サンダー杉山 さん プロフィール

  •  
サンダー杉山さん: サンダー杉山blog
ハンドル名サンダー杉山 さん
ブログタイトルサンダー杉山blog
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/thunders_001
サイト紹介文まあいろいろと。音楽主体かな。あと本とかアニメとか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2009/10/26 20:07

サンダー杉山 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • RX-75 ガンタンク
  • ファースト・ガンダム制覇に向けて、RX-75 ガンタンクを制作した。ザクの走行速度が160km/hなのに、ガンタンクはなんで遅いのだろうと思う。現代の戦車でさえ、80km/hくらい出るようなのだが……。あとマニュピュレーター(腕)の使い道はあるのだろうか。とは... [続きを読む]
  • MSM-04 アッガイ 、MS-05 ザクⅠ
  • いろいろ、ひと段落してきた……。はてさて、久しぶりにガンプラ作成。当面の目標はファーストガンダム制覇、ということで、MSM-04 アッガイとMS-05 ザクⅠ。アッガイは去年の11月に制作したので、結構間があいてしまった。アッガイについては、当時、一番かわい... [続きを読む]
  • 引っ越したりで……
  • 16年ぶりに引っ越しをした。まあ、モノが多いので大変だった。ずっと、一階に住んでいたので、3階のベランダから見える風景が新鮮だったりする。機材とかもまだ配線してないけど、まあゆっくりやろうかと。 [続きを読む]
  • MSM-03 ゴッグ
  • 今年はもう5個もガンプラを作ってしまった……。ガンプラがたくさん出ているが、一つのシリーズをHGUCでコンプリートできるのはファーストと逆シャアくらいだ。実はZも全機種がHGUCになっていない(バウンドドッグ、バーザム、ガルバルディーβ、ディジェ)。まあ、... [続きを読む]
  • MSZ-10 ZZ Gundam
  • 頭に波動砲(ハイメガキャノン)をつけたガンダム、ZZガンダム……。バックパックもでかい。下半身のギミックもこまかかったりする。ZZという作品自体が、Zの映画版で否定されてしまっていたりと、いわくつきだが、主役機もある意味、究極のガンダムかもしれない... [続きを読む]
  • PMX-003 ジ・オ
  • Zガンダムのラスボス、ジ・オ。5月くらいに小林誠デザインのMSを作りたいとツイーとしたところ、ご本人がRTしてくれたりした。Zガンダムは、デザイナーが複数参加していたため、それぞれ個性がでている。じつは小林氏が「S.F.3.Dオリジナル」に参加していたのを最近まで知らなかった。そう考えると、バウンドドッグとナッツロッカーが似てるのが理解できる。意外と顔が小さい……。マラサイもガザも独特だったりする。あとは意外 [続きを読む]
  • 太宰治「人間失格」を読んで
  • 最近、割と本は読んでいるのだけれど、ほとんど平台に並んでいるベストセラーばかり読むようにしていた。ビジネス系の自己啓発みたいな本とか、小説でも「羊と鋼の森」みたいなものを選んでいた。そんな流れで、又吉直樹のエッセイ「夜を乗り越える」を読んだのだ... [続きを読む]
  • MSM-04Gジュアッグ
  • 約一ヵ月半ぶりにガンプラを作った。これはガンダムU.C仕様のHGUCなんだけど、もともとは初代ガンダム放送時に採用されなかったデザインからきている。ガンプラブームでMSVでモデル化はされていたのがようやくガンダムU.Cで陽の目を見たわけである。ほとん... [続きを読む]
  • αJUNO雑感
  • ひさびさにαjunoをもてあそんでいて、いろいろ調べてみたのだが、シンセはなかなかおもしろい。JUNOシリーズはROLANDの中では比較的、安い価格帯のシリーズである。1982年の「JUNO-6」に始まり「JUNO-60」ときて、1984年に今でも愛用者が多い「JUNO-106」となり、... [続きを読む]
