Hol_nice さん プロフィール

  •  
Hol_niceさん: ふりぃだむふぁいた
ハンドル名Hol_nice さん
ブログタイトルふりぃだむふぁいた
ブログURLhttp://freef5.seesaa.net/
サイト紹介文ペーパークラフト中心の趣味ブログです。その他Rubyプログラム、ベランダ園芸、模型などなど。
自由文親子で楽しめるぬりえペパクラ他いろいろ公開中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2009/10/28 21:50

Hol_nice さんのブログ記事

  • 九九式艦上爆撃機の製作
  • ハセガワの1/48 九九式艦上爆撃機を作ります。作り易そうに見えて、意外ときっちり基本工作をやらないと綺麗に部品が合ってくれなかったりする中級者向けキットという印象です。操縦席から組み立てました。ベルトだけ追加しました。精密感がほどよくあって良い感じです。人気ブログランキングに参加してます。ポチッ!としてくださると嬉しいです。にほんブログ村模型・プラモデルランキング   [続きを読む]
  • 1/350 駆逐艦雪風の製作
  • ついに大きなキットにも手を出してしまいました。ハセガワの1/350 雪風です。駆逐艦ならなんとかなるか…と思ってましたが、やっぱり大きいですね。1/700の綾波と比べてみると…イメージしてたより大きい。大きいと組み立てが楽、とか思ってましたが、そのぶん粗も目立つので基本工作がより重要になってしまうんですね。でもなんか新鮮な気分で作れて良いですよ。人気ブログランキングに参加してます。ポチッ!としてくださると嬉し [続きを読む]
  • 1/700 駆逐艦綾波の製作(その2)
  • 駆逐艦綾波を作ってます。細かい部品を取り付ける前にいつものように台座に固定しました。どんどんと作っていって艦橋が乗りました。もうすぐ完成しそうな勢いです。人気ブログランキングに参加してます。ポチッ!としてくださると嬉しいです。にほんブログ村模型・プラモデルランキング   [続きを読む]
  • メカコレ 科特隊 小型ビートル完成!
  • ちょっと気分転換にメカコレの小型ビートルを作ってみました。宇宙戦艦ヤマトのときと違って、マークが水転写のデカールになってるんですね。ヤマトシリーズも再販することがあればシールじゃなくデカールにしてほしいなぁ、と思います。部品の分割がなかなか上手いキットですが、大きな接合ピンの裏(機体の表面)が丸く肉痩せして見えるんで、パテを盛ってヤスリで均しました。あとは問題ないです。飾り台は機体のお尻を引っ掛けて [続きを読む]
  • 1/700 駆逐艦綾波の製作
  • 戦艦の息抜きに駆逐艦も作ります。綾波です。ヤマシタホビーのキットは吹雪に次いで二度目の製作になりますが、確実に進化していて、いまのところ修正箇所が見当たりません。舷外電路と手すりの追加程度で良いような気がしてます。まずは艦首の少し肉痩せ(ヒケ)をパテで埋めて修正します。艦底の内側には恒例の固定用ナットを前後二箇所仕込みました。それから舷外電路を追加して塗り分けたら、工作は上部構造物へと移っていきます [続きを読む]
  • 1/700 戦艦金剛の製作(その3)
  • 金剛をメインに作ってます。工作が上部構造物へと移ってきました。艦橋を下から順に作ってます。側面の福砲を付けると、持ちにくくなるので、ここらでケースの台に固定することにします。こんな感じです。人気ブログランキングに参加してます。ポチッ!としてくださると嬉しいです。にほんブログ村模型・プラモデル ブログランキングへ  [続きを読む]
  • 飛燕の製作(その4)完成!
