さて、色々と [続きを読む]
  • 本当にSNSで集客されているか検証
  • 良くフエイスブックで集客している?出来ると言う記事やセミナーもあるけどその検証ってどうやってしているのだろう。 僕は、飲食店などのホームページの制作保守、アクセス解析をしていますのでフエイスブックやアメブロその他のSNSからどのようなアクセスがホームページに来るか毎月様々なお店の解析をしています。 上の折れ線はSNSからのセッション数、下は通常のセッション数、一番はアメブロからで30セッション、平均セッシ [続きを読む]
  • 柔らかい&甘い&濃い「食」
  • グルメ系の番組で、レポーターが牛肉を食べると必ずやわらか〜〜い”って言います。赤身にサシが縦横無尽に入れば柔らかい筈。 北海道産A5のみすじ ポークソテーはA5ランクの牛肉より硬い、そして豚肉は脂身が旨い。最上イベリコの脂は飛んでも無く旨い。本来、肉はそこそこ硬いもの。最近、トンカツでもロースの脂身の部分を取っているところも結構あると聞いた。 柔らかいと言えば、食パンも凄いです。どれだけショートニングが [続きを読む]
  • 経験値は十分条件、必要条件は好奇心
  • 実は知り合いの若い人が、小さなお店をひっそりとオープンした。ひっそりとは言え、花が出ていたので知らせた人はいたのでしょう。 僕は、開店の前日に知ったけど、ギックリ腰で寝たきり安静中でした。 先日、腰の状態が良くなったので行ったのですが、とても一生懸命に営業していました。 だけど、メニューを見たり、料理を食べて、疑問符がたくさん出て来ました。 客単価を何を根拠に設定しているのか?原価率はいくらと聞きたい [続きを読む]
  • 俯瞰する力と商品開発
  • 記事が前後してしまった。(汗俯瞰する時に気を付けなければならない落とし穴、その事を先に書いてしまった。気になる方は、2記事前に戻って見て下さい。 さて、 事業をすると先を見る、予測する事が大切だと言われる。確かにそうだけど、問題はどの様にして見るかです。 3次元なんだけど、自分の目線で見ると、そんなに遠くまで見えないですよね。ところが、高いビルの上から見れば、その高さが高ければ高いほど遠くまで見渡せま [続きを読む]
  • 開発のヒントは例外にあり
  • 常識と非常識があったら非常識になろう!で非常識に挑戦しようと書きました。 あえて非常識って別の言葉で書くと、例外になると思う。 開発する時のポイントは、コンセプト、そしてその開発ストーリーにあるので、なぜ例外になったか?その理由が重要なのです。 色々な試作品を作っていく中で、無意識の内に選択と決断をしています。その選択にある要素、条件、それに対して自分の中で決断をする。 これら全ては非常に大切なデータ [続きを読む]
  • 俯瞰する時の落とし穴
  • 俯瞰する力はもの凄く大切な力、 良く1年先を見る、5年先を見る、例えば、一番身近で明日を見る事は、平面的な事では、先が見えにくい。 ちょうど、通勤や帰宅ラッシュや車の渋滞の中にいて、前の様子がわからない、見えないのと同じです。渋滞の様子は、ヘリコプターで上空から見れば直ぐにわかります。 さて、落とし穴とは何だろう? 俯瞰には高さの問題もあるが、時間軸もある(4次元空間) 例えば、飛行機に乗っていると、地上 [続きを読む]
  • 小さなお店はロングライフ商品を作れ!
  • 僕の個人的な分析だが、期間が短いが大量に売れるヒット商品、少量でも長く売れるロングライフ商品、中々売れないショートライフ商品がある。 この差異はどこから生じるのか考えると、商品の善し悪しとか優劣等よりも、どれだけ多くの人に告知出来たか?その大小の違いが大きな違いだと思う。 商品をただ単に陳列棚に並べるのと、販売員が実演したり試食販売すれば、売れる可能性が高い。 つまり、お客さんに商品の認知が購入が促 [続きを読む]
  • 常識と非常識があったら非常識になろう!
  • 常識って何でしょう? 例えば、お寿司を醤油をつけて食べる、これは常識? ニューヨークの寿司屋で醤油に浸して食べている人がいて、最後に残った醤油を飲んでいたのを見て驚いた事があった。しかも、ワサビが山盛りあって、それをネタの上にたっぷりのせて食べていた。これは非常識? 回転している寿司も今や常識。 常識は多くの人が認めているし行っている事、非常識はその真逆の事と言える。 食についても、昔は常識だったこと [続きを読む]
  • 常識と非常識があったら非常識になろう!
  • 常識って何でしょう? 例えば、お寿司を醤油をつけて食べる、これは常識? ニューヨークの寿司屋で醤油に浸して食べている人がいて、最後に残った醤油を飲んでいたのを見て驚いた事があった。しかも、ワサビが山盛りあって、それをネタの上にたっぷりのせて食べていた。これは非常識? 回転している寿司も今や常識。 常識は多くの人が認めているし行っている事、非常識はその真逆の事と言える。 食についても、昔は常識だったこと [続きを読む]
  • 売りたいなら、ボディーランゲージで販売する事!
