J.A.ガビー さん プロフィール

  •  
J.A.ガビーさん: 成田発 It's My Style!
ハンドル名J.A.ガビー さん
ブログタイトル成田発 It's My Style!
ブログURLhttp://gabee.blog50.fc2.com/
サイト紹介文千葉県成田周辺としまなみ海道の自然案内を中心に、じっくり読んでいただくのを目指しているブログです。
自由文茸や虫を軸とした身の回りの自然観察、愛する愛媛県今治市について、広島カープの突っ込んだ話、料理のレシピとコツ、などなど、てんでバラバラな話題を、千葉県成田市から。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2009/10/28 18:22

J.A.ガビー さんのブログ記事

  • 6年目の1級
  • 剣道を習い始めて6年目、カンタが1級になりました。というのも剣道の1級審査は、千葉県では小学校6年生以上でないと受けられないのです。2級は3年前の5月、8歳の時に取得。その頃は所属する「玉造剣友会」">「玉造剣友会」で一番小柄な剣士で団体戦メンバーは6番目の補欠でしたが、今では一番背の高い、押しも押されぬ大将です。写真は、2級をとる少し前、2年生の終わりの頃の大会で。真ん中にいる大きな子が大将だったショーゴ。 [続きを読む]
  • 魚釣り、魚釣り、魚釣り
  • 今年の関東のゴールデンウィークは、ずっと好天に恵まれました。僕は明日日曜日から香港出張なので、普段の土日に2日加わっただけと例年よりも少なめの休みながら、毎日太陽を見られたことで、それなりに楽しめました。高校生になったショーゴは毎日のように部活、カンタは東京の僕の実家へお泊りと、おかげで日中自由な時間をもらえた僕は、友人と遊ぶ予定を立てたものの、都合が悪くなってしまって、気づいたら結局海釣りばかり [続きを読む]
  • 鹿嶋でアミガサタケ探し
  • 先週末は予定通りにアミガサタケmorille採り三昧。目指すは100本超え。まずは自宅周辺で沢山採って、次に新たな発生場所を見つけに少し遠出する算段でした。が、近所のポイントには草刈りが入ってしまい、まだこれから大きくなると期待して残しておいた茸が半分以上潰れていたのが響き、確保できたのは40本500gほど。それでも通販サイトでは輸入物で1万円以上で売られている量です。こんな身近にもあるのに、わざわざ遠くから仕入 [続きを読む]
  • 三分咲きのアミガサタケ
  • 足早に過ぎ行く桜の季節。成田市では、満開となったのは先週の半ば、例年より1週間遅れた感じです。7日にあったショーゴの高校の入学式では、ちょうど満開になるのかなぁと思っていましたが、惜しくも三分咲きでした。右の写真は、入学式の朝、鏡の前でネクタイ締めのレクチャーをする僕とショーゴ。桜が散ると同時に姿を現すアミガサタケmorilleは、お花見をした先週末には全く目にしませんでしたが、この土曜日には、地面を覆う [続きを読む]
  • 父と子の卒業式
  • ショーゴが中学を卒業して早くも半月が経ちました。本人はとてもあっさりしていて、高校の入学式に提出しなければならない宿題に意欲的に取り組みつつ、中学の部活の同級生達とテニス三昧の毎日。一方で僕は、早かったなぁ、本当に義務教育を終えてしまったのかなぁ、と。先日初めてランドセルを背負ったのに、5つ下のカンタを連れて通学し始めたのに、真新しい制服を初めて着たのに、とこの9年の記憶が追いかけてきて、未だに信じ [続きを読む]
  • 6年越しの銅メダル
  • ショーゴの高校合格祝いをした先週日曜日">ショーゴの高校合格祝いをした先週日曜日は、日中、カンタも活躍した日でした。所属する剣道の市民クラブ「玉造剣友会」">「玉造剣友会」で出場した「第37回富里市剣道大会」団体の部で、見事3位入賞、銅メダルを獲得したのです。我が家がこの剣友会にお世話になって丸6年。始めた時は、5人を揃えるのがやっとの小所帯。なので、春と秋の大会に出場しても誰1人一本も取れずに負けた団体戦 [続きを読む]
  • 15歳、サクラサク
  • ショーゴ、15歳の誕生日に、第一志望に合格。やったっ!試験当日は月曜日ながら僕も頑張って鶏カツ弁当を調製、それを楽しみに頑張るんだよと送り出しましたが、やはりスロースターターの彼は、英語のリスニングでボッーとしてしまったそう。得意科目になってきたはずの英語でいきなりつまづいたものの、数学以外は8割以上狙えるまでに仕上げていたので巻き返し、自己採点は370点近く。届いたのではないかと僕は思っていましたが、 [続きを読む]
  • 天命を待つ
  • 長男ショーゴ、高校受験生。7月に千葉県大会で敗れて軟式テニス部を引退してからここまで、実によく勉強してきました。機敏な動作ができない子で、朝のエンジンのかかりが遅いのが難ながら、始めると止めるまで続きます。短時間集中して効率よく、という僕とは全く違う。夜22時過ぎても勉強しているので、そろそろ止めて朝にしなさい、と注意、それでも終わらず23時頃、いい加減に寝なさい、と怒ることもしばしば。たまには息抜き [続きを読む]
  • 干しちゃえ!