  • アオシマの1/72飛燕を2016年に神戸で展示された復元機のイメージで作りました。川崎 三式戦闘機II型改 飛燕 2016 神戸 ポートターミナルKawasaki Ki-61-II kai HIEN(TONY) 2016 Kobe City Japan人気ブログランキングに参加してます。ポチッ!としてくださると嬉しいです。にほんブログ村模型・プラモデル ブログランキングへ  [続きを読む]
  • 1/700 戦艦金剛の製作(その2)
  • 放置していた扶桑とともにマスキングして塗装です。両艦ともにいえることですが、上甲板の塗り分けが細かくて大変です。これが終わったら半分できた気になってしまいます。残念ながら扶桑のほうはマスキング失敗で、再度塗装のやりなおしです。辛い。工作は上部構造物へと移っていきます。これが半分できた気になってしまった状態です(^_^;)人気ブログランキングに参加してます。ポチッ!としてくださると嬉しいです。にほんブログ [続きを読む]
  • 飛燕の製作(その3)
  • アオシマの1/72飛燕を作ってます。今回は、昨年に神戸の川崎重工創立120周年記念展で展示された復元機のイメージで作ります。エンジンカウル上面のパネルラインを変更して、全体はEXシルバーで塗装しました。そのうえで、一部のパネルに薄手のアルミテープを貼って、質感を変えました。肉眼では明確に違うのに写真に撮ると貼った部分との違いが判り難いところも展示機に似た気がします。展示機は、動翼の布張りは銀塗装されてまし [続きを読む]
  • 1/700 戦艦大和の製作(その2)
  • 艦艇のほうは満を持して戦艦大和を作ってます。船体の部品が大きいので、組み立て時の扱いがなかなか大変です。そこで、船体を先に飾り台に取り付けてしまって、その上で作業するほうが安定して良いかも知れない(今回はフルハルのキットなので特に…)と考えました。そこで、飾り台を先に仕上げました。木製飾り台にニスを塗りました。メープルとウォールナットを何度も重ね塗りして、木目を生かした仕上げになりました。ニス塗りの [続きを読む]
  • 1/700 戦艦金剛の製作
  • 大和と並行して金剛も作ります。大和はフルハルキットですが、こちらは通常のタイプです。まずはいつも通りのナットの組み込みですが、今回は四箇所に仕込むことにしました。とりあえず甲板部品の取り付けまで。人気ブログランキングに参加してます。ポチッ!としてくださると嬉しいです。にほんブログ村模型・プラモデル ブログランキングへ  [続きを読む]
  • 飛燕の製作(その2)
  • アオシマの1/72飛燕を作ってます。機体は胴体を組むところまで進みました。そしておまけとして付いている整備のはしご類が先に完成しました。木製品の感じを出すのに筆塗りで塗装しました。かなりコツと慣れが要りますが、筆の跡を意図的に付けると木目の感じを出すことができます。そこに後からウォッシングしたりドライブラシをしたりしながら色の濃淡や汚れ、角や端が擦れた感じを加えたりしました。作業員は補助なしで立つこと [続きを読む]
  • 飛燕の製作
  • アオシマの1/72飛燕を作ってます。タミヤの1/48の新製品も気になりますが、今回はアオシマのほうです。おまけパーツの多さが目立つキットですが、五式戦のパーツがうまく使われていて、それなりの精密感があります。完成するとほとんど見えなくなるエンジンの意義と、覗けば見えるのに何も無く継ぎ目処理に苦慮するラジエーター後方が残念なところです。エンジンは、単体で飾りたいところですが、プロペラを固定する軸受けを兼ねて [続きを読む]
  • F-100Dの製作(その3)完成!
  • タミヤウォーバード(イタレリ)のF-100を作りました。ガイアカラーのシルバー二種(EX-シルバーとスターブライトジュラルミン)をメインに使って塗装してみましたが、思ってたよりずっと綺麗な(でも綺麗すぎない)良い色合いに仕上がりました。F-100スーパーセイバーデンマーク空軍所属機F-100 SUPER SABREROYEL DANISH A.F.;1961人気ブログランキングに参加してます。ポチッ!としてくださると嬉しいです。にほんブログ村模型・プラモ [続きを読む]
  • 屠龍の製作(その2)完成!
