Cho-coco さん プロフィール

  •  
Cho-cocoさん: Happy Smile Days.
ハンドル名Cho-coco さん
ブログタイトルHappy Smile Days.
ブログURLhttp://ameblo.jp/chococo-hs/
サイト紹介文毎日のおうちごはんと大好きなパン作り。気ままに自家製酵母生活。小さなHappyの記録です。
自由文2006年生まれの女の子と2009年生まれの男の子のママです。
子供と一緒に美味しく楽しく!
まいちにのおうちごはんを楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供297回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2009/10/31 08:55

Cho-coco さんのブログ記事

  • お箸でカルパッチョ。
  • これもお箸で。 この前はお箸でカプレーゼだったけど次はカルパッチョ。 お刺身の日はわさび醤油がいつもだけどたまにはこんな風に食べるのもいいよね。 この日は鯛。いつもと同じお刺身みたいに切って和食器に盛り付ける。 ここまでだといつもと同じだけどカルパッチョだからね。 レモンとオリーブオイルに、決め手のお塩。 前の カレーソルトと ピンクソルトと もう一つ。 パミス入りの塩の最後のひとつがこのハーブソル [続きを読む]
  • 梅肉ダレの、和風生春巻き。
  • サラダ気分で。 普通の揚げた春巻きも好きだけど野菜がたくさん食べられる生春巻きも好き。 全然違うものだけどいろんなものを巻けるというところは一緒だね。 生春巻きは野菜をたっぷり入れてサラダ気分で食べたい! 豚しゃぶ肉の和風生春巻き。by ?川かおり調理時間:20分Comment豚肉に香味野菜を合わせて、梅肉タレでさっぱりいただく和風な生春巻き。 Nadiaさんで更新中の 「いいだし、いい鰹節。」 のヤマキさんとの企 [続きを読む]
  • おにぎりおべんとう。
  • 朝ごはんと。 ・ちりめん山椒おにぎり。・豚とズッキーニのピリ辛炒め。・チーズ入り卵焼き。・我が家のポテトサラダ。・切干し大根とベーコンの炒め煮。 自分のおべんとうだとわざわざ作る感じがしてしまうおにぎりだけど朝ごはんのついでにちょっと多めに作ってたまにはおべんとうにも入れてみる。 この日はちりめん山椒の混ぜご飯。 ピリッとした山椒の辛さって唐辛子ともわさびとも違った美味しさ。でも。結構辛いのにhina [続きを読む]
  • 父の日ケーキ。
  • 誕生日?? 昨日は父の日で。ここ数年恒例だったステーキ焼くかな??と思ったけれどなぜだか突然「ケーキ作りたい!」って。 夕方から予定もあってみんなでゆっくりとはいかなそうだったし。たまにはケーキもいいかな?? ケーキ作りのいいところがもう一つ。souがやる気をみせること 最近、普通のごはん作りはあんまりやりたがらないけれどお菓子作りには積極的。 おかし大好きだから大好きなものを作るのも楽しいんだよね。 [続きを読む]
  • オムレツを焼く。
  • 卵料理は奥が深い。 6月の料理教室は「オムレツを焼く」 目玉焼きや卵焼きもそうだけど卵料理って文字(レシピ)では書けないこともたくさんあるといつも思う。 そういうものこそ直接お話できるレッスンでやりたい! オムレツもその一つで。火加減とかキレイな”オムレツらしい形”にするポイントとか。またまた細か〜くお話。 1人ずつ順番に焼いてもらったけれどみなさんとってもキレイに完成で!思わず拍手が出ました レンジ [続きを読む]
  • 「つゆ」が主役のそうめん。
  • お昼は、そうめん。 これから暑くなるとそういう日がきっと増える。夏休みもくるし。。 ”麺だけ”だと夏バテしちゃいそう〜なんて思うんだけど。時間がなかったり、面倒だったり。つい、ね でも。おかずが面倒なら「つゆ」を工夫するという手もある。 これならそうめん茹でてそうめんつゆと薬味を添えて。 そんなお昼ごはんでも栄養価もアップ! さて。「つゆ」には何を入れたでしょう〜^^ 続きはデルタインターナショナル [続きを読む]
  • スパイシー・ガーリックシュリンプ。
  • ぱぱっとおつまみ。 ”おつまみ”といいつつ我が家は普通に夕ごはんのおかずだけどね^^ 食べにくいとはわかっているけど海老は殻付きで作る方が海老の美味しさが愉しめる! ニンニクと海老で作るガーリックシュリンプをちょっとスパイシーに。 海老は殻付きのまま背中に切り込みを入れて背ワタをとってニンニクと塩とオリーブオイルをもみ込む。ここまで準備しておけばあとは焼くだけ。 で。今回はこの”塩”をワインパミスと [続きを読む]
  • 夏のガーリックトマトソース。