  • マルシェはある意味で催事販売とは違う。マルシェで売れても催事で売れるとは限らない。催事で売れれば、普通にマルシェでも売れる。 この2つの売り場の違いは、お客さんの気分の違い。また、興味の無いモノ等には耳を傾けない。つまり、いくら話しかけても聞こえない状態だ。 何かを探しているのと、その事に神経を集中している。だから、耳はそれに関する事しか聞き取れない。 ”いらっしゃいませ”なんてそこいら中で連発され [続きを読む]
  • 自分自身が決めた納期の達成度が重要
  • 仕事には、納期が必ずある。納期も仕事を受けると発生する。何が何でも納期に間に合わせないと次の仕事の受注に影響する。 勿論、納期に間に合わせても、内容が良く無ければ次は無いだろう。 仕事を受けると緊張感がある。しかし、自分自身の仕事となると納期が先延ばしになってしまう事が多々ある。 それは、納期のある仕事を受けたなら、どうしてもそれが優先されてしまうから。そして、それが自分自身の仕事の納期の遅延の絶好 [続きを読む]
  • 商品とライフスタイルの密着した関係
  • 皆さんはそれぞれに自分のライフスタイルを持っていると思います。 そのライフスタイルって、自分で考えた全くのオリジナルでしょうか? 何気に、自分のライフスタイルを分析すると、根本に見えるのは、自分は何者であるか?と言う事。つまり、何をするために生まれて来たのか? どう言う信念と理念を持ちながら生きているのか。 で、その流れから衣食住や人との関わりが派生して来るのではと思いました。 そして、それに影響を与 [続きを読む]
  • 経営と借り入れ
  • 34年前に有限会社を設立した。当時、株式会社は最低資本金が1000万、有限会社が300万でした。その資本金がある事の証明書を、銀行から発行して貰い登記の時に添付する。 今は、会社設立のハードルは超低いですよね。 設立当時、資本金の300万が銀行に預金されていて、昨日も書きましたが、半年ほど仕事が取れなかった。 取れないと、毎月預金が減るだけ。 そこで、残高があるうちに借り入れを起こす。親父を拝み倒して連帯保証人に [続きを読む]
  • 目標と目的があれば経営者は負けない
  • 負けないと言うのは、諦めない事、どんなに苦しくても、諦めない。 僕の場合、最初からコネ無しでインテリアデザイン業界に入ったので、仕事が全く無かった。 無かったのは、何もしなかった訳では無く、毎日飛び込み営業をしても、成果が無かっただけ。 朧気な記憶だが、半年ぐらい無かっただろうか。 当時、今から34年前の事だから、インターネットは無し、何か情報発信をするなら、紙媒体を使う事しか無かった。紙媒体でも専門誌 [続きを読む]
  • 情報、記事の信憑性の判断は自己責任
  • 僕自身は、人に教える立場にあるので、社会的にコンセンサスのある事項、研究機関などから発表されたデータなど、常に注意して見ています。 さて、書きだしたら切りが無いのですが、このアメブロでも食の上位の方のブログで、即席ジンジャーエールの作り方がありました。 夏はクーラーなどで身体が冷えるので、生姜から簡単に出来るジンジャーエールを飲んで身体を温めようと言う主旨でした。国家資格をお持ちの方でした。 もう生 [続きを読む]
  • 困った。。言葉の重みが無くなり印象に残らない
  • ネットはもう情報の洪水雑誌も同じ様なモノ。テレビは、やらせ番組ばかり、ちょっと美味しければ、その20倍のリアクションをするグルメレポーター役の芸能人。 まとめサイトの裏では企業広告費が動き、特定のお店や企業のステルス記事。 「激旨」「絶品」「マニアもリーピート買い」「極上」「オシャレでおいしい」「本気でおいしい」・・・・・・・・・・・ハッキリ言って疲れます、良く飽きずに書けるなぁーとある意味感心(笑) [続きを読む]
  • 美味しいから売れる訳ではない!
  • 商品や料理がもの凄く美味しくても、売れる場合もあり、売れない場合もあります。商品に自信があるのに、売り上げが上がらないと言う相談を受けます。確かに競合店より美味しいと僕も思います。では何故? 売れないのでしょうか?その答えは簡単な話、お客さんの欲しいものでは無いからです。例えば、デパ地下へ行ったら、美味しいケーキのイベントが開催されていた。自分の子供達が好きな素材のケーキが、ちょっと面白い形で作ら [続きを読む]
  • 運命ではなく試練と思え
  • 仕事をしていて、何故かど〜〜〜〜んと突き落とされる事が時々ありました。今はその頻度が少なくなりましたが、、 でも、何度も突き落とされていると、僕はこうなる運命なのかと思い込んでいました。神様が手を差し伸べてくれると信じていました。しかし、そんな期待はあっさりかわされてしまう。。。。えっ!まだ。。。。えっ〜〜〜〜!もうこれ以上落ちるところが無いよ〜〜マリアナ海溝何のその!マグマに向かってまっしぐら! [続きを読む]
  • 潜在意識の欲求と意外性の組み合わせ
  • 昨日書いた”潜在意識の中の欲求を・・・”の欲求は、特に食には”健康””ダイエット””楽しさ”等を書きました。 例えば、健康って顕在意識のでもありますが、潜在意識の中の健康への欲求って何だろうと考える。今までソースについても、色々なソースを試したが、例えば、トンカツなどのフライに掛けたら美味しいけど、キャベツの千切りに掛けると、ちょっと違和感がある、そのようなソースもあり、ソースも使い分けて来ました [続きを読む]