  • 遅くなりましたが、みなさま明けましておめでとうございます。本年のお披露目一作目は屠龍となります。ハセガワの1/72のほうの屠龍を作りました。今回は透明部品の接着にトンボのピットマルチ2を使ってみました。文房具点でも手に入る接着剤ですが、乾くと透明になり、接着力も思った以上に強くてとても便利です。はみ出すと取れにくいので、その点だけは注意が必要です。パーツの入っていたビニール袋とかにニョロっと出して、乾 [続きを読む]
  • 屠龍の製作
  • ハセガワの1/72のほうの屠龍を作ってます。見た感じはとっても癖の無いシンプルなキットって感じですが、実際はどうなんでしょう。実際は…変な癖はないですが、継ぎ目消しに一部面倒なところがありました(^_^;)機体の下面側に集中して有るんで、目立たない…ようで案外目立つような…。人気ブログランキングに参加してます。ポチッ!としてくださると嬉しいです。にほんブログ村模型・プラモデル ブログランキングへ  [続きを読む]
  • F-100Dの製作(その2)
  • タミヤウォーバード(イタレリ)のF-100を作ってます。今回はじめて使ってみたガイアカラーのEXシルバーですが、凄く良いですね。なんとなくブライトシルバーの大瓶版なのかな、と勝手に思ってたんですが、ブライトシルバーやクレオス8番より奇麗、でも輝きすぎず、なかなか品のよいシルバーでした。なにより嬉しいのが、乾燥後に触ったり、マスキングテープを貼っても剥がれない塗膜の強さ。ブライトシルバーは、この点が弱いので、 [続きを読む]
  • 1/700 戦艦大和の製作
  • 艦艇のほうは満を持して戦艦大和を作ってます。キットはフジミの艦NEXTですが、純正エッチングを各所に使う予定なんで、下準備として、キットのディティールを削り取らないといけない箇所がたくさん有り、お手軽に組み立て…というわけにはいきません。エッチングパーツとキットの彫刻を見比べていくと、無理にエッチングに置き換えなくても、キットのままで奇麗なのに、と思うところも何箇所かあって、そこはどちらでいくか選択し [続きを読む]
  • F-100Dの製作
  • タミヤウォーバード(イタレリ)のF-100を作ってます。ガイアカラーのEXシルバーを入手したので、試してみたくてF-100を作ることにしました。そこそこ年期の入ったキットですが、その割には見た目も良くて作り易いほうかな、と思います。それでもキャノピー部品の端が奇麗に形がでてない、といった古いキットならではの欠点もあります。今回はそこをどう処理するかがポイントになりそうです。あと、奥で塞がっている機首ダクトはとも [続きを読む]
  • 1/700駆逐艦 照月完成!
  • 秋月と同時に作っていたフジミの照月です。エッチングの手すりを加えて、細部を自作したり、説明書には書かれていない塗り分けを施したりして仕上げました。日本海軍駆逐艦 「照月」IJN DESTROYER “TERUZUKI”人気ブログランキングに参加してます。ポチッ!としてくださると嬉しいです。にほんブログ村模型・プラモデル ブログランキングへ  [続きを読む]
  • 1/700駆逐艦 秋月の製作(その6)完成!
  • フジミの秋月を作りました。エッチングの手すりを加えて、細部を自作したり、説明書には書かれていない細かな塗り分けを施したりして仕上げました。日本海軍駆逐艦 「秋月」IJN DESTROYER “AKIZUKI”人気ブログランキングに参加してます。ポチッ!としてくださると嬉しいです。にほんブログ村模型・プラモデル ブログランキングへ  [続きを読む]
  • 1/48二式水上戦闘機の製作(その3)完成!
  • 航空機のほうはハセガワの二水を作りました。機体前方は零戦と共通の金型なのか、胴体の途中で金型を切り替えたような不自然なラインがあったりするので、丁寧に下処理しなければならないとか、組み立てる上で注意すべき点はいくつかありますが、完成するとかなりな雰囲気があります。二式水上戦闘機1943 海軍航空隊所属機 占守島A6M2-N Type2 Fighter Seaplane1943 452nd Naval Flying Group,Shimushu Island人気ブログランキング [続きを読む]
  • 1/700駆逐艦 秋月の製作(その5)
  • 艦艇模型のほうは、フジミの秋月(照月も)を作ってます。マストを立てました。船体の周囲に手すりを取り付けながら、旗竿や足りないものなんかを金属線や釣り糸なんかで追加していく作業を続けてます。こういう作業をしていると、若い頃と違って、年々だんだんと集中力が続く時間が短くなっきているな、と実感します。でもまぁなんとか、間もなく完成です。人気ブログランキングに参加してます。ポチッ!としてくださると嬉しいです [続きを読む]
  • 1/700駆逐艦 秋月の製作(その4)
  • 艦艇模型のほうは、フジミの秋月(照月も)を作ってます。何も無い指揮所に自作の双眼鏡などを加えて、それらしい感じにしてみました。伸ばしランナーを加工して組み合わせたり、ピットの爆雷投射機の部品を削って加工したものなどを使って再現してます。搭載艇を塗装して装備させると密度も増して雰囲気が出てきます。器銃座や探照灯の周囲に手すりを追加して、過去の作品と同様に煙突の雨水カバーの金網も自作して追加してみます。 [続きを読む]
  • 1/700駆逐艦 秋月の製作(その3)
  • 艦艇模型のほうは、フジミの秋月(照月も)を作ってます。砲塔と魚雷発射管の側面を再現しました。武装が付くと一気に完成に近づいた感じがします。手前が秋月、奥が照月です。錨鎖の彫刻が一部薄く感じたので、自作の鎖に換えてみました。砲身や細かい煙突類を取り付けていきます。ほんとに最近のフジミのキットは細かいです。人気ブログランキングに参加してます。ポチッ!としてくださると嬉しいです。にほんブログ村模型・プラモ [続きを読む]