  • あけましておめでとうございます。今年も月に2回程度の細々とした更新になりますが、当ブログを是非ご贔屓に、よろしくお願いします。今年は正月から香港出張でした。そこで大好きな香港料理にまつわる話を。香港料理は異文化と交わることで磨かれてきた、見た目も味ももっとも洗練された中華ですが、根本は広東料理、つまり広州の料理">広州の料理と同じ。医食同源の考えに基づき、滋養によい素材を煮出したスープを最初にいただ [続きを読む]
  • 年忘れに釣り上げタイ
  • 年末恒例">年末恒例となっている友人との釣り納め。今年は子連れではなく、釣り慣れた二人だけなので船に乗ることに。せっかくなのでいつものアジより上のレベルに挑戦、と調べてみると、鹿島灘のヒラメは魅力なものの、集合時間が軒並み朝の5時。この寒さの中、成田の自宅を4時までに出る自信がない。一方、東京湾で釣れているタチウオは対応できるクーラーボックスがなく、カワハギはレベルが高すぎる。ならば浦賀水道のマダイを [続きを読む]
  • サンタの後を、ペダルを漕いで
  • カンタももう11歳。サンタクロースがいないのは知っている前提で、今年のクリスマスには何が欲しいか尋ねたら、自転車、と。今使っているのはショーゴのお下がりの26インチ。近所の自転車好きの腕利きのお兄さんに何度も直してもらいながら使い続けてきましたが、全体的に錆つき、サドルはデコボコ、ペダルは曲がり、限界だなという状態です。そこでサイクリングがてら一緒に買いに行きました。同じような少年向けの大きな自転車を [続きを読む]
  • 25年ぶりの三田祭
  • 先週末は、母校の学園祭「三田祭」に息子達と行ってきました。毎年、覗いてみたいと思ってはいたものの、深いつながりの所属もなければこれといった目的もないため、疎遠なまま。在校時でさえ積極的には参加しておらず記憶にあるのは大学1年生の時なので、25年ぶりではないかと思います。高校受験まであと3ヶ月を切ったショーゴに何か刺激を、という思いがきっかけでしたが、一番はしゃいだのは僕かも。学園祭どころか、大学に足を [続きを読む]
  • 香港の「の」
  • 10数年前、前職でその魅力に目覚めたものの、行く機会が年に1度あるかないかになっていた香港。再び縁あって今年、香港に2ヶ月に1度の割合で訪れるように。いつ行っても刺激的で、楽しく、香港担当は、本当に嬉しい。今日はその香港の話、香港の「の」の話。の?中国大陸や台湾ほどではないものの、香港の街を歩いていると結構日本語を目にする機会があります。日本企業にとっても一大マーケットですし、日本への関心が強い方も多 [続きを読む]
  • 初めての船でのホゴ釣り
  • 秋の釣りシーズン真っ盛り。陸っぱりはどこも混雑していそうだし、たまには贅沢してちゃんとやろうと、カンタと2人、船釣りをしてきました。お世話になったのは、船橋の「内木丸」">船橋の「内木丸」さん。我が家から一番近い所にあり、しかも僕の愛するホゴ(カサゴ)に強いということでかなり前からチェックはしていた船宿さんです。一緒に行った友人のりお君が何度か利用したことがあり彼の評も良く、また、春先に一度予約する [続きを読む]
  • まさかじゃない!〜そしてカープは強くなった〜
  • 息子達が生まれたのは、そんな暗黒期。ずっとBクラス、いつも5位。たまに大金叩いて球場へ向かってもたいていが負け。僕1人なら良かったけれど、自然と行き辛くもなりました。それでも最後の年の旧市民球場には家族で訪れ、2軍戦では廣瀬選手にボールを投げてもらったりいい思い出はできたものの、1軍の試合は目も当てられない内容で...。子供達が僕ほどのカープ熱は持っていないのは無理もなく、むしろ続いたのが不思議なくら [続きを読む]
  • まさかじゃない!〜カープはとても弱かった〜
  • 僕らの広島東洋カープが、25年ぶりに、優勝!万歳!91年の前回の優勝時、僕は大学1年生。歳下の選手は1人もおらず、みんなおじちゃんに見えたものです。でも今回の優勝チームにはもう、歳下の選手しかいない。中心にいる大ベテランの黒田だって新井だって、新人の時の荒削りな姿をよく覚えている、そんなおじちゃんに、僕の方がなってしまった。かくも長い時間、1度も優勝できなかったなんて、罪だなぁ、カープは。この間に、留学 [続きを読む]
  • 2016 今治の夏 〜いつもの夏でもいつもと違う〜
