野生児の妻 さん プロフィール

  •  
野生児の妻さん: 南の島のキャンプ家族
ハンドル名野生児の妻 さん
ブログタイトル南の島のキャンプ家族
ブログURLhttp://summercowboy.blog112.fc2.com/
サイト紹介文南の島の大草原に移住した夫婦とその家族の生活。カウボーイ夫婦が無人の海岸や山奥で遊び、子育てをする。
自由文無人島のような海岸で家族キャンプ。魚を獲りに行った夫が遭難。無人の海岸に幼い子どもたちを置いて妻は泳いで助けを求めに…。また山奥に入ったキャンプの一行のうちの一人がハブに咬まれて動けず、急遽テントの野戦病院を作って一週間看病。
家族以外に人がほとんどいない人里離れた場所での子育てのむずかしさ。田舎と都会の価値観の差に揺れる都会育ちの作者の思い。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/10/27 13:16

野生児の妻 さんのブログ記事

  • おいしい石垣島の水道水
  •  最新記事がトップに来ています。最初から読まれる方はここ「キャンプへGOその1」からどうぞ。先月、石垣島ウルトラマラソンというイベントがありました。走者に提供する軽食作りなどのボランティアのお手伝いをしました。マラソンが終わって、参加者に渡したペットボトル入りの飲料水の余ったのをもらいました。家に帰ってから喉が渇いてペットボトルを開けて飲みました。あれ、なんかミネラルウォーターって言う感じがしない [続きを読む]
  • 南アルプスを目指して
  •  最新記事がトップに来ています。最初から読まれる方はここ「キャンプへGOその1」からどうぞ。「南アルプス全山縦走しよう!」と数か月前に父さんと、山登り好きな長女が約束して、夏休みの終わり頃に実行することになったそうです。いくら信○大学山岳部出身と言っても、何十年も本格的な縦走登山から遠ざかっていますし、普段から運動不足。おまけに腰ヘルニアに、膝が痛い、と言う60歳過ぎ。2800m〜3000m級の南アルプスの [続きを読む]
  • 3週間分のトイレ掃除
  •  最新記事がトップに来ています。最初から読まれる方はここ「キャンプへGOその1」からどうぞ。長いこと更新していませんでした。3週間自宅を離れていました。次女が高校を卒業して首都圏で一人暮らしするので、家具や家電の買い物、銀行口座の開設などの作業に付き合うため、一緒に上京していました。生活に必要な物はだいたい揃い、不自由なく暮らして行かれそうです。次女の部屋に居候しながら、私は、石垣島ではできない花 [続きを読む]
  • ゾンビ売ります
  •  最新記事がトップに来ています。最初から読まれる方はここ「キャンプへGOその1」からどうぞ。何頭もヤギを飼っていて子ヤギもたびたび産まれています。増やして大きくなったら売りに出して家計の足しにする。・・・・・・・と飼い始めた時はそう思っていました。少なくとも私は。ですが、子ヤギが産まれて頭数が増えて行っても父さんはなかなか売ろうとしません。10年経っても2頭しか売っていません。大きくなって体重も増え [続きを読む]
  • ヤギのゾンビ
  •  最新記事がトップに来ています。最初から読まれる方はここ「キャンプへGOその1」からどうぞ。飼っているヤギの中でゾンビという名前のヤギがいます。バンビではなく、「ゾンビ」です。なぜこんな名前にしたかと言うと、長い話があります。まずは犬の話から。今の家に越して来てからすぐ犬を飼いました。「犬屋敷」の章で書きましたが、親犬に捨て子された犬を拾ってやったのが始まりでした。その最初の1匹が黒い犬。黒いので [続きを読む]
  • 三匹の子ヤギ
  •  最新記事がトップに来ています。最初から読まれる方はここ「キャンプへGOその1」からどうぞ。広い畑にヤギを飼っています。子ヤギも入れると20頭近く。母ヤギは一度に1匹か2匹の子ヤギを産みます。まれに3匹産むこともあります。子ヤギ3匹となると全頭育つのは難しい。ヤギはおっぱいが二つしかないからです。1匹あぶれてしまいます。最近1匹の母ヤギが三つ子を産みました。3匹の子ヤギは生まれてすぐにお母さんのオッパイに [続きを読む]
  • 高すぎる天井
  •  最新記事がトップに来ています。最初から読まれる方はここ「キャンプへGOその1」からどうぞ。うちの浴室の天井に付けてあったサークラインがチカチカ、そのうちにチッカチッカ。蛍光ランプの寿命ですね。取り換えれば済むことですが、私にとって簡単ではないのです。極端な高所恐怖症なのです。踏み台や椅子に乗っても足が震える。特に我が家は、12年前に建築した時、夏の間涼しく過ごせるようにと、天井を高くしました。3m [続きを読む]
  • 石垣島のスーパームーン