  • ころんとトマト。 普通のトマトも美味しいけれど焼く時はミニトマトの方が作りやすいと思うのは私だけかな? 水っぽくなりにくいし酸味も少な目で味もぎゅっと。何より甘さが出てくる。 ガーリックトマトソース。by ?川かおり調理時間:20分Commentたっぷりのトマトとニンニクの効いたコンソメ醤油味のステーキソースです。 週水曜日に更新のかどや製油さん×Nadia のコラボレーション企画 今回は純白ごま油を使ってミニトマト [続きを読む]
  • お箸でカプレーゼ。
  • 少し”和”で。 いつだったかお店でカプレーゼを食べたことがあってhinaがものすごーく気に入って作ってー!!って言われてたままかれこれ数か月。 ちょうど買ったはいいけど使い道に迷ったバジルがあったから全部まとめてオイルソースにしてやっと作ったカプレーゼ。 トマトとモッツアレラのバジルソースかけ。by ?川かおり調理時間:5分Commentバジル・塩・ニンニク・オリーブオイルで作るシンプルなバジルのオイルソースで [続きを読む]
  • かき氷、はじめました。
  • かき氷、たべたい! マンゴープリンかな?というパッケージに入ったごろんとした果肉が入ったマンゴピュレ。個包装になってるのが斬新でこれは使いやすいかも^^ ちょうど「かき氷作る!!!」と急に言い出したsouで。 まだそのつもりなかったからシロップになりそうなのないよー、、、って思ったけれどこのマンゴーのせたら??ということになってかき氷で週末おやつ。 かき氷にマンゴーピュレをたっぷりのせてもう少し甘さが [続きを読む]
  • 遠足おべんとう。
  • 「なんでもいい」が、一番悩む。 小学校の学校行事が前期に多くて。振替休日にも作ったりしてたからこどもたちのおべんとうが続いてるんです。 運動会の頃はすぐリクエストも出てきたんだけれどだんだんネタも尽きてきて遠足の時はついに”なんでもいいよー”って。 それが一番困るんだけど〜。 ・ハンバーグ。焼きかぼちゃと人参グラッセ。・焼きトマトとバジルソースのペンネ。・ブロッコリーのツナサラダ。・チーズ入り卵焼 [続きを読む]
  • じゅわっと。お揚げで焼き浸し。
  • こんがりじゅわっと。 夏は焼き浸しが多くなる。 夏野菜を浸して冷やして食べたら暑いときもどんどん食べられるしね。 その焼き浸し。 野菜以外でも作ってもきっと夏向きなおかずなはず。 クレライフにて毎週水曜日更新中の    NEWクレラップ×キチントさん レシピ集。 今月はこれからの季節にもぴったりな焼き浸しをこんがり焼いたお揚げで。油揚げの焼き浸し。 メインの油揚げは少し焦げるくらいこんがり焼くと香ばしい [続きを読む]
  • 夏野菜に、パミス。
  • 野菜がごちそう。 夏野菜は実を食べる野菜が多いせいかそのままこんがり焼くことも多いかも。 野菜って調理法でも全然変わる。 こどもたちも調理法が違うだけで好きになったり苦手になったりもあるし。 シンプルに食べる時こそそのものの味も重要だから旬の美味しいときに作りたい! その野菜の美味しさを引き立てる調味料にもちょっとこだわるのもいいよね。 この日焼いたのはかぼちゃと細長く切ったズッキーニと少しくり抜い [続きを読む]
  • さらっと。鶏出汁茶漬け。
  • さらっと夏ごはん。 食欲のないときとかさらっと食べたい時はお茶漬け。 でも我が家はホントに「お茶」をかけるよりも「出汁」をかける「出汁茶漬け」にするのが多い。 「出汁」をちゃんととるわけじゃなくて「白だし」なんだけどね^^ 忙しい朝でもちょっとおなかすいたな〜という時もパパッと作れるから重宝してるんです。 そんな「出汁茶漬け」を少しだけ手をかけて作ってみる。 鶏出汁茶漬け。by ?川かおり調理時間:20分 [続きを読む]
  • 週末パスタ。
  • 今度はパスタ。 この前はクレープな週末だったけど今度はパスタ。 お昼ごはん何がいい?あんまりおかずないけどー。なんて話ているうちにパスタ作ろうか!って。 かろうじてパスタはあったけど具はどうしよう。 hinaはタコとオリーブのパスタがまた食べたかったみたいだけどタコがなかったからね。代わりにツナメインで! hinaはツナも好きなんです。 ツナとトマトとオリーブのパスタ。by ?川かおり調理時間:10分Commentツナと [続きを読む]
  • サンドイッチと、おべんとう5月。
  • もう少し、5月のおべんとう。 ・イチゴのチーズクリームサンド。・ポテトサラダサンド。 竹かごにサンドイッチを入れるのが好きだけど最近使ってるこの木製のおべんとう箱にも入れてみた。 ポテトサラダは夕ごはんの残りの我が家のポテトサラダ。にハムとレタスを追加。 ホイップクリームだとおべんとうには心配なのでクリームチーズで作ったイチゴのサンド。 きっちり入ったサンドイッチはそれだけでなんだかかわいい。 でも [続きを読む]
  • 日の丸おべんとうと、昭和なおやつ。
