淋 さん プロフィール

  •  
淋さん: 役所内診断士のヨモヤ
ハンドル名淋 さん
ブログタイトル役所内診断士のヨモヤ
ブログURLhttp://matoko.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文役所内の中小企業診断士が経営や経済や公会計のことについて、小首をかしげます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/10/31 11:29

淋 さんのブログ記事

  • 5月7日 第3回ところざわ学生映画祭開催
  • 1年間にそれなりの数の映画を観るが、大抵の作品は、すぐに忘れてしまう。右から左に通り過ぎ、しばらくしたら、観たかどうかさえ思い出せなくなる。楽しめて印象にも残る作品を作るのは、簡単ではない。平成29年5月7日、所沢西武百貨店8階ワルツホールにおいて、第3回ところざわ学生映画祭が開催される。準備に少し携わらせていただき、上映される映画も拝見させていただいた。今年の映画祭に出品されるのは、以下の12作 [続きを読む]
  • 映画評 「3月のライオン 後編」
  • 原作は未読であるが、「3月のライオン」の公開を楽しみにしていた。予告編がよくできていたし、将棋をテーマにするのも興味深いし、出演陣も魅力的だったからである。しかし、待ちわびた前編は散々な出来だった。期待していただけに失望も大きかった。あの前編からの挽回はとても無理だろうと思ったので、後編を観るつもりはなかったのだが、なんとなく流れで観に行くことになった。後編も、前半はまったくよろしくない感じで進み [続きを読む]
  • 埼玉県首長選挙で90票差と11票差 是非禍根のなきことを
  • 行政用語で、知事や市町村長のことを「首長」と言う。「しゅちょう」と読むのが正しいのだが、そう読むと市長と紛らわしいので、一般には「くびちょう」と読む。4月23日には、全国各地で首長選挙が行われた。最も注目されたのは、名古屋市長選挙だと思うが、こちらは現職の河村市長が大差で勝利をおさめられた。全国的な関心は高かったものの、勝敗が見えていたせいか投票率は伸び悩み、前回より2.45ポイント低い36.9%にとどま [続きを読む]
  • 120キロプロジェクトを始めます
  • 野球のピッチャーは、速い球を投げればいいというものではない。コントロールがよくなければどれだけ球が速くても意味がないし、変化球も必要である。打者との駆け引きやスタミナも求められる。そもそも、速いだけで棒球ではかえって打ちやすい。しかし、素人にとっては、球が速いかどうかが重要な関心事である。芸能界にあってピカイチの野球センスを持つことで知られるKAT-TUNの亀梨和也くんが、日テレ系「Going! Sports&News [続きを読む]
  • 今回のWBC後遺症は深刻
  • 以前から、WBCが選手に与える影響についてはいろいろ言われていた。シーズン前にピークを持ってこなければいけないために、モチベーションや体調を維持するのが難しい上に、特に投手はボールが変わることへの対応が難しいからである。怪我をするリスクも大きく、メジャーの各球団が主力を出し渋る理由になっている。それでも、日本代表に選ばれるような選手はトップの中のトップばかりだから、なんとかシーズンにも合わせてきた [続きを読む]
  • 映画評 「ReLIFE リライフ」
  • 「ReLIFE リライフ」は、comicoにて連載されていた漫画が原作。comicoとは、スマートデバイス向けの無料漫画・小説アプリである。映画化されると聞いたときは、「まあ、あえて観に行くこともないかな」と思っていたのだが、予告編がなかなかな感じで、ついふらりと。映画は、漫画、しかもスマホ向けがもとであった作品らしく、わかりやすい展開で進む。無理のある設定なのだが、ややこしいことは抜きに、バリバリ前に行く。ストー [続きを読む]
  • 低調で当然のジュニアNISA
  • ジュニアNISAが低調らしい。ジュニアNISAとは、親や祖父母が未成年者に代わって株式や投資信託に投資すると、5年間は売却益や配当に税金がかからないというもので、1年間で最大80万円の投資額まで適用される。日本証券業協会の発表によれば、ジュニアNISAの3月末時点の口座数は、成人向けNISAが同時期に獲得した数のわずか2%にとどまっているという。この制度が導入された目的は、・株式市場の活性化を図る [続きを読む]
  • プロ野球連続試合出場の価値
  • プロ野球での連続試合出場に価値があるだろうか?もちろん、本来ならあるに決まっている。何故価値があるのか?休まずに試合に出続けたからだろうか?私は違うと思う。プロ野球に入るのは、本当に大変である。近所の少年野球でうまい奴が中学でレギュラーになって、その中のごく一部だけが上手いと騒がれるようになって、中学で騒がれた奴の一部だけが野球の強い学校でレギュラーになって、その中のほんの一部がプロに注目されて、 [続きを読む]
  • 「銀魂」は、ずっと過去回想編でお願いします
  • テレ東のアニメ「銀魂」は、第4期に入っている。今年の1月から放送が始まり、3月いっぱいまで続いた。その後、アニメ化が間に合わないとして、セレクション再放送『よりぬけ!銀魂さん 過去回想篇』が「つなぎ」で放送されている。普通なら、そんな再放送でお茶を濁していないで早く先を見せろ、ということになるのかもしれないが、銀魂に関しては別。誇れることではないが、過去の方が断然面白いからである。2006年-2010年に放 [続きを読む]
  • ジョシカクの大ブレイクに期待
  • かつて、総合格闘技のメッカと言えば日本だった。世界のトップファイターが集まり、テレビでも高視聴率を記録した。今は、アメリカがすごい。Ultimate Fighting Championship、略してUFCの人気は、アメリカの数あるプロスポーツの中でもトップクラスで、その結果は大々的に報道される。現在UFCで最も人気のあるコナー・マクレガーともなると、年収は何十億にもなり、メディアからも大きな注目を集める存在となっている。UF [続きを読む]