  •  最新記事がトップに来ています。最初から読まれる方はここ「キャンプへGOその1」からどうぞ。一昨日と昨日、スーパームーンを観ることができました。曇りや雨の地域が多かったようですが、石垣はありがたいことに良く晴れて、長時間満月のスーパームーンを観察できました。昨日は東の空の低い所に少し雲があり、諦めていましたが、月の出から少しの間、ちょっとだけ見えました。山際に出たばかりの月は16日目とは言え、やっぱ [続きを読む]
  • 昔ながらのヤギの飼い方
  •  最新記事がトップに来ています。最初から読まれる方はここ「キャンプへGOその1」からどうぞ。広い畑に作物を植える代わりにヤギを10匹以上放し飼いにしています。放し飼いと言っても全く自由に放すと畑を出て好き勝手な所に行ってしまうので、首輪を付けて長いロープで木や杭に繋いでいます。杭は、それぞれのヤギが絡まないように離して距離を空けています。杭を中心にロープを半径とした円を描くようにヤギは歩きまわり円の [続きを読む]
  • 台所のサソリ
  •  最新記事がトップに来ています。最初から読まれる方はここ「キャンプへGOその1」からどうぞ。朝ご飯を作ろうとして包丁を手に取ると、包丁の柄の所に小さなサソリが・・・。ヤエヤマサソリとかなんとか言う種類で、猛毒ではないらしいですが、刺されたらやっぱり痛いでしょう。ムカデやスズメバチに刺されたことがありますが、すごーく痛かったですよ。取り上げて全身を写したのがこれ。このサソリ、朽ちた木の枝の多い所に生 [続きを読む]
  • 無人海岸 大キャンプ その4
  •  最新記事がトップに来ています。最初から読まれる方はここ「キャンプへGOその1」からどうぞ。リーダーのケイタイに続いて、しんちゃんのケイタイも使えなくなってしまいました。O橋さんは、出発前にS社はヌバンではエリア外であることを予測して、もう1台D社のも持参していましたが、D社の物もアンテナ圏外です。南に開いたクーラ海岸では電波は届きます。南のずっと先に波照間島の島影が見えます。この波照間島の中継基 [続きを読む]
  • 無人海岸 大キャンプ その3
  •  最新記事がトップに来ています。最初から読まれる方はここ「キャンプへGOその1」からどうぞ。さて、予定外に全員が砂浜のヌバン浜に上陸しました。氷や冷たいビール、ジュースをぎっしり詰めた大きなアイスボックスも、運びましたから、みんなで冷たい飲み物が飲めます。無人海岸で冷たいビールやジュースなんて贅沢ですねえ。昼は水汲みや薪集め、夜は海岸を歩いてウミガメの産卵の見回り。誰か代表が夜の海岸を端から端まで [続きを読む]
  • 無人海岸 大キャンプ その2
  •  最新記事がトップに来ています。最初から読まれる方はここ「キャンプへGOその1」からどうぞ。ちょっと波が高くて、チャーター漁船が出航できるかどうかギリギリまで心配していました。船長からGOサインが出て喜んで船着き場に向かったのでした。出航してからのことは、後で聞いたことです。私はキャンプに参加していませんから。キャンプの予定地は2か所あります。クーラ海岸という岩場の海岸。もう一つはヌバン浜という砂 [続きを読む]
  • 無人海岸 大キャンプ
  •  最新記事がトップに来ています。最初から読まれる方はここ「キャンプへGOその1」からどうぞ。ブログ更新を2か月も放置してしまいました。娘の夏休みの上京とその準備、大キャンプ、そして今年は千客万来。その準備ですっごく忙しかったのでした。西表島の無人海岸での12泊13日の大キャンプ、実行しました。私は留守番ですが。春に東京―福島―名古屋の引っ越しをしてくれた愛知のO橋さんとその息子(小4)、埼玉の私の [続きを読む]
  • 冷凍庫は四次元ポケット
  •  最新記事がトップに来ています。最初から読まれる方はここ「キャンプへGOその1」からどうぞ。「おーい、早く冷凍庫を空にしてくれよ。キャンプまでに2ℓのペットボトル5本くらい水入れて凍らせるんだぞ。冷凍庫開けてくれなきゃ」キャンプというのは8月に西表の海岸でするキャンプです。まだ1か月以上先なのに。知り合いや親戚の人も行きたいと連絡受けて、人数も多くなりそうで父さん今から張り切っています。キャンプ用に [続きを読む]
  • 洗濯機との闘い
  •  最新記事がトップに来ています。最初から読まれる方はここ「キャンプへGOその1」からどうぞ。先月末から9日間旅行に行って来ました。4月から名古屋の大学院に入学した長男と、福島の大学に入学した長女に会いに行ってきたのです。二人とも首都圏から引っ越してから、どんな所に住んでいるのか見ていなかったので、確かめて、食事も作ってやりました。長男も長女も元気で楽しい学生生活のようで安心しました。さて、旅行に出て [続きを読む]