  • alpha juno-2(Poor man's Juno 106)
  • プアマンズ JUNO 106ことalpha jumo-2を某オークションで落札した。5年前に alpha juno-1を手放したのだが、その後ずっと後悔はしていた……。このシンセはれっきとしたアナログ・シンセサイザーなのだが、のっぺらぼうなデザインなので、あまりアナログ感がな... [続きを読む]
  • パスタ地獄変#9
  •  寒さもピークが過ぎ、すこしづつ季節が移り変わる時期になってきた。 週末はやたら暖かかったが、週明けは小雪がちらついていたり、なにやら花粉が飛んできたり。それはさておき、トマトソースを作るといろいろバリエーションが作れる。「ソーセージときのこ... [続きを読む]
  • パスタ地獄変#8
  • 日ごろから、10種類くらいのパスタのレパートリーがあるなどと豪語していたのだが、ネタが尽きてきたので新作にチャレンジしてみた……。「卵とアスパラガス」はゆで卵のソースにちょっとコツがいる。果たしてうまくできたかどうか。ハイデガーによるニー... [続きを読む]
  • パスタ地獄編#7
  • 昨日、ナショナル麻布で黒オリーブとケッパーの瓶詰を買ってきた。「黒オリーブとアンチョビ」のパスタを作った。あいかわらず、「ハイデガーの思想」(木田元)を読んでいる。「事実存在が本質存在に先立つ」ということがサルトルの「実存主義」の根本的な... [続きを読む]
  • パスタ地獄変#6
  • トマトソースをつくると色々バリエーションが作れる。「いわしとトマトソース」を久しぶりに作ってみた。2か月半ぶりに散髪に広尾へいったので、ついでにナショナル麻布も足をのばしてみた。ここは色んな食材があるので楽しい……。 [続きを読む]
  • パスタ地獄変#4
  • 相変わらず、100均ショップやBOOK OFFの100円コーナーが大好きだったりする。今回の「カルボナーラ」もすべての材料が100円ローソンで揃うので忙しい人の味方です。今週ずっと、「ハイデガーの思想」木田元 岩波新書を読んでいるのだが、かなり面白い。ハイデガ... [続きを読む]
  • パスタ地獄変#3
  •  家に帰る途中、スーパーマーケットによったら、かぼちゃが安く売ってたので、今晩は「かぼちゃクリーム」をつくった。かぼちゃは冬の贈り物……。 ドストエフスキーやニーチェのように、悩んだり苦しんだり絶望したりしながら、人間の心理を透徹した文学作品や壮大な歴史の眺望を開く思想を得るということを想えば、自分が生きていく中でぶち当たる障壁などなんとかなると思える。 とか何とかいいつつ、清原や芸人の彼女のニュ [続きを読む]
  • パスタ地獄変#2
  • 今晩もパスタ作った。オイル・ベースの「たことパセリ」。最近、作るようになって、週一回くらい食べてる。今年といってももう2月だが、今年はブログをまめに更新したい……。M☆N☆T presents 『カルト・フィーバー!スペシャル!!』 Planet K 17th Annivers... [続きを読む]
  • パスタマラソン#1
  • 20年くらい前に買った、「イタリアンNo.1パスタブック」という本があって、この本が自分にとってのパスタ作りのバイブルである。いろいろ作ってはいるのだけれど、どれだけ作れるか試したくなった……。今日はトマト・ソース・ベースの「ベーコンと玉ねぎ」の... [続きを読む]
  • 近江の鮒ずし
  • 今年は縁があって、琵琶湖方面に行く機会を得た。時代劇、特に大河ドラマが好きでよく見ているのだが、戦国時代を扱ったドラマではかならずといっていいほど「本能寺の変」の場面がある。歴史的な事実かどうかはともかく(司馬遼太郎の創作とも言われている)が... [続きを読む]
  • RX-139 ハンブラビ
  • やっとHGUC ハンブラビを作った。Zガンダムの劇場公開時にも発売されなくてあきらめていたころに出たのだけど、ガンプラ熱が冷めていた時期だったので手を出していなかった……。とはいってもかなり好きな機体です。飛行形態もかっこいい。お約束のアングル……。... [続きを読む]
  • 過去の記事 …