  • どーん。 日の丸おべんとうを作ったらアップで写真を撮ってみたくなった 2段のおべんとう箱にしてからごはんの部分に悩むので日の丸おべんとうがちょっとお気に入り。 我が家の梅干しは昔ながらの梅干しで。こんなに大粒だとこの量のごはんじゃ足りないかも?? 大粒のは塩抜きして甘さをつけたらそのままでも食べられてちょっとお気に入りなんです。 梅をはじめから甘く煮ればいいじゃない〜って思うけどそのこはやっぱり”梅 [続きを読む]
  • 父の日の前に。
  • 父の日は、悩む。 私自身のだけじゃなくてどちらかと言えば子供たちの”父の日”。 母の日に「夫からもプレゼントをもらう?」というようなアンケートを見たことがあったけど私はどちらかというと夫の”母”じゃないからいらないでしょ!って思ってしまう方。 だから父の日も同じ。こどもたちが「父の日」してあげてねって思うのだけどやっぱり何かとお手伝いは必要で。最後は一緒に悩んでしまうー。 母の日もなんだかんだと夫 [続きを読む]
  • こんがりチキンに、パミス。
  • これには チキン! パリッと香ばしく焼けた皮にうれしくなるチキンソテー。 チキンの美味しさがぎゅっと詰まっててこどもたちも大好き。 いつもはシンプルに塩味で食べるけどちょっとピンときたもの。 この前のワインパミスを使った調味料の中のもう一つのソースがこのトマトレモンオニオンソース これを見たときにチキンに合いそう〜って思ってしまったんです。 ホントに何となくなんだけど。 トマトとレモン。そのさっぱり [続きを読む]
  • 週末クレープ。
  • おやつ?ごはん? souが突然クレープ食べたい!って。 わりとこだわりが強いsouは突然の思いつきにもいつまでもこだわる。 一度そう言い出したらしばらく言い続けるとわかってるので早速クレープの生地を仕込む。 基本のクレープ。by ?川かおり調理時間:30分Comment基本のクレープを焼いたら、お好みのトッピングで楽しめます。 よくよく考えるとクレープの材料って冷蔵庫に常備してあるものばかりだしね^^ 生地自体はすぐ [続きを読む]
  • 雨の日に愉しむおやつ。
  • 雨の日は好きですか? そう聞かれたら出かける日だったら、きっと「いいえ」と答える。 雨の中を歩くのって好きではないしクセ毛の私は髪が大変なことになるし。梅雨の時期のジメジメ感はそれだけでちょっと憂鬱になるし。 でもそれが「休みの日」なら話は別。 5月から担当しているにっぽんの果実のH.P.の「果実のコラム」 6月はブルーベリー缶を使って。 ブルーベリーはそろそろ旬。トップの写真は実は我が家のお庭のブルー [続きを読む]
  • パスタのランチ。
  • たまにはね。 ランチにパスタ。 そんなにパスタを作ることがなくなってきてたまに作るとわりと喜ばれる パスタに限らずなことだけどhinaとsouでパスタの好みも違うからどっちよりで作るか悩むんです。 ミートソースもいいけれどごろんとしたミートボールのパスタ。ボリューム感あって見た目も豪華。 ”ミートボール”とは書いてみたけど実は和風な肉団子を使っていて。 今月号の新潟Komachiさんに掲載していただいてるもののパ [続きを読む]
  • トーストいろいろ。
  • 食パンの、朝ごはん。 hinaはそのままふわふわで食べるのが好きだけどsouと私はトースト派。 前はわりとシンプルにバタートーストとかも多かったけど最近は具をのせたい! 理由はトースト以外のおかずがあんまりないからなんだけど 具沢山のトーストはそれだけで大満足できるしね。 ・アスパラのグラタントースト。・はちみつヨーグルト。 新玉ねぎのグラタントーストを旬のアスパラで。 細切りのベーコンとコーン、アスパラは [続きを読む]
  • 料理好きのキッチン。掲載誌のお知らせ。
  • 台所仕事にまつわるあれこれ。 新潟の人にとってはすごーーーくお馴染みな月刊誌「新潟Komachi」 なんと創刊25周年なんだそう。 それまでは新潟の情報誌ってほとんどなかったから新潟Komachiが創刊されたときはすごーく新鮮だったのを覚えていて。あれからもうそんなに経つんだ〜。 その記念すべき創刊25周年号に私も少し参加させていただきました^^ 今までの「新潟Komachi」からリニューアル!だそうで今回はキッチン、台所 [続きを読む]
  • ワインパミスのおしゃれソース。
  • 「パミス」って知ってますか? どちらかと言うとアスパラが苦手だったhinaだけど最近、旬のアスパラは新鮮で甘くって。シンプルな焼きアスパラがすっかりお気に入り。 そのアスパラと一緒にお肉もグリル。焼くだけでなのに豪華に見える〜^^ でも。お肉はシンプルに塩コショウの下味だけだとちょっと寂しい。。。 実はここにかけるおしゃれなソースがあったんです。 きっと、ワインに詳しい人なら知っているのかな?「パミス [続きを読む]