  • すごい車の屋根
  •  最新記事がトップに来ています。最初から読まれる方はここ「キャンプへGOその1」からどうぞ。沖縄は梅雨入りしましたが、こちらの梅雨は本州のように毎日や一日中じめじめ降る雨とは違います。ザーザー降って、止んで晴れ間が出ると夏のように暑い!時には窓も開けられないどしゃ降り。先日大雨が降って、止んでから車に乗ると座席がビチャビチャです。窓が完全に閉められていなくて、隙間から吹き込んだのもありますが、そう [続きを読む]
  • 鶏小屋の上の「ジャックと豆の木」
  •  最新記事がトップに来ています。最初から読まれる方はここ「キャンプへGOその1」からどうぞ。現在、ヤギ、犬の他に鶏を9羽飼っています。家の裏側にワイヤーメッシュ(目の大きな金網)で四方と天井を囲んだだけの質素な鶏小屋です。下は地面直接で、床はありません。だから鶏小屋の掃除をする必要がありません。当然、鶏糞は地面に落ちて、雨で流されます。この開放的な鶏小屋の周りの植物が非常に成長が良いのです。鶏糞の [続きを読む]
  • 抜け殻
  •  最新記事がトップに来ています。最初から読まれる方はここ「キャンプへGOその1」からどうぞ。大型連休です。旅行の予定はありませんが、父さんが思いつくのはキャンプに誰か一緒に行かないかなあ・・・です。誰も行きません。ですが、新鮮な刺身が食べたいという、それだけの理由で「1泊なら行ってあげてもいいよ」と珍しく次女が誘いに乗りました。車で10分足らずの海岸です。いつでも帰って来れるところです。何か月ぶり、 [続きを読む]
  • 凹む焼きたてパン
  •  最新記事がトップに来ています。最初から読まれる方はここ「キャンプへGOその1」からどうぞ。春休みが終わる頃、本土ではソメイヨシノが満開という季節ですね。亜熱帯の石垣では、秋冬の長袖を片付ける季節、と思う間もなくあっという間に夏になります。4月上旬でもう半袖かタンクトップ、扇風機です。ところで、スーパーやコンビニから20kmくらい離れている我が家、パンが食べたくなると時々ホームベーカリーでパンを焼き [続きを読む]
  • キャンプ脳
  •  最新記事がトップに来ています。最初から読まれる方はここ「キャンプへGOその1」からどうぞ。今は2月。夏休みまでまだ半年ありますが、キャンプが生きがいの父さん、夏休みのキャンプの計画をもう立てています。一緒に行く人を今から誘っています。今の所やはりキャンプが大好きな知人が一人、参加希望を申し出てくれました。父さん大喜び。かつて牧場の実習生で、その後も何回も来てキャンプに参加してくれた人です。「キャ [続きを読む]
  • 石垣島の空気は汚いか
  •  最新記事がトップに来ています。最初から読まれる方はここ「キャンプへGOその1」からどうぞ。石垣でも冬はやっぱり寒いです。気温は10度以下になることはまずないです。それでも毎日雨混じりの強い北風、体感温度は低いです。たまに天気が良くなって久しぶりに屋上に洗濯物を干そうとしたある日。物干しざおに白いシャツを通したらそのとたん、黒く汚れてしまいました。ん?なんで?数日間雨が降り続いていたので埃がついたと [続きを読む]
  • 手作り老眼鏡
  •  最新記事がトップに来ています。最初から読まれる方はここ「キャンプへGOその1」からどうぞ。若い時は自慢できた父さんの視力も年齢には勝てません。近視ではないですが、数年前から老眼で、細かい字を読むときは老眼鏡を使います。100円ショップにあった度の弱い物。最近はこれでも見えづらくなってきたようです。照明が暗いのかな、と電球を明るい物に取り換えたりしましたが、地図の細かい番地まで見ようとするとダメなよ [続きを読む]
  • 室内でサソリ発見
  •  最新記事がトップに来ています。最初から読まれる方はここ「キャンプへGOその1」からどうぞ。今朝のことです。次女のお弁当を作っている時、長しの横のまな板スタンドの所に、サソリの死体発見。サソリと言っても、ザリガニの化け物のようなスコルピオンとは違います。ヤエヤマサソリという3センチくらいの小さなサソリです。大きめのサクラエビみたいでしょうか。色は黒いですが。毒もとても弱い種類です。石垣では時々見か [続きを読む]
  • 子ヤギの手触り
  •  最新記事がトップに来ています。最初から読まれる方はここ「キャンプへGOその1」からどうぞ。ヤギが赤ちゃんを産みました。お腹が大きいと思ったら双子でした。産まれた翌日の写真です。もう走り回っていますが、すぐ捕まえられます。まともに競走したら、赤ちゃんでもヤギの勝ちです。目を合わさないようにわざと横を向いて知らん顔したふりをして、低い姿勢でゆっくり近づきます。そして、子ヤギの後ろにそおっと手を伸ばし [続きを読む]