iknozomi さん プロフィール

  •  
iknozomiさん: 音楽と風景ブログ
ハンドル名iknozomi さん
ブログタイトル音楽と風景ブログ
ブログURLhttp://iknozomi.blog90.fc2.com/
サイト紹介文写真のこと、音楽のこと、京都のこと、風景のことなど
自由文写真のこと、音楽のこと、京都のこと、風景のこと
フォークソング、ジャズ、カメラのことなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供354回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2009/10/31 11:01

iknozomi さんのブログ記事

  • 京都御苑の梅 2017.3 その10
  • Sony α7Ⅱ Sonnar 135mm F1.8 - 1/2500 F2.5 ISO-640京都御苑の梅、つづき。ふわりふわり、ふわりと白梅――。Sony α7Ⅱ Sonnar 135mm F1.8 - 1/1600 F4 ISO-640Sony α7Ⅱ Sonnar 135mm F1.8 - 1/500 F4 ISO-640Sony α7Ⅱ Sonnar 135mm F1.8 - 1/800 F4 ISO-640Sony α7Ⅱ Sonnar 135mm F1.8 - 1/640 F4 ISO-640 [続きを読む]
  • 京都御苑の梅 2017.3 その7
  • Sony α7Ⅱ Sonnar 135mm F1.8 - 1/320 F5 ISO-640京都御苑の梅、つづき。八重の紅梅が咲きます。ピンク色が愛らしい。このあたりは「小梅」のようです。Sony α7Ⅱ Sonnar 135mm F1.8 - 1/800 F3.2 ISO-640Sony α7Ⅱ Sonnar 135mm F1.8 - 1/640 F3.2 ISO-640 [続きを読む]
  • 京都御苑の梅 2017.3 その3
  • Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/640 F5.6 ISO-400京都御苑の梅、つづき。透明感あふれる白梅――。萼(がく)が茶褐色の品種――「明星」か。Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/1000 F4 ISO-400緑がかった美しい花は「月の桂」か。Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/2000 F5.6 ISO-400 [続きを読む]
  • 京都御苑の梅 2017.3
  • Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/2500 F4 ISO-800京都御苑(京都市上京区)は、京都御所を取り囲む公園です。梅や桃の咲くエリアがあります。-----------------------------------------------------------京都御苑は、江戸時代二百もの宮家や公家の邸宅が立ち並ぶ町でした。明治になって都が東京に移り、これら邸宅は取り除かれ、公園として整備され市民へ開放されました。戦後は国民公園として位置づけられ、御所と一体となった景観を [続きを読む]
  • 下鴨神社 2017.3 その6
  • Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1//800 F8 ISO-800下鴨神社、つづき。「御手洗川」「輪橋(そりはし)と光琳の梅」の駒札が建ちます。「本殿」に向かう、風格ある「中門」です。Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1//800 F8 ISO-800「舞殿」の軒下から「楼門」を眺めて――。Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1//800 F8 ISO-800 [続きを読む]
  • 下鴨神社 2017.3 その5
  • Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1//1000 F8 ISO-800下鴨神社、つづき。「御手洗川」のほとりでは語らう人たちが――。輝くように――。Sony α7Ⅱ Sonnar 135mm F1.8 - 1/1600 F3.2 ISO-640「輪橋(そりはし)」と「光琳の梅」――。Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1//1000 F8 ISO-800 [続きを読む]
  • 下鴨神社 2017.3 その4
  • Sony α7Ⅱ Sonnar 135mm F1.8 - 1/1250 F3.2 ISO-640下鴨神社、つづき。「光琳の梅」のあたりを、ぐるぐると歩いて――。ズーウアウトしてみると――。Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1//500 F8 ISO-800Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1//1000 F8 ISO-800 [続きを読む]
  • 下鴨神社 2017.3 その3
  • Sony α7Ⅱ Sonnar 135mm F1.8 - 1/1600 F3.2 ISO-640下鴨神社、つづき。「光琳の梅」――「輪橋(そりはし)」の朱色と見事なコントラスト。咲き誇ります。Sony α7Ⅱ Sonnar 135mm F1.8 - 1/1600 F3.2 ISO-640Sony α7Ⅱ Sonnar 135mm F1.8 - 1/1250 F3.2 ISO-640 [続きを読む]
  • 下鴨神社 2017.3 その2
  • Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1//1600 F8 ISO-800下鴨神社、つづき。「南口鳥居」をくぐって行きます。鮮やかな「光琳の梅」の咲くところで、新婦さんが準備中――。Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1//1600 F8 ISO-800「御手洗川」にかかる「輪橋(そりはし)」を背景に――。Sony α7Ⅱ Sonnar 135mm F1.8 - 1/125 F10 ISO-640 [続きを読む]