  • 映画評 「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」
  • 先週行われた競馬のクラシック第1弾桜花賞に、カラクレナイという馬が出走した。前哨戦のフィリーズレビューを制していた実力派であり、翌週この言葉を使うコナン映画が公開されることを知っていた人は、思わず買ってしまったかもしれない。結果、惜しくも4着だった。さて、劇場版の名探偵コナンシリーズは今回で第21弾となった。これだけ続くとだんだん飽きられてくるものだが、コナン人気は右肩上がり。昨年の第20弾は、過 [続きを読む]
  • 超低金利下に預金残高急増のわけは
  • 全国銀行協会が発表した2016年度末の預金・貸出金速報によれば、加盟116行の実質預金残高は、前年度末比4.5%増の709兆9986億円となり、初めて700兆円を超えたとのことである。業態別にみると、メガバンクを含む都市銀行が6.4%増、年金や投資信託から資金を預かる信託銀行が7.1%増となったほか、地方銀行も2.4%増、第二地銀も2.5%増と、まんべんなく増加したようだ。賃金が政府の思惑通りには [続きを読む]
  • 浅田真央さんへの最後の質問が話題 〜では、何と聞く?〜
  • フィギュアスケートの浅田真央さんが引退を発表された。正直なところ、全盛期での突然の引退ではなく、衝撃度は低かったと思う。しかし、マスコミの取り上げ方はスポーツ選手の引退発表としては、最大級のものとなった。NHKをはじめ、どのチャンネルのニュースでもトップで報じたし、急きょ特別番組も組まれた。一般紙も1面で報じ、スポーツ新聞は3面ぶち抜きとなった。改めて、超の付くスターだったのだと感じた。引退会見で [続きを読む]
  • 国が縮む前提での政策を
  • 国立社会保障・人口問題研究所が、「日本の将来推計人口」を公表した。これによると、人口が1億人を割る時期は2053年と、前回推計の48年より5年遅れる見込みとなっている。合計特殊出生率の見込みが、前回推計の1.35から1.44に上方修正されたことなどによるものである。しかし、人口が大幅に減少していく見込みであることに変わりはなく、2065年ごろには9,000万人も割り込む見通しであることから、政府目 [続きを読む]
  • これを機会に首長選挙でのバンザイは止められたらいかがだろう
  • 9日に投開票された岡山県の備前市長選挙は、大激戦だったようだ。特に上位のお二人の票差は、非常にきわどいものとなった。最終結果は、田原隆雄氏 6,538票吉村武司氏 6,380票と、わずか158票差だった。この接戦がもたらしたこととして選挙結果以上に大きく報じられたのが、負けた側が誤ってバンザイしてしまった一件である。地元の山陽放送が、現職について「再選確実」と間違った報をしてしまい、それを信じた現職が支持者と [続きを読む]
  • ビットコインは「使える」通貨になるか
  • ビットコインの相場は、上がったり下がったりを繰り返してはいるものの、趨勢としては上昇基調にある。ビットコインはインターネット上でやり取りする仮想通貨の代表格であり、時価総額は2兆円を突破したという。この額は、仮想通貨全体の7割を占めている。ビットコインというと、なんとなく「怪しいもの」と思ってしまう人も多いのではないだろうか。円やドルのように実態がない上に、極端な乱高下を繰り返す相場が危ないし、最 [続きを読む]
  • 朝6時台はテレ東で盤石
  • 平日朝の経済番組、テレビ東京の「ニュースモーニングサテライト」。略して、モーサテ。1998年から続く長寿番組であり、私は開始当初からずっと見続けている。毎日見ても、まったく飽きることはない。この番組の終了時間は、6時40分という時代が長かった。そのため、モーサテ終了後から出勤までの時間、合わせるべきチャンネルがわからず、ずっとさまよい歩いていた。なにしろ、どのチャンネルを回しても、ろくな情報を届け [続きを読む]
  • 映画評 「キングコング:髑髏島の巨神」
  • キングコングの第一作目が作られたのは、1933年のことである。それ以来、何度もリメイクされてきた。今回のコングは、2005年のピーター・ジャクソン監督の作品以来ということになる。キングコング映画については、偉大な第一作目をどうとらえるかがポイントとなる。忠実にカバーするのか、オマージュしつつ新たなテイストを付け加えるのか、それともまったく別の解釈をするのか。今作では、キングコングは都市には来ない。大自然で [続きを読む]
  • 「戦前」を全否定する人を信じられない
  • 寝ても冷めても森友学園である。よく飽きないものだなあ、と妙な関心をしてしまうが、森友学園である。ロシアでテロが起き、北朝鮮の不穏な動きは続き、韓国の政情も非常に不安定であり、イスラム国の脅威は去っていないが、森友学園である。なんだか、あちこちに飛び火しているが、ここに来て話題になっているのが教育勅語である。森友学園が教育勅語を幼稚園児に教えていたことから、その是非が問われ、政府がはっきりと否定しな [続きを読む]
  • 史上初めて 日本人が優勝候補として臨むマスターズ
  • ゴルフの祭典・マスターズがアメリカ現地時間6日に開幕する。今大会には3人の日本人選手、松山英樹、谷原秀人、池田勇太が出場する。マスターズは、出るだけでも大変な大会である。出場条件は、以下のとおりたくさんあるのだが、どのハードルも高い。マスターズは、世界のゴルファーのあこがれと言っていいだろう。※マスターズ出場資格・マスターズの歴代優勝者・全米オープンの過去5年の優勝者・全英オープンの過去5年の優勝 [続きを読む]