  • 今年も今治での夏休みはあっという間に終わりました。炎天続きの1週間、真夏の太陽が大好きな僕には申し分なく、しまなみ海道と石鎚山を眺めつつ、思う存分汗をかいて楽しみました。ただ、暑い夏をより一層暑く感じさせるクマゼミの合唱の声がとても少なく残念でした。鳴いているのは最近今治に多くなったミンミンゼミ">最近今治に多くなったミンミンゼミばかり。過去調べてみると、2009年もクマゼミが少なかった">2009年もクマゼ [続きを読む]
  • 2016 今治の夏 〜援軍を求む!〜
  • 長男ショーゴ、中学3年生、14歳。薄々気づいてはいましたが、背丈が僕に追いつき、そして並ぶ間もなく追い越していきそう。靴のサイズはすでに抜かれ、体重も5kgほどしか違いがありません。先日出場したソフトテニスの千葉県大会">先日出場したソフトテニスの千葉県大会は、力は出し切れたそうですが、初戦敗退となり、漸く部活を引退しました。いよいよ高校受験へ向けて厳しい勉強の開始。のはずが、昨日から例年通り愛媛今治での [続きを読む]
  • 美味しい毒茸、アンズタケ
  • 夏恒例の茂木町近辺でのミヤマクワガタ&茸採り、今年3回目はショーゴもカンタも揃っての3人での日帰り旅でした。去年のように">去年のようにキャンプをしたかったけれど、ショーゴは県大会を控えしかも受験生、前後のスケジュールから厳しく、泊まりはなしに。その分朝早起きして、9時過ぎには現地入り。今度こそミヤマクワガタを、と意気込み、あちこちの林に入りクヌギやコナラを片っ端から揺らしましたが、落ちてくるのはやはり [続きを読む]
  • ジャンピングサーブ、県大会へ
  • 自分の息子に、本当に驚いた。1か月前、中学総体のソフトテニス、地区ブロック大会で3位になったショーゴ。">1か月前、中学総体のソフトテニス、地区ブロック大会で3位になったショーゴ。次の郡大会でベスト8に入れれば県大会。去年の先輩エース達は出場したけれど、あそこまでの実力がない自分達には厳しい、でもせっかくのチャンスなので狙う、と言っていましたが...。入ってしまいました。千葉県大会に行くことになりました [続きを読む]
  • 関東平野を追われるミヤマクワガタ
  • ニイニイゼミ、そしてヒグラシが鳴き始めました。夏の扉が開きつつあります。今年の関東は、雨がほとんど降りません。陽射しの好きな僕に、そんな休みはありがたいですが、農作物がちょっと心配。庭の菜園もくたばり気味です。昨日は家族3人揃って、恒例のミヤマクワガタとポルチーニ茸探しに、栃木県茂木町から茨城県の御前山周辺へ。2週間前に1度、カンタと2人で訪れているのですが、その時はまだ早く、ノコギリクワガタが少し見 [続きを読む]
  • ジャンピングサーブ
  • ショーゴはソフトテニス部。小学校でやっていた剣道を続けることになっていたはずが、中学入学後、突如テニスをやりたいと。剣道が強くなり始めた矢先のことで、しかも彼の足の遅いことと言ったらテニスなんて話にならないレベル。そのため、僕とショーゴの間ではかなり激しいやりとりがあってのソフトテニス部入部でした。それが結果として良かったのか、ショーゴは部活動に嬉々として張り切って参加、メキメキ腕を上げ、2年生で [続きを読む]
  • ギンポ釣り師
  • 春になると太陽の下での遊びに忙しくなる我が家。5月はここ数年、海釣りづいており、2週前の土曜日の午後も少し時間が出来たので、カンタと2人、鹿島港へ。カンタはいつも僕がしているブラクリ釣りをGWにやってみたのが楽しかったらしく、この日はいつものサビキでの小魚狙いではなく、僕と一緒にカサゴの類いを狙うことに。風があり、いつもの「魚釣園」は厳しそうだったので、先日大きなムラソイを釣り上げた">先日大きなムラソ [続きを読む]
  • 釣りは人なり!?
  • ゴールデンウィークで一番楽しみにしていた船釣りが、むしろフラストレーションとなる程の釣果だったので、土曜日、もう一度鹿島港へ出かけました。この休み中、釣りに行くこと実に3回目。早朝6時に出発、「魚釣園」に開園と同時に入場。連休中しかも大潮なので混むと思っていたのに意外にもガラガラで難なく狙いの場所が確保できました。で、子供達が変な化け物みたいなのをひっかけちゃったぁ、と助けを求めてきたので、バケツを [続きを読む]
  • グチに愚痴をこぼす
  • ゴールデンウィーク中盤の3連休では、家族3人揃って、僕の親友達と船釣りをすることに。場所は三浦半島の金沢八景。我が家からは100キロ程離れているのが僕には少々高いハードルで、早朝に目指すのにはそれなりの覚悟がいるのですが、朝4時半までに全員起床、同50分に出発したら、流石に早い時間だからか渋滞には捕まらず、6時過ぎ無事到着。ここでまずはホッと。あとは気心の知れた仲間でのライトアジ釣りだし、ショーゴもカンタ [続きを読む]