  • 下鴨神社 2017.3
  • Sony α7Ⅱ Sonnar 135mm F1.8 - 1/125 F10 ISO-640下鴨神社(京都市左京区)の「南口鳥居」です。Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1//800 F8 ISO-800「南口鳥居」から「楼門」を覗いてみます。Sony α7Ⅱ Sonnar 135mm F1.8 - 1/160 F10 ISO-640 [続きを読む]
  • 醍醐寺 2017.2 その13
  • Panasonic DMC-GH3 14-140mm F4.0-5.8 - 1/250 F6.3 ISO-800醍醐寺、つづき。「三宝院」庭園を垣間見ています。-----------------------------------------------------------国の特別史蹟・特別名勝となっている「三宝院庭園」は、慶長3年(1598)、豊臣秀吉が「醍醐の花見」に際して自ら基本設計をした庭であり、今も桃山時代の華やかな雰囲気を伝えています。-----------------------------------------------------------Panason [続きを読む]
  • Panasonic DMC-GH3 7-14mm F4.0 - 1/60 F9 ISO-800醍醐寺、つづき。「三宝院」の前庭の紅梅が鮮やかに――。Panasonic DMC-GH3 7-14mm F4.0 - 1/60 F9 ISO-800「特別史蹟」「特別名勝」の碑が立ちます。-----------------------------------------------------------「三宝院」は永久3年(1115)、醍醐寺第14世座主・勝覚僧正により創建されました。醍醐寺の本坊的な存在であり、歴代座主が居住する坊です。現在の「三宝院」は、その [続きを読む]
  • 醍醐寺 2017.2 その11
  • Panasonic DMC-GH3 7-14mm F4.0 - 1/800 F5.6 ISO-800醍醐寺、つづき。荘厳な「唐門」が建ちます。醍醐寺境内の門跡寺院「三宝院」にあり、朝廷からの使者を迎える時だけに扉を開いたとされる門(勅使門)です。創建時は、門全体が黒の漆塗で菊と桐の四つの大きな紋には金箔が施されていました。平成22年(2012)7月、往時の壮麗な姿に修復されました。その大胆な意匠は、桃山時代の気風を今に伝えています。「三宝院」の中――鮮や [続きを読む]
  • 醍醐寺 2017.2 その10
  • Panasonic DMC-GH3 7-14mm F4.0 - 1/160 F6.3 ISO-800醍醐寺、つづき。「弁天堂」が木々の間から覗きます。静謐な雰囲気の池の水が朱色の橋を映します。「観音堂」の屋根瓦――手間のかかった意匠が施されています。Panasonic DMC-GH3 7-14mm F4.0 - 1/40 F7.1 ISO-800「五重塔」が聳えます。天暦5年(951)に完成。京都府内で最も古い木造建築物で、当時の建築技術や意匠を伝える建造物として貴重。高さは約38メートル。この高さの [続きを読む]
  • 醍醐寺 2017.2 その9
  • Panasonic DMC-GH3 7-14mm F4.0 - 1/80 F5.8 ISO-800醍醐寺、つづき。「弁天堂」のあたりの池に朱色の橋がかかります。「観音堂」のまわりをめぐっています。Panasonic DMC-GH3 7-14mm F4.0 - 1/50 F5.6 ISO-800「観音堂」の吊り灯籠――。Panasonic DMC-GH3 7-14mm F4.0 - 1/30 F6.3 ISO-800 [続きを読む]
  • 醍醐寺 2017.2 その8
  • Panasonic DMC-GH3 14-140mm F4.0-5.8 - 1/60 F5.6 ISO-800醍醐寺、つづき。広いので、なかなか着かない――。やっと門までやってきました。Panasonic DMC-GH3 14-140mm F4.0-5.8 - 1/50 F5.6 ISO-800池を擁する「弁天堂」に達します。Panasonic DMC-GH3 14-140mm F4.0-5.8 - 1/100 F5.6 ISO-800 [続きを読む]
  • 醍醐寺 2017.2 その7
  • Panasonic DMC-GH3 14-140mm F4.0-5.8 - 1/1300 F6.3 ISO-800醍醐寺、つづき。「不動堂」で、柴燈護摩法要が厳粛に執り行われています。Panasonic DMC-GH3 14-140mm F4.0-5.8 - 1/2000 F6.3 ISO-800境内を東方向に向かいます。広い境内に驚かされます。Panasonic DMC-GH3 14-140mm F4.0-5.8 - 1/100 F6.3 ISO-800 [続きを読む]
  • 醍醐寺 2017.2 その6
  • Panasonic DMC-GH3 14-140mm F4.0-5.8 - 1/320 F8 ISO-800醍醐寺、つづき。外国人もたくさん訪れています。長い時間持ち上げる記録を出す人が出てきています。「餅上げ力奉納」に多くの人が注目しています。Panasonic DMC-GH3 14-140mm F4.0-5.8 - 1/200 F8 ISO-800Panasonic DMC-GH3 14-140mm F4.0-5.8 - 1/250 F6.3 ISO-800 [続きを読む]
  • 醍醐寺 2017.2 その5
  • Panasonic DMC-GH3 14-140mm F4.0-5.8 - 1/200 F7.1 ISO-800醍醐寺、つづき。この日だけに授けられる災難・盗難除けのお札「御影(みえい)」を求めて、金堂には長蛇の列ができています。「餅上げ力奉納」がますます盛り上がっています。Panasonic DMC-GH3 14-140mm F4.0-5.8 - 1/200 F7.1 ISO-800「健康長寿」を祈って、「おかげ餅」にさわっています。Panasonic DMC-GH3 14-140mm F4.0-5.8 - 1/200 F7.1 ISO-800 [続きを読む]